« 86)美女と初デート、正夢? | トップページ | 88)大きな音が怖いよぉー »

2013年3月29日 (金)

87)春の足音が少しずつ♪

僕はショパン!

Img_6543

この頃はね、ポチ君とゴリラ君に見守られながらお昼寝するんだよ。
床暖の上の羊さんクッションは、ポカポカ暖かくて誰かにやさしく抱っこされているみたいだしね。

えっ?ポチ君のお鼻が見えないけどって?

Img_6219

へへへ・・・・ばれちゃったぁ!
僕ったらね、大好きなポチ君と遊びすぎてお鼻を咬みきっちゃったよ。

Img_6556a

ごめんね。でもね、きっとママがなんとか直してくれると思うよ。

1日ほど前のポチは、ちゃんとお鼻がついていたんだけどね。
         ↓
Img_6372

僕は4才になっても、カミカミする癖は治らないんだ!sad

Pictureblogb88



3月も末になったね。
札幌は、日替わりでお天気が変わるよ。

この一週間のお散歩道の様子を見るとね・・・

Img_6537

あれっ?昨日まで、雪が解けて道はビシャビシャだったのに。

Img_6535

新雪がふんわりしていて、なんだか生クリームみたいだ。

Img_6536

純白で美しいなぁー。
僕のママは「サハラ砂漠で見た砂丘の美しさを思い出すわ」と lovely

Img_6539

春になったら、この白と緑色が入れ替わるんだ。
そして、木々にも新緑の芽が葉っぱがつくんだね。

北海道では、冬と春では風景が全く一変するよ!

Img_6540

上の写真で僕が歩いている道は、やわらかな新雪で歩きやすいよ。

今の季節は、日中暖かくなるので、それがすぐに解けるんだ。
でもね、夜は冷えることが多いから・・・

Img_6550

下がアイスバーンになったよぉー。
つるつる滑って歩きにくいなぁ。



4つ足の僕はなんとか歩けるけど、ママは防寒靴に滑り止め器具をつけておそるおそる歩いているよ。

札幌に引っ越して間もない頃、ママはアイスバーンで転んで頭を打ってCT検査をしたんだ。結果は問題なしで、一安心!
ママは、ドジだからねぇ wink wink


解けたり凍ったりを繰り返して、一歩ずつ根雪が解けていくんだね。

そして、ここ2,3日はもうずいぶん雪が解けているよ。
だって、あと数日で4月だもの。

ほら、もう道路が見えているでしょう?

Img_6594

この道は小中校の通学路なので、まめに除雪車が雪を削ってくれるので、解けるのも早いんだね。

Img_6592

でも両脇の雪は、まだしっかり積もっているよ。
ママがその雪の上にのせてくれたよ。
ここは他の犬の足跡が大小とついているんだ。ワンちゃん専用道だね。

Img_6582

「ショパン君、わたしね、道の両脇の高い雪の上を歩いていたら、どんどん高くなっていくので、しまいに降りられなくなったの」
「で、どうやって降りたの?あられちゃん!」
「あのね、おじいちゃんに降ろして貰ったの。ちょっと恥ずかしいわ」

僕はやや低い場所を歩いたけど、あられちゃんは冒険したんだね。

Img_6604

雪の残っている道を歩くと、ガサガサ音がするんだ。

「ショパン、根雪が解けてザラメみたいになっているわ」
ママが手にとって見せてくれたよ。
キラキラおいしそうに見えたので、僕はつい食べそうになったんだ。

「ショパン、これは食べられないわ。食いしんぼさんね」

春よ来い来い  早く来い ♪~♪
Illust1710_thumb


今日もポカポカ陽気だったから、ますます雪が解けているよ。
歩道は乾いている場所と、水たまりの場所とがあるよ。

両脇の雪の壁が解けて、中央の歩道に水が溜まってしまうんだ。
でもね、天気予報で来週また雪が降るかもって?まさか!coldsweats02

もう枯れ枝の白い雪の花は見あきたよ。本物のピンクや赤の花が見たいよぉー。


Pictureblogd29


Picturefr3
3月21日のこと 
前日はたくさん雪が降ったので、外は純白の世界になっていたよ。

地下鉄を降りたら、セラピー仲間の梅子ちゃんに会ったんだ。

Img_6484

「梅子ちゃーん、同じ電車だったのかな?」
「うふふ・・・そうみたいね」

Img_6482

「天気予報では、暴風雪かも?だったから、とっても心配したわ」
「昨日の夜は、かなり荒れていたからね。でもよかったぁ!」

キャバリアの梅子ちゃんは、僕より一つ年上。5月で5才なんだって。
家族に小太郎君という同じキャバリアの8才の男の子がいて、同じくセラピー犬だよ。

Img_6485

梅子ちゃんは、とってもやさしいんだ。

「ショパン君、一緒に病院まで行きましょうね」

Img_6488

梅子ちゃんも寒がりなんだね。
4本足のついたつなぎ服の上に、防寒コートを着ているんだもん。
お靴は履かないのかな?

後で知ったんだけど、梅子ちゃんも片目が網膜剥離で見えないんだって。おまけに、もう片目も白内障でよく見えないらしいんだって。
まだ若いのにね。
でも、こんなに元気に歩いているし、モコちゃんだって大丈夫だよ。
モコちゃーん ガンバ!

