« 60)北国は紫陽花の季節 | トップページ | 62)コスモスが風に揺れて »

2011年8月15日 (月)

61)今微笑みがほしいね

僕はショパン!

Img_7313

8月に入っても、テレビから流れるニュースは毎日同じ言葉が流れているね。

「エンダカ」 「ゲンパツヒガイ」 「インペイ」 「フッコウノオクレ」 「タイジン」

僕には何のことか、さっぱりわからないけど・・・なんだか暗い響きがあるなぁ。

Pictureblogd53

その一方で「なでしこジャパン」って?何のことかな?

この言葉を聞く時、なんだかウキウキしちゃうよ。
お花の名前が入っているせい?いやいや、そうじゃないみたい・・・。

この言葉を口にする時、みんなの顔が微笑んでいるよ。 
きっと素敵なニュースなんだね。

みんなの目がきらきらするようなニュースが、毎日流れてくるといいのに。

Img_7304

さてと・・・僕のこの上の写真は、どうかな?

じつはね、パパの大きなTシャツを、ママに着せられたんだけど・・・。
というか、ママは時々僕をおもちゃみたいして遊ぶんだよ。
困ったもんだね。happy02

でも、この写真を見た人がニコッとしてくれるのなら、ママを許すよ。

Pictureblogd54



バーン バーン バーン  バババーン annoythundershineannoy

最近ね、夜になってとつぜん大きな音がすることがあるんだwobbly

僕は音にすごく敏感だから、音の聞こえないお部屋にさっと逃げるよ!

そんな僕の姿を見て、パパったら笑うんだ。
「ショパンったら!ハハハ・・・
パパ達の以前のマンションだったら、ショパンはきっと腰を抜かすよ」

パパ達が住んでいたマンションは、東京荒川沿いにあったらしいよ。

パパやママがいつも見ていた板橋&戸田橋花火を、ちらっと見せてあげるね。
ちなみに荒川の戸田橋ってね、旧中山道にあるんだって。

「ベランダ側から特等席で、花火見物ができたんだよ。
室内を暗くしてママはスイカを食べながら、パパはビール片手にね。
もちろん、エアコンの効いた室内から見たんだけど。すごく贅沢だろう?
とくに、フィナーレの花火が圧巻なんだよ」

