« 71)雪解けの季節と大震災後 | トップページ | 73)ライラックの花咲く季節に »

2012年5月 2日 (水)

72)北国の春は超特急で・・・

僕はショパン!

Img_1447

この記事は4月の出来事ばかりだよ。でもね、ママが相変わらずのろのろしているせいで5月になってのアップだよ。
4月から5月にかけての北海道は、雪の残る冬の終わりから、桜の花の蕾がほころび始める春へのめまぐるしい変化の季節だね。
とくに今年の4月は、季節の色が新幹線のように超スピードでうつりかわっていったよ。
Illust3602_thumb
現にこの二日間は、6月中頃の暖かさになったせいで、今日桜の開花宣言が出たんだ。でね、梅の花も開花し始めたんだって。
北海道ではなんと、梅と桜が同時に咲くんだよ。どうしてかな?


Illust1833_thumb

では、まだ4月の気分でこの記事を読んでね。

Img_1174

4月の初めはね、まだ道の両端に雪がたくさん積っていたんだ。

4月3日&4日に日本中を襲った台風なみの暴風のせいで、札幌も暴風雪で一瞬のうちに冬に逆戻りしたよ。そして寒さは数日続いたんだ。
だからね、この4月分のこのブログの記事では、まだ冬服姿の僕もちらほら見えるよ。
札幌の4月は、冬の居残りと春の目覚めがミックスしているんだ。


そして4月中頃になって・・・やっと 北国も春のお目覚めで、枯れて見えた木々も枝の先に
固い芽をつけ始めたんだ。

でね・・・僕は、ママと春探しに出かけたよ。

Img_1599

「あっ、木の芽の赤ちゃんだよ。頑張って大きな葉っぱになってね」

Img_1473_3 
「土筆んぼうだぁー」

Img_1376

「ふきのとうだよ。お星さまみたいな形だね」

何もなかったはずの芝生にも、小さな緑の草の赤ちゃんが見え始めているし、花壇でも球根の芽が冬眠から覚めて土からお顔を出し始めているね。
たくさんの春の緑の芽を探しながら、お散歩するのはわくわくするね。

Img_1527
「これは、ママの大好きな紫陽花だよ。やっと春のお目覚めだね。
梅雨時の花ってイメージがあるけど、北海道では夏の花だよ」

Img_1528
お庭もまだほとんどお花が咲いてなくて、ちょっとさびしいね。

僕のマンションの隣の中学校に校庭に、ソメイヨシノの桜の木が数本あるんだ。
でね、ママと蕾の様子を見に行ってきたよ。

Img_1602

4月29日現在、まだ桜のつぼみは固そうだね。
満開になるのは、いつごろかな?優しくてはかないイメージのお花。

なんて思っていたら、5月1日は前日からの季節はずれの暖かさ(6月中旬の気温)のせいで、桜の花が咲き始めたんだよ。
突然の異常な初夏の陽気に、樹木たちがあわてているよ。

Img_1658_3

ゴールデンウィーク後半は、お花見かな?桜と梅と水芭蕉のね。

5月はいよいよ花の季節が始まるね。楽しみだぁー!



Pictureboge52

あのね、緑色って、心を幸せにしてくれる色だね。
ママがね、この4月分の記事の最後に、心を癒す音楽動画を貼り付けてくれたよ。
心が疲れた時に、ゆっくりと聴いてね。

さてと・・・雪も消えてしまって
僕のお家でも、やっと愛用の電動自転車が活躍し始めたよ。
ママもサイクリングロードを利用して、スポーツクラブに通い始めたし。

「ふふふ・・・自転車で片道40分の距離だから、それだけでもいい運動になるのよ」

なんて言っているけど、パナソニックの高性能電動自転車なんでしょう?それじゃ、あまり運動にならないんじゃないかな。でも、サイクリングロードは平坦ではないけれどね。

Illust3811_thumb1

早くママとサイクリングをしたいなぁー。

Img_1445

僕も久しぶりでお靴を脱いで、自然の姿(裸足)に戻ったよ。
なんだか足の裏が、もぞもぞするよ。ふふふ・・・

なんて思っていたら、松脂が足にべったりついていたよ。
ママが一生懸命に剥がしてくれたけど、接着力が強くてなかなか取れないんだ。でね足指の間の毛もチョッキンされちゃったよ。
つぎの日は、またお靴を履かせられちゃったんだ。

