« 65)えっ?ヒグマが街中に | トップページ | 67)僕は犬かな人間かな? »

2011年11月 9日 (水)

66)犬見知りは卒業してね

僕はショパン!

Img_9121

へへへ・・・
パパの帽子をかぶっちゃったよ。wink

クンクンクン・・・
大好きなパパの匂いがするよ・・
最近ね、パパとお散歩することが増えてきたんだ。
だってさママは、このところ急にお出かけが多くなったんだもん。

Img_9308

まず「気付け?教室」に行き始めたんだ。
どんなことを学ぶのかな?
ええと・・・・気付けって?急に道などで倒れた人を介抱するのかな?
いや、どうもそうじゃないらしいよ。 think

「ショパン!いやーね。気付けじゃなくて着付け教室よ」


Pictureblogd98

ママのためにおばあちゃんが買いためてくれた着物が、箪笥の中で長年眠りっぱなしなので、美術館やコンサートの時に着てみようかなって思いたったらしいよ。

「でもね、着物って奇麗だけどお洗濯が大変だし、着ていて苦しいの」

ふんふん、それは良くわかるよ。
僕もね、お洋服はきれいで「ショパン君、可愛いわ」って、皆から言われるけどね・・・本当は洋服を着るのって動きにくくてつらい時もあるもの。

でも・・・着物でお出かけの時って、僕も一緒に行けるのかな?

Img_9014b 

それからね・・・ママのお出かけのもう一つ別の理由もあるんだ。
今月から、東札幌のNASというスポーツクラブの会員になったらしいよ。

電動自転車で、サイクリングロードを終点まで走っていくんだって。
僕の住むマンションは、サイクリングロード沿いに建っているんだ。

「今の時期は紅葉が美しいので、サイクリングには最適よ。
それに、たくさんのワンちゃんたちがお散歩しているので楽しいわ」

Img_9299_2

でもさ、地下鉄で6駅先まで行くんだから、けっこう大変かもね。

「30分ちょっとしかかからないの・・・楽勝よ!」

Img_9126   

とはいえ・・・白樺の林の中を通ったり、たしかに気持ち良さそうだね。

Img_9300

「フラダンスや太極拳や体操をするのは、3年ぶりなのよ。
札幌に引っ越す前は、自宅から歩いて3分のところにスポーツクラブがあったの。
怖がりなママはね水泳については、ちっとも上達しなかったけど・・・]

Img_9125

「今度のクラブは、前に比べると規模がかなり小さいの。
だから、へたくそなのが目立って恥ずかしいわ」

Img_9290

「このサイクリングロード の終点の目の前がスポーツクラブなのよ」

なんでもママは、札幌に住み始めてから急に喘息の具合が悪くなって、スポーツどころじゃなくなったらしいよ。冷たい空気が、気管支をいじめるんだって。
でもね、さいきん喘息が少しよくなったみたいだよ。
良かったね! happy01 heart04

Img_9134

このシーズーちゃんは、ママがサイクリングロードで出会ったそうだよ。
「12才くらいだったわ。お名前は・・・ええと、さくらちゃんだったかしら?」

最近、ママはとくに記憶力が悪くなっているよ。困ったもんだね。

Pictureblogd97



さてと話は変わって・・・
僕の散歩道のワン友の中に、犬見知りの子が何人かいるよ。
本人も犬なのに、犬が怖いらしいんだ。
その多くのワンちゃんたちは、生後1カ月でママや兄弟と離されて、ペットショップで売られていたんだよ。

赤ちゃんなのに一人ぼっちで、本当に心細かっただろうね。

でもね、そんなワン友たちが最近少しずつ犬好きになっているよ。
わーい、うれしいな! lovely heart02 

Img_9346

緑一色だった木々が美しく紅葉するように、犬見知りのワン友の気持ちも少しずつ変化しているんだね。
最初こわばっていたお顔が、今ではやさしい笑顔に変身しているよ。

Img_9268a   

「散歩道のワン友」のところで、そんなワン友のことを書くつもりさ。


ええと先週ね、パパのお誕生日に家族3人で近くのカラオケに行ってきたよ。

Img_9277

そのカラオケには、ペット同伴可のお部屋があるんだ。
カラオケ室には、大きめのトイレ付ケージがあったけど、僕は使わなかったよ。

僕はカラオケに行く途中で、ちゃんとトイレをすましたんだもん。

Img_9288

僕も歌おうかな?って思ったけど、知ってる歌はなかったし。
僕は持参のキャリーの中でおやつを食べて、パパ達の歌声をバックにお昼寝したよ・・・・。

「おとなしいいい子ですね。音が苦手な犬もいて吠えたりするんですよ」

ふふふ、ほめられちゃった・・・ happy02


Pictureblogd29

先月最後にセラピー活動をしたのは、発寒中央病院だよ。
9月にローカル放送のテレビ局がきて、セラピー活動を撮ってくれた病院だよ。
10月に放映されたけど、僕は頭だけの出演と1秒ほどのチラッとだけ。

