« 31)お祖母ちゃんとIpad | トップページ | 33)初めての盆踊り »

2010年8月 9日 (月)

32)ペットの幸せ度って?

  僕はショパン!

Img_7166ss

ママがね、ネットで里親募集コーナーを見ていて、ひどく悲しそうな顔をしていたよ。

Pictureblogb18



「ショパン!この美人のお姉ちゃんは5才よ。
ショパンと同じシーズーのグレーテルちゃんというの!」

49430

「どこかおびえた目をしているでしょう?

廃業寸前のブリーダーさんに、繁殖目的だけで不潔な劣悪環境で飼育されていたの」

4d494305

「こんな風に、狭い汚れた檻に入れられて、安い同じ餌を毎日食べて・・・。
たぶん・・・シャンプーなんてして一度もしてもらっていないかも・・・」

シャンプーしなくていいなんて、いいなぁー!
だって僕ね、シャンプーなんて大嫌いだもん

「でもねショパン、下の写真をごらんなさい」

2494304

えっ?ブリーダさんから救い出された時のグレーテルちゃんの写真?

汚れたモップみたいにしか見えないけど。
お目目はどこ?しっぽは?


ぼくね・・・やっぱりシャンプーするよ。
だって、こんな姿になるのは嫌だもん!

トリミングだって、我慢するよ。

Img_7173ss

「グレーテルというすてきなお名前は、救い出してからボランティアのやさしい仮の母さんがつけてくれたのね」


もしもね、もしも・・・
このグレーテルちゃんのブリーダーさんが廃業しなかったとして、
グレーテルちゃんが年を取ったり病気になったら?ポイって捨てられてしまうのかなぁ?

「たぶん・・・保健所に連れて行かれたり、怖いお薬を飲ませられたり・・・」


ああ、ぼくは良かった!
だってね、ちょっと具合が悪いと、すぐ病院へつれていかれるし、高齢犬になってもきっと大事にしてもらえると思うし。

ねえ、そうでしょう!

「ふふふ、そうよ。ショパンは我が家の宝物ですもの!」

Pictureblogb21

ほかにも儲け主義の自分勝手なブリーダさんが、いるんだよね。

そして、ただ子供を産むだけの機械みたいに扱われている、たくさんの悲しいワンちゃんたちが、もっといるんだよね。


「どんな星の下に生まれたのか?とか、その後どんな環境で育つのかによって、ペットちゃんたちの幸せ度は、全然違うのね」

えっ、幸せ度って何?
僕はどうかな?幸せなほうなの?

