« 52)地震・津波の地獄絵 | トップページ | 54)ママはセラピー研修中 »

2011年4月 5日 (火)

53)セラピー犬めざして!

僕はショパン!

Img_5762

悪夢のような現実は、まだ続いているけれども・・・

あの地震津波の大災害も、やっとやっと・・・わずかずつ・・・
救援の手が届き始めたね。

でもね、元の生活ができるようになるまでは、まだまだ遠い道筋だよ。

つらいよね!

Pictureblogc77


みんなの心が、本当の笑顔を取り戻すまでに、一体どのくらいかかるのだろう?

この3週間ほどは、パパもママも毎日テレビとネットのニュースに釘づけだよ。

でも・・・原発事故のほうは、 しっかりとした解決のめどが立っていないんだよね。。

「ショドウ ハンダン ミス?」ってどういう意味?
「ナガネン キケンセイ ノ シテキ ヲ ムシ?」って?

僕には難しすぎるよぉーwobbly wobbly wobbly

Img_5556

こんな怖い原子力発電を止して、もっと安全な発電にしてほしいなぁ。

たとえばだよ・・・pout
みんながソーラーシステムを使えば、もっと設置費用が安くなるよ。
風力発電だってもっと利用できるよね。

ママがシルクロードを旅していた時、村々では簡易ソーラー湯沸かしをみたそうだよ。
木の枝にやかんをつるして、その下にジョウロ型の鉄板を置いただけの超簡単なシステムなんだって。

日本の場合は、こんなのもよさそうだね。

http://www.chiryuheater.jp/hikari.html

マンションやビルの屋上に、太陽光発電システムとか太陽熱温水器を置けば、そのビルの住人の分は十分まかなえるらしいよ。
さらに余ったら電力会社に売ることもできるし・・・

Img_5683

中国では、豚さんの排泄物からメタンガスを取り出して、ガス調理器に使っているんだってね。

そうだぁ!いい考えがあるよ wink

僕たちワンのうんちを集めてね、ワンうんちメタン工場を造ったらどうかな?
だってね僕たちペットの数は、人間の子どもの数よりも多いんだって。

これなら、家畜のいない都市部でもメタン火力発電ができるよね。lovelyscissors


それからね・・・
メタンハイドレートって何のこと?日本を救うエネルギーなんだって?

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20090319/Diamond_20090319003.html

日本には、たくさんの頭脳があるはずなのに、どうしていい案が出てこないんだろう。
僕には難しすぎる問題ばかりだよ。

「でもね、今2才になったばかりのショパンは、人間に換算すると24才の青年なのよ。
だからもう大人として、いろいろ考えなくちゃいけないの!」

「そうかぁー 僕ってもう一人前の大人なんだ」

Pictureblogc78

あのね・・・話変わって・・・えーとね

先週の土曜日(3月26日)に、セラピードッグ適性検査に挑戦したよ。

パパもママも、前の日から落ち着かない様子だったんだ・・・。
かんじんの僕の方は、平気の平左なのにさ!

Img_5396

ママがインターネットで検索して、適性検査場所の酪農大学の地図や夕鉄バスの時刻表のページを印刷していた時のこと・・・

「まあーひどいわ!午前9時台にはバスの運行がゼロよ。
でね、10時台も土曜日曜は1便しか走っていないわ。1時間に1便という感じね。
平日はそれが倍の2便!あーあー、不便ね。
これじゃ、札幌の人たちが車社会になるのも無理はないわ」


Pictureblogc79

そんなわけだから・・・僕んちみたいな車のない家は、いろいろと不自由なんだ。
大型店や公園やらいろいろな場所が、主要幹線道路の近くにあったりして、なかなか行けないんだ。
地下鉄で、さっと行けるといいのに!

