« 47)雪は大自然の芸術家だ | トップページ | 49)パソコンのお引っ越し »

2011年1月27日 (木)

48)雪がたくさん降ったよ

僕はショパン!

あのね・・・ママの利用しているブログ(niftyのココログ)で、大幅なバージョンアップをしていたせいで、ここ2日間ブログ更新が全くできなかったんだ。

「ショパンごめんなさいねbearing 代筆している日記の続きが書けないの・・・
もうしばらく待ってね」

で・・・夕方になってやっとブログが使えるようになったんだ。
ふうーっとcoldsweats01 ひと安心だよ。

Img_4710
さてと・・・今年になってから、ずいぶん雪が降ったねぇーsnow

Img_4611 
吹雪く日もあったし、8階の僕の家のベランダにもまだ雪が積っているよ。


Img_4709
お外が寒いので、僕はこのジャンプスーツの下に、もう一枚分厚いトレーナーを着ているんだ。
だからね、暖かいお家の中では、すぐ眠くなっちゃうんだよ・・・。

ママは、お支度がのろいね。早くお外へ行こうよnoteshappy01

Img_4713
わーい!雪だぁsnowsnow
たくさん白いものがお空から舞い降りてくるよ。

なめてみようっと!
でも・・・味がしないよ。舌が冷たいよぉーwobbly

Img_4716
僕の自慢の長いまつ毛にもね、ホラ雪がついているよ。

Img_4717

ねぇママ、あっちを探検しようよ!

Img_4718
ママ、僕の背の何倍も高い山があっという間にできちゃったね。

「雪上車が車道と歩道それぞれの雪を道の両脇に積み上げるので、こんな山になるのよ」

Img_4503
ひどい吹雪の日は、お家のすぐそばのサイクリング道路専用地下トンネルで、トイレタイムなんだ。

ママはね、僕を専用の手提げ袋(ママが可愛いアップリケをしてくれたよ)に入れて、大事に運んでくれたから、吹雪も平気だったよ。

トンネルの中までは雪も風も入ってこないし、安心して走り回ったよ。
そうしたら、誰かが入ってきたよ。誰かな?

Img_4505
柴犬の桃太郎君だったよ。
桃太郎君は、ぜんぜん寒くないんだね。

Img_4506
桃太郎君のママちゃんが、おいしいおやつをくれたんだ。

そんな時いつも・・桃太郎君がちょっとだけ嫉妬するんだ。
「ワンワン!ママ、僕のおやつをワン友にあげちゃ駄目!」

でも、それ以外の時はね、桃太郎君と仲良しなんだ。

Img_4516
あれっ?また別のワン友がトンネルに入ってくるよ。
シーズーの家族だ!

Img_4507
「あっ、前に会ったね。こんにちは!僕はショパンだよ。
君たちのお名前は・・・えーと」

「忘れないでね。私はリボンよ。隣りにいる白黒の毛のハンサムなシーズーは、私のお父さんのマーブル(10y)よ」

「思い出したよ。君たちは4人家族なんだよね」

Img_4518
「マーブル父さんのしっぽは、きれいな白黒で長くてきれいなんだね」
「やあ、それほどでもないけどね・・・」

Img_4520
リボンちゃんたちのお散歩がすんだら、残りのシーズーの家族のお散歩があるんだって。
リボンちゃんの兄弟(姉妹?)とお母さんのふたりだね。

Img_4522
バイバイ・・・また会えるといいなぁ。

それに、リボンちゃんのほかの家族にも会ってみたいな。
きっと美人のお母さんなんだろうね。


Pictureblogc37

滋賀県生れのパパちゃんは、スノーシューで大雪を楽しんでいるよ。
ワンちゃん用のスノーシューってあるのかな?
それともママとソリ滑りをしようかな?


あれっ?たくさん白いお洋服を着た人が、並んで立っているよ?
Img_4753
と思ったら、丈の低い植木に雪が積もっていたんだぁー
僕が立っている駐車場は、ロードヒーティングが効いているから雪が全くなくて歩きやすいや。happy01

「ねぇーショパン、札幌の街中のあちこちにロードヒーティンが設置されて便利だけど・・・でも相当なエネルギーを消費しているでしょうね。
省エネタイプの画期的な方法が、早く開発されるといいわねdespair

