« 99)セミと対戦?や盆踊り | トップページ | 101)ビビリ犬をなくしたいな »

2013年8月20日 (火)

100)犬の幸せは人間次第?

僕はショパン!

Img_9376

僕は毎朝ベランダから、鉢植えの花やお外を眺めるのが楽しみなんだ。
でも、最近はセミさんたちの恋の歌合戦が、騒がしすぎて・・・ね!

散歩道には、ママのお気に入りの色の紫陽花が美しく咲いているよ。

Img_9476

サイクリングロード沿いには、たくさんのミニ花壇があって癒されるよ。

Img_9522

ご近所に住む方たちが、心をこめて花壇の手入れをして下さるんだ。
お花を眺めながら歩いていると、みんなのやさしさが伝わってくるよ。

Img_9530

子供のかわいい字で「お花を大切に!」とかお花の名前の立て札が、花壇の脇に立っているよ。

Img_9520

朱色のゆりの花は、あでやかだね!

Img_9521

大きな情熱とエネルギーが感じられるユリだね。

Img_9523

このユリは、やさしい雰囲気を持ったピンク系のお花だね。
ユリって、いろんな色や雰囲気のお花があるんだって。

このお花って、なんだか若者がダンスをしている感じがするな。

Blogpicturef49

札幌のお隣、小樽にユリの花専門の公園があるらしいね。
 オーンズ春香山ゆり園

一度行ってみたいなぁー。
JR線で銭函駅で降りると、無料送迎バスがあるんだって。
でも一日にたった2本だけど。

でも心配なのは、たぶん強烈なにおいがするに違いないこと。
ママも僕も、異常に嗅覚が発達しているからね。

Pictureboge36

愛らしいコスモスの花も、あちらこちらにたくさん咲き始めたよ。
ママは、コスモスの花を眺めながら・・・すこし遠い目をしていたよ。

Img_9519

「コスモスの花を見ると、いつも思い出すのは・・・富士山麓の山中湖畔の知人の別荘に、仲間と泊まった時のことなの・・・」

ママはこう話すと・・・コスモスを見ながら夢見るように微笑んでいたよ。

湖畔にぐるりとコスモス通りがあって、その道で仲間たちとサイクリングを楽しんだんだって。
山中湖や富士山を眺めながら・・・爽やかな風に吹かれて・・・♪~♪

Img2_1_2

幸せな青春の1コマだったんだね。

きっと誰しも、花と結びつくやさしい想い出を持っているんだろうね。

僕もシニア犬になった時「あの花を見ると・・・」なんて想ったりするのかな?
それはどんなお花なんだろう?ふふふ・・・楽しみだなぁ!
もしかして・・・毎日眺めているベランダのブーゲンビリアの花かも?
Blogpicturef50

数日前日ママがね、パソコンを眺めながら溜息をついて・・・悲しそうな顔をしていたんだ。

「迷子犬保護収容情報」

札幌市保健福祉局保健所動物管理センター

そんな字がチラッと見えていたよ。
パソコンをもっとのぞいてみたら・・・僕そっくりのシーズーの男の子の画像があったんだ。
あれっ?この子は誰かな?

「この子は、札幌市内で迷子状態で見つかったらしいの。
赤い首輪をしているし、毛もきれいにカットされているし・・・
何かの事情でお母さんとはぐれてしまったのね。首輪に名札がついていたらよかったのに!」

「じゃあ、きっとお母さんも必死で探しているはずだよね」

「そうなの・・・。でも、毎日見ているのに、まだお母さんと会えていないのよ」

それで、僕のママはひそかに決心をしたみたいだよ。
万が一、この子がお母さんと再会できなくて、里親も見つからなかったら、ママが引き取ってあげようって!

Pictureboge18

「飼い主以外は、殺処分前日しか引き取れない決まりなのよ。
この子の収容期限日は8月18日まで。
どうぞそれまでに、大好きなお母さんや家族たちに会えますように!
でもね、18日までまだ収容されたままだったら、ショパンを連れて保健所まで行って、一緒にその子を連れ帰ってきましょうね。
パパが猛反対しても、断固がんばりましょう!」

ママは悲壮な決意だったよ。

「その子の名前は、ショパンと同じく大好きな作曲家の名前を借りましょう。
フォーレがいいかしら?ママがお葬式の時にかけてほしいのが、フォーレのレクイエムとかエレジーなの。
でも、サティの方が呼びやすいかしら?
サティの音も、なかなか魅力的なのよ」

Blogpicturef51

「ああ、よかったわ!」
それから2日ほどたった時、ママがパソコンを眺めながら叫んだよ。

あの男の子の家族が見つかったらしいんだ。
収容番号92番が消えていたんだって。よかったね!