春の初めには、たくさんの松脂が出てくるらしいんだけど。
僕のママって、すごく心配性なんだ。 ふぅー

Img_1518
でもね、僕たちワンちゃんって木の根元が大好きなんだもん。

一週間ほど前に青葉公園に水芭蕉の様子を見に行ったら、3分咲きくらいかな?

Img_1526
あと一週間くらいで、満開かもね?
ウエスティのミルクちゃんと、一緒に見に行く予定なんだけど。

でもね、湿地に多いハンノキの花粉症のせいで、帰宅後ママは「お目目が痛い」とかクシャミをしたりお鼻をかんだり・・・ともかくぶつぶつ文句ばかり。困ったもんだよ。

Pictureblogd29

まず最初に見てほしいものがあるんだ。
へへへ・・・ちょっと照れくさいけど・・・

Img_1558

これはね、年間の活動回数が多いセラピー犬がもらえるんだって。
各施設がもっと交通の便が良ければ、もっと活動したいんだけど。
地下鉄で簡単に行ける場所には、少ししか施設がないんだもん。

ペーパードライバー歴数十年のママは「交通事故が怖いから、ぜったい運転はしないわ」っていうしね。車嫌いのパパの方は、最初から免許証を持っていないし。
Pictureboge57mix
それにね、なんと昨日ね、交通事故を見ちゃったよ。
お散歩していたら突然「バーン」って大きな爆発音みたいなのが聞こえてびっくりしたんだけど、車2台の衝突事故。
僕の歩いていた10メートルくらい先の交差点で、2台の車が衝突したんだ。

Img_1573
この白い車はね、ドア付近の側面もひどいよ。

Img_1576

もう一台の黒い車は、前面がグシャリでガソリンみたいなものが地面にこぼれているよ。
後で警察官が来た時、白い粉をそれに振りかけて処理していたよ。

Img_1572

救急車が来ていたから、怪我をした人がいるんだね。
でも、まだパトカーが来ないよ。遅いなぁー。
ガラスの破片が道路に散らばっているので、ママが僕を抱っこしてくれたよ。

ああー怖かった!
ママは、今後ぜったいに車を運転したい気にならないだろうね。
僕は内心で、下のイラストみたいなシーンを期待していたんだけど。

Pictureboge59_2


さてとー セラピー活動の話に戻るよ。
4月4日 この日は、楽居館訪問予定だったので張り切っていたよ。
でもね、日本中を襲った低気圧にせいで、猛烈な暴風雪が北海道中を襲ったんだ。

僕のお家から地下鉄の駅まで歩くのはちょっと大変だったので、この日はお休みしちゃったよ。がっかりだよ!
僕を待っていて下さった方、ごめんなさーい。
Illust2112_thumb

