« 94)北大動物医療センターで | トップページ | 96)心が通う仲間っていいね »

2013年6月15日 (土)

95)札幌はお祭りシーズン

僕はショパン!

Img_8087

お花を見ると、やさしい気持ちになれるね。

Img_8083_3

いつもの散歩道に、ママの大好きなスズランの花が咲いていたよ。

Img_7927

清楚で、気品のあるお花だね。ママは、白いお花が好きみたい。
ママの憧れのイメージなのかな?

Img_7921

札幌は、お祭りシーズンかな?

Img_7944_2

ライラック祭りから始まって・・・

Img_8079

数日前に、よさこいソーラン祭りが終わったよ。

http://www.yosakoi-soran.jp/

にぎやかでパワフルな踊りや歌が、街中に響いていたんだ。
僕は、テレビ画面で見るだけ・・・と思っていたら・・・

なんと大通り公園で、ちらっと見ることができたよ。

Img_8036

といってもね、踊りの順番待ちをしてる人たちを、ちらっと見ただけ。

Img_8038

踊りを見るには、観覧券を前もって買っておかなくちゃいけないんだ。

Img_8041

踊りは向こうの方から、始まっているんだ。
あちらは、すごーい人ごみだよ。

Img_8048

日差しが強くて温度も高いし、この中で踊る人も大変だね。

Img_8051

「あの頭の大きな女の子はだぁれ?」

Img_8054

「ハナコちゃんだって。あっちは、タロウ君かしら?」とママ。
最近はゆるきゃらブーム。
ぬいぐるみの中は、涼しい風が流れるようになっているとか?
そうじゃないと、暑さでおかしくなるよ!

Img_8046

待機中の踊り手を見ただけで満足!あとはテレビで踊りを見ようね。


そして札幌の大学の大学祭も始まったんだ。
北海道の6月は、梅雨がなくて暑すぎないし、とてもいい季節なんだ。


Pictureblogd24

それで僕は、パパとママと一緒に、北大祭に行ってきたよ。
今年は僕は見学者だけど・・・セラピー仲間に会いたかったしね。

Img_8021 

獣医学部祭の一つの催しとして、セラピードッグの会が参加したんだ。

Img_8022

秋の再試験に合格して、来年はあの中で活動したいなぁ。

Img_7967

「こんにちは!ショパン君のことは梅ちゃんから聞いているよ」

キャバリアの小太郎君と、はじめてご挨拶。
小太郎君は、梅子ちゃんより2歳上のお兄さんなんだ。

Img_7971

梅子ちゃんは、ときどきスリングで地下鉄やバスに乗って来るけど
小太郎君は一回り大きいから、カートじゃないと無理だね。

Img_7966

ヨーキーのくるみちゃんは、相変わらずお姫様だね。

Img_7974

チワワの瓜ちゃんは、少しお疲れ気味だね。

Img_7975

桃子ちゃんだぁー

Img_8019_2

桃子ちゃんとはじめてお互いのにおいをかいだり・・・遊んだよ。
セラピー活動中は、そんなことできなかったもの。

Img_8008

チワワのルカちゃんは、1才なのにとてもおとなしくていい子なんだ。

Img_8007

でもね、ペットショップで売れ残っていて繁殖犬にされるところを、今のママちゃんが救ってくれたんだって。
よかったねぇ!lovely lovely

Img_8012

lふれあい会で、いつも一番人気は、柴犬のゴン太君くんだよ。
来月で15才になるセラピードッグの長老犬なんだ。

Img_8011

この姿勢で、じっと動かずに座っているので、みんなが感動しているよ。
暑い日だったのに、僕にはとてもできないや。

Img_8015

「ゴン太先輩、すごいなぁー」「君も、頑張ればできるよ」

Img_8024

あれっ、あっちは何かな?

