« 39)セラピードッグのこと | トップページ | 41)紅葉色を味わう »

2010年10月27日 (水)

40)秋色探しのはずが雪!

僕はショパン。

Img_2946  

ふわふわのムートンのクッションと・・・
それにお気に入りのおもちゃがあって
大好きなパパとママがいつもそばにいて・・・。
今のところ、僕は幸せだよlovelylovelylovelylovelylovely

あとはね、オヤツがもうちょっと多ければ最高かな?
ふふふ・・・

でも、食べ過ぎると心臓が悪くなるらしいし・・・



Pictureblogb86




このまえ、お祖母ちゃんが遊びに来てくれたよ。
心臓の具合がまあまあ落ち着いているので、お菓子を持ってときどき遊びに来てくれるんだ。

Img_3025

お祖母ちゃんのお迎えに、バス停までママと一緒にいったよ。
お家から歩いて2,3分だよ。

Img_3030

「バスまだかな?」

Img_3027

バスが来るまで、いつもバス停付近を探検するんだ。
そうしたらね・・・あれっ、春の花が?

Img_3026

春の時よりも小ぶりだけど・・・たしかにタンポポとれんげの花だよね。
今年は9月になっても暑い日があったりしたから、お花さんたちも季節を間違えたのかな?ふふふwink

でも、すぐ近くで同時に秋色も見つけたよ。

Img_3013_2


急に寒くなったせいで、札幌はどんどん秋色に染まっているよ。

Img_3140

赤や黄色に紅葉している木々は、あでやかな着物を着ているみたいだね。

Img_3139

また別の場所にも、紅葉を見に行きたいな。

Pictureblogb84

あのね・・・寒さに弱いママは、夕方にはそろそろ薄手のダウンの半コートが恋しいらしいよ。

「北国に長く住んでいると、寒さに強くなるみたいね。
こちらでは、みんな薄着でびっくりするわ」

そんなママも、数十年前に東京に住み始めた頃は、冬でもわりと薄着で平気だったらしいよ。

「もうすっかり体が、関東地方の気候になじんでしまったのね」

Img_3144

「ショパン!あそこにサイロが見えるでしょう?
昔ね、ここ一帯は馬場さん所有の広大な牧場だったらしいわ。その跡が今は、大きな団地になっているけれど・・・。
ショパンがいつも遊んでいる馬場公園も、この牧場の一部だったんですって」

ふーん、馬場さんのおかげで、牧場の丘陵をそのまま残した馬場公園ができたんだ!
馬場さん、ありがとうloveletter


Img_3151

紅葉を見た帰り道、シーズーのおじちゃんと会ったよ。
来月で16才なんだって。ちゃちゃ君っていうんだって。

「ちゃちゃおじちゃん、何しているの?」

Img_3154

やさしいおじちゃんだったよ。
毛の色合いが、お洒落だったよ。

Img_3156

気管支をやられているとかで、ハスキーな吠え声だったよ。
僕のママもね、喘息のせいで超ハスキーな声になってしまったよ。

「あまりにガサガサで低音のひどい声なので、自分じゃないみたい。
人と話をするのも、恥ずかしいわ。このまま治らないのかしら?」

ママは、そう言って哀しそうな顔sadをするんだよ。
だいじょうぶさ!きっと元の澄んだ声に戻るよ。happy01

ちゃちゃおじちゃんも、のどの具合が良くなりますように!

