« 野良猫ミースケの弟分? | トップページ | <童話>ポン太とトランペット »

2007年11月 8日 (木)

創作童話と想像力低下

10数年前、一人ぼっちでさびしかった頃、童話をいくつか書きました。やがてパソコン通信を始めて、いろいろな仲間とおしゃべりをするようになって、今度はそちらに夢中になり童話創作から離れていました。

Picture22blog

最近になって、書きかけだった短編・長編童話を画面上に出して、続きを書きだそうとするのですが・・・なんということでしょう!かってはすらすら書けた文章が、今ではとぎれとぎれなイメージしか出てこなくなってしまったのです!それも下手くそな文章!

これが年を取るということなのでしょうか?

本当にショックです!でも、才能ある作家は、ご高齢になっても素晴らしい作品を残されています。かなり個人差があるのでしょう。

最近はコメントやメールを書き始めても、なかなか頭が言葉を探せなくなっています。

若き日は次々に文章が浮かび、それを書き取るのに手が追い付かないほどでしたのに。

それで今は、書きかけの童話を完成させることを諦めかけています・・・。

誰も読んでくれないつまらない童話を書くよりも、もっとすることがあるんじゃないの?と自分に問いかけます。

ただ・・・私にとって童話創作は、このブログと同じようなものかもしれません。

身内や友人くらいしか目を通して下さらないとわかっていても、書きたいから書く!それと同じかもしれません。童話は、わたしにとってある種の生きる場(私自身は人生を一回しか生きられないけれども、想像の世界では私はさまざまな体験が?可能なのです)と言えるのかもしれません。そして私なりに、誰かに伝えたい言葉をその中に込めることができます。

今、宇宙船地球号を守ろう!みたいな気持をメルヘンタッチで、長編童話として書きかけているのですが、途中で行き詰っています。さて、どうなることやら・・

以前に書きためた童話や旅日記をいくつか入れて、今ホームページを作りかけていますが、このブログの作りやすさに感動している私としては、このブログにその童話を載せてしまおうかしらと考えています。

それで、カテゴリーのところに「童話」と「旅日記」「動物」と「宇宙船地球号を守れ!」というのを新しく作りました。そこに童話や旅行記も載せたいと思い始めています。

が・・・長編ものも大丈夫かしら?旅行記は写真を少し入れたいのですが・・・。

ブログ全体で1ギガ使えますので、文章と私の下手くそな画像だけだったら楽勝!

|

« 野良猫ミースケの弟分? | トップページ | <童話>ポン太とトランペット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/17010140

この記事へのトラックバック一覧です: 創作童話と想像力低下:

« 野良猫ミースケの弟分? | トップページ | <童話>ポン太とトランペット »