« 96)心が通う仲間っていいね | トップページ | 98)この夏は暑い?涼しい? »

2013年7月13日 (土)

97)とつぜん真夏が来たよ!

僕はショパン!

Img_8711

毎朝の僕の楽しみは、ベランダのブーゲンビリアの花を眺めること。

「今日も元気そう。大好物のお日様の光をたくさん食べてね」

Img_8745

札幌は、7月に入ったのに、初めのうち6月よりも寒い日が続いたよ。
この日は、なんと日中18℃しかなかったんだ。

Img_8761

お花を見ながらお散歩しているとね・・・、
派手なお花もいいけど、こんな野の花っぽいお花もいいね。

Img_8762

ひぇーい!突風だよ!
尻尾もお耳も風で、舞い上がっているよぉー

札幌ではね、春から夏にかけては、強風の日が多いんだ。
でもね体重の軽い僕だけど、吹き飛ばされることはないよ。

足が短くて、四足のせいかな?

Pictureblogd30
涼しいなと思っていたけど・・・あっという間に暑い夏がやってきたよ。
蒸し暑いなと思って目が覚めたら・・・真夏の朝になっていたんだ。
もちろん、エアコンがすぐお仕事を始めたよ。

でもね北海道の夏は、日中の太陽がギラギラでも、風は少し冷っとして爽やかだってママが言うんだ。たしかに日陰に入ると、涼しいよね。
東京の夏は、吹く風がむっとした熱風なので、息苦しいんだって。


日曜日、いつもの馬場公園の様子が変なんだ。

Img_8767 

いつもわりあい静かな公園なのに、この日はとても騒がしいんだ。

Img_8768

あちらこちらで、たくさんのグループがシートを敷いて、ピクニックをしているんだ。

「おいしそうだなぁ!いい匂いがして、たまらないよぉー」
僕は、生つばを飲み込んだよ。

Img_8773

子供たちが大きな棒状の風船を抱えて、楽しげに遊んでいるよ。

Img_8777

いつもは数えるほどしか人がいないのに、たくさんの人たちの弾んだ声が聞こえるよ。

なんだかいつもと違う別の公園に、迷い込んだみたいな気分。

Img_8781

大急ぎで、公園の中にある小山に登ったよ。
ここからは公園全体が見渡せるよ。

「近くの小学校のPTA のお父さん主宰の、懇親会らしいわ」とママ。

でね、ママと僕はこのいつもの公園を出て、近くの歩道をお散歩したんだ。

Img_8783_2

歩道に小さな花壇が作られていて、道を歩く人を和ませているよ。

Img_8846

よそのお家の庭先に、 とってもやさしい雰囲気のお花を見つけたよ。
なんていう名前のお花なのかな?

Pictureblogd29


Picturefr2
「7月の活動は、もしお天気が良かったら戸外でしましょう」

でもこの日は暑い上に強風だったので、やっぱりお家の中での活動。
僕は、もちろん「セラピー研修中」のバンダナをつけて参加。

Img_8812

かなり暑い日だったので、僕たち犬はお口をあけて舌を出してハアハア。
僕は、通気性抜群のメッシュのTシャツを着ていたけど。

Img_8809

「そんなに暑いかい?」

僕たちは人間みたいな体温調節用の汗腺がないので、お口でバンティングという喘ぎ呼吸をして、体温調節をしているんだよ

Img_8806

今ね僕を抱っこして下さっているのは、ときどき気難しくなる方だけど、この日はご機嫌よく僕を抱っこ!
施設の方もうれしそうなお顔で「はなこさん、いいねぇ!」と記念写真をパチリ。

僕もうれしそうな顔をしているでしょう?

Img_8820a

それにね、この日も101歳のミネさんも、ご機嫌よく僕を抱っこして下さったんだ。
そして施設の方が「やあ、いいねいいね!」と記念写真をパチリ!

僕たちのセラピー活動中が、施設の方にとってもホッとできる笑顔の絶えない時間になっているよ。うれしいな!

Img_8815

1.7kgしかない小さなルカちゃんも、頑張っているね。

Img_8816a_2

トイプーの大ちゃんは、お互いに好き合っている人に、今日もキスキス。
ゴールデンのジョイちゃんは、笑顔が素敵だね。

Img_8817_2

ヨーキーのエレファちゃんと、ジョイちゃんは一緒の家族だけど、ずいぶん体の大きさが違うね。でも、とっても仲よしなんだよ。

Img_8828

立派な毛皮を持っているジョイちゃんは、この暑さに参ってダウン。
すぐに、みんなが心配して、ジョイちゃんの周りに集まったよ。
みんな、やさしい人ばかりだね!

Img_8835

僕は舌を出しっぱなしだよ。へへへ・・・

この日僕は、みんなの前でハイタッチとかゴロンの芸をしたんだ。
もちろん、ジョイちゃんの本格的な芸には及びもつかないけど・・・。

Img_8836

飲み水タイムだよ。野菜食の僕は、ふだんあまりお水を飲まないんだ。
でね・・・ルカちゃんは、小さすぎてお水を飲めなかったんだけど・・・・・



ルカちゃんは、1才とは思えないほど頭がいいし、しっかりしているよ。

Img_8843_2

何度も言っているけど・・・このルカちゃんが、ペットショップで売れ残りなんて信じられないよ。
そして繁殖に回されるかもしれなかったなんて!

僕も、万が一売りに出されていたとしたら、きっと売れ残っていたよ!

