« 56)やっと日記が書けるよ | トップページ | 58)ママは近頃お疲れ? »

2011年6月11日 (土)

57)僕は新米セラピー犬

僕はショパン!

Img_6462

今日はセラピー犬としての活動のことをいっぱい書くね。
セラピーを通じて、新しいワン友も増えたよ。dog heart04

ええと僕の初めてのセラピー犬としての活動は、東札幌病院だったんだよ。

でもね、東札幌病院ではホスピス病棟での活動なので、写真は一切だめなんだ。
だから写真はないけど、少しその時のことを書くね。

Pictureblogd20

その日・・・
僕はドキドキしながら広いお部屋の入り口で、たくさんの仲間たちと並んで、大勢の患者さんと家族の方をお迎えしたんだ。 

「まあ、シーズーちゃんがいるわ」

車いすを押していた高齢の女の人の、うれしそうな声が聞こえてきたよ。
そして車いすに乗った高齢の男の人が、僕を見てにこにこ笑っていたよ。

少ししてお二人のところへ行って、僕はおじちゃんに抱っこしてもらったんだ。

「これまでに、4代のシーズー犬を飼っていたの・・・」
お二人は、シーズーが大好きなんだね。


Pictureblogd15

僕は、おばちゃんにも抱っこしてもらったよ。

お二人とも、本当にうれしそうにしてくださったんだ。
僕もママも、心の中にあたかなものがあふれるのを感じていたよ。

神様どうか、おじちゃんとおばちゃんが少しでも長く一緒にいられますように!
僕は、そっと祈ったよ。


Pictureblogd16



僕はセラピー犬としての仕事に、少しだけ自信を持ちはじめたんだ。

この日は、たくさんの患者さんや家族の方たちにも抱っこしてもらったよ。

「ホスピス病棟の場合は、家族の方たちも心が傷ついているのよ。
少しでも心を癒してあげられるといいわね。
この場合は、人間同士だとなかなかうまくいかないの。
でも、ワンちゃんだったら言葉なしで、心と心で直接気持ちが伝わるのね」

この日は、またママと地下鉄に乗って・・・お家に帰ったよ。

セラピー活動は少し緊張したけど、たくさんのお友だちができてうれしかったよ。
みんなやさしくて、始まる前に新米の僕のところに挨拶に来てくれたよ。


さてと・・・次の訪問施設はどこかな?