「ショパンの首輪には名前や電話番号が書いてあるけど、やはりチップも体内に埋め込んだ方がいいのかしら?」

僕は、お家にいる時は首輪をしていないからね。


Pictureboge23

この男の子は、無事に命が助かったけど・・・収容期限切れになると殺処分をされるんだって。

「殺処分って?」
「残酷すぎて、ショパンには話せないわ」ママは泣きそうな顔をしたよ。


「それにね、営利目的の悪徳繁殖業者もいるのよ」

まるで製品を作るように、繁殖犬をケージに閉じ込めて、ひたすら産めるだけ産ませて、もう産めなくなったら山奥に捨てたり、保健所に連れていく業者もいるんだって。

その繁殖犬たちも、一年中ケージの中に閉じ込められていて、お散歩もトリミングも一切されずに、安いフードを食べさせられているんだって。
(悪徳繁殖業者の崩壊後にその環境から救い出された子は、最初のうちお外が怖くて歩けないんだって!爪が伸びすぎて、毛と絡まって足を怪我している子もいるし。体中の毛が汚れきっていて・・・)

そこで生まれた赤ちゃん犬は、ペットショップや?ネット上などで商品として売買したりして、売れ残りは?
僕たちペット犬は、若ければ若いほど商品価値が高いんだって。
5か月も過ぎたら、バーゲンセールに回されて・・・?

ママはそんなニュースを見るたびにプンプンプン!!!
僕はたまたま普通の犬好きのお家に生まれて、幸運だったけど。

保健所の収容犬を救出して、自宅で愛情をこめて心を癒してあげて、さらに里親を探してあげているクミーゴさんの保護犬ブログ見ていると、ひどい飼い主もいるんだって。

ママは、心やさしいクミーゴさんにいつも感謝しているよ。
ボランティアで、たった一人で頑張っているなんて、本当にすごい人だね。

Pictureboge92

それにね、ペットショップで売れ残った犬のその後って知っているかな?

メス犬の場合は、繁殖業者に売るみたいだね。でも繁殖年齢を過ぎたら?
オス犬の一部は繁殖犬になるけど・・・大部分は?
ああ、想像もしたくないよ!
これは、理想的なブリーダさんで生まれた犬でも同じなんだって。

犬の運命は、人間次第なんだね!

Blogpicturef30_2

2日前の日曜日、札幌郊外にあるドッグランでしつけ教室があったよ。

セラピードッグ委員会主催なので、おとなしい犬ばかりの参加だよ。

この日は「大雨注意報」 
家を出て、地下鉄への途中にある馬場公園でトイレタイム。
レインコートを着てママの大きな傘の下にいたのに、ビショビショrain

地下鉄の駅にある身障者用トイレで、足とお腹を洗ってもらったよ。
東札幌まで地下鉄に乗って行って、そこから先は、シーズーのモコちゃんのママのお車に同乗させて頂いたよ。
いつも思うけど・・・カーナビって、すごい発明だよね。

さて・・・天気予報は全く外れて、この日は緑深い山の中で太陽をいっぱい浴びてのしつけ教室になったよ。

Img_9571

車を降りたら、まずはみんなとご挨拶タイム。

Img_9573

サモエドの吹雪ちゃん1才は、お母さん犬の大きさを超えているかも。
吹雪ちゃんと一緒だと、ちっぽけに見えてしまう僕。

Img_9574

でもヨーキーやチワワちゃんと一緒だと、この僕でも大きく見えるよ。

Img_9575

みんなが揃ったね。いよいよ「しつけ教室」スタートかな?

まずは、担当の馬場野さんからご挨拶が少しあったよ。

Img_9577

右隣が、今日の訓練場だよ。

Img_9578

僕はママの命令で「お坐り!」をしたよ。
地面が朝の雨で濡れていたから、ちょっと気持ちが悪いよぉー。

おまけに頭や尻尾や足の毛がまだ湿っているし・・・いやだなぁ!