でね4月の最初の活動は、東札幌病院の癌ホスピス病棟からだよ。
少しでも笑顔になっていただきたくて、僕なりにがんばったんだよ。

ここは写真禁止。

どうかどうか・・・早く癌の特効薬や治療法が発見されますように!
病院からの帰り道に、いつも思うことなんだ・・・

Pictureboge58

グループホーム<<トトロの森>>でね、新人セラピー犬と出会ったよ。

Img_1292

「こんにちは!わたしくるみよ。3月の適性検査に合格したばかりなの」
「僕はショパンさ。くるみちゃんって、すごくスマートで恰好いいね」

Img_1337

「まあ、うれしいわ、ありがとう!私とママね、4月は見学組なのよ。血液検査の結果が出たら正式に活動開始なの」

くるみちゃんは、バセンジーという珍しい種類の犬で今8才なんだ。

Img_1356

セラピー仲間が、次々とくるみちゃんのところに挨拶に来たよ。
その様子を見ていると、僕までうれしくなっちゃったよ。

もちろん、セラピー活動も楽しく始まったよ。

Img_1346

「みなさーん、こんにちはー」

Img_1349

「ショ、ショパン君!クンクンしないでよ。くすぐったいよぉー
それに今は、お仕事中だよ」

Img_1340

みんながね、芸をするお利口さんのジョイちゃんを見ているよ。

Img_1311

ジョイちゃんは、性格もいいし美人だし、とりわけ笑顔がすてきだね。
僕も少しくらいなら芸ができるけど、おやつのご褒美なしではできないんだ。へへへwink

Img_1343 

今のところ僕の役割は、抱っこかな?でも喜んでもらえるんだ。

Img_1369

トイプーの大助君は、笑顔がとってもすてきな男の子だね。

この日の活動の様子を、動画で少しだけ見せてあげるよ。



<<トトロの森>>訪問の帰りは、いつもほんわか気分になれるよ。

さてと、つぎの訪問施設は・・・

Pictureboge60


発寒中央病院での活動は、今月は患者さんだけがマスク姿。
まだ風邪をひきやすい体調のすぐれない方が多いんだね。

Img_1380

ここはトトロの森と違って、入院中の患者さんばかりなんだよ。

Img_1399

変化の少ない入院生活の中で、セラピーの日は楽しみらしいよ。

Img_1404

また院長夫人もピアノとエレクトーンで、音楽療法をして下さっているんだって。

Img_1400

優しい院長は、患者さんのためにいろいろ考えて下さっているんだね。
僕たちも、少しでも患者さんに喜んでいただくために、頑張ったよ。

Img_1406

サモエドのごんじろう君は、5人の子供のパパになったばかり。
誇らしげな顔をしていたよ。

Img_1386 

それにしても、ごんじろう君は大きいなぁー。

Img_1395

チワワの瓜ちゃんと人間のまりこちゃん親子も、頑張っているよ。

Img_1384

重い症状の車椅子の患者さんも多いんだけど・・・。

Img_1401_2 

僕たちは、少しでも笑顔を取り戻してほしくて、がんばったよ。

Img_1390

この日ね、うれしかったことがあるよ。

Img_1417_2

今僕を抱っこして下さっている方はね、前は全然表情がなくてお目目をつぶっていることが多かったんだけど、今では僕のことを憶えて下さっていて笑顔で僕をナデナデして下さるんだ。

Img_1415_2

「セラピー犬は、患者さんの心を開いてくれて、病気の治療に役立つんですよ」って、院長先生がお話しされるけど、本当だね。

わーい、来月もがんばるぞー!

この日もね、新米セラピー犬バセンジーのくるみちゃんが見学に来ていたよ。

Img_1388

「くるみちゃん、5月からはいよいよ正式のセラピー犬だね」
「ふふふ・・・だいたいの雰囲気がわかったから、がんばるわ!」

この日の活動の様子を、チラッと見せてあげるね。




帰りがけに、みんなを代表してまりこちゃんがご挨拶してくれたよ。

Img_1420

僕たち犬には、投げキスはできないもん。


この病院の玄関ロビーに、とっても立派な5月人形が飾ってあったよ。

Img_1430

もうすぐ端午の節句なんだね。

Illust808_thumb




Pictureblogb16

シーズーの大先輩犬に会ったよ。

Img_1186

「こんにちは!」
変だなぁー僕が話しかけたのに、ちょっと横を向いているんだ。

Img_1187

でもね・・・あれっ、クンクンクンって・・・僕の匂いをかいでいるよ。

Img_1189

「この匂いからして、君は若いね。僕はゴンタさ。14才だよ」

じつはね、ゴンタ君はお目目が見えないんだ。白内障なんだって。

Img_1192

でもゴンタ君は、とても上手に歩いているよ。すごいなぁー!

