« 69)まだ寒い雪の日が続くよ | トップページ | 71)雪解けの季節と大震災後 »

2012年3月 1日 (木)

70)僕は3才!少し大人気分

僕はショパン!

2月22日がね、僕の誕生日だったんだ。
だいぶ前にも同じ話を書いたけど、僕と弟のたけしは3kgの小柄なお母さんから帝王切開で産まれたんだって。
でもねお母さんは、その手術の予後が悪くて、僕たちが2カ月の時に急死したんだって。

Img_0408

僕の赤ちゃん時代を過ごした家は、僕以外に5、6匹ほどワンちゃんがいたので、その中のパグのバニラちゃんが、僕たちのママ代わりをしてくれたんだよ。

3901ss

バニラちゃんの写真はこれしかないので、また同じのをのせるよ。
一度だけ、今のお家にバニラちゃんが遊びにきてくれたよ。
僕は飛び上がりたいほどうれしくて、バニラちゃんにぴったりくっついて離れなかったんだ。

Pictureboge30

でね、そのバニラちゃんは元の飼い主に虐待されて心身ともに傷ついていたところを、僕の産まれたお家の人間のお母さんに救い出されたんだよ。
だからだね、バニラちゃんが心やさしいのは!

人間も犬も、寂しさや悲しみを知っている人は、他人の心の痛みがわかるんだよね。

僕もね、そんな成熟した大人の犬になりたいよ。

Img_0483

でも・・・なれるかなぁー?

ええとね、それから僕にお誕生カードが届いたんだよ。

Img_0396

このカードは僕の入っているアニコムペット保険会社から来たんだ。
なかなか可愛いでしょう?でも同じのが、みんなにも届くんだね。

2月22日は、ニャンニャンニャンでネコちゃんの日なんだって。
犬の日だったらうれしいのにね。

1月11日と11月1日が、ワンワンワンの日らしいけど・・・年に二回もあるんだね。

それにね、僕の親友のヴィビちゃんから、すてきな楽天誕生カードが届いたんだ。
僕ね、うれしくって飛びあがっちゃったよ。
そのヴィビちゃんは、昨年の9月の末に千葉県に引っ越しちゃったんだ。

Img_3366

僕はヴィビちゃんに会いたくなったら、いつでも動画を見るんだよ。
幼い二人が仲よくじゃれあっている動画が、ママのパソコンの中にしまってあるんだ。
ふふふ・・・僕の大切な宝物だよ。

もうすぐ、ヴィビちゃんたち女の子の日だね。
ヴィビちゃん、ミルクちゃん、ランちゃん、ベティちゃん・・・

女友だちみんなのために、ママとおひな祭りの動画を探したよ。




さてと・・・・僕の誕生祝いのケーキは、またママの手作りだよ。
「市販のケーキを見たけど、適当なのがなかったわ。
大型犬用には、可愛いのがあるけど・・・」

Img_0578

これが僕用のケーキなんだ。
生地はジャガイモとサツマイモで、僕の大好きなヨーグルトが上にたっぷりとかかっているんだ。真中にニンジンで3という数字が書いてあるのがわかるかな?

キュウリ3本がね、ろうそくの代わりなんだって。
アスパラガスや、煮豆や、乾燥フードやらいろいろ飾ってあるよ。

Img_0579  

「ねえー、はやく食べたいよぉー」

Img_0581

人間にとってはおいしそうじゃないかもしれないけど、僕はじっくりと味わったよ。
弟のたけしも、去年不慮の事故で天国に行ってしまったけど。
僕はたけしやお母さんの分も、うんと幸せになって長生きするよ。

Pictureboge31

話変わって・・・数日前のこと

Img_0434

その事件??は、この歩道橋の場所で起こったんだ。
ええとね、この歩道橋の右脇の雪が崩してあるのがわかるかな?

