« 87)春の足音が少しずつ♪ | トップページ | 89)純な詩の心に出会ったよ »

2013年4月 6日 (土)

88)大きな音が怖いよぉー

僕はショパン!

Img_6218s 

やっと4月になったね。
でも、今年の冬は大雪だったので雪解けが遅いよ。

お家の近所を探検してみたら、歩道の雪はほとんど解けていたよ。

Img_6728

でも歩道の両側には、黒ずんだ雪の塊がまだ少し残っているんだ。

Img_6740 

雪が車道の汚れや空気を、きれいにしてくれているんだね。

ええと歩道を良く見ると、表面にたくさんのひび割れがあるでしょう?

Img_6732

根雪の寒さのせいで、コンクリートが割れるらしいんだ。

でね、こんな風にして歩道が壊れてガタガタになっていくらしいよ。

「自転車に乗ると、歩道が平らではなくて、ところどころ凹凸があるので怖いわ」とママがぼやいているんだけど。

車のために公道では融雪剤というのを撒いているから、真冬でもほとんど雪がないよ。
冬の寒さ対策のために、車道の舗装費用は雪のない地方に比べるとかなり高額になるらしいよ。雪国って、除雪費用もかかるし、いろいろ大変だね。

Img_6736

北のたまゆら」って、温泉施設が、僕のお家の数軒隣にあるんだ。
朝9時から夜中の1時までやっているんだ。無料送迎バスもあるよ。
入浴料は大人420円なのに、とても立派な温泉施設らしいんだ。
ゲーム機やマッサージ機に、ヘアカットやお食事もできるんだって。

でもね、ママもパパもこの温泉に一度も行ったことがないよ。
「着替えを持っていったり、めんどう!我が家のお風呂で十分」とか。

Pictureblogd86   

札幌って、あちこちに温泉があるよ。
最近東京でも、都心に温泉施設ができているよね。
なんでも地球の真ん中はマグマが燃えていて、どこを掘っても熱い地下水が出るはずなんだってね。ふーん。

U25145962

ペットの入浴は駄目なのかな?いい子にしているけど・・・。


さて、この温泉施設を通り抜けて、さらに探検だ!

Img_6746

熊笹だぁ!
今まで雪の中で、春が来るのをじっと待っていたんだね。
えらいなぁー!

北海道にはね、雪の下キャベツとか雪の下大根があるんだ。
じっと雪の下で耐えて、甘さや旨みを濃縮してたくわえているんだ。
僕の大好物だよ。


枯れ枝の中に、春の息吹を見つけたよ。

Img_6751

一見なにもなさそうでしょう?でもね・・・良く見ると

Img_6752

やわらかい緑色の芽が見えるでしょう?
これは、ママの大好きな紫陽花の赤ちゃんなんだよ。

Img_6755

道の向こうに見える並木は、桜の木だよ。
でもピンクの可愛い花が満開になるには、まだ一か月もかかるよ。
まだ日中の温度が、10度を超えないので寒いもの。

寒がりの僕のママは、当分ダウンのコートを手離せないと思うよ。
でも長年北国暮らしの人たちは、春のコートに着替え始めているよ。
春を待ち焦がれる気持ちが現れているのかな?
Blogpicturef9

ジャーン 
ちょっとつらい発表だよ!
ぼくね、セラピー犬じゃなくなったんだ。
つまりセラピー犬適性試験に落ちたんだよ。
僕たちセラピー犬は、2年ごとに継続試験を受けるんだけど。

最初の試験科目でね、僕はついウウゥって唸ってしまったんだ。
だって、突然に知らない人がドーン大きな音を出してお部屋に入ってきて、僕の体をガサッとさわったんだもん。

Pictureblogd44

なんだか心臓がドキッとして怖くて逃げ出したかったんだけど!
でも、ママがじっとリードを掴んでいたし、お部屋の後ろには逃げ出す場所がなかったし。

だから僕は、その変な人と闘わなくちゃいけなかったんだ。

うーうー
僕は必死で唸ったんだ!
そして、試験に落ちちゃったよ。

唸ったり吠えたら、
その場でセラピー犬の資格はないんだって。

僕は、大きな音が怖いんだ!