Img_1197

白内障って黒目が白くなるんだね。

僕がおじいちゃんになった頃までに、動物の白内障の手術費が安くなりますように!と僕は
心の中でそっと祈ったよ。僕たちペットだって、目が見えないのはつらいよ。

もうひとり、同じシーズーの大先輩に出会ったよ。

Img_1439

桃ちゃんだよ。もう18才になるんだ。
ずいぶん前から、お目目も見えないし、お耳も聞こえないんだよ。

Img_1441

今はね、お手手や頭に大きなイボ(血がにじんでいるよ)ができているんだって。
とっても痛そうだよ。

「可哀想だけど、人間にすれば125歳ほどの高齢犬なので、麻酔も使えないから手術もできないんだよ」と、桃ちゃんを優しく抱っこしていたパパちゃんが話して下さったよ。

ふーん、人間も犬も、超高齢になるといろいろ大変だね。
ママも、ちょっと深刻なお顔をしていたよ。


Pictureboge61


別の日に・・・今度はうーんと若いワン友ができたよ。

Img_1281

4月17日だよ。この時はまだ道の端に雪が残っていたんだね。
寒い日だったので、ママちゃんがふたりをしっかり抱っこしていたよ。

ふたりは、お散歩デビューしたばかりの3か月の赤ちゃんなんだ。Img_1279

左側の子は、チワワとMダックスの両親から生まれたんだ。
桜雪と書いて、さゆきって読むんだって。体が小さいよ。

Img_1277

こっちの子は、マルチ―ズとトイプーの両親から生まれたんだって。
ジュネーという名前で、ドイツ語で雪という意味なんだって。

つまりふたりとも、雪にまつわるすてきなお名前なんだね。
一緒にずっと成長できるなんて、うらやましいなぁー。

Img_1280

今度会った時は、ずいぶん大きくなっているだろうね。

ちなみに、この2週間ほどでこの道の雪はすっかり消えたよ。


Pictureboge62

もうふたり若いお友だちができたよ。

Img_1286

「こんにちは、僕よりお兄ちゃんだよね。僕はケンタだよ」
ケンタ君は、なんとまだ3カ月の男の子なんだよ。

Img_1288

スタイルがいいなと思ったら・・・両親はMダックスとイタリアングレーハウンドなんだって。

Img_1290

ケンタくんは、人間もワンちゃんも大好きなんだね。
セラピー犬にピッタリだと思うけれど・・・仲間になろうよ。


そして急に暖かくなった昨日、6か月のトイプーの男の子と出会ったんだ。

Img_1605

リル君は、とっても友好的で元気いっぱいの男の子だよ。

Img_1608

「じっとしていないので、なかなかいい写真が撮れないわ」
ってママがぼやくことしきり。

Img_1623

リルちゃんのママが動きを止めてくれたので、やっとリルちゃんの可愛いお顔の写真が撮れたよ。

Img_1637

あれっ?2人そろって真剣に何かを見ているよ。
何を見ていたんだっけ?
それとも、リル君の小学生のお兄ちゃんとお話していたのかも。

Img_1645

リル君のお兄ちゃんが、僕にいろいろ話しかけてくれたよ。
「へぇー、お靴を履いているんだね・・・」

Img_1626

「リル君、僕もあんなお兄ちゃんがほしいな」こっそりそう話したよ。

そして、リル君たちにさようならしたよ。また会いたいな。


Pictureboge63

高齢犬と子犬のお友だち以外の、いつものワン友のことをお話しするね。

まだ冬気分が残っていた寒い日、ビジョンフリーゼの男の子に会ったよ。

Img_1198

「こんにちは!クンクンクン・・・この匂いに覚えがあるよ」

Img_1200

僕は、ついついしつこく匂いをかいでしまったよ。

Img_1203

「たぶん、前に会ったことがあるよ。僕はビジョンフリーゼの康太っていうんだ。6才だよ」

康太君は短めのカットをしているから、一見トイプードル風なんだ。
僕たちって、カットしだいで雰囲気ががらっと変わってしまうんだ。
僕が長毛にしたら、どんな風だろう?