Img_9579

みんながそわそわしているよ。今日のレッスンは何だろう?

Img_9580

シーズーのモコちゃんが、ママちゃんとゆっくり歩いていったよ。
お目目が良く見えないから、ママの声が頼りだね。

僕とモコちゃんは、グループが違ったんだ。
「頑張ってねぇーモコちゃん!僕も頑張るからね!」

Img_9582

僕のグル―プは「お坐りと伏せと待て」を中心に学ぶグループ。
仲良しのトイプーのかんぺい君と一緒だよ。lovely lovely

Img_9584

僕はお坐りをしながら、ついついみんなの方を見てしまうよ。

Img_9586

かんぺい君も、上手にお座りをしているね。

でもよそ見は厳禁! wobbly 

先生に集中!だよね。

お座りと伏せに集中しなくちゃね!smile smile

Img_9593


急に陽射しが強くなってきたので、ときどき休憩タイムが入ったよ。

「かんぺい君!少し遊ぼうよ」

「うん、ショパン君と遊ぶのは久しぶりだね lovely


Img_9595

雨上がりの後の山の上は、空気がきれいだからよけい陽射しが強いので、しまいにはみんなテントの中で休憩したよ。
かんぺい君の横には、モコちゃんとモコママちゃんだよ。

「暑いねぇー」「お水が飲みたいね」

Img_9601

ロングコートのモコちゃんは、よけい暑いかもしれないね。

Img_9597

真中にいる白い毛の女の子は、ホワイトシュナウザーのうめちゃん。
たしかまだ2才だったかな。

Img_9599

好奇心旺盛なかわいい子だったよ。
僕とは始めましてだね。

Img_9604

休憩後、また訓練の再開だよ。
どんどん暑くなり陽射しも強烈になって、お外に長くはいられないんだ。
みんなも少しバテ気味だね。

Img_9606

僕も、少しバテ気味だったので、思い切り舌を出してハアハア。

そして、やっとしつけ教室が終わったよ。

Img_9608

「モコちゃん!お疲れ様」
「ふふふ・・・わたし頑張ったでしょう?」

モコちゃんは、お目目がほとんど見えないのに、えらいよ。

Img_9609 

ふたり一緒に真剣に、何を?

Img_9612_2

暑くてバテ気味だったので、このドッグランに併設されているドッグカフェで一休み。
ちょうどお昼時。かんぺいママ、モコママと僕たちが同じテーブルで、軽い昼食を食べたよ。

Img_9614

僕たちには?

「しつけ教室の時に、たっぷりおやつをあげたでしょう?」

Img_9613_3

僕は床をうろうろしたり・・・最後はキチンとお座りをしたんだ。
ついでに伏せまでして、ママを見つめたよ。 

でね、あとでママがサラダのプチトマトを少しくれたよ。
ドレッシングをしっかりとってからね。おいしかったよ!

Img_9615

帰りは少しだけ遠回りをして、農家の野菜売りコーナーに行ったよ。
この優しい雰囲気のユリが、その小屋の前に咲いていたよ。

Img_9617

ほしいお野菜を、いくらでも選んでいいんだ。

右側に、料金口が見えるでしょう。その下にノートがあって、そこに野菜の種類と料金を書いてから料金口からお金を入れるんだよ。

Img_9618

なかなかいいシステムだね。

家に帰ってから、このことをパパに話したら、こう言うんだ。

「これは、正直な日本人だからできることだよ。
たとえば、国によってはこんなことをしたら、あっという間に野菜が盗まれるよ」

でも・・・最近の日本人は、前よりもお利口さんじゃなくなったみたい。
犯罪もドンドン増えているしね。

Pictureblogd32

この日は、爽やかな明るさにあふれた一日だったよ!

Illust2461_thumb


来て下さってありがとう。下をぽちっとクリックしてね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 99)セミと対戦?や盆踊り | トップページ | 101)ビビリ犬をなくしたいな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/57999763

この記事へのトラックバック一覧です: 100)犬の幸せは人間次第?:

« 99)セミと対戦?や盆踊り | トップページ | 101)ビビリ犬をなくしたいな »