« 40)秋色探しのはずが雪! | トップページ | 42)林檎ボール遊びに夢中 »

2010年11月 9日 (火)

41)紅葉色を味わう

僕はショパン。

Img_3267


この間ね、突然白い雪が降ってきたけど、そのせいで木々の紅葉が一段と美しくなったよ。
季節は、初冬からまた晩秋に逆戻りしたみたいなんだ。

Img_3403


まだ雪の残っていた時にはね・・・
雪の白い色に落ち葉が混じって鮮やかな色合いだったよ。

Img_3269

Img_3270

ママは大喜びで、パチリパチリ・・・。

Img_3271

「手前がイチョウの落ち葉で、真ん中が芝生の緑で、その奥が雪!なんともすてきなグラデーションだわlovely

ママはとっても幸せそうな顔をしていたよ。
そしてそんなママの顔を見るのが、僕は好きなんだlovelynotes

Img_3276

でも・・・雪はすぐに溶けてしまって・・・今は、散歩道は枯れ葉がじゅうたんみたいになっているよ。歩くとかさこそ音がするし、不思議な匂いもするんだ。

Img_3382

道を歩くと、足の短い僕は、枯れ葉に埋まってしまいそうだよ。


Pictureblogb90


パパがね、朝のウォーキングの時に、きれいな落ち葉を拾ってきてくれたよ。

Img_3462 

僕がうとうとしていたら・・・ママが僕を落ち葉で飾ってくれたんだ。

Img_3469

Img_3460

落ち葉があんまりきれいだったから、ついカミカミしてしまったよ。

そうしたらね、ママがこう言ったんだ。
「ショパン、午後から紅葉を見にドライブしましょうね!」

ドライブといっても、僕んちの唯一の自家用車である?電動自転車でサイクリングをするという意味なんだけどね・・・

Img_3491

サイクリングロードを走ってリスの森に行くんだよ〰ルンルンhappy01heart04
楽しみだなぁーheart02

Img_3493

ここは青葉公園だよ。
オレンジ色系の濃淡のもみじが、とりわけきれいだったよ。

でもね、ママはきれいな紅葉を見かけると、すぐに自転車を止めてパチリパチリ。
だから、なかなか前へ進まないんだ。
ぼく、ちょっと不満顔でしょう?

Img_3494

ママがね、自転車の前かごに風除けの黒いフイルターをつけてくれたんだ。
だから、自転車のスピードが出ても、顔に風が当たらないので風景を楽しめるんだ。
それにかごの床には、ふわふわのクッションが何枚も重ねてあるので、乗り心地は最高さ!

ママは前かごに僕が乗っていると、僕の様子がよくわかるので安心らしいよ。

Img_3495

サイクリングロード沿いの真っ赤なもみじが、あざやかだったよ。

Img_3498

やっとリスの森に入ったよ。リス君に会えるかなぁ?

Img_3503

リスの森を越えてエルフィン道路に入ったところで、自転車から降りたよ。
ここで僕のトイレタイム!

ああ、winkすっきりしたぁー

Img_3506_2

遠くに見える男の人は、僕たちを追い越す時に「こんにちは!」ってあいさつをしてくれたんだ。
道路の脇をきょろきょろ眺めながら歩いていたんだけど・・・なんと道路に脇に捨てられた缶ジュースやペットボトルなどのごみを拾いながら歩いていたんだよ。

Img_3507

僕たちが自転車でその人を追い越す時に、少しお話をしたんだ。

「ボランティアでごみ拾いをしているわけではありませんよ。
今日一日、この山道の美しさを十分楽しませてもらったので、お礼の気持ちで山のごみを拾っているんです・・・」

感激症のママは、大感激!
こんな人がいるせいで、この道もごみ一つなくてきれいなんだ。

「ショパン!本当は、こんな場所にゴミを捨てるべきではないのよ。
ぷんぷんpout

僕ね、前にテレビでゴミ拾いをするワンちゃんの映像をみたことがあるけど、僕ももう少し体とお口が大きければゴミ拾い犬になれるんだけど。

Img_3509

僕の右手には、JR電車が走っているよ。
そして、昔はこの道が旧国鉄千歳線だったんだって。

線路の幅は、サイクリングロードの最適だよね。

僕たちは、十分に紅葉色を味わって、幸せな気持ちで帰宅したよ。


Pictureblogb92

ママがね「もっと紅葉を見せてあげるわ。京都の紅葉よ!」って!
何度も京都に行っているママだけど、紅葉の時期は混むのでいったことがなかったんだって。

それが下の映像だよ。
全部で8分で長いけど、プロの映像なのでとっても美しいよ。
あでやかだけど、しっとりとした静けさを感じさせる映像なので、少しだけでも見てね。

もっと大きな動画を見たい時は、YouTubeに直接アクセスしてね。
http://www.youtube.com/watch?v=7Ai6Y5GcJVw



季節ごとの自然の美しさ、本当に心が和むね。
サイクリングロードでひっそりごみを拾っていた男の人みたいな人が、日本中にいや世界中に増えるといいね。

僕たちワン族も、絶対にウンチで自然を汚さないようにしようよ!

