« <童話>タンポポ国で見た夢 | トップページ | 廃食用油からバイオガソリン »

2008年2月 5日 (火)

ゴミを熱プラズマで無毒化

文化的な便利な生活をすればするほど、私たちはゴミ問題に直面します。
プラステックゴミからガソリンを作り出す』という画期的なリサイクルの話を、以前このブログで書きました。これまでのようにゴミを単に焼却炉で燃やしたり地面に埋め立てたりするような処理方法では、地球環境を改善することはできません。

Picture75blog
現在世界中のさまざまの叡智が、地球温暖化防止に向けて、ゴミ処理の考え方をこれまでと全く違った角度から見直す方法が(ゴミをリサイクルする方向で)次々と生み出され始めています。

それらの記事を目にするたびに、心の中で小さく「ばんざーい!(*^_^*)」と言っている私です。未来の子供たちに、少しでも地球の環境を守っていけるように(できれば、もっと美しい地球に戻せるように)せめて私のできる小さなことは、このブログの中で新しい地球温暖化防止の情報を書くことです。

生ゴミ処理、汚泥処理過程で、微生物や酵素を利用してメタンを回収し、このメタンを燃焼させて発電させるという『バイオマス発電』も、今では実用段階に入っています。これについては、かなりの方がご存じでしょう。
http://www.japanep.jp
  (http://www.japanep.jp/jigyouannai.html
   http://www.japanep.jp/biomaskatsuyoujigyou.html


さて・・・数日前のテレビ番組で、再びゴミ問題を解決する画期的な方法『ゴミを熱プラズマで分子レベルまで分解してクリーンな空気を保つ』を取り上げていました。有毒ガスも分解してしまうのです。嬉しくなってしまいました!\(^o^)
東京工大の渡辺隆行研究室(原子炉研究所 物質工学部門)で、その研究が進んでいます。下にそのホームページのアドレスをのせておきます。

http://www.titech.ac.jp/publications/j/techtech03/04_03.html


|

« <童話>タンポポ国で見た夢 | トップページ | 廃食用油からバイオガソリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/17960359

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミを熱プラズマで無毒化:

« <童話>タンポポ国で見た夢 | トップページ | 廃食用油からバイオガソリン »