僕のママは、いつもあれこれ余計なことばかり心配するんだよ。bearing

Pictureblogb16

冬になると、お散歩で出会うワン友が少なくなってさびしいね。

Img_4724
僕はさっさとお散歩の準備をするのに、ママったら相変わらず遅いよ。
僕はいつも待ちくたびれて・・・また今日も、うとうと・・・。

「ごめんなさいねショパン!でもね、お外は寒いし、寒冷アレルギーもあるし喘息だし・・・マスクやサングラスやあれこれ大変なのよ」

本当にママの恰好はひどいよ。どんなお顔なのかもわからないと思うよ。
声だって、もうずっとハスキーなままだし。

Img_4492_2
やっとお散歩開始だよ。

「あれっ、あっちから来るのは、僕の顔見知りのワンちゃんかな?」

Img_4533
「こんにちは!ショパン君だね」

「あっ、同じマンションのチョビちゃんと、モモちゃんだぁー
久しぶりだね」

Img_4539

えーとね、チョビちゃんはMシュナウザーの女の子で、モモちゃんはビジョンフリーゼの女の子。二人とも4才だよ。

ふたりとも、暖かそうでおしゃれな色合いのダウンのコートを着ているね。

「同じマンションなのに、なかなか会えないね。さようなら・・・」
ふたりと別れてすぐに、別のワン友たちに出会ったよ。

Img_4541
「えーと、たしか前にあったことがあるよね。
ヘアバンドをおぼえているし、毛の模様も独特だよね。
僕の仲良しのヴィビちゃんはアメリカンコッカーだけど、君はイングリッシュコッカーだったよね」