Img_6208

ゴトゴトゴト・・・・

ここは地下鉄の中だよ。

「あれっ?ショパン君はどこ?」

ふふふ・・・僕は、大きな黒いキャリーの中だよ!
でね、ドアを出入りする人や、車内にいる人間たちを観察中なんだ。

これからね、JR列車に乗り換えて、千歳空港に近い恵庭に行くところだよ。

キャリーの底には、ママがふわふわのクッションを二重に敷いてくれたから、ガタガタ揺れてもあまり響かないんだ。

Img_6209

やっと恵庭駅に着いてキャリーから飛び出て・・・すこし歩いたら小さな公園があったよ。

Img_6211

公園のベンチの横にキャリーを置いて・・・ママと少し遊んだよ。
セラピーが始まるまで、まだ時間があったんだ。

「地方の公共の乗り物は、どうしても待ち時間が多くなるのね」

札幌近辺では、ほとんどの家に自家用車が数台あるから、よけいに公共の乗り物の利用者が少ないんだって。

恵庭市では、小さなエコバスだけが1時間に1本、市内を走っていたよ。
ここでは自家用車がないと、生活できないのがよくわかるよね。

でも超ペーパードライバーのママは、免許を22歳で取ってから運転歴4回くらいだし、ひどいドジだから運転は怖くてできないんだ。

「ふふふ・・・ショパン、ママの免許証は身分証明書代わりなのよ」

Img_6213

この日は、僕のセラピー犬としての活動の2回目だよ。

「セラピーの前に、オシッコをしておきましょうね」

途中でトイプードルのチェリーお姉ちゃんも加わって、公園でトイレタイム。

Img_6214

チェリーお姉ちゃんは、12才なんだって。でも美人でいかにもレディだよ。
僕はうっとりとみつめてしまったよ。オシッコするのも忘れて・・・。

あのね・・・この日の訪問先は、恵風というグループホームだったよ。
すぐ隣にある恵庭南病院の施設なんだって。
ここなら、病気になっても安心だね。


Pictureblogd14

時間になって施設の玄関に行ったら、セラピー仲間が待っていてくれたよ。

Img_6217

僕と同じシーズーの仲間が、ふたりも来ていたよ。

Img_6218

パパちゃんに抱っこされているのが、レオン君。
12才のセラピー犬の大先輩だよ!さすが落ち着いているなぁ。wink

Img_6219ss

緑のお洋服のママちゃんに抱っこされているのは、くん君4才だよ。

それから・・・右端の赤いお洋服のママちゃんのリードの先には・・・

Img_6216

「こんにちは!私ルカよ。ふふふ・・・ヨーキーにしては体が大きいでしょう?」

ルカちゃんは、運動能力抜群だよ。ぴょんぴょんと高く跳びあがれるんだ!
毛を長めにカットしているので、すごーくおしゃれな感じだよ。

「あのね、私はブリーダーさんのところで繁殖犬をさせられていたの。
でね、ママたちがそこから助け出してくれたのよ
網で囲われた狭い汚れたケージが、それまでの私の生きる世界のすべてだったのよ。
だから、最初はお外を歩くのも怖かったの・・・」

ルカちゃんは、推定7才なんだって。
でもすごーく元気だから、もっと若いかもしれないね・・・。


Pictureblogd21


僕はママから、劣悪な環境で半年ごとに赤ちゃんを産ませられる気の毒なワン友のことを聞いたことがあるよ。
せっかく赤ちゃんを産んでも、1カ月すると赤ちゃんは、ペットショップに連れて行かれるんだって。
その赤ちゃんも、とつぜん大好きなお母ちゃんと離されて、可哀想だよね。
オッパイだって、もう一滴も飲めなくなるんだよね。