Pictureblogb96

さてと・・・
この間動物病院に行って、検査をしたら白血球数が全く正常値になっていたよ。
ママも僕もランラン気分になっちゃったよ。

でね、病院の待合室でまたお友だちができちゃった。
ふふふ・・・

Img_3286

まずは・・・ラブラドールのラブ君。10才だよ。
前にどこかで会った気もするけど・・・。

Img_3292

それから、ミニチュアダックスのメイリちゃん6才だよ。
「こんにちは!だいじょうぶ?」

Img_3300

12才でセラピードック現役最高齢のゴールデンのジュニアおばさんだ。

「12才なんて思えないくらい、元気そうだね。
よーし、僕も来年は、どうしてもセラピードックになりたいな」

「待っているわよ。セラピードックのテストに合格できるようにがんばってね」

Img_3298

「がんばろうっと!
ジュニアおばさん!こちらはメアリーちゃんだよ」

Img_3307

柴犬のクロお兄さん8才だよ。
昨日から、具合がわるいんだって・・・。
やさしそうなパパが、心配そうな顔をして付き添っていたよ。

Img_3314

クロお兄さんと、ジュニアおばさんと3人でお話ししたよ。


Img_3326

次に待合室にやってきたのは、フレンチブルドックの小梅ちゃん5yだよ。
なんと・・・僕とキスしちゃった・・・ふふふ・・・照れるなぁ〰wink


Img_3311

クロお兄さんは、僕のことを気に入ってくれたみたい。
うれしかった!

下のはクロお兄さんと遊んだ時の短い動画だよ。
でもママったら、僕の年齢を間違えているよ。
僕はまだ1才8か月だよ。




Img_3334

それから後ろを向いているのは、犬見知りのプードルの3才の女の子。
お友だちがいないらしいよ。

「遊ぼうよ〰」

この日、僕はお家に帰ってからフィラリアの塗り薬を背筋のところに塗ったんだ。
たぶんこのお薬なら、だいじょうぶだと思うんだけど・・・coldsweats01

 
Pictureblogb16

あっ、アテナちゃんだ。 ケアンテリアの4才の女の子だよ。

Img_3338

「ショパン君!久しぶりね。
じつはね、わたしこの前ね大腸の大手術をしたのよ」

「わぁーそれは大変だったね。ふーん、僕がかかっていると同じ病院で手術したんだね。
でも何が原因だったの?」

Img_3340

「ふふふ・・・恥ずかしいけど、わたしってなんでも興味があって、すぐにお口に入れてしまうの。この間、お洋服のタグをカジカジしていたら、飲み込んでしまって腸にひっかかってしまったのよ」

「そうだったのか!僕もね、なんでもすぐにお口に入れたくなるんだ。
気をつけなくちゃーhappy02

Img_3342

アテナちゃんと別れてお家へ帰ったら、マンションの玄関前で初めての子に会ったよ。

Img_3346

「ぼくは、チワワのマロ(麻呂)っていうんだ。はじめまして・・・」

Img_3353

「2才なら、僕よりほんの少しだけおにいさんだね。
同じマンションに住んでいるのに、ぜんぜん会わなかったね」

「ふだんは僕のパパちゃんがお仕事から帰ってきてから、遅い時間にお散歩なんだ」

Img_3349

年も近いし、少しだけ一緒に遊んだよ。
「また遊ぼうね」

マロ君は、パパちゃんとお散歩に出かけたよ。

Pictureblogb95


最近、早く夕方が来るね。
というか・・・すぐに薄暗くなってしまうという意味なんだけど。

お友だちと遊べる時間が短くなっちゃったよ!

「あっ、ヴィビちゃんだ!」
道路の反対側をヴィビちゃんらしい姿が、見えたよ!

Img_3359

ヴィビちゃんもすぐに僕に気付いてくれて、立ち止ってくれたよ。

Img_3360

「ショパン君こんにちは!一緒に歩きましょうよlovely
「もちろんだよlovelyヴィビちゃん」

ヴィビちゃんのパパは「散歩中にヴィビが急に止まるからどうしたのかと思ったら、ショパン君をみつけたんだね」って、笑っていたよ。

Img_3364
僕とヴィビちゃんは本当に気が合うんだ。
この上の写真を良く見てね。
僕とヴィビちゃんが重なっているでしょう?

Img_3365

仲良く並んでお座りして、ヴィビちゃんのパパの方を見ているんだ。

Img_3366

でもね、最近はヴィビちゃんのお散歩時間が夕方6時半頃?と遅いので、なかなか会えないんだよ。でも、パパもママもお仕事があるから、仕方ないよね。

ヴィビちゃんと別れがたくて、ヴィビちゃんのマンションまで送って行ったよ。

Img_3369

「バイバイ!またね」って言ったとたん・・・
ヴィビちゃんは、帰りたくないって地面に座り込んでしまうし、僕は僕でリードを引っ張ってヴィビちゃんの方に行こうとするし・・・

なかなか離れがたくなるんだ!