玄関ロビーに立派なグランドピアノとエレクトーンが置いてあるけど、院長夫人が音楽療法をされているんだって。
いつも患者目線の思いやり深い院長先生といい、ご夫婦そろってすてきな方たちなんだね。

Img_9067a

たくさんの笑顔に迎えられると、来てよかったなぁって思うんだ。

Img_9063

抱っこされると、僕もついつい笑顔がこぼれるよ。

Img_9073

Img_9071

仲間のみんなも頑張っているね。

Img_9078_2

Img_9074_2

大型犬サモエドのごんじろう君は、純白の毛がふわふわで触りご心地がよさそうだね。

Img_9079_3

わぁーすごいなぁ!おじいちゃま、 ごんじろう君と握手しているよ。

Img_9065

チャコちゃんと一緒に、おばあちゃまとお話ししたよ。

Img_9082

心やさしいチャコちゃんは、僕をお背中に乗せてくれるよ。

Img_9083

抱っこされて・・・ナデナデされて、気持ちいいなぁ。
ねぇーポメラニアンのモカちゃん!

Img_9085

モカちゃんの毛って、本当にふんわりして量が多いね。

Img_9089

この日は、ジャックラッセルテリアのジャック君も頑張っていたよ。
セラピー犬の会のロゴが入ったT-シャツがよく似合っているね。

さて・・・
この日の活動が終わって、玄関のロビーで一息。

Img_9093

人間のまりこちゃん1才も活躍しすぎて、すこし疲れたみたい?

Img_9100

一緒に並ぶと、ごんじろう君って本当に大きいね。

Img_9061

でもごんじろう君は、とってもやさしいから、僕大好きなんだ。

この日も院長先生に、ご褒美の白タオルを2枚も頂いたよ。
発寒中央病院って、書いてあるんだ。

帰りは、行きと同じ道を地下鉄の駅まで、のんびりと歩いたよ。


Pictureblogb16



お散歩に出ると、今日はどの道を行こうかな?と悩むよ。

Img_9109

どの散歩道でどのワン友に出会えるのか?誰にもわからないし。

だから毎日、お散歩はドキドキ・・・ウキウキ気分で、楽しみなんだ。

Img_9112

いざ出発!

Img_9114 


「ショパン君!こんにちは」
「こんにちは!たしか・・・前に公園で会ったね」

Img_9115   

キャバリアのホコちゃんは、今3才なのでとても元気一杯だよ。

Img_9118

「この前も、このやさしそうなおじいちゃまと一緒だったね」
「そうよ・・・わたしね、おじいちゃまが大好き!」


Pictureblogd100

犬見知りのワン友のことを話すね。
まずは、チワワのシナモン君3才だよ。

Img_9156

この日は、2度目の出会いだったよ。
初めは、またワンワンワン・・・・ってほえられちゃった。

Img_9141

きっとワンちゃんが怖いんだね。僕いじめないから大丈夫だよ。

Img_9152 

でもね、ママちゃんに抱っこされるとシナモン君は落ち着いたよ。

シナモン君とバイバイしたら・・・今度はウエスティのミルクちゃんが通りかかったよ。

Img_9161

10才のミルクちゃんは、今までほとんどワン友がいなかったんだ。
僕がワン友の第一号かも?

最初の出会いは、やっぱりワンワンワンって吠えられたんだよ。

Img_9165

「ふふふ・・・ショパン君、あの時は犬は誰でも怖かったのよ」
「でも、今は仲よしだね。ねえ、ミルクちゃん一緒に散歩しようよ」

Img_9172

というわけで、僕たち4人は晩秋を味わいにサイクリングロードへ。

Img_9176

最初に出会ったのは、チワワちゃん。
「私の着ているセーターは、セーターの袖を再利用したものよ」
「びっくりだよ!体が小さいと、こんなこともできるんだね」

次に出会ったのは、スピッツのリュウ君12才だよ。
すこしだけ気難し屋さんで、僕みたいな若者 は苦手みたい。

Img_9177

それなのに、なんとミルクちゃんとはすぐに意気投合!
年齢が近いせいか?それとも美人のミルクちゃんが気に入った?