Img_3155

「坊や、ちょっと休ませておくれ。ちょっと首が疲れたんだ」
「どうぞ・・・ちゃちゃおじちゃん!」

僕でも、ちょっとだけ誰かの役に立てたかな?うれしいな〰 happy01


ちゃちゃおじちゃんと別れて、馬場公園に寄ったら・・・
「わーい、ルーク君だぁlovely

Img_3158

ルーク君は僕と年が近いから、一緒に遊ぶと楽しいんだ。
一緒にボール遊びを少ししたよ。

そこに別のお友だちがきたよ。
「初めまして・・・heart02

Img_3164 

ミニチュアダックスの風太君2才だよ。
毛並みがつやつやしていたよ。

Img_3168

「やあこんにちは!
一緒に来たあの白い毛の子は、風太君以外は苦手なの?」

「うん、そうなんだ、ちょっと臆病なんだ。だからね、お友だちがいないんだ」

Img_3167_2

コロちゃんは女の子で、風太君より一つ年上の3才。
トイプードルとマルチーズの両親から生まれたんだ。

ママちゃんの胸にしっかりと抱きついていたよ。
甘えん坊だね。

Img_3169

コロちゃん、今度会った時は、一緒に遊びたいなぁ〰 lovely


この日の馬場公園には、いつもの遊び仲間たちがいたよ。

Img_3102

Img_3101 

いつもの仲間に会うと、ホッとするね。

Img_3098

この体の大きな5才のコトお姉ちゃんとは、2度目だね。
ラブとゴールデンの両親から生まれたんだって。

気はやさしくて、力持ち?女性にこんなことを言ったら、失礼かな?

Pictureblogb85

さてと・・・僕はまだ週一回程度の病院通いが続いているよ。

前回のフィラリア予防薬(駆除剤)の副作用がね、まだ少し残っているんだ。
でも、お熱はないし、白血球もほぼ正常になっているし、胆のう炎もかなり治っているんだ。

炎症を示すCRPという血液のデーターが、13から3まで下がってきているよ。
でもね、正常値は1.0以下らしいから、あともう少しなんだ。

Img_3113

僕は、心配性のママの方針もあって、5月のフィラリア予防薬で体調を崩して以来、具合が悪くなるたびに、血液検査をされているんだ。
その合間に、X線検査や全身のエコー検査もされているよ。

「今までのデーターを時系列的に見ると、ショパンとフィラリア予防薬の副作用のことが、よくわかるわ」

なんでも、獣医さんのお話では「フィラリア予防薬が体内に入ると、肝機能が障害されて胆嚢が炎症を起こす体質になっている」らしいんだ。

Img_3117

で・・・僕はどうしたらいいのかな?

「今度は4種類目のフィラリアの予防薬を使うのよ。これがそうよ」

ママが見せてくれたのは、アンプルに入った水薬。
Pfizer社「レボリューション12%」(スポットタイプ)

これをお背中にポトンと落とすんだって。
今度はだいじょうぶかな?coldsweats02

Img_3118

さてと・・・動物病院の診察室で、また新しいワン友ができたよ。

Img_2964_3

ヨーキーのジュリー君6才。

「初めまして・・・ねえ、あっちに猫の赤ちゃんがいるよ」

Img_2965_2

「可愛い赤ちゃんだね」
「本当だ!」

Img_2966

この子は、マルチカンという種類の子猫でまだ3ヶ月なんだって。
でもね、体調が悪くて、今日エコー検査をしたんだって。

やさしそうなパパとママが、心配そうに付き添っていたよ。

Img_2967

「早く良くなるといいね confident

マンチカンは、短足の珍しい猫ちゃんらしいよ。
マンチカンの子猫の可愛い動画を、ママが見つけてくれたので、猫好きの人は見てね。happy01




また別の日の待合室では・・・

Img_2968_2

「こんにちは!」
って近づいて行ったら、ワンワンって吠えられちゃったよ。

Img_2969

柴犬のマック君だよ。
でも、本当は気が弱いから、強そうに見せて吠えていただけかな?

