« 57)僕は新米セラピー犬 | トップページ | 59)北国も夏色に変身中 »

2011年7月 2日 (土)

58)ママは近頃お疲れ?

僕はショパン!

Img_6632

このところ僕もママも、セラピー活動を頑張っていたよ。
地下鉄やJR列車やバスを乗り継いで出かけて行ったんだ。

道路以外の地下鉄通路では、キャリーに入った僕をヨイショと運ばなくちゃいけないので、ママはちょっとお疲れ気味・・・。
だから、なかなかブログ更新してくれなかったよ。

Pictureblogd26



さてと・・・ママが真剣にパソコンに向かっていたから、てっきり僕の日記を代筆(代打?)してくれるのだと思っていたのにぃー angry

なんとママが真剣に打ち込んでいたのは、このブログを作り始めた2007年に書いた類人猿の記事の修正だったんだ。 bearing

「だってね、ママのブログを見てくださる方のほとんどは、類人猿の記事が目的なのよ」

えっ、僕の日記が一番じゃないんだ!

「ここ2年ほどは、ショパンの日記しか書いていないけど、一番人気は手話の得意なゴリラのココとコンピューターで人と会話するボノボのカンジの記事なのよ。その次にオランウータンの記事ね」

Img_6828

ふーん、そうなんだ。 despair しょんぼり・・・

で・・・下の写真はなんだろう?ワンちゃんじゃないよね。

Orangutan09l

でも、人間そっくりだね!

Orangutan12l

ママは、類人猿大好きで、半野生のオランウータンに会いにボルネオ島に4回も行っているんだ。上の写真はその時にアナログカメラで写した写真なんだってさ。

ママはずっと「モンキー友の会」の会員だったらしいしね・・・。
類人猿については、結構詳しいんだよ。ワンちゃんよりもだよ。


ともかく気を取り直して
まずは、いつもの散歩道のお話をしようっと・・・

Pictureblogb16

北海道の6月は、いっせいにいろいろなお花が咲くからお散歩が楽しいよ。

Img_6617

まずはママの好きなスズランの花の香りをかいで、お散歩のスタートだ。

Img_6618_2

ママは、ともかく白いお花が好きだよ。
カラーや水芭蕉や・・・。

職場の広い中庭には野生の一重の白いバラが咲いていて、ママは毎日水やりをしていたんだって。
「それ以外にもいろいろなお花が咲いていたわ。お花って、人の心をやさしくさせてくれるわね」

Img_6608

ママの好きなローランサン色のアジサイの花は、関東では6月の梅雨時のお花らしいけど、ここでは真夏のお花だよ。

北海道ってやっぱり涼しいんだぁ。happy01

Img_6588

これってやさしい感じのお花だね。

Pictureblogd28


お散歩道で、トイプーのラビ君に出会って一緒にお散歩したよ。

Img_6589

「クンクンクン・・・ショパン君!何か臭うよ」
「クンクン・・・誰かのオシッコかな?」

「ラビ君!あっちからトイプーの仲よし家族がやってくるよ」

Img_6597

梅吉父さんと桃子母さんとぼたんちゃんの3人家族だよ。
いつも3人一緒にいられて、いいね。

Img_6590

「久しぶりだねぇー みんな元気だった?happy01

Img_6595

「日中は人間のパパとお姉ちゃんがお仕事だから、私たち3にん家族は仲良く遊びながらお留守番よ」



せっかくお友だちに出会ったのに、犬見知りのラビ君はちょっと逃げ腰だよ。
ちょうど来合わせたトイプーのフィガロ君も、ちょっとビビっていたよ。
フィガロ君も、少し犬見知りなんだ。