バーン
お部屋中が、その音で
びりびりしたんだって。

今そんなお家に住んでなくて、よかったぁ lovely

だってさ、僕はとっても耳がいいんだもん。

キッチンから大好物の青首大根を切る音がしたら、すぐに駆けつけるよ。

Img_7564s

大根おろしの最後の切れ端をもらうために、じっとお座りして待つんだ。

パパがそおっとビールのおつまみの袋を開けても、僕はすぐわかるよ。

Img_7323

「ショパン!ごめんね。これはショパンの食べ物じゃないんだよ」 

僕がしょぼんとしていると・・・ママが青首大根の端っこを少し切ってくれるよ。


Img_7311

Img_7318

「ああ、おいしかったぁー」

僕にとっての青首大根は、パパの大好物ステーキみたいなものだと思うよ。
もちろん青い部分に限るけど・・・みずみずしくって甘くて最高だよ。

でもね、美食家のラビちゃんは、青首大根なんて見向きもしないんだって。

それから・・・ママが選んでくれた、心あたたまる動画を紹介するね。



まおちゃん、とってもすてきな居場所を見つけたね。
うんと幸せになってね。
この画像は何度見ても自分までうれしくなって、にこにこ顔になるよね。



Pictureblogd29

今月の僕のセラピーの予定は最初は4か所のはずだったんだけど、訪問犬が少ないので助けてというSOSメールが来たので、2か所増えることになったよ。

でね、8月3日に最初のセラピー活動をしたんだ。
楽居館という有料老人ホームに行ったんだけど、地下鉄の駅から歩いていける場所にあったのでほっと一安心。

だってね、僕のママって方向音痴なんだもん。pout

Img_7337

行きの地下鉄の中では、可愛い女の子が僕に話しかけてくれたよ。

うふふ・・・の気分で初訪問の楽居館に行くと、またしても可愛い女の子が僕を待っていてくれたよ。

Img_7340

6月で1才になったばかりのまりこちゃんだよ。
洋風浴衣がとっても良く似合っていたよ。
でねますますチャーミングなので、見つめられると僕はドキドキしちゃったよ。

「ママ!僕も浴衣を着たいよぉー」

Img_7342

それから、今日のセラピーの犬仲間たちともご挨拶したよ。
大型犬のリトモ君と、まずお鼻とお鼻をくっつけて・・・ 
「こんにちは~♪~♪」

次に・・・

Img_7345

柴犬のまる子ちゃんとも、お鼻をくっつけてのご挨拶。

Img_7339

リトモ君と同じ家族のMダックスのトリノ君とも、ご挨拶をしたよ。

さてと・・・いよいよ、セラピーが始まるね。
あっちで、みんなの声がするよ。

Img_7347

「よくきたねぇー ブチュ」

最初から、大歓迎だよ。happy02

Img_7351

トリノ君もまりこちゃんも、頑張っているよ。

Img_7356

まりこちゃんは寝起きだったから、まだ眠くてちょっとだけご機嫌斜め。

Img_7358

でもね、1才の女の子は泣いても笑っても、何をしても可愛いね。

Img_7360_4 

ええとね、お部屋の後ろに七夕飾りがあったよ。
いろんな願い事が書いてあったよ。

関東では新暦7月に七夕を飾りお盆をするけど、北海道東北をはじめとして旧暦の8月に七夕祭りやお盆をするところが多いね。

どうして日本中で同じ時期に一緒にしないんだろう?

Img_7363

この日は、たくさんの笑顔と楽しげな笑い声があふれていたよ。
ほんの少しだけ、その様子を見せてあげるね。

楽しげな声って、聴いている方まで幸せな気分にしてくれるね。

Img_7364

「ショパン君、次は私のところへ来てね」

Img_7365

僕は女性たちにモテモテだよ・・・ふふふ。
もてる男はつらいよね。

Img_7366

抱っこされながら、周りを見回すとほかの仲間たちも頑張っていたよ。

Img_7367

「あたち・・・ちょっとつかれちゃったわ・・・」

Img_7368

「今度は、誰のところへ行こうかな?」

Img_7373

Img_7370

柴犬のまるこちゃんは、施設の係のお兄さんとちょっとご挨拶。
好みのタイプなのかな?