ちっとも怖くなかったもんsmile

Img_2970

こっちのお姉ちゃんは、mix犬のノンちゃん4才だよ。

Img_2971

ノンちゃんは、マック君に吠えられた僕を慰めてくれたよ。

病院の帰り、マンションの敷地内で、仲良しのルーク君と会ったよ。

Img_2972

写真で見ると、僕とルーク君ってずいぶん大きさが違うんだね。
遊んでいる時は、ちっとも大きさが気にならないよ。

それから・・・マンションの玄関ドアの前で・・・

Img_2975_2

あっ、風太お兄ちゃんだ。

Img_2973_2

風太お兄ちゃんは、僕と遊んでくれようとするんだけど・・・一緒のおじちゃんがリードを引っ張るので、遊べないんだ。
僕の体が小さいから、危険だと思っているみたい。

だいじょうぶだよ!僕は、大きなワンちゃんと遊び慣れているもん!delicious

Pictureblogb87


えーとね、動物病院で会ったお友だちのことを、もう少し書くね。

まずは、病院の前で珍しいワンちゃんに会ったんだ。

Img_3106_2

「こんにちは!
私は、シーズー犬の原種ともいわれているチベタン・テリアよ」
シーズーの原種といわれているラサ・アプソと血縁があるらしいよ。

Img_3110_2

チョコチョコしている僕と違って、堂々としていて威厳があるねぇー。

さて・・・病院の待合室では、またどんなお友だちができるかな?

Img_3113

まずは・・・ろくべい君11才だよ。

Img_3111_2

毛色がチワワぽっくない色合いだね。

Img_3112_2

「娘がろくべえって名付けたの。変な名前でしょう?」

Img_3123

そんなことないよ。日本の男って感じだね。

Img_3126

シマシマのお洋服がよく似合っていたよ。バイバイ・・・

Img_3127 

次に待合室に入ってきたのは、大きなラブラドールのコロンちゃん10才。

具合が悪いらしくて、床にゴロンと横になっているよ。

Img_3128

だいじょうぶ?

Pictureblogb88


あっ、そらちゃんのことを、書き忘れるところだったよ。

Img_2982

右側の黒い子がそらちゃん5か月だよ。
となりにいるのが、同じシュナウザーのくー君11才だよ。

家族全員で、病院に来たのかな?

Img_3005

クー君は、もうおじさんだから僕とは遊んでくれなかったけど、
そらちゃんとは年も近いし、すぐに仲良しになったよ。

Img_2986

Img_3007

待合室は、ほかに患者さんがいなかったので僕たちはついつい遊び始めたよ。



僕はまだまだ遊び盛りなんだもん。

Pictureblogb16_2

昨日までは、しっかり秋だったのに、今朝起きてびっくりしたよ。
お空からたくさん白いものが落ちてくるんだもん。
地面に着いたら、すぐ雨に変わったけど・・・。

でも、昨日まではたしかに秋だったよね。
だから僕は「秋色を見つけたよ」ってこの日記を書き始めたんだ。

でも今日はもう冬なの?

ともかく、僕はまだ秋色だったこの一週間ほどのワン友のことを書くよ。

さてと・・・

Img_2959

シーズーの家族に会ったよ。
白茶毛はココア君8才で、白黒毛はムースちゃんだよ。

お家でも二人でいられるなんて、うらやましいなぁー

いつも二人一緒といえば・・・

Img_3170

このミニチュアダックス君たちも、いつも二人だよ。
すごーく仲良しだったよ。
リードも一本で、途中から二手にわかれているんだ。

Img_3176

黒毛がノアール(noir:フランス語で黒)君10ケ月。
茶毛がショコラ(chocolat:フランス語でチョコレート色)君(ちゃんだったかな?)で1才。
フランス語のお名前なんて、ちょっとおしゃれだね。

Img_3171

ノアール君の毛は、くりくりっとしているんだ。
僕のママと一緒だね。僕のママもね、すごいくせ毛なんだ。

Img_3175

二人とも、僕のことを前からの友だちみたいに接してくれたよ。
すごーくうれしかった!lovely
また会えるかなぁー?

よーし、今度会ったらボンジュールってフランス語であいさつをしようっと。

ちょっと嬉しい気持ちになって、ルンルン歩いていたら・・・

Img_3179_2

「こんにちは!遊ぼうよ」

お返事はなくて・・・ワンワン吠えられちゃった。

Img_3177

赤い縞縞のTシャツがよく似合うミニチュアダックスのモモちゃんは、7才。


つぎに・・・
仲良しのフウタ君と一緒にいたシーナちゃんという、やはり7才のお姉ちゃんに近づいてみたよ。

Img_3191

「はじめまして!」 少しドキドキしながら声をかけてみたよ。

Img_3189

シーナお姉さんは、僕をちらっと見ただけで静かにしていたよ。
僕みたいな子供とは、もうはしゃいで遊ぶ年齢じゃないのかも?