Img_6660


それから、いつもの散歩道でずいぶん久しぶりにマルチーズのとこしえ君に会ったよ。

Img_6665

「やあ、しばらくぶりだね」

Img_6667

「一緒に少しお散歩しようよ!」
「うん、いいよ。」

Img_6668

とこしえ君のママは、もともと東京住まい。田園調布にお家があるんだって。
今はお仕事の関係で、札幌に滞在中らしいよ。

「僕のママは、日本中を飛び回ってお仕事をしているんだ。
僕は飛行機にも新幹線にも乗ったことがあるよ」と、とこしえ君。

ふたりのママたちは、東京のお話をいろいろしていたよ。
「まあ、あそこはね***なのよ・・・」

Pictureblogd33


馬場公園でも、新しいワン友ができたよ。

Img_6621

ピンシャーのくるみちゃんと遊んでいたところにやってきたのは、大きなヨーキーのお兄ちゃん。
ベル君13才は、なんと4.3kgもあるよ。僕よりも少し大きいんだ。


Img_6642

「やあ、こんにちは! 僕はショパンだよ。君はなんという名前?」
「わたしはチロルよ。体は小さいけど、もう5才のレディよ」

Img_6646

そうそう、書き忘れるところだったよ。
美人のキャバリアの3才の女の子のことをね。

Img_6612

お目目が大きくて、僕はドキッとしちゃったよ。
ええと、お名前はホコちゃんだっけ?

Img_6613


それから、シーズーとマルチーズのMIXのチャッピー君とも友だちになったよ。

Img_6781

お鼻の菊形の毛がシーズーだね。でも全体はマルチーズに似ているかな?

Img_6787

また会えるかな?

あと、マルチーズの女の子に会ったよ。

Img_6789

「こんにちは!わたしモモコよ。今3才のレディなの・・・
わたし美人でしょう?でもね、ママがわたしのこと少し太りすぎっていうの」

「ふーん、でも食べたいのを我慢するのもつらいよね」

Pictureblogb9

それ以外に・・・そうそう、あとふたりのワン友と会ったんだ。

Img_6731

「やあ、本当に久しぶりだね。1年ぶりくらいかな?」
チワワの健太くんと、お顔をくっつけあって御挨拶だよ。

健太君は今10才。チワワにしては体が大きいよ。

それから、最近お散歩デビューした真っ黒なトイプーの坊や。

Img_6727

ごめんね。お名前忘れちゃったよ。
たしか紫ウニ(黒ウニ)の別名なんだけど・・・。

Pictureblogd29

僕がセラピー犬として活動を始めたのは、5月からだよ。

6月も頑張ったよ。その時のことを少し書くね。

最初に訪問したのは、2度目の東札幌病院のホスピス病棟だよ。
ここは、写真禁止なのでお話だけするね。

訪問日が日曜日なので、いつも参加犬の数が多いんだよ。
この日は、酪農大学の研究員の美人のおねえさんが特別参加だったよ。

「システムエンジニアをしていたのですが、もっと気持の通った人間的な仕事をしたくなって酪農大学で勉強を始めたのです・・・」

きっと動物が大好きなんだねheart04

Pictureblogd30_2



この病院ではたくさんのボランティアの人がいて、犬とのふれあいコーナーの日もいろいろお手伝いしてくださるんだ。

大きなお部屋の入り口で、僕たちセラピー犬はその日も患者さんと家族をお迎えしたよ。

僕のサイズは、抱っこにちょうどいいらしくて、僕はいつもたくさんの人に抱っこされるんだ。大きなラブちゃんたちは、ナデナデされたり車いすに寄り添ってあげたりするよ。

Pictureblogd27

この日は途中から、看護婦さんと家族に囲まれて一台のストレッチャーがお部屋に入ってきたよ。
それで僕たち小さめのワンちゃんが、ストレッチャーの両端にそっと乗ったよ。