どうしてかわからないけど、小さな頃から大きな音が怖いんだ。
ママが言うには、僕が3カ月までの赤ちゃん時代を過ごした家では、多頭飼いの犬のしつけに大きな音を出していて、毎日のようにバーンという音がしていたせいなのかもって。

せっかくショパンという名前をつけてもらったのに、ピアノの音も苦手なんだ。
僕のうちには、ママたちが旅行で買い集めたアジアの民族楽器があるけど、どの音を聞いても僕はその場から大急ぎで逃げ出すんだ。

Img_6773

ビルマの竪琴やウードの音も怖いし、タンバリン型の太鼓は一番怖いな!

僕は苦手な大きな音がすると、大急ぎでリビングのケージのベッドに逃げ込むんだ。
ここはね、僕の一番安全な隠れ家なんだ。
太鼓はね、音がしなくても見ただけでも隠れ家に逃げるんだ。

Img_6775

なんだかおびえた目をしているでしょう。この後すぐ逃げだしたよ。

Img_6776_2

僕は男の子なんだし、音くらいでビクビクしてはだめなんだけど!
しかも、この日は音はしなかったんだけど予期不安なんだね。

そんな僕を見て、ママも心配げなお顔をしているんだ。


Pictureblogd48


と・・・こんなわけで、僕はセラピー犬じゃなくなったんだ。

そうしたら、ママのセラピー友だちが、次々とメールを下さったんだ。

「ショパンは、セラピー犬の適性は十分あります!今回は、体調が悪かったのでしょう。秋に再挑戦して、早く私たち仲間の元に戻ってきてください。待っています」
本当に心のこもった、やさしいメールばかりだったので、ママは感激していたよ。


それでね、ママが僕に言ったよ。
「ショパン!秋に頑張りましょう。これから大きな音に慣れていきましょね。それに、怖いことやつらいことに耐える精神を養っていきましょうね。それに甘えさせ過ぎたので、これからは少し厳しくするわ」

僕は、甘えっ子なんだ。セラピー活動で施設訪問の時、ママがトイレに行ってしまうと、さびしくてヒーヒー泣いてしまうしね。
他の子は、おとなしくじっと待っているのに。

Pictureblogd35 

でもね、うれしいニュースが一つ。

Img_6674a

超美人シーズーの女の子、美しい長毛を持ったモコちゃんが、視力障害を乗り越えて立派に試験に合格したことなんだ!
Illust3719_thumb

僕も秋の再試験を目指して、大人の雄犬になるようにがんばるよ。

ヒーヒー泣いてちゃ、恥ずかしいよね。
モコちゃんは、お目目の障害を持ったのに、笑顔を絶やさないよ。

Img_6404

Pictureblogb98

チャーミングなモコちゃんは、みんなの人気者になること間違いなし。
僕の分も頑張ってね。


Pictureblogb16

歩道の雪がほとんど解けているので、お散歩道にワン友が増えたよ。

Img_6574

ウエスティのミルクちゃんとは、良く会うよ。
僕のマンションのすぐお隣の大型マンションに住んでいるんだ。

暖かな数日後にも会ったよ。

Img_6690

「ショパン君、ずいぶん雪が解けてお散歩しやすくなったわね」
「うん、一緒に歩こうよ」

Img_6692

「ねえーショパン君、なんだか変なにおいがするわ」
「どれどれ・・・クンクンたしかに臭うよ」

Img_6693

「まあ、あんなにピッタリとくっついて!他の犬を見ると吠えてばかりだったミクが、こんなに変わるなんて、本当に信じられないわ」
ミルクちゃんのママは、僕たちを見る時いつもうれしそうだよ。

