« 85)春の雪解けが恋しいな | トップページ | 87)春の足音が少しずつ♪ »

2013年3月20日 (水)

86)美女と初デート、正夢?

僕はショパン!

急に日本中が暖かくなり始めたね。
東京で桜の花が咲き始めたんだって!

Illust756_thumb

ママとパパがね、東京でのお花見のことを思い出していたよ。
3月から4月にかけて咲く桜は、さまざまな出来事とつながるらしいよ。

でも、札幌では5月に桜の花が咲くんだよね。


札幌も急に暖かくなって、雪がどんどん融け始めているよ。

でもね、今年は異常に大雪が降ったので、全部が解けるまで時間がかかりそうだよ。
アンヨの短い僕は、歩道のあちこちに大量にできた水たまりのせいで、歩き難くて・・・
助けてー!
そのたびにママが抱っこしてくれるんだ。

でもそのママも、デコボコだらけのスケートリンクに水たまりがあるような道だから、つるつる滑って今にも転びそうなんだ。

春よ来い!早く来い!

花のあふれた春が、恋しいよぉー

Illust2663_thumb

ええとね・・・今日は、夢の話をしたいな。

犬も人間も眠っているはずなのに、夢を見るんだね。

Blogpicturef7

夢って、不思議だね!

だってね・・・
「夢の中でおいしい御馳走を食べようかと思った時、決まってショパンに起こされるんだ」
パパがよくそう言うんだよ。どうしてかな?

ママはね、心配事がある時に、不安な夢をよく見るんだって。

Img_6386

リビングでウトウト寝るのが、僕は大好き。
そんな時は、しょっちゅう夢を見るんだ。

「うぅー」 「キューン」 「ヒュン」

僕はね夢を見ている時に、こんな声を出すらしいよ。

ママたちはそのたびに、クスクス笑うらしいんだ。
僕は、寝ている時もママたちを幸せにしてあげられるんだね。
ふふふ・・・うれしいな! lovely lovely lovely


Illust4264_thumb

僕のお気に入りのウトウト寝の場所が、いくつかあるんだ。

まずはソファーの背もたれのところ。左右二か所もあるよ。

Img_6295

ソファーの背もたれのところは、ダウンの大きなクッションが一体になっているから寝心地がいいんだ。

でも・・・僕がうとうとしかけると、ママったらカメラでパチリ!

Img_6293

僕の眠りの邪魔をしないでよぉー coldsweats02 

Img_6303

プンプン!僕はおもちゃじゃないよぉー pout pout

Img_6382_2 

おやすみなさーい・・・ムニャムニャ・・・ムニャムニャ・・・

きゅん!

「ふふふ・・・ショパンったら! きっと楽しい夢なのね」

ママが言うには、夢は人間にとっては、すごく大事なものなんだって。
それによって、日常生活の心のバランスをとっているらしいよ。

僕たち動物にとっても同じかな?

Pictureblogc10


ソファーの上では、ときどき仲良しの犬のポチ君と一緒に寝るよ。

Img_6255

人間の赤ちゃんって、うす目を開けて寝たりするんだって。僕もさ!

Img_6257

人生の半分近くも寝て過ごすのだもの。
お気に入りの寝場所が、たくさんある方がいいよね。happy02 lovely

Img_6259

最近は、目覚めている時はポチ君とよく遊ぶんだ。

Img_6151 

遊び疲れたら・・・羊さんクッションでまたウトウトするんだ。
羊さんクッションはね、触り心地も色も、まるで僕の産みのお母さんみたいなんだ。
赤ちゃんのころを、何となく思い出すよ・・・

「どこまでクッションかショパンか、わからなくなるわ」ママがぼやくけど。

それから・・・

Img_5890

この青いクッションは、僕がおやつを食べる場所でもあるんだ。
おねむの時も、気分によってはここを選ぶんだ。

Img_6310

同じマシュマロクッションが、もうひとつリビングの別の場所にあるよ。
こっちの方がよく使うかな?

Img_6313

ママがカバーを作ってくれたんだ。
でも困るのはね、せっかく僕のにおいをたっぷりつけた頃、ママがお洗濯してしまうことなんだ。
そのたびに、またにおいをつけ直さなくちゃいけないんだもん。

夜かなり眠い時はね、リビングの隅っこのケージの中にある、やわらかいベッドに寝るんだ。大きなベッドの上に、僕用の小さなふわふわベッドが重ねてあるので、やわらかくてとっても寝心地がいいんだ。

Img_6385

このケージのベッドは、爪を切られそうな時に逃げ込む安全地帯だよ。
ここからは家中が見渡せてさびしくないし、囲いが僕を守っているし。

でも、本当に夜を過ごすのは、ママたちの寝室にある僕のベッドだよ。

Illust3271_thumb

僕みたいにたくさん寝る場所がある子って、そんなにいないのかな?