Img_0432

その日、この歩道橋の手すりにいくつもライトが取り付けられていて、この左側を明るく照らしていたんだ。黒い長いダウンのコートを着た背の高い人たちが数名、周りでライトの調整をしたりカメラを覗いていたりしたんだ。

大きな人たちがチンプンカンプンの言葉を話しているので、僕は気味が悪くなってママの後ろで震えて動けなくなってしまったよ。

Img_0591

その中の一人の人が「コンニーチワー」とおかしなアクセントの日本語で、僕たちに挨拶してくれたのでびっくり。

ママが片言の英語で「ここで何をしているのですか?」と話しかけたら「僕たちはここで、アメリカの雑誌のためのグラビア写真を撮っているんです。日本人の有名なスキー選手の写真をね」
周りにいた人たちも集まってきてくれて「可愛いね」って、僕のことをほめてくれたよ。
「ふーん、男の子なんだ。3才?シーズーだね」

Img_0606

「名前はショパン?あれっ、靴をはいているんだ!」
「寒いので・・・」と、ママ。
「ふーん、なるほど」

このアメリカ人たちは、北海道の犬は靴を履いていると思ったかな?
最初怖かったけど、本当はやさしいいい人たちばかりだったよ。

ちょうど撮影が終わって、ライトを外したりしはじめたよ。
「バイバイ・・・」

Img_0615

どんな雑誌に写真が載るのかな?
「それにしても、こんな変な場所で写真を撮るなんて・・・
スキーヤーなら、ふつうはスキー場をバックにするんじゃない?」
ママは納得がいかない表情だったよ。

Pictureboge33


チンプンカンプンの言葉といえば・・・
この前ね、ママと大通公園の雪まつりを見に行った時にも、変な言葉を話している人たちに出会ったよ。
そうそう・・・その時のことも書いておかなくちゃー

Img_0338

セラピー活動の帰りに、ママが「雪まつりを見ていきましょう!」

それでね、大通公園駅で地下鉄を降りたんだ。
歩道はロードヒーティングのおかげで、また車道も不凍液のおかげで歩きやすかったよ。
札幌中心部の歩道は、ロードヒーティングをしてある場所が多いね。

Img_0339

雪祭り会場は、大通り公園を使っているからもちろん雪道さ。
一部アイスバーンになっているから、ママは恐る恐る歩いていたよ。
目の前に見えるのは、巨大な雪の滑り台かな?

説明を見ると
高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台で日本トップレベルのスノーボード、スキージャンプが繰り広げられる。日中はスノーボードやスキーの大会の他、ジュニアによるジャンプセッションを開催、夜は煌びやかな照明の下、ナイトセッションを連日実施する。総勢400名による4000回もの迫力あるジャンプを是非お楽しみください!

「ショパン、今日はあまり時間がないから、さっとみるだけよ。
ここは通り過ぎて、別の場所にいきましょうね」とママ。

Img_0368

「じゃあ、ママ!早く次の場所へ移動しようよ」

Img_0343

「ママ!なんだか、いい匂いがするよ」
「困ったわ。各会場の入り口には、必ず屋台があるのね」

Img_0342

僕はお腹の虫がぐぅーって泣きそうだったよ・・・。

Img_0372

屋台群のところに、雪だるまさんがニコニコ顔で立っていたよ。
お手手には、紙コップを持っていたよ。
「雪だるまさん、何を飲んだの?おいしかった?」

Img_0374

みんなおいしそうなものを食べているよぉー。

Img_0376

屋台で買った食べ物を、ここで食べているんだ・・・。
寒さに震えながら、ストーブで暖をとっている人もいるよ。

さていよいよ雪像を見に行こうっと!

Img_0349_2
Img_0350

観光客を中心にたくさんの人が来ていて、ママは背の低い僕が踏みつぶされないようにと、ずいぶん気を使っていたよ。

Img_0347

雪像の前に人がたくさんいるから、チビの僕には何にも見えないよ。

Img_0352

人をかき分けてやっと前に出たよ。
雪の水族館だって!ラッコやイルカさんたちがいるよ。

つぎは・・・?

Img_0355

あっ、ミッキーさんだぁー。ここは子供が多いね。
じつはね、この雪像の前で、僕は人気者になったんだ。


「あっ、可愛いワンちゃんね。靴を履いているわ」
「さすが北海道だね。犬だって、寒いよね」

口々にそう言いながら、雪像だけじゃなくて僕のアップ写真を何枚も撮ってくれたんだ。

「○×*□*○・・!!」 「是可爱狗!」 「귀여운 개구나!」

何人もの外国の観光客が、僕の写真を撮ってくれたよ。
その人たちは帰国して「日本の北海道の犬は、靴を履いていたよ」って、皆にお話しするのかな?