「ショパンは、幸せなほうだと思うわ?
だってね、パパもママもショパンが大好きで、今ではショパンのいない生活は考えられないもの」



Pictureblogb22

シーズーのグレーテルちゃんはね、
きれいにシャンプーしてもらって、トリミングをしてもらって
ほんとうに良かったね。

僕たちシーズーって、すぐに毛が伸びるんだもん。
僕の嫌いな爪切りだって、もし切らなかったら伸びすぎてお外を歩けないよ。

ひどい扱いをされたワンちゃんは、なかなか人間とも慣れないし、ほかのワンちゃんともなかなか仲良くなれないらしいよ。

だってね、ブリーダさんに虐待に近い扱いを受けて、愛されることを知らないんだもの。
それに、ほかのワンちゃんと楽しく遊んだことが一度もないんだ。

3d494303

グレーテルちゃんはお散歩に出ても、お外が怖くて歩けないらしいんだ。
これまで一度もお外に出たことがないんだものね。

お散歩って楽しいのに。
お友だちに会って遊んで・・・そして・・・。

これまでその楽しさを知らなかったんだね。



Pictureblogb19

それにね、半年おきに子供を産まされて、その可愛いわが子におっぱいをあげていても、生後1か月くらいで引き離されてしまうんだもの。

つらいと思うよ。

その赤ちゃんたちもママや兄弟から離されて、小さな檻に入れられてほかのワンちゃんの声だけしか聞こえない場所で、毎日を過ごさなくてはいけないんだもん。

毎晩「ママ・・ママ・・」って、泣きあかしているんだろうね。


Pictureblogb20

ママはね、ペットショップに行くと、1か月ほどの小さな赤ちゃんを見つけると、いつも心が痛むんだって。

「良心的なブリーダーさんは、社会性の出来上がる生後2ヵ月までは、ペットショップに出したりしないのよ!ぷんぷん」

ママは、すぐ腹を立てるんだよ。

そんな赤ちゃんの中には、大きくなってもね、ほかのワンちゃんとなかなか上手に交流できない子もいるらしいんだよ。


「それに比べて、ショパンは生後3ヶ月近くまで、弟や数頭の犬の家族と一緒に暮らせて幸せだったのね。

ショパンたちを産んでくれた大好きなお母さんは、帝王切開の後遺症で生後2か月の時に天国へ行ってしまったけど、そのかわり心やさしいパグお姉ちゃんが、二人のお母さん代わりになってくれたのね」

本当だ!
僕は、幸せなお家で生まれたんだ。

そして生家の人間のママも、僕たちを心から愛してくれたんだもん。

Img_7165ss

ええとね、僕の生家のパグのバニラおねえちゃんはね、ひどく虐待されて心も体も傷ついていたところを、僕の生家のママに救われたんだって。

「そうらしいわね。
引き取ってすぐに、手術をしなければいけなかったほど、傷がひどかったらしいの。

最初は、人間にも犬にも心を開かなかったんですって。
でもね・・・たくさんの犬の家族の中で毎日を過ごしているうちに、ビーグルのビビちゃんに心を開くようになって・・・それから、みんなと仲良くなったのよ」


ふーん、僕の知っているバニラおねえちゃんは、とっても愛情豊かで僕と弟を可愛がってくれたよ。

「そうね。バニラちゃんが家に遊びに来てくれた時、ショパンったらバニラちゃんの横にぷったりくっついて離れなかったものね」

20100005252020a5c9a5c3a5b0a5aca1bca

これはバニラお姉ちゃんの写真だよ。

ペット用洋服専門ショップのホームページの「お客様ワンちゃんギャラリー」に載っているんだよ。
http://shop-alphaicon.com/user-library/index.cgi

20100005252020a5c9a5c3a5b0a5aca1b_2

こっちは、バニラお姉ちゃんの一番の仲良しビビお姉ちゃんだよ。
二人とも美人でしょう?

二人は生家のママに連れられて、お洋服を買いにいったんだね。
おそろいのお洋服を買ってもらったのかな?


ビビお姉ちゃんもね、いちど僕の家に遊びに来てくれたよ。

でも生家で僕の一番の仲良しは、トイプードルのケンちゃんなんだよ。
最近は、みんなに会いに行っていないな。

生家のワンちゃんたちは、すごーく幸せそうだよ。

もちろん、僕もね、毎日ハッピーだよ!
今のパパやママは、僕をとても愛してくれるし・・・。

生家の家族たちからは離れても、こっちではお散歩道でたくさんのワン友だちがいるしね。


グレーテルちゃんにも、早くやさしいパパやママが見つかるといいね。

5d494301

これまで悲しかった分、うーんと幸せになってほしいな!
これは僕とママの心からの願いなんだ。

もしもこのブログを見て、グレーテルちゃんを家族に迎えたいと思う人は下のホームページを見てね。

北海道の旭川市で、新しいママを待っているよ。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-49430.html

