« 66)犬見知りは卒業してね | トップページ | 68)新しい年が始まったね »

2011年12月 6日 (火)

67)僕は犬かな人間かな?

僕はショパン!

Img_9352

急に寒くなって、とうとう雪が降リ始めたね。
この数日前にたくさん降った雪は、この寒さでは根雪になるのかな。

雪の降る前、公園の水飲み場は、冬用のお洋服を着ていたよ。

Img_9685

ええとね・・・僕の住むマンションでは、今年からクリスマスツリーを玄関ロビーに飾ることになったよ。
クリスマスツリーって、みんなの心をふんわりとやさしくさせるね。

Img_9446

僕のお家のドアのところにも、ママがクリスマスリースを飾ったよ。
でもね僕のお家への訪問者って、宅急便やネットスーパーのおじちゃんばかりなんだけど・・・。
きれいだなって、思ってもらえるかな?

僕の仲よしのワン友たちが住むすぐお隣のマンションでも、恒例のクリスマスイルミネーションがキラキラ美しいよ。

Img_9550

去年は、親友のヴィビちゃんと一緒にこのツリーを見られたけど。
ヴィビちゃんは、このマンションに住んでいたんだよね。

Img_9551

今年は、千葉に住むヴィビちゃんのことを思いながら淋しく見たよ。
チャーミングなヴィビちゃんは、新しいワン友たちと遊んでいるよね。


Pictureboge3


僕は、生まれたのが2月であたたかな家の中で赤ちゃん時代をずっと過ごしていたせいか、とっても寒さに弱いんだ。

夜は暖房の効いた寝室で、さらに僕用の毛布をかけてもらって寝ているんだ。
僕って、あまり犬らしくないかな?超過保護かな?

Img_9381

真冬になると、アイスバーンの上を歩く足が冷たくて、しょっちゅう後ろ足を交互にピーンと上にあげているので、今年はお靴をはく練習をしたんだ。

人間用のスニーカーと同じような形のお靴なんだよ。
人間とちがって、ひとそろいのお靴が4つ必要だけどね・・・。

今年の秋に酪農大学での動物フェスティバルで、お靴を優雅に履きこなしていたトイプードルの男の子に会って以来、ママはお靴を履く練習のことを考えていたんだ。

ネットで犬のお靴について、いろいろ調べていたよ。

その中で、YouTubeでこんな動画を見つけたみたいだよ。



僕はね、初めはお家のリビングで数分ずつ歩く練習をしたんだよ。
最初の数回は、この動画の子みたいに変な歩き方をしたんだ。

「犬が靴を履いて歩けるようになるのは、人間が自転車が乗れるようになるのと同じですよ」
ママは、ネットでそんな発言を見つけたみたいだよ。 

Img_9686

一週間ほど室内でお靴で歩く練習をしてから、お外へ出たんだ。
さて・・・どうなったと思う?

答えは下の動画を見てね。ふふふ・・・

初めてにしては、まあまあでしょう?

これから雨や雪の日のセラピー活動に、お靴は大活躍しそうだよ。
手足が泥や雪まみれになると、洗ってドライヤーかけたり大変だし。

今では、お靴を履いてかけっこも階段登りもできるようになったよ。
僕の右手のリウマチ変化も、お靴を履けばひどくならないかな?

今年の冬は、お靴を履いた僕を見て驚く人がいるかもしれないよ。
僕って、だんだん人間っぽくなるみたいだね。

Img_9562

ところで「僕って、もしかして本当は人間かも?」
そう思うような、もっと驚くことがあったんだ。

Img_9450

先日ね、僕に一通のお手紙(ダイレクトメール?)が届いたんだ。

Img_9451a

宛名には、ちゃんと荒井ショパン様って書いてあるんだ。

入園準備? 僕って、来年から幼稚園生なの?
ええとね、人間の場合、3才から幼稚園に入れるらしいんだよ。

「まあ、どうして我が家に3才になる子供がいるってわかったのかしら?でも、ワンちゃんなんだけど・・・」

封筒の中には・・・

Img_9454

「自分のことは自分でできる!」

って書いてあるけど…

Img_9455

でも、トイレや着替えや食事やお片づけなんて僕にできるかな?

ママやパパは、そのパンフレットを見てゲラゲラ笑っていたよ。

僕って犬なのかな?それとも人間なの?

