« 101)ビビリ犬をなくしたいな | トップページ | 103)犬の僕もプンプンプン »

2013年9月12日 (木)

102)友なしで生きられない

僕はショパン!

札幌も急に秋風が吹き始めて、涼しくなったよ。
何しろ、日が暮れるのが早くなったね。

Blogpicturef53

木々は季節の変化に敏感だね。
赤く色づき始めた葉っぱもちらほら・・・・。

Img_0066   

ナナカマドが、もう色づき始めているよ。

Img_0061

秋が深くなると、この葉も真っ赤に色づくんだよね。

Img_0073

「まあーなつかしい赤い実だわ。オンコの実よ。
小学生時代、近くの神社のオンコの実を食べたものだわ」

「ちなみに、オンコと言うのは北海道と東北の方言なんですって。
正式名はアララギと言って、イチイ科 イチイなのね。知らなかったわ」

ママは、ひとりでぶつぶつ言っているよ。

Blogpicturef52

秋と言えば果物のおいしい時期。
でもね、果物には果糖が多くてカロリーが高いからって、僕はほんのちょっぴりしか食べさせてもらえないよ。
それにね「ブドウは犬に毒なのよ」 と、ブドウは遠くから見るだけ。

Illust2576_thumb

ママたちがおいしそうに食べているのを見ると、よだれが出そうだよ。

だから僕は・・・ちょっとだけ、すねちゃったんだ。

Img_9937

「ショパン君、なんだか不細工なお顔になっているよぉー」
「僕のことをそんな風に言うのは、だーれ?」

Img_9858

「僕だよ。ゴリゴリさ!」
そんな時は、親友のゴリラ君が慰めてくれるんだ。

「ショパン君、元気を出しなよ!」

友だちって、やっぱりいいなぁー lovely lovely lovely


Pictureblogb16  

僕には、たくさんのワン友がいるよ!
友だちのいない生活なんて、僕には考えられないんだ。

ビビリのワンちゃんを見るとね、僕もママもかなしくなるんだ。

「ねえーきみ、僕と友だちになろうよ」

僕は、いつもそう思いながら吠えられても、近づいて行くんだ。

そして今では、僕にはたくさんのすばらしいワン友ができたよ。
僕はブログの中で、そんなワン友たちのことをたくさん話したいんだ。


あっ?向こうから来るのは・・・・

Img_9832

同じシーズーのミルクちゃんだよ。
いつもはフルコートだけど、今年の夏の暑さでサマーカットにしたんだね。

Img_9831

この日は、山口から帰省中のお姉ちゃまと一緒にお散歩していたよ。

僕とミルクちゃんは、最初に会った時から気が合うんだ。

Img_9833

画像はぼやけているけど、お顔をくっつけてスリスリ・・・わかるかな?

Img_9835

一緒にお散歩したよ。♪~♪ lovely 

甘えっ子のミルクちゃんはね、少し歩くと
「わたし疲れたわ!歩くのはいやよぅ!」
ときどき道端に座って、ストライキを起すんだけど・・・

僕が「ミルクちゃん、一緒に歩こうよ!」ってさそうとね、
なんとか頑張って歩いてくれたよ。
うれしかったよ

Img_9838

こんなにべったりとくっついて、本当に僕たち仲良しだね。

「まあ、ミルクは、ほとんどの出会う犬に吠えていたのよ。
ショパン君とは、こんなに仲よしになれるのね。びっくりよ」

お姉ちゃまが、うれしそうに話して下さったよ。
でもね僕には、ミルクちゃんが吠える姿なんて想像できないな。
だって、最初から仲良しになれたんだもの。

Pictureboge68

お散歩していたら、すぐ近くのマンションの一階から

ワンワン、こんにちは! ワンワン

Img_9814

あれぇ?誰かな?

Img_9813

「ショパンくーん、わたしよ。ピックよ」

Img_9816

お母さんに抱っこされたピックちゃんだよ。

相変わらず、かわいいなぁー。
ピックちゃんは、10月1日で3才になるんだって。

ピックちゃんのお母さんは、手作りの布バックなどの先生をされていたんだって。
「今は教えるのはやめて、みんなにバックを作って差し上げているの。
ふふふ・・・書道の先生の免状も持っているのよ」