Img_8001

Img_8002

一人ぽっちの犬たちが、家族を探しているんだね。

Img_7995

素敵な家族が見つかるといいね。

Img_7998

でもね、この場にいられる子は幸せな方だよね。

まだまだたくさんの保護犬が、さびしく苦しく泣きながら・・・救いを待っているんだね。

Pictureblogd30

ママがね、クミーゴさんのブログをみて、目に涙を浮かべていたよ。

「ひどい!あまりにひどすぎる!飼い主のいる犬の体中にウジがわいているなんて」

飼い主に保健所に連れてこられた犬を、クミーゴさんが救いだして下さったんだよ。
クミーゴさん、本当にありがとう!
なんてやさしくて、すてきな女性なんだろう。

Illust2112_thumb

http://ameblo.jp/kota-ume-kuro/entry-11551563231.html
(クミーゴの保護犬ブログ)

Img_8069_2

世の中から、悲しい目をした犬たちがいなくなりますように!
僕たち犬は、単なるペットじゃなくて、家族の一員のはずなのに。

でも・・・近頃は、人間の子供ですら両親に虐待されるんだよね。

人間の世界も、どこかで狂い始めているのかな?

Pictureboge38_3   
数日前、家族3人で動物病院に行ってきたよ。

Img_8126

関節を強くするための治療食(見かけは普通のフードとほぼ同じ)と
フィラリア予防の塗り薬を買うため。

Img_8137

ついでに診察も。最近よく咳き込むんだ。特に夜中にね。
それにお散歩の時、ハアハアが多くなったんだ。

「気管虚脱」 これが僕の診断名。
首輪は気管を圧迫するので、ハーネス(胴輪)がいいらしいよ。
僕は赤ちゃんの時から、胴輪を使っているんだけど・・・。
ママがネットで病気のことを調べてくれたよ。

Illust3340_thumb

「犬の気管虚脱」のポイント

悪化を防ぐための家庭での注意点としては、なるべく興奮させないようにしつつ、適度な運動をさせること、適度な温度や湿度を保ち、これらの急激な変化をさけること、夏場の散歩は涼しい時間帯に行うこと、首輪ではなくハーネス(胴輪)に変えることなどがあります。とくに重要なのは肥満にならないようにし、理想体重を保つことです

さて・・・動物病院の待合室では

Img_8130

「こんにちは!僕はショパン4才だよ」

Img_8128

MIX犬のシロちゃんは、まだ生後3か月の赤ちゃんだよ。
今日は初めてのワクチン注射なんだって。

Img_8133

他の犬に会うのが初めてなので、最初少しビビっていたけど・・・
だんだん慣れてきて、こんなに近くでご挨拶ができたよ。

次に、すごくおしとやかなレディが待合室に入ってきたよ。

Img_8141a

幼馴染のヴィビちゃんと同じアメリカンコッカーだよ。

Img_8138a

「この子は、チャーミーっていうの。13才よ。
前はもっと茶色の毛だったのに、年を取ると白っぽくなってしまったの」

チャーミーちゃんは、とっても物静かだったよ。

Img_8143

入ってくるなり、ワンワンワン・・・元気なポメラニアンだよ。
男の子だったかな?女の子だったかな?

好奇心いっぱいのお目目!

Img_8149

あまり若くて元気なので、僕は圧倒されてしまったんだ。へへへ


Pictureblogb16

誰のことから話そうかな?

久しぶりに会ったワン友が多いよ。あの風の強い日もそうだったよ。

強風だと、尻尾やお耳の長い毛が風になびくんだ。
ふふふ・・・風の向きがわかるね。

Img_7877

あれっ?あの赤いお洋服とパパちゃんの雰囲気からして、きっと?