Img_0356

可愛い女の子が「まあ、可愛いワンちゃんよ」なんていってくれたよ。
ほめられるって、うれしいものだね。




Img_0365

これは、インドのタージ・マハールなんだって。
ママとパパが、インド旅行で本物を見ているらしいよ。
この建築物には、悲しい愛の物語が秘められているんだって。

Img_0371

ママとなんとか一番前に出て、雪像の写真を撮ったよ。
パパに見せるんだ!

P9290680ss

こちらの上の写真が、パパが旅行の時に現地で写したものだよ。
こうしてみると、雪像もなかなか上手に作ってあるね。
雪で作るなんてすごいよね。

Img_0358   

でもね、雪の難点は、暖かいと融けてしまうことなんだ。
今回の雪まつりでも、急に暖かい日があって、事故があったね。


だんだん日が暮れてきて、雪像にライトがつけられたよ。

Img_0361

光で幻想的な感じになっているね。

Img_0383

雪像の前が急に舞台になって、なにかイベントが始まったよ。

Img_0384

ミッキーさんの雪像にも、ライトがともったし、ここでもイベントが始まりそうだったよ。
夜の方が、観光客が多いらしいね。

Img_0375

ここには子供用滑り台が作られていたけど、犬はダメかな?

Img_0379

「ショパン!パパが待っているから、そろそろお家に帰りましょう」

地下鉄に乗って、暖かいお家に帰ってから、パパにいろいろお話してあげたんだ。

Img_0389

来年は、パパとママと3人で雪まつりに行こうね。


Pictureblogd29


2月の初訪問施設は、楽居館だったよ。

この日は、施設側の準備に時間がかかったので、少しゆっくりと仲間たちとご挨拶ができたよ。車椅子でたくさんの人が移動しなくちゃいけないから、大変だよね。

Img_0294

今インフルエンザが流行しているみたいで、とくに子供や高齢者がかかりやすいみたいなんだ。

Img_0297

あれっ?僕たち大中小って感じになっているね。
ジョイちゃんと、ジャック君と僕・・・。

あそこにいるのは、女の子?

Img_0293

「へへへ・・・ショパン君、僕だよ、ししまるだよ」
「でも、スカートをはいているし、見間違えちゃったよ」
「僕のママ、僕にいろんな恰好をさせるんだ。でも楽しいよ」

ししまる君は、看護師さんや水兵さんやらいろんな扮装をして、みんなを楽しませてくれるんだよ。

Img_0303

ヨーキーのまめごろう君とは、初対面だね。
「こんにちは!よろしくね」

Img_0309

トイプーの物静かなだいすけ君とは、最近会うようになったね。
仲よしになれそうな予感がするよ。

Img_0301ss

シーズーのウイル君は、僕より少し年上のお兄さんだよ。
ドッグダンスの名手らしいよ。すごいなぁー wink

セラピードッグの小型犬の仲間には、シーズーがわりと多いよ。
僕たちシーズーは、性格が温厚なんだって。
それに足も短いから、それほど活発に動いたりはできないしね。

ママがね、この時のみんなの様子を動画に撮ってくれたよ。



heart01heart01heart01
さてと・・・準備が整ったみたいだよ。セラピー開始だね!

Img_0318ss

Img_0327

インフルエンザが流行っているので、参加者は少なめだったよ。

Img_0313

「やあ、よく来てくれたね。今日も可愛いお洋服を着ているね」

Img_0324

Img_0321

やさしくやさしく抱っこして下さってナデナデ・・・幸せだなぁ lovely 

Img_0332

特別人間会員のまりこちゃんは、いつも一番人気だよ。
チワワの瓜ちゃんのリードを持っているよ。えらいなぁー

Img_0315

まりこちゃんを見ていると、お孫さんたちのことを思い出すのかも。

Img_0330

ヨーキーのまめごろう君は、まるで人間の赤ちゃんみたいだね。



セラピー中は気がつかないけど、後で動画を見るとずいぶん騒がしいね。
それぞれのメンバーが、みんなとお話しているからだね。
といっても、肝心のセラピー犬は一言も声を出していないんだよ。

ママが音声をバックミュージックに変えようとしていたけど…今回なんだかうまくいかなかったみたいだよ。

Pictureboge34

東札幌病院のホスピス病棟も、今月も訪問したよ。でも、写真禁止だからその時の様子をうまく説明できないな。
でもね、人間だけの会員さんがお二人いらしていて「とても癒されました!」って感想を話して下さったよ。