ともかく、犬見知りだったミルクちゃんもね、積極的に近づいたよ。
ミルクちゃんのママは、びっくり顔!

「まあ、ミルクが自分の方からほかの犬へと近づくなんて!」

Img_9183

「ミルクちゃん!お友だちが増えてよかったね。
じゃあ、次は青葉公園を探検に行こうよ!」
はーい、行きましょう!」

Img_9187

「あれっ、あの小さな子・・・前に会ったことがあるよ。
たしかあの子も、犬見知りなんだ・・・今日は」

Img_9186

「姫ちゃんだったね。」
犬見知りの姫ちゃんは、前より少し近づいてくれたよ。

この次に会ったときは、一緒に楽しくお散歩できるかな?


そして、僕たちはやっと青葉公園に着いたよ!

Img_9190

「まあ、ここなの。ショパン君早く中に入りましょうよ」
ミルクちゃんは、時々早足をしたりで元気一杯で僕もびっくり。

Img_9199

「ショパン君!まるで山の中に迷い込んだみたい。すてきね!」

Img_9202

「この公園は、僕とママとパパのお気に入りの場所なんだよ。
6月の純白の水芭蕉の群生は、ほんとうに素晴らしいよ」

「ママと一緒に、ぜったいに見に来るわ!」

Img_9203_2

「ミルクちゃん、春の桜の季節もいいし春夏の花壇も可愛いよ」
「この公園は、季節ごとに楽しめるのね」

さてと、僕たちは、またいつものサイクリングロードに戻ったよ。
僕の散歩友だちの柴犬のバル君に出会ったら・・・なんと annoy

Img_9209

ミルクちゃんが、積極的にバル君に近づいたんだよ!!

Img_9210

でね、ふたりはあっという間に、仲よしになったんだ。

バル君のママのお話では、バル君も少し犬見知りなんだって。
よかったね!ふたりとも、すてきなワン友ができたんだね。



バル君と別れて、またミルクちゃんとお散歩を続けたよ。

Img_9217 

「こんにちは、わたしナナよ!」 やさしい声がしたよ。
ミルクちゃんと同じウエスティの女の子(6y)だったよ。

Img_9214

「ずいぶん久しぶりだね。
あの時も、今と同ピンクのお洋服だったよね」

その次に・・・
チワワのダイゴ君3才に会ったよ。

Img_9218

そうこうしているうちに、だんだん暗くなってきたよ。
「そろそろお家に帰りましょうね」

また同じ道をミルクちゃんと並んで歩いたよ。

お家に帰ったら、すこし眠たくなっちゃった。

Img_9225

ソファーに寝転がって、クマちゃんに今日のことを話してあげたよ。

「・・・でね、ミルクちゃんは、お友だちがまた増えたんだよ。
ほんとうにうれしいなぁー」

「ショパン君!ミルクちゃんも、そろそろ犬見知りは卒業だね」
「ふふふ・・・そうだね」

「ショパン君の犬見知りの子が、全員犬見知りを卒業できるように、手助けをしてあげてね」
「うん、頑張るよ!だって、犬見知りでワン友がいないなんて、かなしいもん・・・」