5d494302

「もし我が家にショパンがいなかったら、グレーテルちゃんを引き取ったかも」

ママは、僕を子供にする前、里親募集掲示板をあれこれ見ていたんだって。
そして、かわいそうな子を引き取ろうと思っていたらしいよ。



☆★☆★☆★☆★☆☆★

では・・・また僕の友だちを紹介するね。

Pictureblogb16


お散歩していてうれしいのは、犬見知り(犬が苦手)のワンちゃんと、少し仲良しになれた時だよ。

ワンちゃんのママがうれしそうに微笑んでくれると、僕の心がほんわかとするんだ。

まずはシラタコお兄ちゃん!ミニチュアダックスフンドで9才になるんだ。

Img_1421siratakoss_2

僕がね、いつもの散歩道で仲良しのヨーキーのりょう君と遊んでいたら、シラタコ君が通りかかったんだよ。

「この子は、相性の合うワンちゃんとしか遊べないの。
そして、相性の合う子はとても少ないのよ」

シラタコ君のママが、ちょっと悲しそうな顔をしたよ。

Img_1424siratako_2

でもね、僕が
「クーゥゥゥン♪ ねえ、遊ぼうよ〰♪」
って、鼻を鳴らして近づいて行ったら、シラタコ君も近づいてくれたんだ。

「まあ、仲良しになれてうれしいわ!」

シラタコ君のママが、とってもうれしそうな顔になったよ。

Img_1427ss

それで僕もママも、ニコニコ気分になって、
幸せ度がアップしたんだ!


Pictureblogb23



その次に出会ったのは、赤い靴をはいたコーギーのコータお兄ちゃん9才。
アレルギーがひどいので、お靴をはいていたり、腹巻をしているんだって。

Img_1435ss

僕のママと一緒だね。
僕のママもアレルギー体質で、最近は喘息の調子が悪いんだ。

なんでも車の排気ガスが体によくないらしくて、最近はお外に出る時マスクをしているよ。


「ごめんなさいね。うちの子は、なかなか気の合う子がいなくて、気に入らないと吠えるから近づかない方がいいかも・・・」

コータ君のママが、申し訳なさそうに言ったよ。


でも僕は、近づいちゃった・・・へへへ

そしたら、コータ君は吠えるどころか、僕のそばに来てやさしく挨拶をしてくれたよ。

Img_1438jpg

コータ君のママは、それを見てとってもうれしそうだったよ!

Img_1440ss

それから間もなく、またユウタ君にあったら、コータ君の方から近づいてきてくれたよ。
僕たちは、仲良しになったんだ。

Img_1437ss

わーい。またお散歩道の友だちが増えたよ!


Pictureblogb24


お散歩道を歩く楽しみは、その日会えるお友だちが誰なのかわからないことなんだ。

今日は、誰に会えるかな?って、いつもドキドキわくわくしながら歩くんだよ。

あっ、コーギーのルーク君2才だ!

Img_1441ss


Img_1442ss

ルーク君は、僕と同じマンションにすんでいるよ。

僕たちはちょうど遊びたい盛りさ!
ルーク君とは、すごく気があうんだよ。

Pictureblogb26


それからある日、ルンルン気分で歩いていたら・・・

あっ、ビーグル犬のふうた君だ!

Img_1450ss_3

ふうた君は、暑いのでお洋服を着ていなかったから、最初ちょっとわからなかったよ。

「毛並みがこんなに美しい色合いだったのね」

ママったら、しみじみふうた君を眺めていたよ。

Img_1453ss

ふうた君とは、僕の小さな時からのお友だちだよ。

とってもやさしくて、みんなに好かれているんだ!


Pictureblogb25


帰り道はお家の前で、同じマンションのカノンお兄ちゃんにあったよ。

Img_1456ss

13才で、白内障でお目目が見えないんだって。
でも匂いで、すぐに僕だってわかってくれたんだ。

Img_1458ss

カノンお兄ちゃんは、パパとママにとっても大事にされているから、幸せ度は100点満点だと思うよ。


ああ、今日はグレーテルちゃんのことをいっぱい書いたから、散歩道のお友だちのことを少ししか書けなかったよ。

まだ今度書くね。

お家に帰って、パパの帽子をかぶったら、眠くなってきちゃったよ。

大好きなパパの匂いがするんだ・・・・ムニャムニャ

Img_1484ss

|

« 31)お祖母ちゃんとIpad | トップページ | 33)初めての盆踊り »

コメント

名前はユウタではなくコータ(別名ボクちん)です。よろしくね!!

投稿: アレルギーのコータです | 2010年8月 9日 (月) 17時46分

コータお兄ちゃん!

お名前聞きちがえてごめんなさい。wobbly

ママが、さっそく直してくれたよ。recycle

またコータお兄ちゃんに会えるのが楽しみだよ。
lovely  dog

投稿: ショパン | 2010年8月 9日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 31)お祖母ちゃんとIpad | トップページ | 33)初めての盆踊り »