Pictureboge4

この後もね、僕宛てに「頭を良くするゲーム」や「英語の早期教育」なんてパンフレットが届いているよ。


Pictureblogd29


11月の最初のセラピー犬活動は、東札幌病院だったよ。

「今サイクリングロードの紅葉が美しいから、自転車で行きましょうね。きっと自転車に乗れるのも、これが最後でしょうし・・・そろそろ初雪ね」

わーい!うれしいなぁ。

Img_9413

自転車で行くと、僕のトイレ休憩を含めると1時間くらいかかるよ。
風が冷たいので、ママは僕用に風除けを作ってくれたよ。
A3サイズのファイルケースを分解して、下に穴をあけてひもを通して自転車前籠にしっかりつけてくれたんだ。

これだと景色も見えるし、風もよけられるし・・・。

Img_9424

心配性のママは、僕をフリースの毛布でくるんでくれたよ。
だから快適なサイクリングができたんだ。

Img_9400

途中の公園でトイレ休憩をしたよ。

Img_9401

この公園は、子供たちが楽しく遊べるように工夫されているよ。

Img_9403

これはロッククライミングの気分が味わえそうだね。

Img_9399a

これは、ロープ遊びができるね。

さてと・・・僕はさっさとオシッコをすませようっと!

Img_9405

あっちは銀杏の落ち葉が、絨毯みたいになっているよ。

Img_9410

あの男の子も、サイクリングに出発だね!
僕もヘルメットをかぶりたいなぁー。

「さあ、ショパン!また一走りよ。少しスピードを出すわよ」

Img_9412

そして、やっと東札幌病院に到着したよ。

この日のセラピー犬活動は、いつもと違って個室訪問だったよ。
個室訪問を希望されていた患者さんが、お二人いらしたんだ。

「今日の個室担当は、ショパン君にお願いします」

始めての個室訪問は、ちょっとドキドキだったよ。
一人目の方は、深い眠りに入っていらっしゃるみたいで、全然僕に気がつかないんだ。

二人目の方は、僕を大歓迎してくださったよ。やさしそうなご主人が、僕を抱っこして笑顔の奥さまを携帯でパチリパチリ・・・。

でもね、治らない御病気だから・・・ちょっと悲しかったよ。

お隣の病室の方が、車いすで入ってらしたよ。
「わたしも仲間に入れてね」

もちろん大歓迎さ!
一人でも多くの方に笑顔を届けたいんだもん。



Pictureboge5

個室訪問後は、いつもの大きなお部屋で、たくさんの患者さんと家族の方と少しの時間ふれあうことができたよ。
この病院での様子は、写真は禁止だから言葉でしか伝えられないんだ。