でもね、最後はヴィビちゃんのパパが、イヤイヤしているヴィビちゃんを無理やり抱っこしてお家に帰って行ったよ。

僕もね、しかたなく・・・ママにリードを引っ張られながら、とぼとぼお家へ帰るんだ。


Img_3376

ヴィビちゃんのマンションの敷地内で、ミニチュアダックスのショコラ君6才に会ったよ。

Img_3372

「こんばんわ!たしか前に会ったことがあるよね」
「そうだね。夕方はずいぶん寒くなったね」



Pictureblogb94


あのね・・・同じ日に、年のうんと違うふたりのシーズー犬の仲間に会ったよ。

一人は・・・うんと小さい子だよ。

Img_3407

毛布にくるまって、大事そうに抱っこされていたのはミルク君3か月。

「1か月半でペットショップから買ってきたのよ」とママちゃん。

なんでも、今まで飼っていた同じシーズー犬12才が、お部屋の窓から転落死したんだって。
「12才とは思えないほど元気過ぎたのが、逆に禍になったみたい・・・」

Img_3411

「今年の9月に亡くなったの。ショックでショックで・・・
さびしくてさびしくて・・・それでとうとうこの子を飼うことにしたのよ」

パパさんも、うなづいていたよ。
それでパパさんとママさんと3人でお散歩中だったんだ。
ミルクちゃんを、まるで宝物みたいに大事そうに抱っこしていたよ。

Img_3408

ミルク君は、生後1カ月で産みのお母さんや姉妹と離されて、ショップのケージに入れられたんだ・・・。
突然一人ぼっちにされて、心細かったでしょう?
でも、半月後にすてきなパパとママができて良かったね。

Img_3413

ミルクちゃんがあまり可愛いので、ついチューしちゃったよ。

Img_3409

「わたし、最後のワクチンの注射をしたばかりなの。
もう少ししたら、お散歩に出られるから、その時また遊んでね」

「OK,今度会ったら遊んであげるよ。ミルクちゃん!」


可愛いミルクちゃんと別れて、馬場公園に行ったら・・・

Img_3421

「あっ、みつお君(通称だいちゃん)だ!」

みつお君はパパ(パパさんもみつお)さんといっしょだったよ。
パパさんは、自分と同じ名前を付けたんだって。
でも、ほかの家族はそれを無視して、だいちゃんって呼ぶんだって。

Img_3420

だいちゃんは、シーズーの11才なんだけど、すごーく元気なんだ。
毎日パパと3時間もお散歩しているんだって。

それにね、4,5才くらいになると、ワンちゃんはだんだん遊ばなくなるというのに、だいちゃんは大の遊び好き!

Img_3423

Img_3435

Img_3436

そんなだいちゃんは、僕にとっては年の近い友だちみたいな感じだよ。
だから、おじちゃんはおろか、お兄さんとさえも呼べないよ。
どうしてもだいちゃんって、呼びたくなるよ。lovely

Img_3428

二人で遊んでいたら、僕の仲良しのコーギーのルーク君が加わって、3人でまた少し遊んだよ。

Img_3446

Img_3452

遊び好き仲間が遊び始めると、楽しくてきりがなくなるよ。

でも、大ちゃんも僕ももう帰る時間だ。

Img_3443

「また会いたいね。また遊ぼうね」

Img_3438

でもね、なんだか、別れがたくて・・・

最後には、だいちゃんはパパちゃんにリードを引きずられながら帰って行ったよ。

Img_3454

バイバイ・・・ lovely


Pictureblogb93


そうそう・・・久しぶりにキャバリアのチョコおじちゃん14才に会ったよ。
元気そうだったよ。

Img_3416

一緒にお話をしながら、落ち葉をクンクンしたんだ。

Img_3419

チョコおじちゃん、いつまでも長生きしてね!

Pictureblogb97



最後にもう一人、とても可愛いワン友を紹介するね。

トイプーのランちゃん5か月だよ。
元気一杯で、人見知りも犬見知りもしない子だよ。

Img_3483

一緒にお散歩をしていた僕のパパは「なんてかわいい子だろう」としきり。

Img_3487

また遊ぼうね。

Img_3490

最近の僕は、ヴィビちゃんやだいちゃんや、いろんなワン友と遊べるし、体調もいいし幸せいっぱいだよ。

お家に帰ると、お気に入りのクッションにゴロリ・・・幸せだぁlovelylovelyheart01

Img_3401

|

« 40)秋色探しのはずが雪! | トップページ | 42)林檎ボール遊びに夢中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40)秋色探しのはずが雪! | トップページ | 42)林檎ボール遊びに夢中 »