☆★☆★☆★

犬見知りのチワワのチロルちゃんに、ひさしぶりに会ったよ。

Img_1211

でもチロルちゃんは、この日はちょっとビビり気味なんだ。

Img_1214

「僕、いじめたりしないよ。大丈夫だよ」

でもチロルちゃんは、僕を見て少し落ち着かない様子なんだ。
秋の終わり頃は、1mくらい離れてなら一緒にお散歩できたのに。

Img_1215

でもね、あせらずゆっくりとお友だちになろうね。



☆★☆★☆

とっても久しぶりに会ったワン友がいるよ。

Img_1216

MIX犬のベル君10才だよ。

Img_1219

「やあ、ショパン君本当にひさしぶり。ずいぶん大人になったね」

Img_1221

ベル君は、さすが円熟した大人の風格があるよ。

☆★☆★☆

久しぶりと言えば、マック君とも久しぶりに会ったよ。

Img_1239

「あれっ、マック君だね。こんにちはー」

Img_1235

マック君は、保健所から救い出されたので、正確な年齢は不明なんだって。
「一応7才くらいと言われているけど、すごーく元気だからもっと若いかもしれないよ」
マック君のパパちゃんが、そう話してくれたよ。

Img_1240

マック君は、とっても性格がいいんだ。そして僕のことも気に入ってくれたみたい。

Img_1241

仲よく匂いをかぎあってから、さようならしたよ。また会おうね。

☆★☆★☆

コーギーのコウタ君10才とは、散歩コースが似ているのでよく会うよ。

Img_1247

コウタ君の正面からの写真が、うまく撮れなかったみたいだよ。

Img_1248

でもね、コウタ君の表情がよく捉えられているんじゃないかな?

Img_1249

コウタ君のパパとママは、コウタ君を目の中に入れても痛くないほど愛しているよ。

でもね、最近時々会う別のコーギーの男の子は、すごくおびえていて悲しそうな眼をして僕のそばを通り過ぎるんだ。その子のパパちゃんは、長い棒みたいなものを持っていて、時々それでその子の体をビシィビシィ・・って叩いているよ。

その子は、後ろを振り返って僕と遊びたそうな顔をするんだ。
でもすぐにパパちゃんに、グィってリードを引っ張られているよ。
そんな時ね、僕なんだか、心がシクシクしてしまうよ。

☆★☆★☆

最近時々会うおとなしい子だよ。

Img_1258

チョコ君っていうんだ。今8才らしいよ両親がウエスティとシュナウザーなんだって。

Img_1255


☆★☆★☆

バス停にいたら「ショパン君じゃないか、久しぶりだね」という声が・・

Img_1263

「やあ、ビッチ君!おひさしぶりー」
「ショパン君、ここで何をしているの?」

Img_1265

「バスでお家に帰るおばあちゃんを、ここでお見送りだよ」


☆★☆★☆

ポメラリアンのレオ君6才は、この日はパパちゃんと仲良くお散歩中。

Img_1273

「レオ君、こんにちは」と、ママがレオ君をナデナデしてあげたよ。
そしてレオ君が気持ちよさそうにじっとしているところをパチリ!