さて・・・帰りも、サイクリングロードをママと走ったんだ。

Img_9415

少し走ったところで・・・
「あれっ、チワワちゃんたちがお澄まししているよ」

ふたりとも、カメラ目線じゃなくて、僕の方を見ているよ。

Img_9417

若いパパとママが、ふたりの写真を撮っている最中だったんだ。

「今日は!写真撮影を邪魔してごめんね」

Img_9418

僕の記憶に間違いがなければ、ふたりはハルちゃん1才とトラちゃん2才だよ。

Img_9419

いつも二人一緒にいられていいね。

「さようなら・・・また会えるかな?」

Img_9420

白樺並木は、美しいね。

こんな道をジョギングしたり、ウォーキングするのも気持ちいいだろうね。

Img_9421

お散歩中のワンちゃんとお目目が合っちゃった。

あの子、変なものに乗っているなって顔していたよ。へへへwink

Img_9423

帰り道のトイレ休憩で、新しいワン友が何人かできたよ。

Img_9427

まずは、トイプーちゃん。

Img_9428

それから、ビジョンフリーゼの体の大きな子。

Img_9434

と思っていたら、ここにいる子はみんな体が大きいんだよ。
チワワちゃんも僕くらいの大きさだよ。
「君たち、本当にチワワなの?」

Img_9438

毎日パパやママたちとこの公園にお散歩にきているんだね。

そしてパパたちと、ワンちゃんたちは、それぞれ楽しくおしゃべりをしているんだね。

Img_9433

このシーズーちゃんは、ママが前に会っているんだ。
ナツちゃん14才だよ。

「こんにちは! lovely うんと長生きしてね」

Img_9443

このヨーキーちゃんも、ずいぶん体が大きいよ。
僕のワン友たちの2倍くらいはありそうだと思ったら、なんと6kgもあるんだって。
ひぇー、僕よりも2kg近く重いよ。

ここに集まっているワンちゃんたちは、毎日思い切り御馳走をたべているんだね。
うらやましいなぁーshock

ただ・・・心臓病などの病気には注意してね。

あのね、この病院訪問の翌日に、札幌で初雪が降ったんだよ。
もう自転車には乗れないね。 coldsweats02

Pictureboge7mix


次にセラピーで行ったのは、発寒中央病院。

道路が溶けた雪でグシャグシャだったので、アンヨが濡れないように僕をキャリーに入れて、ママは汗だくでキャリーを引っ張って行ったんだ。

これからは雨や雪の日も、お靴で自力で歩いて行くよ。


さぁー セラピー活動開始だよ! lovely

Img_9504_2

車座になって、皆様がお待ちかねだよ。

Img_9497

「良く来てくれたねぇー」

こう言われると、僕は心がふわっと暖かくなるよ。

Img_9494

今日から、小さなセラピー仲間が加わったよ。

Img_9498

まりこちゃん(1才)の家族の瓜(うり)ちゃん2才だよ。

Img_9500

可愛いお洋服に負けないくらい、お目目がくりくりして美人だよ。
お耳の毛が、パピヨンみたいにピーンとはねていてすてきだし。

「これから一緒にセラピー頑張ろうね lovely

Img_9521

まりこちゃんも、瓜ちゃんに負けないように頑張っていたよ。

Img_9524

やっぱり人間のまりこちゃんが、一番人気かな?

Img_9516

2才のハッピーちゃんは、今月がセラピー犬としてのデビューだよ。

Img_9518

「まだ慣れないので、落ち着かないようです」
と、パパちゃんが心配そうに付き添っていたよ。

大丈夫だよ!僕だって最初は、まごついたもん・・・。

Img_9511_2

「握手しましょう!」

Img_9508

セラピーの様子を動画で見てね。

あっという間に30分は過ぎて、さようならの時間になっちゃった。

「バイバイ!また来月来まーす!待っていてくださいね・・・」

Img_9540

帰り際、なんと院長先生が僕を抱っこしてくださったんだ。
やさしくて、思いやり深い本当にすてきなお医者様だよ。

帰りは、なんと玄関まで送ってくださったんだ。

Pictureboge6


今度のセラピーは、グループホームのトトロの森だよね?

Img_9576

ハナちゃんのママが、いつもお車で迎えに来て下さるよ。
僕はトイレをすませて、お外でお迎えを待つんだ。

トトロの森では、いつもの入居者の皆様が首を長くしてお待ちかね。

Img_9584

「こっちへおいで」「こっちにも来てよ」

Img_9592

みんなにとって、心あたたまる時間が始まったよ。

Img_9581

Img_9607

Img_9589

また、チューされちゃったよ。

Img_9594

体の小さな僕とハナちゃんは、いつも抱っこされて、楽チンだよ。

Img_9610

体の大きなだいきち君たちは、ナデナデされたり芸をみせたり。



終わりの時間になって、施設の方が飲み水を準備して下さったよ。

Img_9623

帰りがけに、ひそひそ内緒話・・・・
何を話したのって?ふふふ、それは内緒 bleah
 

Pictureboge8mix

僕の11月最後のセラピー活動は、サンビオーズ新琴似だよ。

「あれっ、くるみちゃんなの?」

Img_9642

「わたし、竜さんに変身よ!」

Img_9633

美人のくるみちゃんは、どんな格好をしても良く似合うね。

セラピー前の休憩時間に、今日の参加犬仲間とご挨拶したよ。

Img_9638

そして・・・いよいよセラピー開始だよ。

エレベータに乗って・・・目的のお部屋へいざ出発!

「今日集まって下さる方は、どなただろう?」
ちょっとだけドキドキと、たくさんの楽しみの気分で・・・。

Img_9646

二グループに分かれて、二つのお部屋で15分ずつ活動開始だよ。

Img_9648

「こんにちは!」「よしよし・・・」

Img_9652

抱っこされていると、犬と人間の境をこえて心が一つになるね。

Img_9658

おっとりして心優しいししまる君は、いつも人気者だよ。

Img_9664

でも13kgもあるので、抱っこはおやせさんには難しいかな?
見かけは、僕の3倍も重いみたいに見えないね。

Img_9662

あれっ、マリちゃんは少しお疲れかな?