Pictureblogd99


別の日・・・
あっという間に日が暮れて、ママとパパと家路を目指していたら
仲よしのフレンチブルドッグのまるこちゃんに会ったよ。

Img_9262

まるこちゃんとは、マンションが隣同士だから一緒に帰ったよ。

Img_9252

遊びが大好きなまるこちゃんは、お家に帰るのが嫌いなんだ。
だから時々道路にべたっと寝そべって「もっと遊びたいよぉー」

Img_9256

でもね、僕が歩きだすと・・・まるこちゃんもさっさと歩くんだ。
「まるこちゃん、上りはきついけどガンバ!」

Img_9253

まるこちゃんも、けんめいに階段を上るよ!
体重が重い分上りはきついけど、ガンバ~ガンバ~

Pictureboge1

お散歩道で出会ったワン友は、まだ少しいるよ。

Img_9269

ミニチュアシュナウザーの小梅ちゃん!
いつものお姉ちゃんじゃなくて、ママちゃんとお散歩だったよ。

Img_9271

「まあ、ショパン君、うちの小梅のこと知っているの?」
「もちろんだよ!ねぇ、小梅ちゃん」


Pictureboge2


ミルクちゃんとまたまたサイクリングロードで出会って、一緒にお散歩した時にMダックスのカレンちゃんと出会ったんだけど・・・

Img_9315

カレンちゃんは、とってもやさしくて性格が温厚なんだよ。
散歩仲間の評判もとってもいいしね・・・。

Img_9309

なんとミルクちゃんは、たちまちカレンちゃんが気に入って近づいて行ったよ。

わーい、ミルクちゃんにまた仲よしができたよ。

Img_9311

ミルクちゃんのママは、大喜びだよ。

ミルクちゃんは、お友だちを作るのが楽しくて仕方ないみたい。

Img_9318

その次に出会った、イングリッシュコッカーのラッキ君とも仲よしになれたよ。

Img_9322

ミルクちゃんのママちゃんも「ミルクにこんなに友だちが出来るなんて、夢のようだわ」と、本当にうれしそうだよ。

ふふふ、ぼくまで幸せな気持ちになれるよ。

Img_9329


それからね・・・また別の日に僕のワン友になれそうな、新しい出会いがあったんだ。

Img_9287

マルチーズの男の子だよ。
ええと、ホープ君だったかな?もしお名前違っていたらごめんね。

最初で会った時、犬見知りの子がいつもそうなように・・・
ワンワンワンって、強烈に吠えられちゃたよ!

でね、僕のママが「抱っこしてみたらどうかしら?」と。

Img_9286

ママちゃんに抱っこされたら、少し安心して吠えなくなったよ。
でもね、僕と目を合わせるのはまだ少し怖いみたい。

Img_9282

「こんにちは、仲よしになろうよぉー」

Img_9283

「ごめんね、ショパン君!僕ねまだ勇気が出ないの。
今度会った時は、きっと目を合わせてお話しできると思うよ」

「また会えるといいね」
で、バイバイしたんだ。

犬見知りって損だよね。

犬見知りの子が、みんなワンちゃん大好きになりますように!
早く犬見知りを卒業できますように!




Pictureblogb3

世の中にたくさんの仲よし友だちの輪が、できますように lovely lovely 

heart01 heart04 heart02 heart04 shine shine shine 


世界中の人が、こんな犬と野生キツネになってほしいな。

|

« 65)えっ?ヒグマが街中に | トップページ | 67)僕は犬かな人間かな? »

コメント

こんばんは!
今回は、ミルクとの事、沢山載せてくれてありがとう。
あのころは、まだ紅葉もきれいで素敵なお散歩でした。
また、沢山のショパンちゃんのお友達に会えてミルクも
なんとか仲間に入れてもらえて、仲良くご挨拶ができた
ようでしたね。
私は、ドキドキしてましたが、ミルクは嬉しそうでした。
あれからも、ワンちゃんに出会うと自分から接近して、
ご挨拶するんですよ。私は、まだドキドキですけど・・・。
ショパンちゃんとショパンちゃんのママのおかげで、
すこーしだけ、犬見知り”とさよならできそうです。
だから、ミルクも私も少し学習したってことかしら。
すごく嬉しいです。これからも宜しく。
明日からは雪のようですね。
あんまり会えなくなるかな?
また、白銀で遊びましょう!

投稿: ミルクと母 | 2011年11月15日 (火) 22時01分

ミルクちゃんとママちゃん!

お返事が遅くなってごめんなさいcoldsweats01
先週はセラピー活動が2つあったりして、ちょっといろいろ忙しかったんだ・・・

でも、ミルクちゃんに少しずつお友だちができてよかったね。happy01heart04shine
それにね、ワンちゃんの友だちが増えるってことは、ママちゃんにもお知り合いができるってことなんだよ。

ミルクちゃんが幸せになればなるほど、ママちゃんにも幸せのおすそわけができるんだよ。

僕のママだって、僕が一緒じゃなければ、この新しい土地でたくさんのお友だちができなかったかもしれないんだ。
lovely lovely lovely 
またミルクちゃんと一緒にお散歩しようね。

最近ね、僕がお散歩のたびに寒さで震えるので、ママが今ストレッチの効いた布で、重ね着用のつなぎのお洋服をつくってくれているんだ。ママはお裁縫は苦手なのにね。

それにね、今お靴をはく練習もしているんだ。
なんだか僕って、だんだん人間に近くなるみたい・・・
smile

ショパンより

投稿: ショパン | 2011年11月21日 (月) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 65)えっ?ヒグマが街中に | トップページ | 67)僕は犬かな人間かな? »