それとね、地下鉄の駅前で出会ったおばちゃんがね・・・
「可愛いワンちゃんね。お靴を上手にはいているのね。これから母の病院へ行くところなの・・・まあ、私も東札幌病院よ。今日はドッグセラピーの日なのね」

3人で病院まで歩いて行ったよ。
でね、その時のおばちゃんが、セラピー中のお部屋に来て下さったよ。
「母は、もう意識がなくて、ここには来られないのよ・・・」

でね、おばちゃんも「とても癒されたわ」って!ああ、よかったぁlovely

ホスピス病棟での看病は、大切な人を安らかに天国へ送ってあげるための・・・そして永遠の別れのための限られた時間だから、心身ともに疲れてしまうよね。

僕たちがね、その看病疲れを少しで癒してあげられるといいね。
もちろん、患者さんを癒してあげるのが一番だけど…  

heart heart heart

インフルエンザのせいで、発寒中央病院への活動は中止!
なんだか、さびしいね。confident
インフルエンザにかかった方が、早く良くなりますように!

snow snow snow

20日月曜日に・・・
グループホーム<トトロの森>へ、ママとバスに揺られて行ったよ。

Img_0493

わぁーうれしいな!まりこちゃんと瓜ちゃんが来てくれたよ。
でもね、1才のまりこちゃんは4月から英会話教室に通うんだって。
それが月曜日なので、もうここには来られないんだよ。

Img_0500

ここでも、人間のまりこちゃんが人気者だよ lovely

Img_0515_3

この施設は、家族的な雰囲気にあふれているよ。

Img_0527

まるで大家族のお家を、訪問しているみたいなんだ。

Img_0491

Img_0507

Img_0537

この施設でも、体調を崩している方が多くて、セラピー活動に参加された方は少なかったよ。
そのかわり、施設の介護のお世話係の方も含めて、みんなで楽しい時間を過ごしたよ。




ここでね、可愛いキス事件?があったんだ。
登場人物は、まりこちゃんと大助君だよ。lovely lovely



大ちゃんと違って、僕はキスはするのもされるのも苦手。
その代わりに、大好きナメナメをお手手にするんだ。

「ショパン!ママのお手手がベタベタになってしまったわ」
「パパのお手手も、ベタベタだよ。でもさ、ショパンは好きって言葉で言えないもんね。
で、その代わりナメナメするんだから、まあいいか!」

僕の気持がわかってもらえたよ。lovely lovely lovely heart04 heart04 


Pictureblogb16


冬は寒いせいで、ワン友たちのお散歩時間が短いし、トイレだけでお散歩中止の子もいるので、出会う友だちは少なめだよ。

僕はね、袖とズボンのついたコートとお靴があるので寒さも平気!

Img_0588

大きな子もアンヨが冷たいって、アンヨを片足づつ上げながら歩いているよ。
みんなお靴を履けばいいのに・・・。
リビングで数回練習すれば、誰だってお靴で歩けるよ。

Img_0239

「はじめまして・・・僕はショパンだよ。」
黒いお洋服の子は、ちょっとワンちゃんが苦手みたいで、ママちゃんの後ろに隠れているよ。
ぼくって、そんなに怖そうに見えるかな?

Img_0237 

でね、ママちゃんとトイプーちゃんがふたりだけだと思ったら・・・

Img_0242

なんと、もうひとり寒がり屋さんがママちゃんのふところにいたよ。

ママちゃんのお仕事のせいで、お散歩は夕方遅くなるんだって。
そのせいで、これまで会えなかったんだね。

またいつか会えるかな?

Pictureboge35

お散歩に出る時いつも(今日は誰に会えるかな?どこに行くのかな?)って楽しみなんだよ。

ママは時々、お散歩の帰りにショッピングをすることもあるんだ。

Img_0254

よく行くのは、ここだよ。お家から歩いて10分ちょっとの距離だよ。
この中にいろんなお店が入っているんだ。
ペットショップ(トリミングも)や本屋さんや靴屋さんや薬屋さんや。

スーパーや旅行店やケーキ屋さんや食事店もいくつかあるよ。

Img_0257

僕はこの小さな布の袋に入って、お店に入るんだ。
袋の中で僕は、声も出さず動かずじっとしているんだよ。
口を閉じても、布地が薄いので周りが透けて見えるんだ。
この袋は、畳むと小さくなるのでお散歩バッグに入れてあるよ。