無事セラピーを終えて・・・僕とママはバスで地下鉄の駅までいって、札幌駅で下車してペットショップに行ったんだ。

Img_9675

僕の冬のコートを買いに行ったんだ。
キャリーの上に載せてあるブルーのおズボン付きコートを試着させてもらったよ。

やせ気味の僕だけど、このメーカーのコートはLサイズだよ。
ママは、お家に帰ってから、このコートに同じような素材でお袖を付けてくれたよ。

お袖があれば、吹雪いても平気だね!

Img_9677

上の写真は、ペットショップで売っていたワンちゃん用コートさ。
一見して、人間の子供用のコート売り場みたいでしょう?

この日、さらに同じメーカーの赤いコートも買ってもらっちゃった。
ルンルンルン・・・
茶色の方が良かったんだけど、ほしいサイズは売り切れ。

今までの冬のコートは、1才になる前に買ったものだからすこし小さいんだ。
そのコートにママが手編みの縁を付けて大きくしてくれたんだけどね。

Pictureblogb16

今月はママが忙しかったので、パパとお散歩することも多かったよ。
ママは着物の着付けの練習やら、スポーツクラブでフラダンスや水泳などで、毎日忙しそうだったよ。

おまけに、伸縮性のある生地で僕のためにつなぎのお洋服を作ってくれたり、すごく忙しそうだったよ。
「あら、間違えちゃった!」なんて言いながら、夜中過ぎまでミシンをかけていたよ。
だってね、ママは洋裁は苦手だったんだもん。

こんな具合だから、なかなかパソコンの前に座る時間がなかったみたい。


さてと・・・11月に出会ったお友だちの紹介をするよ。

Img_9389

「ショパン君、ずいぶんお久しぶりね。一年ぶりくらいかしら?」

おっとりとして優しいベルお姉さん。9才のビーグル犬だよ。

Img_9392

そこにちょうどシーナちゃん(MIX)が通りかかったよ。
相変わらず美人だねぇ。

Pictureboge9mix


久しぶりにトイプーのRough(ラフ)君に会ったよ lovely

Img_9545

白と黒の縞のオシャレなお洋服を着ていたよ。
僕のママ好みの色合いだよ。

Img_9541

Rough君のやさしいパパが、僕とRough君におやつをくれたよ。

Img_9549

でも少しだけ悲しいことは、Rough君の犬見しりがまだあることだよ。
早く一緒に、転げまわって遊びたいなぁー。

フイギュアスケートの浅田真央ちゃんだって、あせらずに時間をかけて今の滑りを獲得したんだから・・・僕も、ゆっくり待つよ、Rough君!


でも・・・やはり、さびしいよぉ・・・ bearing

Img_9558

早くRough君と一緒に遊んだり、楽しくお散歩したいな。


Pictureboge10mix



「こ、こ、こんにちは・・・」

Img_9678

「はじめまして・・・僕はショパンだよ」

Img_9679

「わたしベルっていうの・・・来月で2才の女の子よ」

Mダックスのベルちゃんは、少し犬見知りがあるんだって。

Img_9680

「わたしね、まだ犬のお友だちがほとんどいないの・・・」

Img_9681

「わたしね・・・ショパン君となら、仲よしになれそう・・・」
「近いうち、また会えるといいね・・・バイバイ」


それから雪が降ってから・・・もうひとり犬見知りの子に会ったよ。

Img_9690

おニューの暖かいコートを着て、お靴を履いてルンルン気分で歩いていた時、ワンワンほえられちゃったんだ。

Img_9692

ママちゃんが抱っこすると、少し落ち着いたよ。

キューちゃんっていう6才のチワワちゃんだったよ。
生まれた時は、ほかの姉妹よりかなり小さかったらしいよ。

「生後3ヶ月目でペットショップで買った時もとても小さかったわ」

キューちゃんに、早くお友だちができますように・・・ lovely lovely

Pictureboge11

最後に
僕とママが見つけた感動的な動画(YouTube)をね!
あの大震災と、原発事故!考えるだけで心が壊れそうだね。

早くなんとかしてあげてぇ!

|

« 66)犬見知りは卒業してね | トップページ | 68)新しい年が始まったね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 66)犬見知りは卒業してね | トップページ | 68)新しい年が始まったね »