« <童話>ネズミの紳士の訪問 | トップページ | 私と音楽の癒し »

2008年3月16日 (日)

地球を知リ守るために「National Geographic」

春風にのって、ネットの友のつぶやきが、そっと聞こえてきました。そして、新緑の葉っぱが、私の足元でハラリ・・と落ちました。Picture94blog

そこには、あるホームページのアドレスが書かれてありました。
アドレスをクリックすると・・・それは、私の望んでいた「地球を知り、守り育てる」ための
すばらしいメッセージを満載した、マガジンの情報でした。
そこにはこう書かれてありました。


1888
年(明治21年)に米国で創刊され、1世紀以上もの間、「地球の今」を伝えて、世界の環境・文化・動植物を守ってきた「ナショナルジオグラフィック」。今では、世界180カ国、850万人が読む国際的なビジュアルマガジンとして高く評価されています。毎号、世界の一流写真家が撮る、美しくて迫力に富む写真と、徹底した取材を通じて、歴史的な発見、胸躍るような冒険、動植物の珍しい生態、想像を超えた人々の暮らしや文化、驚くべき科学的成果をお届けいたします。

☆★☆★☆   ☆★☆★☆★

ナショナル ジオグラフィック協会は、1888年に米国ワシントンで、電話を発明したグラハム・ベルらが設立した世界有数の非営利の教育、研究団体です。設立以来、「地球の今と歴史」を探る役8800件の研究、探検プロジェクトを支援してきました。地球の自然環境や歴史遺産の発掘、動物の生態、冒険・探検など、ナショナルジオグラフィック協会の支援活動の成果は毎月、美しく迫力にみちた写真とともに、ナショナルジオグラフィック誌に掲載されます。

Picture92blog
このマガジン「NATIONAL GEOGRAPHIC」は、私が望んでいたような形で、さまざまの地球上の問題を問いかけ、正確な情報を伝え、その解決法などを様々な角度からみんなで考えようとしています。また、その協会は独自のさまざまな活動もしています。
国単位の活動ではできないことが、このような非営利団体ならできると思います。


私がこれまでに、断片的にテレビのドキュメント番組で見てきたことが、総合的に語られています。宇宙船地球号を守りたい!と思っている方にとっては、大いなるヒントになるマガジンです。ウエブサイトをご覧になるだけでも、たくさんの記事と写真とビデオ映像をご覧になることができます。

私が、このブログで伝えたいと思っていたさまざまなことが、このマガジンでは網羅されています。ぜひこのサイトをご覧ください。

このサイトのホームページアドレスを、下に示しておきます。
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/index.shtml 

よりたくさんの方が、現在の地球の姿の真実を知ることが、この大切な地球を守るための大きな一歩だと感じています。このマガジンに出会って、今はとてもうれしい気持ちでいます。

|

« <童話>ネズミの紳士の訪問 | トップページ | 私と音楽の癒し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <童話>ネズミの紳士の訪問 | トップページ | 私と音楽の癒し »