Img_1271

レオ君と久しぶりに遊んだよ。


☆★☆★☆

「ショパン君!」 階段の下から声がしたよ。

Img_1431

ウエスティのミルクちゃんと、ママちゃんだったよ。

Img_1432

でね、ミルクちゃんと一緒に少しお散歩したよ。

☆★☆★☆

病気が心配なお友だちがいるよ。

Img_1451

ラビちゃんは、心臓弁膜症で治療中なんだけど・・・最近ね、失神発作がひどいんだって。

「それでね、今心臓のお薬が増えているのよ」
ラビちゃんのママが、不安そうなお顔をしたよ。

そのラビちゃんンは、僕ともう2年ほど一緒にお散歩しているのに、まだ正式に僕のことを友だちとして認めてくれていないんだ。というか10才になった今も、犬見知りがとれないんだよ。

でも病気のせいで、ラビちゃんの気持ちが安定しないのかもね?

☆★☆★☆

久しぶりと言えば、本当に久しぶりに会った女の子がいるよ。

Img_1455

とびっきりの美人でしょう?
心(こころ)ちゃんだよ。 

Img_1457

「私の両親は、ヨーキーとチャイニーズ・クレステッド・ドッグなのよ」

ひさしぶりのせいか、ワンワンワンって吠えられてしまったよ。

Img_1456

「さようなら・・・この次はもっと仲よくしてね」

☆★☆★☆

もうひとり病気が心配なお友だちに、久しぶりにあったよ。

Img_1477

大ちゃんは、血小板が少ない病気で、肝臓や腎臓などあちこち悪化しているんだ。

ステロイドを服用していて、その副作用で失明してしまったんだよ。
パパちゃんに抱っこされていたけれども、じっとして動かないよ。

Img_1478

兄弟として大君と一緒に育った元気君も、心なしか元気がないよ。
地面に降りずに、ママちゃんにべったりしがみついているよ。

☆★☆★☆

運動神経抜群のお友だちと言えば・・・もちろんラフ(rough)君だよ。

Img_1487

ラフ君は、歩く姿もカッコいいよ。

Img_1494

今はね、アジリティ競技の練習中なんだ。

Img_1495

飼い主の命令の一言一言に、忠実に従っているよ。
僕は感心しながら、練習風景を見ていたよ。

試合がんばってね!

☆★☆★☆Illust1516_thumb1

それから、もうひとり運動神経抜群の男の子に会ったよ。
なんと僕と同じシーズーなのに、トイプーに負けない跳躍力や機敏さをもっているんだ。

Img_1577

「僕はココだよ。4才さ」
とってもすてきな男の子だよ。一目で好きになっちゃったよ。

Img_1580

でもボールを追いかけたり、絶えず動き回っているので「写真がうまく撮れないわ!」って、ママがぼやいていたよ。

Img_1581_2

僕も一緒にボールを追いかけたけど、全然追いつけなかったよ。
すごく足が速いんだもん。

Img_1582

シーズーでも、こんなにすごい子がいるんだって、うれしくなったよ。
でも僕は、お手手がリウマチ変化を起しているから、あんまり激しくは運動できないな。

また会えるかな?

Illust1537_thumb

☆★☆★☆

今度は、ちょっと気が弱い男の子のことを書くね。

Img_1496

「こんにちは!」って話しかけただけで・・・泣きそうな顔をするんだ。

Img_1497

2才のキャバリアの男の子だよ。

お名前は、ニモ?かイモ?か、ちょっとわからなくっちゃた。
最初「ジャガイモ」という名前になりそうだったらしいよ。

Img_1501

でもね、少しずつ僕の方へ近づいてくれたよ。
今度会った時は、もっと近くでお話しできるかな?