お名前はラッキーちゃんだったかな?年令は僕と一か月違いだよね。
この日もちょっとしかお話しなかったので、つい聞きそびれてしまったよ。


Img_4728
「やあー久しぶりだね、ショコラちゃん!happy01

Img_4731
ショコラちゃんは僕ともっと遊びたそうだったけど、一緒の小学生のお姉ちゃんが「早く行きましょう!」って、リードを引っ張って行ってしまったんだ。

ちょっぴりさびしい気持ちだったよ。

Pictureblogc38

でもね、その後、コーギーのコウタ君に会って一緒にお散歩したんだ。

Img_4739
「やあ、久しぶりだねショパン君!元気だった?」

「僕はちょっと寒がりなだけで、元気いっぱいだよ。delicious
コウタ君こそアレルギーは大丈夫なの?今日はお靴を履いてないね」

「冬になるとアレルギーはすこし軽くなるんだよ」

Img_4735
「コウタ君のお洋服,とても着やすそうだし、色もすてきだね」

「恰好いいだろう?パパがね、ネットで探してくれたんだ」

「僕のお洋服や日用品も、ママがネットで買ってくれるよ」

Img_4746
それから、ふたりで一緒に歩くことにしたんだよ。

Img_4747
僕にはいつも優しいコウタくんなんだけど、ふだんは気難しくて特別に気のあうワン友以外には、吠えるんだ。だからね、ワン友は少ししかいないんだって。

どうしてかな?僕なんて、誰とでも友だちになりたいのにね。


Pictureblogc39


散歩道のサイクリングロードを歩いていて、新しいワン友がまた増えたよ。
でもね、ちょっと犬見知りなんだ。

Img_4754 
「こんにちは!はじめまして・・・だね。僕はショパンだよ」
「・・・」

でもね、お返事がなくて、後ずさりをしてすこし震えているんだ。

Img_4755
ママちゃんに抱っこされても、まだ少しブルブルって震えていたよ。

「1才4か月のトイプーの男の子でね、クーっていうんだよ。
臆病でね、まだひとりも友だちがいないんだ」
そう言って、パパちゃんがクー君を愛おしそうに見ていたよ。

Img_4769

「また会えるといいわね。お友だちになってね」

もちろん、僕はワン友は大歓迎だよ。
また会おうね、クー君!lovely


Pictureblogc41 


クー君と名残惜しい気持ちで別れて歩いていたら・・・
わぁーたくさんの親しいワン友がやってくるよ。

Img_4774
左がシーズーのベティちゃん、真ん中がマルチーズの大君。
そして右側が元気君だよ。

Img_4773
「元気君、久しぶりだね」

Img_4778
「大君は、パパやママに抱っこされていることが多かったけど。
今日は吠えないし、ご機嫌がいいんだねhappy01

Img_4780
「ショパン君、わたしみたいに長毛にしたら暖かいわよ」

いつもの遊び仲間に出会うとホッとするね。lovely

Img_4784
3人にさようならして・・・またサイクリングロードを歩いて行ったよ。

Img_4785
面白い形に雪が枝に積もっているね。wink

雪道って、歩いていて飽きないよ。

Pictureblogc43

「あっ、ヴィビちゃんだぁーlovely

Img_4796
「ショパン君、会いたかったわlovely

Img_4799
「僕も会いたかったよlovely

で、まずは僕たち流の「こんにちは!元気していた?」の挨拶が始まったんだ。
僕たち仲良しの挨拶兼遊びは、まるで喧嘩をしているみたいに見えるらしいよ。




「あなたたちふたりの遊びは、本当に激しいのね」

ヴィビちゃんと僕の二人のママたちは、いつも呆れているよ。

Img_4808
あっ、遊んでいた時のヴィビちゃんの笑っていた顔だぁー。

Img_4799_2
「遊んだら疲れちゃったぁー。おやつは?」

ヴィビちゃんのママはやさしくて、僕にもおやつをくれるんだよ。

Img_4804

「ヴィビちゃん、一緒に歩こうよ」

Img_4790

僕たちはね、お散歩中は、おとなしく並んで歩いたり・・・
ときどき激しくじゃれ合ったり・・・それを繰り返すんだよ。

ふたりが仲良く歩いている動画をちょっとだけ見せてあげるね。

そんなお散歩中のふたりの前に、柴犬のバル君5才が登場したんだ。

バル君とヴィビちゃんは、初対面かな?

Img_4811

「バル君、こんにちは!僕の一番の仲良しのヴィビちゃんだよ」

Img_4812
バル君は、ヴィビちゃんを少し離れて見ていたよ。
それからワンワンって吠えたんだ。

どうしてかな?体の小さな僕とは仲良くできるのに、自分と同じくらいの体格の子は駄目なのかな?

Img_4813
それでね、ヴィビちゃんは僕とバル君がおしゃべりするのを遠くから見ていたんだ。

ワン友の世界も、いろいろ相性が難しいんだね。

ともかく、この日の僕はいろんなワン友に会えたし、とりわけヴィビちゃんと遊べたし・・・本当に幸せだったよ。heart04heart04heart01


Pictureblogc40



このところ毎日のように会うのは、同じマンションのルーク君だよ。

Img_4624
「やあ、ショパン君!今日もまた会ったね」

Img_4625
「ふふふ・・・ルーク君は、寒さに強いんだね。
あのね・・・内緒話だよ。お耳を貸して・・・ヒソヒソヒソ・・・」

「へぇ、そうなんだ!delicious

Pictureblogc44


あとふたり、お散歩道で会ったワン友を紹介するね。

Img_4819
すごく元気なノエルちゃん2才だよ。

「12月生まれなのでノエル(フランス語でクリスマスの意味)にしたのよ」

Img_4818 
ということは、僕より2か月だけお姉さんかな?

ママがね、たしか前に動物病院で会ったことがあるっていうんだ。

Dsc00328
写真を調べたら、去年の11月末にちょっとだけ顔を会わせているよ。
とっても元気な女子なんだ。この上の写真がそうだよ。

また会いたいな。smile


それからね、ラサ・アプソのパピィお姉ちゃんにもまた会えたよ。
僕の先祖に当たる種類で、もともとはチベット産なんだ。

Img_4821
ママちゃんと二人暮らしで、とっても仲良しで一緒に寝ているんだって。

毛並みが立派でお顔も凛として、ちょっと近寄りがたい雰囲気があるんだ。
Img_4822
「坊や、落ち着きなさいよ。何をあせっているの?」

Img_4825
「ええと・・・ええと・・・」

Img_4842
「お姉ちゃん、とってもいい匂いがするよ」

「まあ、うれしいことを言ってくれるのね。坊やも可愛いわよ。
また会いましょうね」

Img_4829
パピィお姉ちゃんは、ママちゃん手編みの暖かそうなセーターを着ていたよ。
色もお姉ちゃんに似合っていたし、何よりも愛情がいっぱいこもっていたよ。


Pictureblogc45


寿命の短い僕にとっての一番の幸せは、パパやママのことは別にしてワン友と遊ぶことかな?

だからね、僕は雪が降っても寒くっても、お外へお散歩に出たくなるんだ。

で・・・お家に帰ると、僕は今日もスリッパのゴリラさんをカジカジするんだ。
Img_4846

ずっとかじったままなので、しまいには眠くなる時もあるよ。Img_4844

「あら、ショパンたら、ゴリラさんをかじったまま眠っているわ」
その声で目が覚めてもね、ゴリラさんはお口から離さないんだ。

Pictureblogc42 

男は一度決めたことは、最後poutまでがんばるんだぞぉーpout

|

« 47)雪は大自然の芸術家だ | トップページ | 49)パソコンのお引っ越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 47)雪は大自然の芸術家だ | トップページ | 49)パソコンのお引っ越し »