« ペットの運命あれこれ | トップページ | 雪が舞う春の朝に »

2009年4月26日 (日)

水芭蕉とエゾリス

札幌へ引越ししてきて2ヶ月ちょっと。
思いの外、北風が強く寒くて・・・家の中で縮こまっていました。Picturebloga14

毎朝2時間ほど本格的なウォーキングを楽しんでいる夫が

「サイクリングロードにリスがいるよ」
「公園の湿地に水芭蕉の花が群生しているよ」
と教えてくれました。

「まさか、あの憧れの尾瀬の水芭蕉が自宅近くの公園に?」

私の最も大好きな花カラーに似た、純白の清楚な花の水芭蕉。尾瀬にたくさん咲いている花。でもシーズン中は登山者が多すぎて、気後れしてその時期に尾瀬湿原を歩いたことはなかった私。
高山植物のイメージがしていたこの花!

半信半疑で公園へ行ってみたら、本当に水芭蕉の花が群生して咲いていました。
人が誰もいなく、小鳥たちが可愛い声で啼いていました。Picture 
Pictureblog3b

山歩きの好きな友人が言っていましたっけ。
「北海道では気温が低いので、本州では高山でしか見られない野生の花が低地で咲くのよ」
なるほど!

札幌に引っ越してきて見つけた・・・得したことの一つがこの水芭蕉。

あとは、エゾリスに出会うこと!
ここは札幌市内で、地下鉄で札幌中心街まで地下鉄で20分以内でいける土地なのに、野生のリスが本当にいるのかしら?実際にこの目で見ないと、信じられない気持ち・・・。Pictureblog 

|

« ペットの運命あれこれ | トップページ | 雪が舞う春の朝に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペットの運命あれこれ | トップページ | 雪が舞う春の朝に »