Pictureblogd37

いよいよ病院に着いたよ。
ロビーで、仲間とご挨拶したよ。

Img_6492

「そら君(シーズー)久しぶりだね」

そら君は、ちょっとだけビビりやさんなんだ。僕より半年若いんだよ。

ルルちゃん(コーギー6才)もね「こんにちは!」って、ご挨拶をしてくれたよ。

さぁー患者さまがお待ちかねだよぉー

Img_6493_2

最初に抱っこして下さった方は、顔なじみの女性の患者さん。
ワンちゃん大好きの方で、もうすでにうれしさで半泣き状態だよ。
そしてこの方は、セラピーのあいだずっと泣き笑いをされていたよ。

Img_6494_2

僕もうれしくって、ウルウルしちゃったよ。

Img_6496_2

僕のすぐ隣では、梅子ちゃんがやさしく話しかけてあげていたよ。

Img_6497

僕は抱っこされながら、他の仲間たちも気になってチラチラ盗み見。

Img_6526

ルルちゃんもだいぶ、セラピー活動に慣れてきたみたいだね。

Img_6498

サモエドの権次郎君は、お気に入り同士の患者さんの傍らにピッタリ。

Img_6500_2

特別会員(セラピー犬と同格)のまりこちゃんが、家族のチワワの瓜ちゃんと一緒に来てくれたよ。瓜ちゃんは、まりこちゃんより半年遅くセラピー犬になったんだ。

Img_6522

2才になったまりこちゃんは、英会話やらのおけいこ事が忙しくなったらしいよ。

近頃の人間の子供って、遊んでばかりいられないんだね。
僕は犬で良かったよ! smile smile

Img_6499_2

まりこちゃんが、得意の逆立ちをして見せてあげていたよ。

「まりこちゃん、すごいね!」
「すっかり赤ちゃんから卒業だね」  パチパチパチ・・・

赤ちゃんの時からこの病院を訪問しているまりこちゃんは、みんなにとっても可愛い孫娘みたいなものかな?

さて僕は・・・病室訪問をお願いされたよ。

Img_6504_2

97歳のおばあちゃまは、体調が悪くてセラピー会場まで移動は無理。

Img_6505_2

でもね、僕がベットに上ったら、すぐに抱っこして下さったよ。
そしてやさしくナデナデして下さったんだ。ワンちゃん大好きなんだね。

その次に訪問したのは・・・男性の患者さんだよ。

Img_6508_2

最初むっつりされていてね、僕のことに関心がなかったみたい。
でも、僕とママや看護婦さんがいろいろ話しかけたらね・・・・

Img_6511_2

しまいには、僕のことを少し気に入って下さったよ。
だって僕の背中をやさしくナデナデしてくださったんだもの。

とってもうれしかったよ!

「早くお元気になって、あちらのみんながいる広いお部屋の方に車イスで来て下さいね」

うん、がんばるよ!って言って下さった気がしたけど・・・

Pictureblogb103

最後の病室訪問は、今回が3度目になる100歳のおばあちゃま。
元国語の教師をされていた方で、2か月前の訪問の時には昔犬を飼っていた時のお話とかをして下さったんだけど・・・。
今回はとても具合が悪そうで、僕のことも気がついて下さったかどうかわからなかったよ。

「じゃあ、今日はさようなら・・・また来るねlovely lovely

Img_6513_2

ちょっとさびしい気持ちで、みんなのいるお部屋に戻ったよ。

Img_6516

わーい、抱っこされるのはうれしいな!

するとー

Img_6517

「わーお、うれしいな!ワンちゃんを抱っこできるなんて、うれしいな」

Img_6520

僕を抱っこしたとたん、僕を思い切りぎゅっとして下さったよ。

Img_6520_2

そして心から幸せそうに笑って下さるんだ!
この方は、お目目が見えないんだって。

Img_6523

この方は、その後もワンちゃんを抱く度に、最上の笑顔が!
こんな笑顔をみるために、僕もママもセラピー活動をしているんだね。



セラピーの帰り道も、梅子ちゃんと一緒だったよ。ふふふ・・・

Img_6529

ここの歩道は、すっかり雪が消えていたよ。

Img_6530

ロードヒーティングのせいかな?

地下鉄で、梅子ちゃんと一緒に帰ったよ。
梅子ちゃんは、お目目目が良く見えないせいかな、キャリーの中は不安になるみたいで嫌いなんだって。

それでね、8kgとわりと体重のある梅子ちゃんだけど、ママちゃんのスリングの中にはいってお顔をグレーの網袋で隠して、地下鉄の中でじっとしていたよ。
ママちゃんは、ちょっと重そうだったけど、1才の人間の子供より軽いんだよね。梅子ちゃん、また来月もいっしょにセラピーがんばろうね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

Pictureblogd32

|

« 86)美女と初デート、正夢? | トップページ | 88)大きな音が怖いよぉー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57026888

この記事へのトラックバック一覧です: 87)春の足音が少しずつ♪:

« 86)美女と初デート、正夢? | トップページ | 88)大きな音が怖いよぉー »