« 78)ママは反省の秋、パパは | トップページ | 80)虹の橋を渡った仲間たち »

2012年12月 8日 (土)

79)今年は冬も超特急だよぉ

僕はショパン!

今年の札幌の冬は、初雪がいつもより遅かったんだって。

Img_4681 

わーい、白いものがお空から舞い降りてくるよぉー

初雪に僕だけの足跡をつけよおっと!

Img_4679

お外には誰もいないなと思っていたら、柴犬のガンバくんだ!

Img_4686

「ガンバ君は、寒くないの?僕なんてこのコートの下に、もう一枚お洋服を重ね着しているんだよ」
「へぇー ショパン君って寒がりなんだね」




Illust960_thumb

その後、超特急で本格的な雪の冬が来てしまったよ。

Img_4799 

雪の上は歩きにくいけど・・・僕は厚手のコートを着れば平気さ。

Img_4896

僕は、冬用のお靴も履き始めたよ。

Img_4910

お靴を履くと肉球の間に雪がつかないし、足が冷たくないんだ。

Illust3181_thumb

さてと・・・パパのギターのレッスンの方は、順調に進んでいるよ。

Img_4784

僕は、ときどきパパの練習具合を見に行くんだ。心配だもん!

Img_4783

30年以上も前に、ママがこの大きなギターケースを抱えてレッスンに通ったんだね。


Illust1409_thumb

でもママはさ、今はギター用楽譜を見てもチンプンカンプンとか。

Img_4786

パパの練習ぶりに影響されたのか、ママが急に「私も、20年ぶりでバイオリンのレッスンを始めようかしら?」と言い始めたんだ。

それにはね、ママがこんな楽譜を見つけたせいもあるんだ。

Img_4911

これはママが昔、楽譜をコピーして作りなおしたものなんだって。
あれっ、ママは昔から変な模様をあちこちに描いていたんだね。

これはね、屏風の原理で、楽譜をページ順に長くつないで、譜めくりをしなくても長い曲を弾けるようにしたものなんだってさ。

009465s

「ふふふ・・・はるか昔、レッスンを受けていた音楽教室の発表会で、大好きなこの曲を弾いたのね。でも今は、全く弾けないからドレミから練習し直さなくては!」

「モーツアルトの短調の曲を聴くと、心がふるえて涙が出るの」

Pictureboge92



ママは10年くらい前にも、練習し直そうと決心してサイレントバイオリンを買ったんだって。でも、お仕事が忙しかったり頸椎症になったりで、結局ほとんど使わなかったらしいよ。

Img_4915

サイレントバイオリンって、なんだか変な形をしているよ。

「ふふふ・・・骸骨風バイオリンでしょう?音を共鳴させて大きな音にする胴体部分がないので、サイレントというわけなの。小さな音を、電気的に大きくしてそれをイヤホーンで聞くのよ」

でも、ママは普通のバイオリンも持っているのに?

「それはね、ママが下手っぴーだからなの。サイレントバイオリンだと、どんなにひどい音を出しても恥ずかしくないでしょう?」

Illust3953_thumb


ともかく、早く美しい音楽がママのバイオリンから流れてきますように!
でもさ・・・基礎練習の段階で、投げだしそうな予感がするよ。

「あーあ、サイレントバイオリンって弾きにくくて、肩がこるわ」
そんなことばかり言って、さっぱり練習が進まないママ!

若かった時ママは「老後は、音楽仲間と室内楽を楽しみたい」と思っていたらしいよ。
その夢は、今やもう消えかかっているね。
だってさ、なにしろ20年間のブランクは大きすぎるよね。

いつかパパのギターとママのバイオリンとで二重奏できるといいな。

Pictureblogd29


始めにセラピー仲間の葉那ちゃんの特技を、みんなに見せたいな。
なんと葉那ちゃんは、お洋服を一人で着られるんだよ。



「ショパンもお洋服がひとりで着られるように練習しましょうね」
ああ、困ったママだよ。すぐに誰かの真似をするんだもん。
僕は不器用だから、ムリだよぉ wobbly

Picture
柏ケ丘勤医協老人保健施設)に初めて行ったよ。
お家からは、地下鉄一本で行けるし4駅目だから近いんだ。
駅から10分ちょっと歩くんらしいんだけど・・・。

でもね、ウィル君のやさしいママが最寄りの下鉄の駅で僕たちを車に同乗させて下さったんだ。
雪が降ると、足の短い僕は歩きにくいし、ママも雪道は苦手なので、うれしかったよ。

Pictureblogc51

さて・・・いよいよセラピー開始だよ。

Img_4666

わぁー広いお部屋だね。反対側がよく見えないよぉー。

Img_4656 

小型犬の僕は、この施設でも抱っこ専門だよ。
おリボンをつけて、ピンク系のお洋服を着ている僕は、誰が見ても女の子だよね。

Img_4673

「可愛い女の子ね」って、言われちゃったよ。
でもさ、可愛いって言われて悪い気はしないよ。ふふふ・・・

女の子のふりをしちゃおーっと!

Img_4655

大型犬は、ナデナデされたり握手が得意だね。

Img_4661

僕の親友トイプーのかんぺい君も、頑張っているね。

Img_4659

この方の笑顔、見ていて僕までうれしくなるよ。
うんと楽しんでくださいね!

