« 83)雪国の犬と、雪まつりと | トップページ | 85)春の雪解けが恋しいな »

2013年2月26日 (火)

84)ニャンコの日に僕は4才

僕はショパン!

お外は雪。
でも僕は元気な男の子だもん。完全防寒着でお散歩に出るんだ!

Img_6016

防寒着やレインコートで全身を覆ってしまうと、僕はフリーズするよ。
どうしてかな?
きゅうに魔法がかかって動けなくなるんだ。僕はじっとしているよ。

でもね、ママかパパがコートを着終わって準備が整うとね、僕はとつぜん魔法から覚めて、リビングを駆け回るんだけど。

でも今は、まだ魔法がとけないんだ!早くお支度をしてよぉー。
ああ・・・お目目がトローンとちゃう・・・う・・・ぅ・・・

Img_6017

あのね・・・今年の札幌は、よく雪が降るんだよぅー。
市役所の除雪予算(150億円)が足りなくなったんだって。
それで40億円も追加したんだって。

40億円あったら、アフリカの貧しい人々をかなり救えるかな?

テレビでね、大量の雪を電力発電とかで有効に利用できないだろうか?とか話題になっていたけど・・・


Blogpicturef4


大雪の次の日、パパとお散歩に出てびっくりしたよ!

Img_6020

あれっ、公園の公衆トイレが、半分雪に埋まっているよぉー。

Img_6021

ええとーこれは?
「滑り台だよ。すごいなぁー半分埋まっちゃってるよ」とパパ。

Img_6022

「それに、あっちに見えるのは、ブランコだよ」

えっ! 雪に埋まって、ブランコの上の部分だけしか見えないね。

Illust960_thumb

ポイッ!down  あれっ?coldsweats02

Img_6023

体が急に宙に浮き、それから雪の中にズボッ!

Img_6024

パパ、ひどいよぉー wobbly 

Img_6025

僕は雪の中を必死で歩いて、パパのところに戻ったんだ。

「ショパン、えらいぞぉー 雪上車みたいで恰好よかったよ!」

ヘヘへ、すこし怖かったけど、ちょっぴりおもしろかったよ。

Pictureblogc40

一週間前ね、また僕宛のダイレクトメールが届いたよ。
封筒の中を開いてみると・・・

Img_6009

年中さんって、なんのことだろう?

Img_6008

もうすぐ年中さんだって?えっ、もうすぐ?

Img_6000

学びって? 思い切り楽しめるって?

Img_6004

DVDが入っていたよ。
るんるん・・・僕もまなべるかな?へへへ・・・

Pictureblogd42mix 

2月22日は、ニャン ニャン ニャンコの日だよ。
そして僕と弟たけしのお誕生日なんだ。

Img_5297

僕と弟を産んでくれたお母さんは、僕たちを2カ月まで育ててくれたけど、帝王切開の術後の経過が良くなくて、あっという間に虹の橋を渡ってしまったんだ。
弟もね、不慮の事故でお母さんのあとを追って虹の橋を渡ったよ。

Img_5851ss

これはね、僕と弟との唯一の写真なんだけど・・・手前が僕かな?
弟ともう一緒に遊べないのは、悲しいな。

でも今はね、僕には人間のすてきな家族がいるんだね。
ああ、よかったぁー happy01 

Img_5287

パパに抱っこされていると、ホッとするなぁー。
ここなら、何があっても安全だもん。

「お母さんや弟たけし君の分も、長生きしなくちゃね」
ママとパパが、いつもそう言うんだ。

うん、がんばるよ。

K11675572

今、お母さんと弟は、虹の橋のふもとで仲よく暮らしているのかな?

Illust1861_thumb

さてと、僕の4才のお誕生日のお祝いは?