それで、ママにもすてきな大きな布バックをプレゼントして下さったよ。

Img_0051

ワンちゃんの肉球の模様の生地だよ。
大きくて丈夫だから何でも入るね。

ピックちゃんのお洋服も全部お母さんの手作りなんだよ。
ピックちゃんのお名前は、正式にはピック二世なんだ。

「先代の犬も同じヨーキの男の子だったのよ。この子は女の子だけど、また同じ名前にしちゃったの」

ママは、バッグのお礼にピックちゃんの写真入りの手作り名刺をプレゼントする予定みたいだよ。でも、なかなか仕上がらないよ!
デザインをあれこれ考え中なんだって。


Pictureblogb101


パグのアポちゃんに、久しぶりに会ったよ。

Img_9961

アポちゃんとヨーキーのピックちゃんは、とても仲良しなんだって。
「お母さん同士も仲良しなのよ」

ママが言っていたよ。
犬のお散歩をすると、たくさんの人間のお友だちができるわって。

Img_9950

アポちゃんは、尻尾がくるりとしていて可愛いね。
アポちゃんの前に、先代のパグちゃんがいたらしいよ。

同じ種類の犬を、何代も飼う人が多いみたいだね。
ちなみに僕のパパやママも、シーズーがすごく気になるみたいだし。


Pictureblogd20

ワンワンワン

出会いがしらに、吠えられちゃったよ!

Img_0030

あれっ?ヨーキーのシナモン君でしょう?

Img_0031

ワンワンワン

「僕ショパンだよ。久しぶりだから僕のこと忘れちゃったかな」

Img_0033

あれれ、お母さんに抱っこされて気持ちが落ち着いたら、僕のことを思い出してくれたみたい。
ふふふ・・・うれしいな!

お顔もね、いつもの可愛いお顔に戻ったよ。

Img_0037

地面に降りても、もう吠えなかったよ。

Img_0038

シナモン君は、僕のすぐ隣のマンション住まいなんだ。
シナモン君のマンションまで、お散歩を兼ねて一緒に少し歩いたよ。

このつぎ会った時は、きっと吠えずに一緒にお散歩できるね。lovely
もしかしたら、僕がシナモン君のワン友第一号かもね。

Pictureboge65

お散歩に出て・・・いつもどっちの道に行こうかと悩むんんだよ。
あっちに道に行けば、あの子とあの子に会えるかも?
でもこっちの公園に行けば・・・あの子とあの子かな?

(ワン友に)もてる者の悩みかな?なんて冗談だけどね。

Img_0053

ママは、なるべくたくさんのワン友に会えそうなコースを選ぶんだ。
でも、日によってワン友たちの選ぶコースも変わるから難しいよ。

さて・・・この日は?

Img_0026

まずは、新顔のMダックスの女の子。レモンちゃん5才だよ。

「こんにちは!僕はショパンだよ!4才なんだ」

Img_0029

「わたし、今日はパパと一緒に来たのよ。
わたしね、少し怖がりで、なかなかワン友ができないのよ」

僕にまだ近づけないレモンちゃんとは、今日は挨拶だけでさようなら。

「また会いたいね」「そ、そうね、またね!」

Pictureblogd45

なかなかワン友に会えない日もあるよ。

この日は・・・ワン友にあまり会えなかったんだ。

でも最後に・・・・

Img_0076

公園の緑の中で、チロちゃんが僕を見つけて待っていてくれたよ。

やさしいね。

Img_0078

「チロちゃんは、最近はいつもお父さんと一緒だね」

「お母さんは、おばあちゃんの具合が悪くて看病に行っているの」

「だから何となく、元気がないんだね」

チロちゃんは、そのせいか前みたいにあまり遊ばないよ。
おばあちゃんの具合が早く良くなるといいね。

Blogpicturef39


さてとー僕は、来月6日にセラピー適性検査を受けるんだ。
それでね、ママは「お座り伏せ待て」のしつけが厳しいんだよ。

でも、僕はおやつがないと、あまりやりたくないんだ。へへへ
ママが困っているから、少しは頑張っているけど・・・。

合格したら、またたくさんのセラピードッグのワン友に会えるし、
施設に入所していらっしゃるたくさんの顔なじみの方に会えるし、

よーし、がんばろうっと!

Illust254_thumb



来て下さってありがとう。下をぽちっとして下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

にほんブログ村

|

« 101)ビビリ犬をなくしたいな | トップページ | 103)犬の僕もプンプンプン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/58175823

この記事へのトラックバック一覧です: 102)友なしで生きられない:

« 101)ビビリ犬をなくしたいな | トップページ | 103)犬の僕もプンプンプン »