Img_6699

「ミルクちゃん、ここも臭うよ」「土と熊笹のにおいかしら?」

ひとりでお散歩するよりも、気の合うワン友と一緒の方が楽しいよ。
ふたりで歩いていたら、つぎつぎとワン友に出会ったよ。

Img_6703

「あれっ、ニーモ君じゃない?僕だよ、ショパンだよ」

Img_6704

「あっ、ショパン君だね。僕は犬が苦手なので、遠くから犬が来ると見ないようにするんだよ」
ニーモ君は、僕と一緒のミルクちゃんのことを怖がらなかったんだ。
うれしいかったよ。

Img_6714

そこに、シーズーのサスケ君9才が通りかかったよ。
サスケ君は、歩くのも早いし、本当に元気だよ。

Img_6708

ニーモ君は、なんとサスケ君ともごあいさつできたんだ。
ニーモ君、ワン友が増えたね。よかったね!

ニーモ君とバイバイしたら・・・

Img_6716

トイプーのハッピー君(2才)がやってきたよ。
ハッピー君は、本当に明るくて誰とでも仲良くなれる子なんだ。

Img_6723

ハッピー君は、サスケ君とミルクちゃんに、ごあいさつしたり遊んだり。

Img_6722

仲間っていいなぁー!

Illust3768_thumb


別の日に、僕よりも甘えっ子に会ったよ。

Img_6737

トイプーの元気君だよ。
毛布にくるまって、お母さんにしっかり抱っこして貰って・・・

ちょっぴりうらやましかったけど・・・
元気君は、冬中ずっとこのスタイルでお散歩なんだよ。
お洋服が嫌いらしいけど、ママちゃんの抱っこの方がずっといいよね。

Img_6766

「ショパン君!」
「ええとーノナちゃんだね、秋以来だね」

Img_6767

2才になったノナちゃんは、今では僕とほぼ同じ体重だよ。

「ノナはティーカップサイズのはずなんだけど、こんなに大きくなって!
僕が毎日バナナを食べさせ過ぎたのかも」
ノナちゃんのパパが、ちょっと悔しそうに話して下さったよ。

Img_6765

ティーカッププードルは、2kgくらいなんだって。
でもノナちゃんは、背丈も長いし、決しておデブさんじゃないし。

「何でも、先祖返りをしてしまう犬もいるらしいんですって」
ママが、慰めていたよ。

でもノナちゃんは、どんな大きさでも可愛いよ。

Img_6772

みんなと・・・さようなら・・・したよ。
明日も会えるかもしれないけど、ワン友と別れるのってさびしいね。

Pictureblogb73

明日も仲間に会えますように、たくさん笑顔が見られますように!

それからね、今年雪がたくさん降ったせいで、道がとても歩きずらかったんだけど・・・冬の間ずっとお散歩から帰ると「腰と足が痛いわ」って、ママが嘆いていたんだ。

でもね、雪が解けても腰が痛いんだって。
ママはもともと、腰椎すべり症を持っているんだけど、かなり良くなってはいたんだ。
今日、整形外科を受診したら、前よりずっと悪くなっていたみたい。

「明日から、コルセットをして、スポーツクラブも腰に負担のかからないものにするわ。それに自己流だけど腰椎体操も頑張るわ」

腰椎症は、人間が2本の足で歩くようになったせいで起きるんだって。
僕たちみたいに、4つ足で歩けばいいんだよ。
ママの場合は、お仕事で何十年も中腰でお仕事をしていたせいで、腰椎症になったらしいよ。

Img_6725

ええとね、書き忘れるところだったよ。
先日のセラピードッグ適性検査の時に、酪農大学構内でワン友ができたよ。
広い構内をお散歩中だったんだ。

Img_6665

チビ太君10才だけど、若者並みの体力の持ち主だよ。

Img_6667

もっともっと遊んでいたかったけど、試験の時間が迫っていたのでバイバイしたよ。

Img_6672

試験は失敗したけど、すてきな出会いもあって、まあまあ満足だよ!

秋はどうなるかな?

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 87)春の足音が少しずつ♪ | トップページ | 89)純な詩の心に出会ったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57067367

この記事へのトラックバック一覧です: 88)大きな音が怖いよぉー:

« 87)春の足音が少しずつ♪ | トップページ | 89)純な詩の心に出会ったよ »