僕が一番気になっているお店は・・・

Img_0260

これなんだけど・・・だっていい匂いがするんだもん。

でもママのよく行くお店はね、100円ショップとお薬屋さんだよ。
ペットショップの前を通ると、ワンちゃんや猫たちが小さな箱の中に入って悲しそうな顔をしているよ。

ああよかったぁ!
僕あんな箱に入れられたら、さびしくて怖くって毎日泣いてしまうよ。

Img_0248

帰り道、柴犬のあられちゃんとコーギーのコウタ君に会ったよ。

Img_0263

仲よしのワン友に出会うと、ほっとするね。

Img_0264

あられちゃんは、いつもおだやかでやさしいんだ。


Pictureboge36


「はじめまして」やさしい声がしたよ。

Img_0402_2

「わたし・・・ナナっていうの。今1才と7カ月よ」

Img_0403

ナナちゃんは、とても育ちの良いお嬢さんという雰囲気だったよ。
物腰がやさしくて、僕ね大好きになっちゃった・・・ heart04

Pictureboge37


ウエスティのミルクちゃんに会ったよ。
少し久しぶりだったせいか、最初ワンワンって吠えられたよ。

Img_0445

「仲よしでしょう?吠えちゃだめよ」
ミルクちゃんは、ママちゃんに叱られていたよ。

Img_0459 

でもね、すぐに僕だってわかってくれて、後はいつもどうり。
「ミルクちゃん、春になったら一緒にお散歩しようね」

snow snow snow 

ミルクちゃんをお家まで送って行った後、モカちゃんという女の子に出会ったよ。

「こんにちは!」って言ったら、ちょっと恥ずかしそうにしていたよ。

Img_0462

「ショパン君!わたしね、かたちが少し変わっているでしょう?」
「えっ、そんなことないよ。君はミニチュアシュナウザーでしょう」

Img_0463

「ひそひそ・・・あのね、私の体の中にトイプーとシュナウザーとダックスの血が流れているんだって」
「へぇー欲張りだね」

モカちゃんは今2才の女の子。僕がちょっとだけお兄さんだね。

Img_0461

「じゃあね、さようならショパン君!」

Img_0465

「さようならモカちゃん」

note note note 

そしてなんと、僕はもうひとりモカちゃんという同名の友だちができたよ。

Img_0680

モカちゃんは、8月生まれの3才のトイプーの女の子。

まだお友だちがいないんだって。
犬見知りがあって、犬に出会うと吠えてしまうんだって。

Img_0675

僕はモカちゃんが、本当は僕と仲よしになりたいのがわかっているから、吠えられても平気の平左だったよ。

Img_0678

モカちゃんは、少しだけ僕のことを受け入れてくれたみたい。
「ふふふ、モカちゃんフードがベレー帽みたいで可愛いね」
「まあ、そうかしら?うれしいわ」

でね、ふたりでくっついたり離れたりして少し一緒に歩いたよ。

Img_0672_3

それから、モカちゃんのお家まで送って行ったよ。
モカちゃんのお家は、ラビちゃんのマンションの同じ棟だったよ。

また近いうちに会えるといいね。僕のことを忘れないうちにね。
きっと、仲よしのワン友になれると思うんだ。


Pictureboge36_2


最後にもうひとり、うんと若いワン友のことを書いておこうっと。

Img_0629

ゆめちゃんっていうんだ。Mダックスのまだ7カ月の女の子だよ。

Img_0632

最初は、恐る恐るぼくにちかづいてきて、でもすぐに仲よしに!

Img_0640

ゆめちゃんは、仲よしのキスのあいさつまでしてくれたよ。

Img_0642

ゆめちゃん、また遊ぼうね。

Img_0621

ふふふ・・・これはゆめちゃんの超アップ写真だよ!


Pictureboge38_2 

セラピー活動のところでドッグダンスの話を少ししたけど、ママがとっても素敵なドッグダンスの動画を見つけたよ。 

僕も感動しちゃったよ。僕もドッグダンスしてみたいな。

notenotenoteおまけnotenotenote

最後に僕のママの大好きなシンガーソングライターの綾香の新曲を!
YouTubeで、見つけたんだ・・・
もし興味があったら、聴いてね。心にしみる歌だよ。NHKの紅白で歌ったらしいけど。

|

« 69)まだ寒い雪の日が続くよ | トップページ | 71)雪解けの季節と大震災後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 69)まだ寒い雪の日が続くよ | トップページ | 71)雪解けの季節と大震災後 »