ペットショップで売れ残った犬の中には、保健所に捨てられる子もいるんだって。
なんてことだろう!

保健所で殺処分寸前の犬たちを保護して、里親を見つける活動を無償でがんばっている人たちもいるんだよね。

ありがとう、心やさしいクミーゴさん!何度も言わせてね。
僕もママも、クミーゴさんの保護犬ブログから、毎日目が離せないよ!

一頭でも多くの命が救われますように!

今度はチワワちゃんが救われたよ!


Pictureblogb16

ある日の馬場公園で・・・
次々とワン友に出会ったよ。

clubclubclubclubclubclubclubclubclubclub heart04 heart04 heart04 heart04 

最初に会ったのは、Mダックスの夢ちゃん2才だよ。

Img_8722_2

「やあ、夢ちゃん!もう2才なんだって?美女に変身だね」
「まあ、うれしいわ。でもね、なかなかビビリの性格が治らないの」

Img_8719_2

「この公園に集まる犬は良い子ぞろいだから、みんなと遊んだらいいよ」
「でも、中には吠える子がいるのよ。怖いわ」
「ふふふ・・・吠える子って、本当はビビり屋さんなんだもん、大丈夫だよ」

club club club club club 

その次に出会ったのは・・・

Img_8724_2

トイプーちゃんがふたり。
ひとりはラビ君(後ろ側)  もうひとりはアリスちゃん(手前)。


もう10才を超えたはずのラビ君は、いまだにビビりが治らないみたい。

アリスちゃんが、僕になにかお話ししたそう・・・

Img_8725_2

「あのね・・・わたしの大好きなパパちゃんが、去年の12月に天国に行ってしまったの」

僕は一瞬ジーンときて、慰めの言葉を見つけられなかったよ。

「パパちゃんのいる天国にはね、とっても美しい花園があるんだって。
アリスちゃんは、ママをたいせつにしてね」

club club club club club

次に会った子も、トイプーちゃんだったよ。

Img_8726a

1才の元気な男の子だよ。お名前は、たしか食べ物の名前だったよ。
やさしそうなパパとママと一緒だったよ。

最初は、僕から少し離れたところにいたよ。でも・・・

Img_8728_2

少ししたら、もう僕と一緒に遊べるほどになったよ。

Img_8729

「また一緒に遊ぼうね。君なら、すぐにでもセラピードッグになれるよ」

club club club club club

もうひとり・・・純白の雪のようなトイプーちゃんに会ったよ。

Img_8795

リコちゃんっていう1才の可愛い女の子だよ。

Img_8797

あんまり可愛いので、惚れてしまいそうだったよ。

Img_8800

白い毛色のトイプーちゃんに会ったのは、はじめてかな?

さよならした後も、なんだか心臓がドキドキしていたよ。

club club club club

あれっ?なんだか会ったことがある気がするな・・・。

Img_8732

ボストンテリアのエイト君だったよ。
たしか前に一度会っているよね。

そしてね、もうひとり・・・ 小さなお友だち・・・

Img_8900

ボストンテリアの赤ちゃんだよ。

「今、生後2カ月なの。はじめてのワクチンを済ませたのよ」

Img_8906

近くで見れば見るほど・・・可愛いなぁー

モムちゃんって言う女の子なんだ。
なんでもママちゃんのお名前を英語にして、それを逆さにしたんだって。
なんだかよく分からなくなったけど・・・。

Img_8907

「ワクチンを打ち終わったら、また遊びに来ますよ」

待ってるよ!lovely lovely

Pictureboge23

最近、急接近中のシーズーの翔太君とは、ますますいい感じだよ。

Img_8904

ボストンテリアの赤ちゃんに、僕がこんにちはを言っている時にも
翔太君はすぐそばで見ていたんだ。一緒にご挨拶したかったのかも。

Img_8909

もう今では、僕と一緒にお散歩しても、翔太君は尻尾も下がらないし

Img_8910

こんなに接近してお散歩できるようになったよ。

「翔太君!滑り台に乗りに行こうよ」と僕が誘ったら・・・

Img_8911

「うん、いいよ!」

Img_8913

で、早速滑り台の上へ!

するする・・・って上手に下まで滑れたよ。

Img_8915

翔太君、けっこう楽しかったみたい。

ぼくはというと、滑るんじゃなくて歩いて下まで降りてしまうんだ。
どうして?って言われても困るなぁー。つい足が動いてしまうんだもん。

Img_8921

「わあ!翔太くんって、すごいんだ」

Img_8924

翔太君は、こんな急な階段も平気なんだ!

Img_8928

こうしてみると、翔太君って、ちっともビビり犬じゃないよね。

翔太君!うんと仲よしになって、公園の中をふたりで走りまわろうね。

Picture6

一方、人間の世界では、今選挙らしいね。
でも・・・ママは、誰に投票したらいいか、わからなくなっているらしいよ。

「政治家って、あまり信用できないし・・・日本や世界はこれから先いったいどうなるのかしら?」
世界中にかなしい目をした不幸な人をたくさん作っている、戦争や内紛もなくなりそうにないし。あーあー


ランキング参加中 ぽちっとしてね
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 96)心が通う仲間っていいね | トップページ | 98)この夏は暑い?涼しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57770549

この記事へのトラックバック一覧です: 97)とつぜん真夏が来たよ!:

« 96)心が通う仲間っていいね | トップページ | 98)この夏は暑い?涼しい? »