でもルカちゃんは、やさしいママに巡り合えてよかったねlovely
うんと今のママに甘えてね。

Pictureblogd18

この日グループ恵風では、セラピー参加希望者の数が少なかったんだ。
それに比べて、ワンちゃんの数が多かったので、マンツーマンみたいにセラピー活動ができたよ。

「顔の似たワンちゃんが多いね。みな兄弟なのかい?」
不思議そうにこう聞くおばあちゃん。

ふふふ・・・だってシーズーが3にんもいるんだもん。

「こんなにシーズーが集まるなんて、めずらしいわね」


Pictureblogd19

次の訪問先は・・・清田区にあるトトロの森というグループホームだったよ。
ミニチュアダックスのはなちゃんのママの車に同乗させてもらったんだ。
パパも一緒だったよ。

ここはね、とても家族的なあたたかな雰囲気にあふれた施設だよ。
施設の方が、僕たちと触れ合っている入所者の方たちの笑顔をカメラでパチリパチリ。

でもね、ママ達は写真を撮らないからその時のすてきな様子を見せてあげられないよ。

「施設によっては、お顔を出さなければ写真OKのところもあるから、今度聞いてみましょうか?」と、ママ。


Pictureblogd22



その次は、同じ清田区のキリスト教会施設の神愛園清田へ行ったんだよ。
ピンクの縞のつなぎのお洋服を着て行ったんだ。

Img_6434

お出かけの前に、トイレをすませたよ。
ライラックのお花がきれいだったよ。

Img_6433

神愛園清田へは、地下鉄とバスで行ったんだよ。
僕はバスから見る景色が好きなんだ。

僕はお利口さんだから、バスや地下鉄に乗っても、ぬいぐるみ人形みたいにじっとしているよ。みんなが偉いねって言うけど、そんなの当たり前だよね。

ここに来るバス乗り場で「まあ、私もそこに行くのよ」と品の良いおばあちゃんといっしょになったよ。入所者の方だったんだ。

おかげで迷わずに行けたよ。
ああよかった!ママって方向音痴なんだもん。angry

神愛園では、広くて清潔なお部屋でたくさんの方が僕たちを待っていてくれたよ。
最初にワンちゃんたちの紹介があったんだ。
ちょっぴり恥ずかしかったよ。happy02

お部屋にグランドピアノが置いてあったよ。
きっと、みんなで讃美歌をうたったりするんだね。notenotenoteheart04

ここでも僕たちは大歓迎を受けたよ。
でも、それ以上に僕もママも幸せな気持ちになったよ。lovely
たくさんの笑顔に出会えるって、本当に心がふんわりと暖かくなるね。

ここでもすてきな笑顔の写真を撮れないのは、ちょっと残念だなぁ。

Pictureblogd23

5月の最後の僕のセラピー犬としてのお仕事は、サンビオーズ新琴似というところだったよ。地下鉄とバスに揺られて行ったんだ。

ここもバスが1時間に1本しかないんだ。だからずいぶん早く現地に着いたよ。ママと僕は施設の周りをうろうろうろうろ。でも公園らしきものもないし・・・wobbly

歩き疲れたので、玄関に入ってみんなが来るのを待ったよ。
とてもきれいな建物だったよ。
大音量のカラオケの歌が聞こえてきたよ。

「ふふふ・・・上手下手とかじゃなくて、ともかく楽しいのが一番ね」とママ。

Img_6335

一番に来てくれたのが、佐藤まる君だよ。
やさしそうなパパとママと一緒だよ。ロビーのお魚模様の絨毯の上でにっこり。

「まる君、よろしくね」と僕。

Img_6341

まもなく続々と皆が、自家用車でやってきたよ。

Img_6342

まず、別室でセラピーについての打ち合わせをすることになったよ。
人間たちがお話ししている間に、僕たち犬たちもごあいさつタイム。

Img_6350

「くるみちゃん、楽チンでいいね」
ヨーキーのくるみちゃんと少しお話したよ。

Img_6364

くるみちゃんとパパちゃんは、ペットショップで運命的出会いをしたんだって。

Img_6351

エアデールテリアのひなたちゃんは、いつも穏やかでやさしいね。

Img_6358

僕のセラピー初日の東札幌病院でも、一緒だったね。

Img_6359

仲よしの大型・中型ワンちゃんたちが、セラピー前のご挨拶をしていたよ。
セラピー中は、犬同士で遊んだりご挨拶したりはできないからね。

Img_6377

おやおや・・・ひなたちゃんは、バンダナをスカーフ風に頭に巻いているよ。
よく似合っているよ。働き者のお姉さんみたいだね。

Img_6355

僕と同じく5月からセラピー犬になったばかりのココア(心春)ちゃんも、くるみちゃんとごあいさつしていたよ。

Img_6356

あれっ、ずいぶんリラックスしているなぁーびっくりだよ。smile

僕も、たくさんのワン友と「こんにちは」のごあいさつで大忙し。

Img_6381

「僕は柴犬のゴンタだよ。よろしくね」
「僕はショパンだよ。はじめましてかな・・・」

Img_6385

準備が済んで、いよいよセラピースタートだよ。
さあー二階へ移動開始。

Img_6388

途中の廊下や中庭も緑がいっぱいで、気持ちがいいなぁ。
とてもきれいな建物だし、たくさんの趣味の楽しみもあるし、ゆったりと楽しく老後を過ごせそうだね。
スタッフの方も、皆やさしくて親切だよ。

Img_6389

さてと…いよいよセラピーが始まったよ。

ここでは写真を写してもいいらしいよ。よかったねぇーママちゃん!

