« 世の利己主義を嘆く | トップページ | 青春時代の日記を消す »

2008年8月16日 (土)

北京オリンピック

北京オリンピックが、毎日テレビの画面を賑わせている!

全力を尽くして、真摯に競技と取り組んでいる若者たちを見ることは、なんと心が爽やかになることか。
喜びの涙も、悔し涙も私たち観客の心を揺さぶる・・・
Picture121blog_2

しかし・・・しかし・・・
その盛大な祭りの背後に無理やり隠されている中国国内に蠢くさまざまな暗い影は、このオリンピックが終わった後に、巨大な黒い雲となって中国全土を覆うことだろう。

チベット、四川、雲南、新彊ウイグル地区・・・かっての旅で出会った素朴な人々のことが思い出され(彼らの伝統的文化のすばらしさを思い)、とても不安な気持ちになっている。

それ以外にも、田舎の貧しい人々のことがとても気になる。

生活のための売血(大量の成分輸血)によって、村ごとエイズに悩む人々。
想像を絶するひどい環境で、石炭を掘る人々。

垂れ流しの工場廃液が流れ込む地下水や川や湖。
大量の耕作地の砂漠化。
そして・・・そして・・・

Picture123blog_2大都会の繁栄と、それと逆行するように追いつめられた生活をしているたくさんの人々の存在。


そんなことなどを思うと、今の私は、心からこの北京でのオリンピックを楽しむことができないでいる・・・

|

« 世の利己主義を嘆く | トップページ | 青春時代の日記を消す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の利己主義を嘆く | トップページ | 青春時代の日記を消す »