不思議な雰囲気をもっているシーナお姉さんは、ミニチュアダックスとチワワの両親からうまれたんだって。

あれっ?ヴィビちゃんかな?

Img_3075

ざんねん!近くに寄ってみたら、別の子だったよ。
同じアメリカンコッカーの1才5か月の女の子で、ハグちゃんというんだ。

Img_3088

すごく跳躍力があるんだ。
ヴィビちゃんもそうかな?

ヴィビちゃんと違って、ハグちゃんは一人遊びが好きみたい。
「暗くなったから、バイバイ・・・」


その帰りに、同じマンションのピンシャーの兄妹の妹クルミちゃんに会ったよ。

Img_3054

クルミちゃんは、元気がいいのでなかなか美人の写真が撮れないよ。
動きが激しいので、ピントが合わないんだって。

Img_3064

可愛いお洋服だね。でもね、このすぐ後で、元気一杯のクルミちゃんは新しいお洋服をカジカジしてしまったんだって。ママちゃんが嘆いていたよ。

でも、仕方ないよね。
クルミちゃんがじっとおとなしくしていたら、もうピンシャーじゃなくなるもん。



Pictureblogb89_2

今年は、日本中が本当に変なお天気だよね。
昨日までは、札幌は秋色があふれていて美しかったんだもの。 

あのね。それで昨日は、ママと紅葉をみつけに行ったんだ。

Img_3220_2

「あっ、シーズーのお友だちだ!」

Img_3222

「やあ、久しぶりだね。元気だった?」

ジュドロ君っていうんだよ。おばあちゃんと二人暮しなんだ。

Img_3234 

「私の娘がね、そんな変わった名前を付けたのよ。
この子のシーズーの両親はね、娘と一緒に名古屋に住んでいるの。
ときどき飛行機や電車で、名古屋までこの子を連れて一緒に行くのよ」

「すごいね、ちゃんと飛行機に乗れるんだ」

Img_3230

二人で落ち葉の匂いをかいだりして、遊んだよ。

Img_3228

ジュドロ君は、おばあちゃんと一緒にディケアセンターにも行くんだって。
やさしい性格なので、みんなの人気者なんだって。

「ディケアセンターには、この子の大きな写真が貼ってあるのよ」
おばあちゃんが自慢げに話してくれたよ。

Img_3240

ジュドロ君は、歩き疲れるとこの椅子にお座りするんだって。
すこし足の悪いおばあちゃんは、このカートが杖代わりになっているよ。

ふたりは、とっても仲良しさんなんだよ!

Img_3243 

「楽チンそうでいいね。僕も乗ってみたいな」
なんておしゃべりをしていたら・・・

Img_3247

なんと、僕の一番の仲良しのアメリカンコッカーのヴィビちゃんが、ちょうど通りかかったんだ。パパママと家族3人で、お散歩の帰り道だったんだよ。

Img_3249

ヴィビちゃんと会うのは、すごーく久しぶりだったんだ。
二人とも興奮して、声を出しながらじゃれまわったら、ジュドロ君がびっくりしてふるえていたよ。

おばあちゃんとふたりで、静かに暮らしているから、僕たちが喧嘩をしていると勘違いしたみたいなんだ。 

でもね、僕たちが出会った時は、まずは大興奮からはじまるんだ。
そのせいで、ヴィビちゃんの写真がボケちゃっているよ。

ちらっとだけ、その時の様子を見せてあげるね。



さて、ジュドロ君と別れて僕たちとヴィビちゃんたちは、一緒にお家を目指したよ。

Img_3211_2

そして、秋色の気分にひたる間もなく、今年は冬がうんと早くやってきたんだ。
明日は、どんなお天気になるのかな?
今年は、夏が長かったけど・・・秋は短いね。

Img_3105

|

« 39)セラピードッグのこと | トップページ | 41)紅葉色を味わう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 39)セラピードッグのこと | トップページ | 41)紅葉色を味わう »