Img_6397

おばあちゃんたちが抱っこしてくれてね、「可愛いね」って言ってくれたよ。

Img_6398

(あっ、ココアちゃんだ。がんばろうね)
目と目で、こっそりお話したよ。

Img_6399

Img_6408

仲間たちもいっしょうけんめい、入所者さんたちに笑顔を振りまいていたよ。

Img_6412

Img_6400_2

100才になられるおじいちゃんがいらしたよ。
すごーくお元気そうだったよ。
うんと長生きしてほしいなぁー lovely lovely

Img_6407

15才のムーンお姉さん(ヨーキー)は、とても小さいし高齢犬なので、いつも小さな手提げ袋に中にはいって抱っこされているよ。
でもね、セラピードック仲間一番の、ガンバリ屋さんなんだよ。

Img_6414

トイプーのかんぺい君だよ。
僕より1才上の3才なんだ。とてもやさしい男の子だよ。



Pictureblogd24

さて・・・6月に入って、梅雨のない札幌では大学祭のシーズンだよ。

僕たちセラピー犬も、セラピー活動の普及のために大学構内で活動開始!

Img_6513

だってね、訪問を希望する施設がたくさんあるのに、セラピー犬の数が全然足りないんだって。
今のところ120頭ちょっと?僕たち新米が加わったからもう少し多いかな?

ええとね、6月3日と5日の二日間、僕たちは北大獣医学展のひとつとして「セラピードッグとふれあおう」というコーナーを担当したんだ。

Img_6529

僕は午後の部を担当して、パパとママと3人で地下鉄に乗って行ったよ。
とても晴れていいお天気。遠くに見えるテントがふれあいコーナーだよ。

Img_6464

早速大きなお兄ちゃん達が「可愛いなぁー」って、撫で撫でしてくれたよ。

Img_6467

セラピー仲間たちとも、ごあいさつ。
大きなリトモ君は、同じ家族(犬2頭と人間の家族)で来ていたから、とても賑やかだったよ。
この大きな組み立て式のキャリーも、リトモ君たち3頭用なんだって。

Img_6501

リトモ君は体が大きいけれども、とても気がやさしくて人気者だったよ。

Img_6519_2

先輩のリトモ君は、さすが慣れていてリラックスしていたよ。

Img_6468

トイプーのかんぺい君とは、年も近いしすごーく気が合ったよ。
弱虫かんぺい」っていうホームページを作っているよ。写真がいっぱいだよ。

Img_6471

かんぺい君は、お目目が細めで間寛平に似ているからって、このお名前が付けられたんだって。
確かに似ているよね。やさしそうなお目目だね。

Img_6479

「あれっ?かんぺい君いいのに乗っているね」
「へへへ・・・これは僕のお気に入りなんだ。小川のおじちゃんの手作りだよ」

Img_6481

「いいなぁー僕も乗りたいなぁ despair

実は後でねこっそりのせてもらったんだよ。

Img_6523_2

楽チンだったよ。かんぺい君のママ、ありがとう! 