まずはケーキだよね。
既製品のケーキは、見た目はきれいだけどカロリーも高いし、何が入っているかわからないし、ということで今年もママの手作りだよ。

Img_6138

ベースは、茹でたジャガイモ(北あかり)をつぶしたものにヨーグルトを混ぜて、ゼラチンで固まらせたものなんだって。ほんのりバニラの香りをつけてくれたよ。
桜の花形のニンジンも飾り、キュウリで4と書いてくれたよ。

Img_6144

バナナとモモもちょっとだけど、のっていたよ。
僕の大好物は、ジャガイモ、ニンジン、ヨーグルトなんだ。
だから、市販のケーキよりもずっとうれしかったよ。

ええとね、プレゼントはね・・・

Img_6104

なんとこのふたりなんだ!
ママがね、秘密のルートで?格安で手に入れたんだって。

びっくりしたよぉー! shock

ポチは僕より体が小さいし、やさしいお目目をしているので、すぐに一緒に遊んだよ。

Img_6129_2

ゴリラ君の方は、最初ちょっと怖かったんだ。

Img_6106s

ゴリラ君に「遊ぼうよ!」って言われた時、ちょっと緊張したよ。

Img_6111

僕、困った顔をしているでしょう?お目目がうつろだよね。

Img_6081

でも・・・少しずつゴリラ君が好きになっているよ。
ゴリラ君ってね、姿かたちに似合わず、とてもやさしいんだもん。
ママの言うとおりだ。

ママは、類人猿が大好きなんだ。
ゴリラや、オランウータンや、チンパンジーや・・・

一番好きなオランウータンに会いに、ボルネオ島に4回も旅してしているほどだよ。

Pictureblogd29

Picturefr2_2
トトロの森は、この日前代未聞の9頭が参加したよ。
深川の方が、たまたま札幌に御用があったので、3頭のセラピー犬を引き連れて特別参加して下さったんだ。

わーいheart04 note note

Img_5940

こんなにたくさんの犬が参加するなんて、トトロの森では、はじめてのことらしいよ。

今日は犬が多いので、一階と二階に分かれての活動になったよ。

Img_5956

「よく来てくれたねぇー 待っていたよ」
「僕も、ここに来るのが、すごーく楽しみなんだ」

Img_5964

ここでは、施設の人も入所者さんも僕たちも、全員が笑顔だよ。

Img_5965

チワワのルカ君は、まだ1才なんだ。
同じ1才のエレファ君と一緒に大活躍だよ。

僕はね、かってに「おチビさん隊」と心の中で呼んでるよ。

このチワワのルカ君の家族が、トイプーの大助君だよ。

Img_5966

大助君は、キスが大好きさ。
「だ、大ちゃん!もうキスは十分よ」
なんて言われても、大ちゃんはひたすら・・・キス キス キス・・・

Img_5969a

ちびっこ隊のもうひとりは、ヨーキーのエレファ君1才だよ。
お名前は、エレファント(象)からとったんだって。
それにしても、象さんとはずいぶん大きさが違うけど・・・

でもね、10か月ほどで、セラピー犬になれたなんてすごいね。

Img_5988a_2

エレファちゃんの犬の家族は、たしか5人くらいいるんだよね。
ここに一緒に来ているのは、ゴールデンのジョイちゃんだよ。

Img_5977

この日はね、100才のミネさんが、僕を抱っこして下さったよ。
ミネさんは、ご機嫌の悪い時もあるんだ。

Img_5985_2

ミネさんに抱っこして貰えるなんて、光栄だよ!

Img_5983a

そしてね、ミネさんは僕が寒くないようにと、背中にフリースの毛布をかけて下さったよ。

Img_5971

お部屋は暖かくて、毛布は不要だったけど、でもうれしかったよ。

若年性認知症の男性が、退所されてからも時々大好きなミネさんに会いに、トトロの森に来て下さるんだって! 
こんな関係って、いいなぁー lovely lovely 



Pictureblogd35

パグのアリーナ君はどこかな?

Img_5974

あっ、パパちゃんに抱っこされているよ。
「体重があるし、抱っこのされ方に本人なりのこだわりがあるので、なかなか入所者さんに抱っこして貰えないのですよ」と、パパちゃん。

ともかく・・・パグちゃんって圧倒的な存在感があるね。

ちょっと悲しげなお顔でみつめられると、誰でも心が癒されるみたい。

Img_5980

アリーナ君と目を合わせると、誰でもついニッコリしてしまうよ。
ミネさんもねアリーナ君のリードを、しっかり握っているね。

アリーナ君たちの可愛い姿の動画だよ。

Picturefr3

この日は、朝から吹雪模様の雪が降っていたよ。
ママは、朝からドキドキしながらお外を見ていたんだ。

お出かけの時間になったら、雪も止んで良いお天気になったよ。
この日は、ママのお知り合いの新人セラピー会員さんと、地下鉄の電車の中で待ち合わせしたんだよ。
同じ時間の電車の同じ車両で待ち合わせ。