Img_7372

30分ってあっという間に過ぎるね。
最後の数人は、駆け足でお膝に乗ってご挨拶したんだ。

「また来てね」 みんなにそう言われちゃったよ。
「またぜったい来るから、待っていてねぇー」



お仕事を終わって、人間たちは反省会だけど、僕たち犬やまりこちゃんは短い休憩タイムを楽しんだよ。


Pictureblogd55


その次の訪問施設は、札幌市の隣の北広島市にある四恩園だよ。
あのね、北広島市の名前の由来を調べて見たんだ。

<広島県段原村(だんばら)(現在の広島県広島市南区段原)の和田郁次郎広島県人25戸が集団移住。これが地名の由来となる>

北海道には、日本中からたくさんの人が移住してきたので、日本中の町の名前がいろんな場所についているらしいね。

さて・・・四恩園でのセラピーのことを少し話すね。

この日は、地下鉄とJRとバスに乗って行ったんだ。

Img_7500

小型犬の僕は、相変わらず抱っこして貰うのが役目なんだけど・・・。

Img_7509

Img_7510

トイプーの美人のチェリーお姉さんも頑張っていたよ。

Img_7515

Img_7516

Img_7519

あれっ?可愛い女の子が来ているよ。

Img_7503

入所者さんのお孫さん?と、たぶん曾孫ちゃん?みたいだね。



小雪ちゃんが真中で芸をしてくれたり、可愛い女の子と遊んだりしていたよ。

Img_7524

「今日のお仕事はおしまいだね」

Img_7526

帰りは、北広島の駅までチェリーちゃんのやさしいママが送ってくださったよ。

Pictureblogb16

8月の初めは紫陽花がきれいだったけど、お盆の今そろそろ終わりだね。

Img_7382

柴犬の桃太郎君と一緒にお散歩したよ。

Img_7389

「ショパン君、僕のママの孫たちに会って行かないかい?」

Img_7388

ということで、桃太郎君のお家に行ったんだ。

Img_7394

女の子たちに次々と抱っこされちゃったよ。
お願いだから、落とさないでね。

Img_7396

トイプーのフィガロがやってきて、桃太郎君と3人で少しお話したよ。

Img_7402

それからみんなと別れて、お散歩を続けたよ。

最初に出会ったのは、Mシュナウザーのさくらお姉ちゃん10才だよ。

Img_7414

さくらお姉さんは、なかなか美人でしょう?お目目がくりくりしているよ。

Img_7464 

「暑いのでサマーカットで短めにしているの。
シュナウザーっぽくないでしょう?ふふふ・・・」

その次に出会ったのは・・・あれっ?風太君に似てるね。

Img_7465

横浜に帰ってしまった風太君じゃなかったけど、同じビーグル犬の別のお兄ちゃんだったよ。

Img_7468

風太君と同じく心やさしいカノンお兄ちゃんは、今13才。

「よろしくね heart04

次に出会ったのは・・・

Img_7473

「はじめまして・・・僕はショパンだよ」
「私は、パピヨンのこうちゃん。今10さいよ」

でもこうちゃんは、少し犬見知りなんだ。だから少し離れてご挨拶。

さびしいな…って思っていたら、

「ショパンくーん」って声がしたよ。

Img_7475

三輪車に乗った、あゆむくんの声だったよ。 

お姉ちゃん役のあられちゃんがおしゃれなお洋服を着ていたよ。

「あられちゃん!初めてのお洋服かな?
たしかお洋服が嫌いって聞いていたから・・・。
真冬でも、コートなしだったものね」

「ふふふ・・・心境の変化よ」

あゆむくん家族とバイバイして、お家に帰りかけたらまた別の声がしたよ。

Img_7483

「ショパンくーん!」

コウタお兄ちゃんだったよ。
アレルギー対策用の赤いお靴をはいているからすぐわかるよ。

Img_7485

一緒に少し歩いたよ。
コウタお兄ちゃんは、僕のことを可愛がってくれるんだ。

最後に出会ったのは・・・大きな若いお友だちだよ。

Img_7418

「こんにちは!君って大きいねぇー」

「私は、てんてんっていうの。2才よ」

てんてんちゃんは、サモエドとオーストラリアン・シェパードの両親から生まれたんだって。

Img_7425

なかなかの美人だね。
また会いたいなぁ。

Img_7417

てんてんちゃんのパパとママも大柄な体格の人だったよ。
大きなワンちゃんと暮らすには、一緒に遊べる体力がないとだめだね。


Pictureblogd56


「あっ、チョコちゃんだね。こんにちは lovely

Img_7432

「ショパンお兄ちゃんだぁー」

チョコちゃんは、この8月で1才になるトイプーの男の子だよ。

Img_7434

チョコちゃんは、人間もワンちゃんも大好きなんだね。

「ねぇーチョコ君もセラピー犬にならない?君ならぴったりだよ」


チョコちゃんとさよならした後、ちょっと嬉しいことがあったよ。

Img_7445

「ショパン君!また会えたわね」
ウエスティミルクちゃんとママちゃんだったよ。

Img_7455

Img_7436

最初会ったときは、ミルクちゃんに警戒されて吠えられてしまったよ。

でも、今はこんなに近くまで来てくれるよ。

Img_7451

さらには、一緒にお散歩に出かけたんだよ。

ミルクちゃん(愛称ミクちゃん)のママは、信じられないってお顔をしていたよ。

Img_7450

一緒に歩いていたら、シーズーの桃おばあちゃんに会ったよ。

Img_7446

桃おばあちゃんは、17才なんだって。
お目目も見えないし、お耳も聞こえないらしいけど、僕の臭いはちゃんとおぼえてくれているよ。

うーんと長生きしてね」

Img_7453

ミルちゃんとお散歩していたら、僕のワン友のヨーキーのりょうくんが通りかかったよ。

で、びっくりしたことにりょうくんの方から、吠えたんだよ。
体は小さいけれども、りょうくんはなかなか根性があるね。

さらに驚いたことに、ミルちゃんは吠え返さなかったんだ。

Img_7435_2

とこんな具合で、ミルちゃんとの初お散歩は大成功!