大学祭は、いつものセラピー活動と少し違うから、ワン友同士の交流が自由にできてうれしかったよ。

Img_6515

「ショパン君!僕はね、リュックに入るのが大好きなんだよ。落ち着くんだ。
僕はね、こで皆を癒してあげるんだ」

Img_6533

大学祭では、自由に自分のやり方でセラピー活動ができるからいいね。

Img_6485

Img_6486

「わぁーいっぱい来てくれたねぇ。誰のところへ行こうかな?迷うよ」

Img_6495

ふふふ・・・まずはやっぱり若い女性のところからにしようっと。

Img_6516

Img_6532

Img_6530

「わあ、若い女性に囲まれちゃったよ~」

Img_6497

「ほんとうに癒されるなぁー」
こんな言葉を聞くと、本当にうれしくなるよね。happy01

Img_6504

たくさんの子供たちとも遊んだよ。lovelylovely

Img_6472

Img_6476

Img_6474

Img_6525

子供の手って、柔らかくて気持ちいいよ。

Img_6498

へへへ・・・モテ過ぎて、困っちゃうよ。

Img_6508

楽しげな声が響き、たくさんの笑顔があって・・・heart04 heart02 いいなぁー

Img_6509

大学周辺に住んでいるワンちゃんたちも、お散歩の途中で寄ってくれたよ。

Img_6511

「やあ、こんにちは!君もセラピー犬にならない?」

Img_6537

Img_6543

Img_6547

この日は、人間だけじゃなくて、犬同士でも楽しく交流ができたよ。

パパとママと3にんで、ほんわか気分で地下鉄に乗ってお家に帰ったよ。


Pictureblogd25

さて、6月5日もパパとママと3にんで北大へと出かけたよ。
日曜日でお天気も良かったから、たくさんの人が大学祭に来ていたよ。

Img_6550

テントに着くと、大型犬のインディー君とサラちゃんが歓迎してくれたよ。
ふたりは、家族なんだって。

Img_6563

ラブラドールのサラおねえちゃんは、盲導犬だったんだって。
すごーいな。尊敬しちゃうよ。

Img_6552

「こんにちは!お目目がぱっちりしていてハンサムだね」

Img_6554

「よろしくね。僕はキャバリアのししまるっていうんだよ」
「和服が似合いそうなお名前だね」

Img_6566

体重が13kgもあるししまる君は、この乗り物がお気に入り。
こんな乗り物を見ると、僕もついつい乗りたくなってしまうよ。

Img_6573

ししまる君は、お祭りの半纏を着ていたよ。いいね~scissors

Img_6567

ジャックラッセルテリアのジャック 君だよ。覚えやすいお名前だね。

Img_6557

チャコちゃん(君?)は、お背中にお名前を毛のカットで書いているよ。
尻尾もライオンさんみたいなカットだよ。
皆が面白がっているよ。こんなユーモアもいいね。

Img_6560

Img_6561

手から、やさしさが伝わってくるよ。いい気持・・・lovely

Img_6558

ひかる君は午前の部の担当だったから、あまりお話しできなかったね。

Img_6571

僕たち、何だか一本の犬ひもみたいになっているよね。

さて僕たちセラピードッグふれあいコーナーの入り口付近には、僕たち仲間の紹介記事が写真入りで書いているよ。

Img_6580_2

Img_6581

とこんな具合に、新米セラピー犬の僕の活動はスタートしたよ。

ともかく、しっかり頑張らなくちゃーね。
僕のこと、見守っていてね。

|

« 56)やっと日記が書けるよ | トップページ | 58)ママは近頃お疲れ? »

コメント

初めてコメントさせていただきます。 ショパンくんすばらしい活躍ですね。セラピードッグが 北大に集まってたなんて 行きたかったです。。いつも散歩で通ってるというのに 丁度、虚勢手術のあとで散歩してなくて知らなかった トホホ。 セラピードッグの試験のための礼儀作法は パパとママがショパンくんに教えたのですか?どんなことを 練習するのですか? もしよかったら 是非教えてください。
 

投稿: りんりん | 2011年6月15日 (水) 20時25分

リンリンさん、コメントありがとう!うれしいなぁheart04

リンリンさんの家族のワンちゃんは、なんというお名前なのかな?種類は?
去勢手術をしたばかりなら、まだうんと若いよね。
男の子かな?

今セラピー犬は足りないから、ぜひセラピー犬の仲間になってほしいなぁdespairheart02

適性検査が10月に酪農大学で実施されるから、ぜひ挑戦してね。
僕たちは特別な訓練なんてしていないよ。ただ人間が大好きで吠えたりしなければいいんだよ。
体や尻尾に触られても平気なように、ママやパパにうんと触ってもらえばいいんだ。

月寒ドーム(僕は一度も行ったことがないけど)とかで、そのうちに模擬適性検査とかをするイベントがあるとか・・・。

その時にはブログに日程を書くね。
http://www.volunteer-dog.com/therapy/therapy_index.html
この北海道ボランティアドッグの会のホームページも覗いてね。ここに詳しく書いてあるよ。