「でもねショパン、札幌のJR料金も地下鉄料金も高すぎるの!家族3人で出かけると、かなりの出費になるわ・・・ぶつぶつぶつぶつ」

ママの電動自転車では、行ける場所が限られるんだもん。それに家族3人が同時に乗れないしね。

Pictureblogc80

ともかくママは文句ばかりだけど・・・地震津波や原発事故のことを思うと、札幌に引っ越してきて正解だったね。

パパがしみじみと言っているよ。

「ママの亡くなったお父さんが、私たち家族を安全な場所に導いてくれたんだね。
もし埼玉の戸田市に住んでいたら、停電や水問題や地震やらで、大変だったと思うよ。
ママだって仕事先の東京都内から戸田市まで帰れなくて、エンエン泣いていたかもしれないしね」

Img_5419

「札幌に引っ越さなかったら、僕もママとパパの子どもになってなかったしね」


さてと・・・検査後、早々と合格の連絡が来たよ。happy01

Img_5555

動物病院へ行って、採血してもらったよ。
ウンチと血清の検査をして、エヒノコックス症にかかっていないのを確認してから、僕のお仕事開始だよ。
検査の結果が出るのは、1か月先らしいよ。


これからの日本の未来は、いろいろ厳しそうだけど、今僕のできることはセラピードッグとして、なるべくたくさんの施設を訪問することかな?

今自分にできる小さなことから頑張っていこうっと!

そうそう・・・この間の適性検査でワン友がふたりできたよ。

Img_5635

ピンクの豪華で華やかなお洋服をきたシーズーのシューちゃん2才。
網走から飛行機で、わざわざ検査にやってきたんだって。
すでにセラピー犬として6回も活動しているんだって。

Img_5637

でも僕のことは好みじゃないらしくて、近づいたらお口をイーってされたよ。

Img_5641

あと、ボストンテリアの男の子と顔見知りになったよ。
クレフ君3才も、すでにセラピー犬として活動中なんだって。
帯広から来たんだって。

Img_5642

一緒にセラピー活動できるといいねけど・・・帯広だと一緒には無理だね。
でも・・・また会いたいなぁー



Pictureblogc82

昨日、ママは一足早くセラピー犬活動の勉強を始めたよ。

僕と一緒に活動を始める前に、数回セラピー犬活動をしている現場を見ておかなくちゃいけないんだって。

「出かけた場所は温泉地なのに、交通の便の悪いところで、バスが一時間に1本しかないのよ。
でも市内から離れていて高台にあるせいで、空気もきれいだし眺めもいいのよ。
人生の終の棲家としては、静かでいい場所ね」

