« ゴミを熱プラズマで無毒化 | トップページ | <童話>熊パパと森の仲間たち①熊パパの幸せ »

2008年2月 5日 (火)

廃食用油からバイオガソリン

現在、食用油(てんぷら油など)の廃液を特殊な方法で精製して、それをバイオ燃料として車などのエンジンを動かすという方法が、少しずつ浸透し始めています。何とこの精製用機器を開発したのは、ある石油スタンドの若き経営者でした。(テレビドキュメント番組より)
http://www.eco.pref.mie.jp/kigyou/taisyou/html/no1_dendo/aburatou.htm    (http://www.aburatou.co.jp/bdf/whatis.php)


今では、その方のもとに各地の市役所のゴミ処理関係者が、その方法を見学にいらしているようです。残念なことに、現在の法律ではバイオETBEのバイオガソリンでの配合率が極めて低い(上限が8%)ので、早くもっと配合率が上がることを願っています。今、原油が高騰しています。まさに今こそ、この簡単な廃食用油のリサイクルを、国全体としても大いに進めてもらいたいものです。
Picture76blog

バイオガソリンとは?と思われる方は、下のホームページをご覧ください。http://www.eneos.co.jp/carlife/product/biogasoline/e71_caprbi_what.html


十日町市の場合http://www.city.tokamachi.niigata.jp/contents/epage.jsf;jsessionid=CA1B3099E50FC1DCE8D0CCC5709FAB90?pcontentno=3590&ppno=0

上越市の場合http://www.city.joetsu.niigata.jp/contents/environment/plant/index.html

これ以外に、今、ゴミから電力発電をしようという画期的な方法が生み出されています。

http://www.japanep.jp/biomashatsuden.html

|

« ゴミを熱プラズマで無毒化 | トップページ | <童話>熊パパと森の仲間たち①熊パパの幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/17960454

この記事へのトラックバック一覧です: 廃食用油からバイオガソリン:

« ゴミを熱プラズマで無毒化 | トップページ | <童話>熊パパと森の仲間たち①熊パパの幸せ »