  ショパンより lovely

投稿: ショパン | 2011年6月16日 (木) 01時49分

久しぶり。っていうか実際にはここ1ヶ月くらい会えてない気がします。近くに住んでいるのにねぇbearing
でも、それもそのはずですね。こんなにセラピー犬として頑張っているんですものね。happy01

先日初めてドッグカフェのテラスに行ったのですがあまりの落ち着きのなさにあーさんたちは私のセラピー犬としての素質は低いと判断してました(;´д`)トホホ…

投稿: ヴィビ | 2011年6月16日 (木) 12時33分

ヴィビちゃんだぁーlovely heart04

木曜日もセラピー犬活動をしてきたよ。
でもね、ママったらネットで印刷した地図を持って行ったのに、道を間違えてしまって、うろうろ・・・日差しが強かったから僕は大変だったよ。
こんな時、車だったらカーナビがあるから道に迷わないね。

ヴィビちゃんは、人が大好きだからセラピー犬になれるよ。
<北海道ボランティアドッグの会>のホームページを見てね。適性検査の欄を見ると、詳しくわかるよ。
今度は10月8日に酪農大学で実施されるよ。

ヴィビちゃんと一緒に活動できるとうれしいなhappy01

  ショパンより

投稿: ショパン | 2011年6月18日 (土) 01時42分

コメントにお返事いただきましてありがとうございますsign03 うちの子はシーズーとトイプードルのMIX ♂ 7ヶ月です。 セラピー犬あこがれますheart02 でもでも基本的なしつけがまだまだなんです。ショパンくんのブログを読んで 勉強していきます(o^-^o)

投稿: りんりん | 2011年6月20日 (月) 18時53分

りんりんさんloveletter

ママが、リンリンさんのブログを見せてくれたよ。
リンリンさんは、ゴルフやエアラビクスの好きな元気いっぱいのママちゃんなんだね。happy01

ケンケン君の画像も見たよ。lovely
シープーなんだね。僕の親戚なんだぁnotes

けんけん君と一緒にセラピーができるといいね。 
ママが言うには、たいしてしつけは必要ないらしいよ。
「おすわり」「待て」ができれば大丈夫だよ。
wink
あとは、体に触られる練習をしたらいいみたい。

来年の3月の合格をめざして、今年の10月に練習を兼ねて適性試験を受けてみるのもいいと思うよ。

ケンケン君!早く会いたいなぁlovely

    ショパンより

投稿: ショパン | 2011年6月20日 (月) 23時54分

はじめまして。
セラピードックの活動をなさっているのですね。^^
とっても可愛いですね~。

東京銀座に記念碑がたっているセラピー犬・チロリをご存知ですか?
殺処分寸前の捨て犬からセラピードックになった名犬です。
このチロリの育ての親、国際セラピードック協会大木トオル代表の講演が札幌で開催されるのをご存知ですか?

石狩振興局主催。
札幌コンベンションセンター。
10月15日(土) 10時から。入場無料です。
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/hc/template.pdf

セラピードックデモンストレーションもありますので、ご都合がよろしかったら是非!

投稿: ムーンライト | 2011年10月11日 (火) 11時41分

ムーンライトさん

コメントありがとうございます!heart04

僕のママは大木さんの事は知っているそうだけど・・・。
時間があったら講演会に行ってみようかなって言っていたよ。札幌コンベンションセンターって、東札幌にあるんだよね。

ママは、銀座にチロリちゃんの記念碑が立っていいることは知らなかったらしいよ。
「どこに立っているのかしら?」

ママは首都圏に住んでいた頃は、銀座に何度も行ったことがあるらしいけど、気がつかなかったらしいよ。

それから・・・僕のことを可愛いなんて・・・照れるな。
ありがとうlovely

ショパンより

投稿: ショパン | 2011年10月12日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 56)やっと日記が書けるよ | トップページ | 58)ママは近頃お疲れ? »