Img_5786

僕の新しいセラピー犬友だちだよ。僕はまだ会っていないけど・・・。

ラブラドールの小雪ちゃん9才なんだって。
見るからにおとなしそうな美人だね。

この日は、4月始めとあって、いつもの仲間の都合がつかなくて、小雪ちゃんともうひとりトイプーのチェリーちゃんだけだったらしいよ。

Img_5789

ふわふわの純白の毛のおしゃれさんが、チェリーおねえさんだよ。
お洋服とおリボンがピンクで、ヘアスタイルもばっちりで、セレブの雰囲気。

いま13歳。にんげんにすると定年を過ぎた60才台なんだって。

Img_5784

6月には僕も一緒にその施設に行く予定だから、よろしくね。

さてと、セラピーのお仕事の時は僕も負けずにおしゃれをしなくちゃsmile


Pictureblogb16

このところ、ママは僕のお散歩を少し手抜きしているよ。

でも・・・大災害で日本の危機状態、ママの気持ちもおかしくなるよね。


ええと・・・まず最初は前回書きもらした大事なワン友のことから・・・

Img_5552

津波の起こる前に、シーズー犬の大先輩のモモ姉さん16才に会ったよ。
トリミングに行ってきたんだって。

ピンクのおリボンがよく似合っていたよ。

「いつまでもお元気でいてねlovely
モモ姉さんと別れる時には、いつもそう思うんだ・・・。


その一方で、新顔のうんーと若い友だちもできるよ。

Img_5697

「お兄ちゃん、僕は昨日からお散歩デビューしたんだよ」

声をかけられたのは、バーニーズという犬種の3か月の坊やだったよ。

Img_5700

「ニル君っていうの?僕よりもずいぶん大きいね。
13kg?どうりで・・・僕の3倍以上あるよ」

Img_5716

「それにしても君の毛の色は、芸術的な配色だなぁ。
僕のママが、大好きな色合いだよ」

Img_5717

「本当?うれしいなぁlovely




Pictureblogc83

ニル君と別れてお散歩を続けていたら…誰かが後ろからついてくるよ。

Img_5724

それは・・・チワワの女の子(1y5m)だったよ。

「姫ちゃんだね。前に一度会ったことがあるよね。
僕のことをおぼえていてくれたんだぁー」

Img_5728

でも・・・姫ちゃんは、前と同じにやっぱり少しだけ犬見知り。
僕が近づきすぎると・・・・ウウウ って、小さく唸るんだ。

Img_5731

でもね、僕のことは気になるらしくて、僕が歩くと少し距離を置いて、一緒にお散歩についてくるんだよ。

「ショパン!姫ちゃんのお友だち第一号になってあげましょうね。
姫ちゃんにはまだお友だちがいないのよ」
ママが僕にそっと耳打ちしたよ。

OK!ママちゃん。

Img_5736

お散歩しているうちに、姫ちゃんは時々僕のすぐそばまでやってきたりして、ずいぶん僕に慣れてくれたよ。
姫ちゃんのパパとママが、そんな姫ちゃんの様子に感激してくれたよ。

「まあ、姫がほかのワンちゃんと並んでお散歩できるなんて信じられない」

僕もママもうれしかったよ。
姫ちゃん、また会いたいね。
犬見知りのワンちゃんは、本当はワンちゃん大好きなんだけど、ちょっとだけ憶病なんだよね。

勇気を出すお手伝いを、僕が少しでもできたらうれしいよlovely

Pictureblogc84

この日は、北海道犬のジョン君1才5か月にも会ったよ。

Img_5737

愛称ジョン君は、血統書上はすごく長いお名前を持っているんだって。

Img_5738

「ジョンは、見た目が怖そうなので、ほとんどのワンちゃんが近づいてこないんだよ」

パパちゃんがそう言っていたけど・・・僕には、そんな風に見えないよ。

Img_5740

ジョン君は、とても性格のいいワンちゃんだったよ。
僕にはないとても凛々しい雰囲気を持っていたよ。

まだまだ、ワン友のことは書きたいんだけど・・・じつはね、ママの叔父さんが昨日亡くなったんだ。癌で闘病中だったんだ・・・。

そして僕が訪問予定の病院に入院中だったんだけど・・・。

だからママは
「今日の分の日記はこれでおしまいにしてね。
またあとでゆっくり、仲良しのワン友の続きをかきましょうね」
っていうんだ。

だから今日は・・・おやすみなさい nightnightnightnight

Img_5771

変な格好で・・・おやすみなさい・・・

|

« 52)地震・津波の地獄絵 | トップページ | 54)ママはセラピー研修中 »

コメント

ショパン君、セラピードック合格おめでとうございます!(^^)!

これからの活躍が楽しみです。

投稿: Roughのお父さん | 2011年4月 5日 (火) 19時15分

Roughくんのパパちゃん!

札幌も急に雪が融けて・・・ママの自家用自転車の活躍できる季節になったよ。sun

セラピー犬としての活動が始まったら、近場の施設訪問はママの電動自転車でドライブなんだ!dash

何しろママのゴールド免許証は、もう何十年も身分証明書がわりだからねcoldsweats01

ママが言っていたけど・・・Rough君は人間が好きだから、セラピドッグになれそうだって。
このお仕事は少し犬見知りの方がいいらしいよ。dog
僕みたいに犬好きだと、お仕事中にもほかのワンちゃんが気になって、よそ見をするかもしれないんだって。

「この子は、犬見知りだったのですよ。でもセラピー犬になってから、仲間のワンちゃんがみなやさしいので、犬を怖がらなくなって犬好きになりましたよ」と、ラブちゃんのママが話してくれたんだって。
heart04
そのうちRough君も一緒にセラピー犬をしようよ。
lovely
  ショパン より

投稿: ショパン | 2011年4月 9日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 52)地震・津波の地獄絵 | トップページ | 54)ママはセラピー研修中 »