☆★☆★☆

春になって・・・いつもよりたくさんのワン友に会えて本当にうれしいよ。

Img_1507

シュウタ君4才だよ。僕の遠い親戚かな?
シーズーとヨーキーの両親から生まれたんだって。

Img_1509

たしかに僕にも少し似ているね。

Img_1513

最近、いろんな両親を持つワンちゃんが増えているね。
でね、MIX犬の方が遺伝的な病気体質が少なく、丈夫なんだって。

☆★☆★☆

ちょっとおしゃれな女の子アリスちゃん。7才?か8才だよ。

Img_1589

たまに会うと、いつもおしゃれなワンピースを着ているよ。
ママちゃんもすてきなお洋服を着ているしね。

Img_1593

女の子って、可愛いお洋服がたくさんあるね。
何しろ、スカート部分がひらひらして可愛いよね。

Pictureboge64 

最後に、つい数日前に動物病院で出会ったワン友のことを書くね。

Illust2804_thumb

今は狂犬病や各種ワクチンやフィラリアの予防注射のシーズンなんだ。

Img_1531

「こんにちは」「こんにちは」すぐに仲よしになれたよ。

Img_1540

「僕は、陽(よう)っていうんだよ」「僕はショパンだよ」

陽君は、ヨーキーの4才。

Img_1547

お名前のように、君はとても明るくて感情豊かな男の子。
笑顔がすてきだよ。
ママちゃんのお口をぺロペロ・・・。

Img_1534

病院の待ち時間に、いろんなお友だちと会えるのが、僕の楽しみなんだよ。


Illust832_thumb

動画の下に出る広告が邪魔なので、右はじの×印をクリックしてね。

|

« 71)雪解けの季節と大震災後 | トップページ | 73)ライラックの花咲く季節に »

コメント

疲れた~!今ね、お母さんが今日は頑張って、水芭蕉を見に行くよ!って、どんどんミルクを引っ張って行くの。ミルクは、色々匂いをかぎながら歩きたいのにね。
風が強かった~。時々疲れたので、抱っこしてもらいながら行けたんだけど・・・もう大きな葉っぱになってて、白い花は、なかったの。ショパンちゃんが行った頃が良かったのね。それで、急に疲れが出ちゃった訳。!
なかなかショパンちゃんと、お散歩の時間が合わないのよね。
松脂のこと・・・ミルクも肉球のところに固まって大変でした。
それから、ボランティアで表彰状いただき、おりこうでした。また、頑張ってね。(ミルク)

最近は、あまりワンちゃんに会わないので、たまに会うワンちゃんに、おい張り癖が出て、ガウガウ言って困ります。
また、ショパンちゃんと、お散歩一緒してもらいたいと思っている母です。・・・癒しの音楽聴きました。

投稿: ミルクと母 | 2012年5月13日 (日) 17時44分

ミルクちゃん ママちゃん

青葉公園に行ってきたんだね。
ゴールデンウィークの頃、6月の気温になったから水芭蕉がびっくりして、大急ぎで花を全部咲かせてしまったんだね。残念だったね。

僕も一緒に行きたかったんだけど、5月初めの異常な暖かさのせいでママの大敵のハンノキ花粉がいっせいに飛び散って、ママはお目目が痛いし鼻水は出るし体中が痒いしでエンエンなんだ・・・で、お散歩は大谷地方面か馬場公園ばかりなんだ。

でね青葉公園方面へは、当分行けないかも。
せっかく一緒に見に行こうって約束していたのにママったら!ごめんなさい・・・。

お散歩の時間が、なかなか合わないね。
僕はね、人間みたいにランチを食べるんだ。そしてその後は、必ずスヤスヤお昼寝するんだ。そんな僕の顔を見ながら、ママもランチの後はパソパソ・・・。
だから最近の僕のお散歩時間は5時前後かな?
もっと遅いと、お仕事を終えたパパちゃんママちゃんとワンちゃんのお散歩タイム。遅い時間の方が、じつはワン友にたくさん会えるんだ。

それにママがスポーツクラブから帰って来てから、少し休んでお散歩タイムなので、どうしても遅い時間になるよ。

それにねママは日差しの強い時間は、お外の出るのが嫌いだしね。たぶん日焼けが気になるのかもしれないよ。
ミルクちゃんたちは、いつも何時頃お散歩に出るの?

でもきっと、この前にみたいに突然会えると信じているよ。

    ショパン

投稿: ショパン | 2012年5月14日 (月) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 71)雪解けの季節と大震災後 | トップページ | 73)ライラックの花咲く季節に »