僕と同じシーズーの、美人の女の子モコちゃんのママなんだ。

Dscf31785563

上の写真の女の子がモコちゃんだよ、毛を伸ばしてロングコートにしているんだ。

たぶん、春から一緒にセラピー活動できるはずだよ。
3月の僕と一緒に、セラピー適性検査を受ける予定なんだ。
セラピーの仲間の話だと、いい子なので合格間違いナシなんだって!


モコちゃんに会えると思うと・・・胸がときめくよ。
オシャレなモコちゃん釣り合うように、僕も少しオシャレをしようかな。

Img_5889

いつものように、フリースの毛布を羽織って、お部屋をうろうろしているようじゃ駄目かな?


さてとこの日は、モコちゃんのママと一緒に発寒中央病院に到着。
一番乗りだったよ!

Img_6071

玄関のロビーに、お雛様が飾ってあったよ。

Img_6073

それもね、超豪華なお雛様一式が、な、なんと3セットも並んでいるんだよ。
そのうちの一つには「Aさんからの寄贈」と書かれてあったよ。

この玄関ロビーには、グランドピアノが置かれていて、その上には日本人形とお花の鉢がのせてあって、まるでホテルの玄関みたいだよ。

病院の関ロビーが美しく飾ってあると、患者さんたちはホッとするね。


そうこうしているうちに仲間も集まり、さあーセラピーの開始だよ。

Img_6059

ここは活動中、たくさんの看護師さんやDrや作業療法士さんなどが、患者さんの様子をみていてくださるんだ。

Img_6043

僕もさっそく、みんなに抱っこされスタートだよ。

Img_6053_2

とても大切な宝物みたいに、やさしく抱っこして下さるんだよ。

Img_6038

Img_6067_2

仲良しのトイプーのかんぺい君もきてくれたよ。

Img_6042_2

かんぺい君は、抱っこされるのが少し苦手。
でも握手をしたりとか、かんぺい流癒し術を持っているんだよ。

Img_6032

それにかんぺい君のママも笑顔も、周りの人を癒す力があるみたい。

Pictureblogd69


この日は、お二人の100才と101才の超高齢の方とお話ししたよ。

Img_6041_2

この方はなんてうれしそうに、僕を抱っこして下さったことだろう。
感情が豊かで、とても101歳には見えないんだ。

Img_6070_2

この方のうれしそうな様子が、周りの人たちを微笑ませ、しあわせな気分にしてあげているみたい。

Img_6069_2

また来月もきっとここに来るよ。
どうぞ、お元気でね。また僕をだっこしてね。


あともうひとりの方は、100才の女性で病室訪問をしてあげたよ。

Img_6061_2

「あら、また来てくれたのね」
若い頃は、国語の教師をされていたんだって。

Img_6063s_4

僕の頭を、やさしくなでなでして下さったよ。

先月は、いろいろお話しして下さったけど、今日は体調がよくないみたい。
来月も、お部屋を訪問してあげたいな。

どうぞ、もっともっと長生きしてくださいね・・・と、心の中でそっと呟きながら、お部屋を出たよ。
100才以上の方がお二人も入院されている病院なんて、すごいね。

僕たち犬は、どんなに長生きしても、せいぜい20才かな?
平均寿命は、13~15才くらい?

Illust4892thumb

たくさんの人に愛されて、笑顔で毎日を過ごしたいな。
そして僕からも、みんなにたくさんの心の癒しをプレゼントできたらうれしいな。

Pictureblogd64

可愛い動物達の映像だよ。ママがぐうぜん見つけたんだ。

心がほっくりと癒されるよ。
心が少し疲れた時にどうぞ・・・・

|

« 83)雪国の犬と、雪まつりと | トップページ | 85)春の雪解けが恋しいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57120537

この記事へのトラックバック一覧です: 84)ニャンコの日に僕は4才:

« 83)雪国の犬と、雪まつりと | トップページ | 85)春の雪解けが恋しいな »