痩せこけた女の人がそこに寝ていて、か細い腕が僕たちの方にそっと伸びてきたんだ。
青白いお顔が少し微笑んだよ。
だから僕も、精一杯の笑顔を見せてあげたんだ。

男の人が、ビデオカメラでけんめいにその様子を写していたよ。

すこししたら「疲れたので病室に戻りたい」というかすかな声がして、静かにストレッチャーは帰って行ったよ。

あの女の人にまた会えるといいなぁー。confident

Pictureblogd31 

その次の訪問も病院だったよ。

発寒中央病院というところなんだけど・・・ママったら道に迷ってしまったんだ。

ママはネットから印刷した地図を片手に、道を歩いている人に病院を訪ねたんだけど、なかなか目的地に行きつかなかったよ。

だってさ、ママは方向音痴なんだもんsad

その日は日差しが強かったからsun僕もフーフー言いながら歩いたんだ。

やっと着いた病院では、大急ぎで高齢者ばかりの患者さんの周りを回ったよ。
みんな喜んでくださったからうれしかった。

やさしそうな小柄な理事長先生も看護婦さんたちも、ずっとその様子を見守ってくださっているんだ。

Img_6633

なんとこの可愛い女の子も、セラピーのお仲間なんだよ。
6月13日生まれでちょうど1歳になったばかりなんだって。

「あたしの家族のワンちゃんがね、適性検査で落ちたのよ。
でね、あたしがそのかわりにセラピーをすることにしたの・・・」

Img_6634

まりこちゃんは、おじいちゃんやおばあちゃんたちに大人気だったよ。

僕たちがそばにいると、いつもは無表情な人も笑顔が出るんだって。

「おっ、**さんも手を動かして犬に触れたよ」
「**さんも、声を出して笑っているよ」

院長先生たちが、そばでうれしそうにお話しているのが聞こえるよ。

Img_6623

ラブラドールのジェフ君は、3才のやさしい青年だよ。
盲導犬用の繁殖犬なんだって。

ジェフ君の子供たちが、どんどん盲導犬として育っていくんだね。
すごいなぁーhappy02

Img_6627

セラピー後に、玄関のロビーで反省会をしたんだけど、さすがジェフ君は物静かだったよ。

Img_6629

この日のもうひとりの仲間は、同じシーズーのハピー君5才だよ。
がっちり筋肉質で6.7kgもあるんだって。僕の1.5倍以上あるよ。

いつもおいしいごちそうを食べているのかな?

Img_6635

テーブルの下で「こんにちは!これからもよろしくね」とご挨拶したよ。

帰りに理事長先生が「御苦労さま」って言って、病院の名前が印刷されたタオルを2つもくださったんだ。

ジェフ君のママが、車で地下鉄宮の沢駅まで送ってくださったよ。
ラッキーsign03

Pictureblogd32


さてと・・・次に訪問したのは、グループホームのトトロの森だよ。
2度目だから、みんな僕のことを憶えてくれていたよ。

ここは清田区の住宅街にあって、とても静かなんだ。
普通の大家族のお家を訪問している気分になるよ。

今日は写真OKが出たよ。

Img_6670

僕は体重がわりと軽いから、みんなが順に抱っこしてくださったよ。

Img_6673

おばあちゃんたちの笑顔や笑い声が、僕の幸せだよ!

Img_6677

頬ずりされちゃったよ・・・へへへ wink

Img_6680

車いすのおじいさんは、僕が近づいても目を閉じて無表情なんだ。
でも大好きなゴールデンのだいきち君が近寄ると「だいちゃん!」って声をかけたよ。

これぞ、まさにドッグセラピーだね。

Img_6684

へへへ・・・赤ちゃん抱っこされちゃった!

Img_6685

Img_6688

体の大きなだいきち君は、真中で寝ころんで芸を見せてあげていたよ。

Img_6690

ハイタッチ!