ミルちゃん、また遊ぼうね!

Pictureblogd57

いつもの仲よしお散歩仲間のことも、書いておこうっと。

Img_7562

Img_7536 

サイクリングロード沿いのミニ公園で、元気君大君たちによく会うんだ。
ベンチがあるので、お散歩の一休みにちょうどいいからなんだよ。

Img_7533

大ちゃんは、病気なのでいつも抱っこされてお散歩だよ。

Img_7543

トイプーのラビちゃんが、心配そうに大ちゃんを見ていたよ。

Img_7545

「大ちゃん!すこしでも元気になれるといいね」
ラビちゃんも、心臓病をもっていて、お薬を飲んでいるんだ。
だから、きっと病気のつらさがよくわかるんだね。

Img_7548

お兄ちゃんの元気君は、甘えっ子なんだ。
病気じゃないのに、しょっちゅう「疲れたよ。抱っこして」って甘えるんだ。

そんなところに、チョッパー君(4才)が通りかかったよ。

Img_7554



ラビちゃんは小型犬が苦手で、中大型犬の方は平気なんだよ。
不思議だね。

Img_7570

ラビちゃんとお散歩中に、ジャックラッセルテリアのラブ君9才に会ったんだけど、ラビちゃんはラブ君とも仲良くできたよ。

Img_7574

ラビちゃんにお友だちが増えるのを見るって、なんだか嬉しいね。
僕までニコニコしちゃうよ。


Pictureblogd58


もうひとり僕の新しいワン友を紹介するね。

Img_7580

Mダックスのショコラ君7才だよ。
初対面なのに、こんなに仲良くお話しできたよ。

Img_7590

そこにジャックラッセルのラブ君も通りかかって、3人でお話ししたよ。

仲間の輪が広がるって、心がうきうきするね。

Img_7334

|

« 60)北国は紫陽花の季節 | トップページ | 62)コスモスが風に揺れて »

コメント

ウエスティのミルクと母です。
ショパンちゃんとショパンちゃんのママいつも
セラピーのお仕事お疲れ様です。
お年寄りや体の不自由な人達を労わって喜んで
もらって、本当にすばらしいお仕事をしていると思
います。
ミルクのお仕事は、毎日のごみを捨てに行く事が
お仕事です。
そのあとにお散歩に行けるのです。
早いときは時々リョウちゃんに会えるんだよ。だから
少しだけ近くに居ても、気にならなくなったんだけど
こないだは、ギャオっとやっちゃった!
せっかく仲良くなれてきたのにと、お母さんはがっかり
していました。
ショパンちゃんと、沢山お散歩できた時は、お母さんは、
とても喜んでいてね、いつもショパンちゃんと会えたら
いいのにね。と、言っていました。玄関まで送ってもら
って、さよならするのもったいない気持ちだったて。
ミルクも、もっと、一緒にいたい気持ちだったよ。
あれからは、また会えなくなってしまってさみいしです。
暑かった8月ももう終わり、だんだん秋らしくなってきたね。また近いうちにショパンちゃんに会えますように楽
しみにしています。 ミルクと母より

投稿: ミルクと母 | 2011年8月27日 (土) 22時07分

ミルクちゃん&ママちゃん

コメントありがとう heart02
昨日もドッグセラピーを頑張ったよ。

地下鉄を大通り公園で南北線に乗り換えて・・・北24条からバスに乗って・・・と。
大型犬2頭と小型犬の僕だけだったから、30名の入所者さんとゆっくりとお話しする暇がないくらいの忙しさ。

でも犬嫌いの方が、おそるおそろ僕を抱っこしてくださったよ。「噛まないでね!」なんていうんだもん、僕の方がびっくりしたよ。

夕方帰りがけに馬場公園を通ったら、たくさんのお友だちが遊んでいたよ。ミルクちゃんはいなかったね。

でもね、ミルクちゃんも少しずつお友だちができそうな気配でよかったね。僕ともまた遊んでね。lovely

ショパンより

投稿: ショパン | 2011年8月28日 (日) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 60)北国は紫陽花の季節 | トップページ | 62)コスモスが風に揺れて »