犬って、一日12時間から15時間眠っているんだって。
だから眠る場所って、とっても大事だよね。
ムニャムニャ・・・おやすみなさい・・・スヤスヤ


Pictureblogd13


一週間前ね、パパとママと3人でいつもの動物病院に出かけたよ。

ワクチン注射(3年毎)と、前足のリウマチ変化(曲がり具合)の診察のためなんだ。

Img_6320

この日の温度は、5℃もあったんだ。
だから雪が解けはじめていて、歩きにくかったよ。

じつはそれ以上に、何となくどこに行くのかが分かったんだ。

「パパちゃん、足が動かないよぉー お家にかえりたいなぁー」

Img_6361

でもね・・・とうとう動物病院に着いたよ。

どんな子がいるかな?病院での楽しみは、ワン友ができることかな?

Img_6322

チワワちゃんと、パピヨンちゃんの家族が診察室にいたよ。

パピヨン君?はご機嫌がよくなかったので、近寄らないことにしたよ。

僕は予約なし診察なので、少し待ち時間があるんだ。
誰か来ないかな?じつは、こんな時間が楽しみなんだ。

Img_6323

最初にやってきたのは、コーギーの女の子。ノアちゃん4才だよ。

可愛いピンクのお洋服を着ていたけど、診察前には脱がなくちゃいけないんだよね。

Img_6328

「ふふふ・・・僕も診察前だから、お洋服は脱いじゃったんだ!」

Img_6329

すごく気が合いそうだったけど、まもなくノアちゃんは診察室へ。

そんな時、ちょっとさびしい気持ちになるよ。また会えるかな?

heart04 heart04 heart04

次に診察室にやってきたのは、チワワの男の子。

Img_6332

「こんにちは!僕はミッシュって言うんだ。2才だよ」

Img_6333

ミッシュ君は、体の一部を触られると急に痛くなるんだって。

Img_6334

こんなに可愛くて元気そうに見えるのに・・・ね。

ミッシュ君のママちゃんは、とっても心配そうなお顔だよ。

「検査をすれば、すぐに原因が分かるし、きっと大丈夫よ」と僕のママ。

Img_6336

そうさ、僕なんて検査のために、もう10回くらい血液を取られているし。
レントゲン検査もエコー検査も数回ずつしているよ。痛くないよ!

Img_6353

診察に呼ばれたミッシュ君は、最初にレントゲン検査をしていたよ。
大したことじゃないといいね。

このミッシュ君は、僕と同じマンションのヨーキーのりょう君ともお友だちだったよ。

「りょう君とはね、ドッグカフェdaijoubuでよく会って遊ぶんだよ。そのカフェ内はノーリードで歩けるんだ」

なんとそのりょう君が、診察室から出てきたよ。
「また、胆石ができてしまったの。明日手術するの」
りょう君のママが、心配そうなお顔でお話ししていたよ。

りょう君、ガンバ!また、おやつ禁止なんだって。かわいそうだね。

Img_2448

上がりょう君のかわいい写真だよ。今より少し若い時だけど。
この日のりょう君は、具合が悪くてキャリーの中でじっとしていたんだ。

その次にやってきたのは、やはりヨーキーの男の子だったよ。

Img_6355

レオン君って言うんだ。5才だよ。

「お目目のところに、小さなぶつぶつができちゃったんだ!」
「心配だね。レオン君、でもきっと大丈夫さ!早く治るといいね」

Img_6345

レオン君は、とっても性格のいいすてきな子なんだ。
そして人間も犬も大好きなんだ。

ママがさっそく、セラピー犬のスカウトをしていたよ。
「ふーん、僕もセラピー犬になれるかな?」

ママはね、ミッシュ君もスカウトしていたよ。ミッシュ君もお利口さんだし、人間が大好きだものね。ふたりとも、本当にすてきな男の子だから、もしかしたら年末には一緒にセラピー活動できるかな?ふふふ・・・楽しみ!

Img_6341

「レオン君!」って、僕のパパが呼びかけると・・・近づいてきて

Img_6349

僕のパパがナデナデしたら・・・うっとりしたお顔で・・・lovely lovely

初めての人とでも、こんなすてきな表情ができるんだね。

Img_6352

レオン君がセラピー犬になったら、たくさんの人に笑顔をあげられるよ。


病院からお家に帰ってきたら、ポチ君がさびしそうに待っていたよ。

Img_6369

ポチ君に、病院で出会ったお友だちのことを話してあげたよ。

Pictureboge84

あのね、おとといね、すごーく可愛い女の子とデートしたんだ。

ロングコートのシーズーの女の子なんだ。
どんな子って?うふふ・・・

モコちゃんのママのブログから、ちょっと写真を借りちゃった!
いけなかったかな?ママちゃん許してね。

9999998

ふわふわのきれいな毛並みの超美人の女の子。

モコちゃんって言うんだ。僕と同じ4才なんだよ。
これまでにわんこ雑誌に写真が出たり、ファッションショーでも入賞しているし、一目見たら忘れられない美人でしょう?