Img_7871

やっぱりトイプーのラフ君だったよ。
でもね、ビビりのラフ君は、最初はパパの後ろに隠れちゃったよ。

Img_7872

でも、少しずつ慣れてきて、僕のにおいも嗅いでくれたんだ。
なかなか仲良しに慣れないね。
もっともっと会えたら、僕のことを好きになってくれるかな。

Pictureblogd6

もうひとり、ビビりのシーズーの男の子、翔太君にも久しぶりに会ったよ。

Img_8107

翔太君は、僕と同じ4才なんだ。

Img_8111

最初は、僕からずいぶん離れていたけど・・・
そして尻尾も、下がっていたけど・・・

Img_8115

1~2メートルくらい離れてなら、一緒にお散歩出来るようになったよ。
もちろん、尻尾もあがっていたし・・・ああ、うれしい♪~

ふたりのところに、可愛いワン友が次々遊びに来てくれたよ。

Img_8112

「こんにちは!」

Img_8118

「こんにちは!」

Img_8116

Mダックスのララちゃんは、元気いっぱいの2才の女の子。

Img_8121

ララちゃんはとっても友好的で、人間も犬も大好きな子なんだ。

そんな僕たちの様子を見ていた翔太君は、ララちゃんが近づくと尻尾を下げちゃったよ。

Img_8122

でも、ママの横に座って、ララちゃんをじっと見ていたよ。
ララちゃんとも、お友だちになれそうだね。

それから翔太君はね、僕の少し後ろを一緒に歩いたり走ったりしたんだ。
急な坂も一気に駆け上がって、僕についてきてくれたよ。

うれしかったよ!もちろん尻尾は上ったまま。

きっと親友になれるよね!

Img_8091

この日は、もうひとり年上のMダックスの友だちができたんだ。

Img_8094

ハリー君って言うんだ。10才のお兄ちゃんだよ。

Img_8099

僕のことを一目で気に入ってくれたんだ。

Img_8105

一緒に楽しく遊んだよ。

ハリー君のママちゃんが「帰る時間よ!」と言っても
「僕はもっとショパン君と遊びたいんだ」と、ぼくのそばを離れないよ。

しまいにハリー君は、ママちゃんに抱っこされて・・・ヒーヒー鳴きながら帰って行ったよ。
また遊ぼうね!

Pictureblogc36

別の日に、もうひとりMダックスのワン友ができたよ。

Img_7904

モモちゃんって言うんだ。

Img_7914 

初めて会ったばかりなのに、すぐに一緒にお散歩したよ。

Img_7908

でもね、モモちゃんのお母さんが「そろそろ帰りましょう」って。
モモちゃんは、もっと遊びたかったみたい・・・。

Img_7909

帰り際に、僕のママちゃんにお顔を見せてくれたよ。
また会おうね。

帰り際・・・

Img_7913

シーズーのサスケ君9才に会ったよ。
サスケ君のお家は、元気君大ちゃんと同じマンションなんだね。

Img_7917

また別の日、サスケ君に会ったよ。
最近よく会うね。lovely lovely heart04

Img_8081

毛色が僕とよく似ているし、雰囲気も似ているでしょう?

Img_8080

僕はうれしくて、尻尾をプルプル。
マンション同士も近いし、これからも会えそうだね。


Pictureblogc16_2


いつもの仲良しワン友のことも少し書くね。

Img_7897

僕の年下のワン友トイプーのハッピー君は、立ち姿が見事だよ。

こんな姿勢で、何分間も平気で立ち続けていられるんだもの。

Img_7899_2

りょうくん、久しぶりだね。
最近は、ママちゃんのブログで大活躍だね。

お洋服も素敵だよ。前から見るとわからないけど・・・

Img_7900

横から見ると・・・すごく凝った造りなんだ。ポシェット付きだね。

Img_7903

甘えっ子のトイプーの元気君は、やっとお母さんの胸から降りたね。
寒い時期は、お洋服を拒否して、いつもお母さんの暖かい胸の中。

Img_7901

やっと、一緒に遊べる時期になったね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

|

« 94)北大動物医療センターで | トップページ | 96)心が通う仲間っていいね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 94)北大動物医療センターで | トップページ | 96)心が通う仲間っていいね »