途中で、参加しているセラピー犬仲間たちの紹介があったよ。

それからね、ドッグダンスの大会で入賞したことのあるハナちゃんが、すてきなダンスを見せてくれたよ。



とってもすてきなドッグダンスだったよ。
その場にいた全員が、本当に心から楽しめたんだ。

かんぺい君もウィル君もドッグダンスを練習中だよ。すごいね。

僕も何か芸をおぼえたくなっちゃったよ。
「ショパンは歌が得意だから、ママと一緒に歌う?」

Pictureblogc37


2週間後にも、柏ケ丘に行ったよ。

クリスマス月なので、僕はちょっとキラキラ系のお洋服を着たよ。
ママが、ビーズをつけたり刺繍やアップリケをつけてくれたんだ。

Img_4844

「やあ、今日も来てくれたんだね」 「いい子だねぇー」

Img_4854_2

それからね、ベットに寝たきりの方も参加されていたので、僕はベッドのそばに行ってあげたんだ。

Img_4848

僕がベットに上がったら、うれしそうなお顔で僕をナデナデ・・・。

Img_4847_2

とてもあたたかなお手手だったよ。

あとでセラピーが終わってお部屋を出る時、僕にバイバイして下さったんだ。
「また来るよ。待っていてね」

Img_4858_2

やさしいお目目のかんぺい君は、そばにいるだけでホッとする存在だね。

さて・・・この日は、サプライズがあったんだ。

Img_4859

ハッピーバースディ ツー ユー ウィル君♪~♪Illust1865_thumb

なんとシーズーのウィル君の誕生祝いをして下さったんだよ。
全員でお誕生日のお歌を歌って、お首に可愛いレイをかけて

Img_4861

ウィル君!8才になるんだね。おめでとう!

Img_4875   

ウィル君は、誇らしげだったよ。レイが、よく似合っていたよ。


Picturefr2

もうすぐ2才になる人間会員の男の子かずき君が来てくれたよ。

Img_4691

このグループホームは、お家のリビングに居るみたいなんだ。

Img_4689

僕たち犬も、ここではすごーくリラックスできるんだ。

Img_4688

ゴールデンのジョイちゃんの笑顔って、優しさがあふれているね。

Img_4707_2 

かずき君は、すぐに人気者になったよ。
きっと、お孫さんを思い出すのかもしれないね。

Img_4714

パグのアリーナ君は、長い舌でお顔をペロペロ・・・heart04

Img_4709

僕を抱っこして下さっているミネさんは、100才の長寿を札幌市長さんがお祝いに来て下さったんだって。まだまだがんばれぇーlovely

僕たち犬は、どんなに長生き犬でも20才くらいかな?

Pictureblogb41

この日の帰りは、寒さにまだ慣れなくて、歩きながらブルブル震えてしまったんだ。
そうしたらママが、キャリーバッグの中に入れてくれたよ。

Img_4717

バッグの中で、毛布にくるまったら、ふんわりと暖かかったよ。
電車やバスの中では、この狭いバッグの中でじっとしているんだけど、こんな風にお顔を出せるとうれしいな・・・。

ドイツのワンちゃんは、リードなしで街を歩き、電車もそのままで乗れるんだって。
でもね、犬たちは礼儀作法を、徹底的に教わっているらしいよ。

Pictureblogb16

雪道になってから、前ほどワン友に出会わなくなったよ。

それに、雪道を歩くのにまだ慣れないママは、へっぴり腰で転ばないように必死で歩いているのでお散歩時間も短めさ。

「ああ、腰が痛いわ!」帰ってくると、いつもこうぼやいているよ。

Illust2490_thumb

初雪の降った翌日のこと・・・

いつもの散歩道の小さな公園で、いつもの仲間とおしゃべり。

Img_4627

ウエスティのミルクちゃんは、ママ手作りのお洋服が可愛いよ。
トイプーのラビちゃんは、お洋服を二枚重ねで寒さ対策。
寒がりでお洋服が嫌いな元気君は、いつもママのコートの中。

Img_4721

というか、ママに甘えて抱っこが一番暖かくて幸せだよね。

別の日、またミルクちゃんに会って・・・

Img_4728

ふたりで、仲良くお散歩。かけっこもしたよ。

Img_4732 

でも・・・すぐにたくさん雪が降ってきて真冬みたいに寒くなったから、もうかけっこなんてできないね。
春までお預けだよ!

Pictureboge93   

今月は、子供たちが楽しみにしているクリスマスだね。
僕宛てに、またこんなダイレクトメールが届いたよ。

Img_4781

これも、お勉強グッツの宣伝だったよ。
子供のいないママとパパは、楽しみながらニコニコ見ているよ。

でも人間の子供って、小さな時からお勉強なんて、かわいそう。
そしてサンタさんからのプレゼントが、お勉強グッズなんて!

Illust2364_thumb

サンタさーん!
僕には、たくさんのおやつをくださーい!

ひと足早いけど・・・クリスマスソングでクリスマス気分を味わってね。
ワンちゃんも出てくるよ。

僕の住むマンションで、子供たちがたくさん集まってクリスマスツリーの飾り付けをして・・・
それからみんなで、点灯式をやったんだ。

Img_4921

子供も大人も、すごーく楽しそうだったよ。
もちろん僕もね。これから毎日玄関を通るたびに見られるよ。

Img_4938

僕のお家でも、ママが小さなクリスマスリースを玄関に飾ったよ。
玄関がはなやかになるね。

Illust408_thumb

ええとねbleah wobbly bearing
楽しいクリスマスが来る前に、衆議院選挙があるんだって?

最近ねママが、毎日ぶつぶつとぼやいているんだもん。
「たくさん政党があっても、どれも帯に短したすきに長し・・・」

「日本はこれから先どうなることやら・・・ぶつぶつぶつ・・・」

パパはというと、もうすでにあきらめムードみたい・・・。

Pictureblogc54

|

« 78)ママは反省の秋、パパは | トップページ | 80)虹の橋を渡った仲間たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 78)ママは反省の秋、パパは | トップページ | 80)虹の橋を渡った仲間たち »