こんな美人なのに、神様ってなんてひどいことをするんだろう。
突然に、先天性網膜剥離になってしまったんだ。

僕たち犬って、嗅覚と聴覚が鋭いので、多少目が見えなくても普通に生活ができるので、目の病気は発見が遅れてしまうらしいよ。

でも、モコちゃんはそんなお目目の障害にも、おおらかに立ち向かっていて、本当に元気に幸せな毎日を送っているんだ。
3月にセラピー適性検査にも、再挑戦するんだよ。
モコちゃんは、前回ほとんど合格点だったんだもの。

そんなモコちゃんとママちゃんに「トトロの森を見学しませんか?」と、僕とママが声をかけたんだ。
セラピー活動の現場で、現在のモコちゃんの反応を見ておくためにも。
モコちゃんは、ぜったい順応するはずなんだ。

それで初デート成立!ふふふ・・・

Img_6404

「こんにちは!あたしモコよ」

なんて可愛い子なんだ!

Img_6406 

僕はあまりの可愛さにどきまぎしてしまったよ。

Img_6407

モコちゃんのママのお車に同乗させていただくことになったんだ。

Img_6408

モコちゃんは、ママのお膝に座ったままでドライブするんだって。
二人の信頼の絆の深さと強さを実感したよ。

Illust4892thumb

車は、まもなく<トトロの森>に到着。

Img_6410_2

モコちゃんとママちゃんが「今日は見学に来ました!」とご挨拶をすると、全員の目がモコちゃんに集中して、大歓迎の笑顔が!

Img_6411s_2

最高齢の101歳のミネさんが、モコちゃんを手招き!
そしてモコちゃんをナデナデ・・・。

わあーモコちゃんすごいね。気難しいミネさんに気に入られたんだよ!

もうひとりの男の方も、モコちゃんに笑顔でこんにちは!

Img_6419s_2

モコちゃんがあまり可愛いので、ついつい抱っこしたくなるみたいだよ。

Img_6428s

モコちゃん、僕たち以上にセラピー犬の資格十分さ!

さて・・・僕たちもセラピー活動開始だよ。

Img_6412_2

でも僕は、モコちゃんばかり気になってしまったよ。

Img_6414_2

モコちゃんは、周りの話し声や楽しげな笑い声を聞いているみたい。
すっかり周りに溶け込んでいるよ。

Img_6416_2

チワワのルカ君は、ペットショップで売れ残っていたのを救い出されたとか。
1才でセラピー犬になれるんだから、本当にいい子だね。
今のママの育て方がいいのかな?

Img_6422_2

1才のヨーキーのエレファ君と、ゴールデンのジョイちゃんの家族。

Img_6462_2

仲良し家族だね。ママちゃんは今乗馬に夢中だけど・・・。

Img_6449_2

僕のママの方は、僕のことよりも、写真を撮ることに忙しいみたい。
僕はモコちゃんの様子をみたり、みんなの様子を見ていようっと!

Img_6426_2 

ふふふ・・・キス魔のトイプーの大助君が、キスキスキス・・・。

heart04 heart04 heart04 heart04

Img_6441_2

モコちゃんが、お部屋の真ん中で堂々とひとりで歩いているよ。
このお部屋では、きっと安心できるんだね。

Img_6443_2

そろそろ飲み水の時間だね。

Img_6452_2

これで今日の活動もおしまい。

Img_6447

「ぜひまた来てね。可愛い可愛いモコちゃん!」


事務室で、僕たち犬は休憩で、ママたちは反省会。

Img_6463

モコちゃんのことがずっと気になっていたエレファ君は、真っ先にモコちゃんのところへ!

Img_6464

僕もモコちゃんのそばに・・・

Img_6465

3人で頭をくっつけあったり・・・



この日、僕はモコちゃんに少ししつこかったかな?

Img_6471

モコちゃん、少しは僕のことを気に入ってくれるとうれしいけど・・・

またデートしようね。lovely lovely lovely

僕のお家のそばの、馬場公園がいいよ。桜の木もあるんだ。

Illust724_thumb

モカちゃんのママが、サイクリングロードで自転車でやってくるかも?

Illust1816_thumb1


僕もママの電動自転車で、東札幌のモコちゃんのお家まで行こうかな?

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 85)春の雪解けが恋しいな | トップページ | 87)春の足音が少しずつ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 85)春の雪解けが恋しいな | トップページ | 87)春の足音が少しずつ♪ »