Img_6695



Img_6693

大きなワンちゃんは迫力があるね。happy02

Img_6702

Img_6703

この日のセラピーは、1階と2階を2グループに分かれて訪問したんだよ。
体の不自由な方は、2階から1階に降りるのはとても大変なんだ。

で、お仕事が終わってから、Mダックスのハナちゃんとゆっくりお話したよ。

Img_6717

「お疲れさま・・・lovely


Pictureblogd34

その次は・・・これも2度目の訪問になるサンビオ-ズ新琴似だよ。

なんとトイプーのかんぺい君のママちゃんが、地下鉄の宮の沢駅までお迎えに来てくださることになったよ。

うれしいなぁー note note heart01


かんぺい君に会えるし、道に迷う心配もないし・・・。

でも、待ち合わせの駅までは地下鉄で移動だよ。

Img_6740

このキャリーは、四方が全部見渡せるし涼しいし、お気に入りさ。

Img_6739

クッションは二重に敷いてあるし、お首を載せる枕も作ってくれたし・・・。
セラピーの帰りは、地下鉄に揺られながらウトウト・・・いい気持ちだよ。

地下鉄のお客さんが「まあ、可愛い」なんて言ってくれるよ。ふふふ・・・


さてと・・・かんぺい君のママちゃんのお車に乗り換えて、施設に到着だよ。

Img_6745

あっ、まりこちゃんだぁー lovely

Img_6747

キャバリアのししまる君、水兵さんの恰好よく似合っているよ。

Img_6744

かんぺい君は、いつものお気に入りの車に乗っているね。
今日は2班に分かれてのお仕事で、かんぺい君とは違う班になったよ。

Img_6758

エレベータに乗って、セラピーをするお部屋に移動中・・・

Img_6764

僕のお仕事は・・・抱っこされること!

それだけで、みんなが笑顔になってくださるんだよ。

Img_6763

まりこちゃんは、今日も大人気だよ。

Img_6769

まりこちゃんの可愛さには負けるけど、僕も頑張ったよ。

Img_6774

Img_6775

Img_6768ss

2班で15分ずつ2部屋を回ったから、とても忙しかったよ。

Img_6773

セラピー後は、またかんぺい君のママの車に同乗して地下鉄の駅まで送っていただいたよ。で・・・僕は、地下鉄に乗ってウトウト楽しい夢の中へ・・・。

Pictureblogb44


今月最後は、恵庭の恵望園へ行ったよ。

ここが一番遠くて大変かな?
でも入所者が多いのに、セラピー犬が少ないんだって。
だからママとしては、一番行きたい場所らしいよ。

地下鉄に乗って、JR千歳線に乗り換えて、恵庭駅からエコバスに乗って。
バスの停留所から、10分ほど丘を登って到着!

のはずが・・・またまた、方向音痴のママが狂ったよ!
ああーshock shock

でも、遠回りしてなんとか現地にたどり着いたよ。coldsweats02

Img_6792

さっそく、大歓迎の嵐だよ。
この日は、学校の生徒さんがワンちゃんを数匹連れてきていたので、少し賑やかだったよ。

Img_6794

このおばちゃんは、本当に幸せそうに大声で笑ってくださるんだよ。

Img_6795

ここでのセラピーは、ほとんどのお部屋を順番に回るんだ。
だからちょっと大変だけど、やりがいがあるよ。

Img_6797

Img_6804

Img_6805_2

Img_6800 

寝たきりのおばあさんを慰めてあげたよ。

Img_6807

すごく喜んでくださったよ。よかった!

あっという間に、時間が過ぎたよ。
セラピー後は、みんなとお外で少し遊んだよ。

Img_6816

ヨーキーのルカちゃんの弟分のトイプーのミュウ?君が来ていたよ。

Img_6820

「あの子は、じっとしていられないからセラピー犬にはなれないの。
チビだけど運動能力は抜群で、この間競技会で一位になったのよ」

Img_6819

「一位なんて、すごいねぇー」


と・・・こんな具合に僕のセラピー犬生活は始まったよ!
これからもがんばろうっと!

Img_6825

ママ、よろしくね。lovely

|

« 57)僕は新米セラピー犬 | トップページ | 59)北国も夏色に変身中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 57)僕は新米セラピー犬 | トップページ | 59)北国も夏色に変身中 »