« 89)純な詩の心に出会ったよ | トップページ | 91)ドジで変テコなママと僕 »

2013年4月30日 (火)

90)水芭蕉が美しかったよ

僕はショパン!

Img_6986

うれしいことがあったよ。
先日のセラピー適性検査で、大きな音が怖くてつい唸ってしまったから、検査中止で不合格になってしまった僕だけど・・・

Img_6968

大好きな発寒中央病院の院長先生や、奥さまや、看護師長さんたちが「頑張れ!」って、応援して下さっているんだ。
たくさんのセラピー仲間たちもね「秋まで待っているよ!」って。

うれしいなぁー。

ママも僕もなんだかうれしくて、うるうるしちゃったよ。

適性検査に落ちて・・・なんだか部外者になった気分だったんだ。

Blogpicturef19

よーし、がんばろう

秋の適性試験は、ぜったい合格しなくちゃー。
セラピー犬として、またいろんな施設に行きたいものね。

だからかな、最近ママのしつけが厳しいけど・・・・

ぼく、がんばるよぉー!

Blogpicturef20_2

5月12日には、月寒というところで、しつけ教室があるんだ。
ママとサイクリングを楽しみながら行くんだけど、ママは地理に弱いから道に迷いませんように!
はじめての場所だから、心配だなぁー。

Img_6780

4月は、どこにも出かけなかったから、すごーくさびしかったよ。
地下鉄に乗って、キャリーの網窓から外の様子を、そっと覗く楽しみもなかったしね。

地下鉄の中で、ごくたまに、
「まあ、ワンちゃんがいたのね。静かでわからなかったわ」
そして
「こんにちは!まあ、可愛いのね」

(へへへ・・・それほどでもないけど・・・・でもうれしいな)

誰だって、お世辞でも褒められた方がぜったいにうれしいよね。

Blogpicturef21

ともかく、誰かが自分を少しでも評価してくれるってうれしいよ。

生きている意味が増すしね。

院長先生、みなさまりがとう!

Img_6991

今の僕は、まだ芽の出ていない裸の木だけど、きっと緑の葉を出して花を咲かせるよ。
みんな、待っていてね。

Img_6976


あのね、ママと近くの青葉公園に水芭蕉の咲き具合を見に行ったよ。

Img_7117

一見裸ん坊のさびしい森に見えるでしょう?

でもね、小鳥たちがとびきりの美声で、歌ってくれていたよ。
ママが動画を撮り始めたら、急に歌声がちいさくなっちゃったけど。

橋の欄干から、そっと湿地の水場を覗いてみたよ。

あっ、あの白くて小さく見えるのが、水芭蕉かな?

Img_7146_3

白い清楚なお花が見えるよ。ママの大好きなお花だよね。

ママ、早く近くまで見に行こうよ。

Img_7122_3

木道の脇に、チロチロと細い小川が流れていたよ。
向こうに見える白いものは、解けずに残っている雪の塊だよ。

この木道の奥に、水芭蕉の群生地があるんだね。
尾瀬の木道もこんな感じなのかな?

「尾瀬の木道はもっと細くて往復用に2本並んでいるし、尾瀬ガ原全体にくまなく張り巡らせてあるのよ。でも水芭蕉のシーズンはとても混むので、行ったことがないの」

ママは尾瀬が大好きで、一人きりで3回も尾瀬に上ったらしいけど。

Img_7132

いよいよ、水芭蕉の群生地に着いたよ。

Img_7136

ねぇ、ママきれいだね。

Img_7137

ママは、この白いお花の清楚で凛とした美しさが好きなんだって。

「見ていると・・・なんだか心が洗われるような気がするの・・・」

Img_7138

お水の中で咲いているという感じだね。

Img_7143

「ここは、学術的湿地地区なんですって」

Pictureblogb16

友だちって、やっぱり最高だね。

Img_6982

お家では、最近はクマちゃんと一緒に寝たりするんだ。
「クマちゃんごめんね。両耳をカジカジしちゃって食べちゃってね」

Img_7112

耳なしクマちゃんになっちゃったね。尻尾もないしね。

「これじゃ、クマちゃんってわからないわ」ママが笑うんだけど。

Img_7001

ぼくって、4才になっても、大好きなものはカジカジしたくなるんだ。

Illust4258_thumb



お散歩道で、ちょっとした発見!

Img_7002

真中にまだ頑張っている雪の川?の両岸に緑の芽が伸びているよ。
完全に雪が解けるのが、待てなかったんだね。

数日後、雨が降って暖かい日が続いたら・・・・

Img_7113

わあ、びっくり。どこに雪があったのかわからないよ。
雪の下で、すでに緑の芽が伸びていて、雪解けを待ち焦がれていたんだね。

自然の生命力って、すごいね。

Img_6992

さてと・・・ワン友の話をするよ。

Img_7036 

やっぱり、ミルクちゃんに会ったよ。

Img_7017

「私たち、よく会うわね。今日は、ママと青葉公園に行ってきたわ」

Img_7027

「ふふふ・・・私元気なのに、ママの方がお疲れなのよ」

Img_7028

「僕ね、これから青葉公園にママと行ってくるんだ」

Img_7040

「ショパン君、枯れ葉が濡れているから、気をつけてね」

ミルクちゃんと別れたら、ジャックラッセルテリアのラブ君に会ったよ。

Img_7041

「ショパン君、ずいぶん久しぶりだね」

Img_7043

「雪がまだ残っているんだ・・・」
ラブ君が雪の方へ行こうとしたら、お母さんがダメよって!
ラブ君は、11才だけど好奇心旺盛だね。すてきなことだね。

でも、汚れきった雪の塊だもの、触らない方が安全だよね。

Blogpicturef22


でも春になったにしては、あまりワン友に出会わないね。

Img_7077

みんな、ドッグカフェやドッグランに行っているのかな?

一人でさびしくお散歩していたら・・・

Img_7086

「やあ、ショパン君じゃないか!」
声をかけてくれたのは、柴犬のバル君(7才)だったよ。

Img_7089

少し一緒にお散歩したよ。

Img_7088

誰かと一緒にお散歩するって、やっぱりいいなあ。

Pictureblogd18 

突然「こんにちは」 って声をかけられたよ。

Img_7100

やさしそうなお目目のコーギーのお兄さんが、僕を見ていたよ。

Img_7094

「やあ、はじめましてだね。君は僕よりだいぶ若いね」

Img_7095

前からのお知り合いみたいに、いろいろお話ししたよ。
レオン君って言うんだ。12才だよ。

Img_7105

なんだか別れがたかったけど、さようならしたんだ。
また会えるかな?

Pictureboge84

明日は、僕の嫌いなトリミングの日らしいよ。

いつも車での送迎サービスを利用しているんだ。

何でも、僕の毛を少し長く伸ばすことにしたらしいよ。
とりあえずは、足の毛を伸ばすんだって。
まずは、かたんさんの愛犬、ファヴィ君みたいにしたいらしいけど。

僕に似合うかな?
それにしても、長くするには時間がかかりそうだね。

最終的には、こんな風にしてみたいらしいけど・・・毛の手入れが大変!
        ↓
Img_7109

僕自身は、短いカットの方が歩きやすいし、楽チンなんだけど。

Illust2649_thumb

ああ、もうすぐ子供の日だよ。なんだか、日々の過ぎるのが早いね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 89)純な詩の心に出会ったよ | トップページ | 91)ドジで変テコなママと僕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57190534

この記事へのトラックバック一覧です: 90)水芭蕉が美しかったよ:

« 89)純な詩の心に出会ったよ | トップページ | 91)ドジで変テコなママと僕 »