« 102)友なしで生きられない | トップページ | 104)赤とんぼと夕焼けの秋 »

2013年9月29日 (日)

103)犬の僕もプンプンプン

僕はショパン!

Img_0309

暑い夏が過ぎたと思ったら、あっという間に秋が来たよ。

秋の気配を感じた途端、まず台風が大暴れしちゃったね。

18号台風! thunder typhoon thunder typhoon dash dash shock shock

日本中と言うくらい広い範囲に、未曾有の大被害を与えて、悠々と立ち去ったんだ。
礼儀知らずの、卑劣な暴れん坊だね!


プンプン! angry angry angry 

Img_0089

でね、ここ数日急に寒くなって、10月の中旬の温度になってしまったよ。
それも、全国的に寒くなっているんだ。

今年のお天気は、すごーくおかしいね。地球温暖化とかの影響かな?
北海道の冬は、寒くて大雪の予定なんだって。
雪を圧縮保存して、夏の渇水対策や世界中の水不足に役立てたらいいのに!
宇宙開発のすごい科学技術があれば、簡単に解決できるのでは?
犬の僕は、ただじっと見ているしかないけど・・・。



Pictureblogd69

最近ね、ママが少し怒っているよ。

「近頃、商品の値段がどんどん上がっているわ。それもね、値段は据え置いていても内容量が減っている場合も多いのよ。だから値上げに気づいていない人も多いの」

でね、消費税も上がるんだって?
高齢で国民年金で暮らしている人は、本当に大変だね。
高齢者の医療費も上がるしね。

僕にだって、そんなことわかるよ。

プンプンプン!angry angry angry sign03 sign03 sign03

テレビで毎日のように「アベノミクス」って言葉が聞こえるけど、何のことかな?
犬の僕たちだって、フードやおやつが値上げしたら困るよ。
それにお洋服も、可愛いのが高価で
着られなくなるのかな?

でも僕のママなら、バーゲンで安く買ったお洋服をアップリケやビーズで変身させてくれるんだよ。


Pictureblogd88_2 

今年も家族3人で、お弁当を持って出かけたよ。
お料理の得意なパパが、朝からサンドイッチ作りを頑張っていたよ。

ママは?フルーツを切っていたよ。僕も少しくらいもらえるかな?

地下鉄とバスを乗り継いで・・・会場の酪農大学に到着!

Img_0159

大学の校門を過ぎると

「動物愛護フェスティバルinえべつ」の旗が、秋風に揺れていたよ。

Img_0160

道の片側は、大きなとうもろこし畑がずっと続いていたよ。
家畜の食事用なのかな?

トンボがたくさん飛んでいたよ。空気がきれいだからかな?

Img_0162

駐車場が足りないので、歩道の一部が簡易駐車場になっていたよ。

札幌では、郊外まで地下鉄が走っていないから、自家用車が多いんだ。
「東京だったら、どこでも電車で行けるのに!」とママ。
ぺーパードライバー歴を誇るママは、免許証は身分証明書代わりだし
パパは「東京では車は不要だったから」と、免許証を持っていないし

我が家は、これまでもこれからも、電動自転車だけが大活躍さ!

Illust1816_thumb

この日は入場者が5000人を超えたそうだよ。
つまり犬の数も、相当多かったんだね。

「お散歩では、なかなか出会えない犬種のワンたちに会えるわ」
なんて言いながら、ママはランラン気分。

会場に着いたら、すぐに札幌ワンズのドッグダンスが始まったよ。

Img_0167 

札幌ワンズはセラピードッグが中心なんだ。

「かんぺい君がんばってぇー」

Img_0168s

「ウイル君、がんばれぇー」

Img_0169s

まるで自分がダンスしているみたいに、ドキドキしちゃったよ。

Img_0177

エミーちゃんとママかな?なんておしゃれなドレス!

Img_0185

手作りの衣装もすてきに決まっているね。

Img_0183

シェーンちゃんは、お父さんお母さんと3人での演技だったよ。

ドッグダンスを見ていた人たちは、犬の頭のよさに感動していたよ。
エヘン!僕も誇らしかったよ!


Pictureboge61


楽しいダンス会場で、早速ワン友ができたよ。

Img_0178

この黒のトイピードル君とは、ダンス見学中のお隣同士。
すぐに意気投合したよ。

Img_0190_2 

ダンス会場で、ダックスの兄妹にも出会ったよ。

Img_0191

赤と青のお揃いのお洋服が、良く似合っていたよ。

Illust4149_thumb 

次に、テント群の方へ行ってみたよ。
売店や、おリボン付けや爪切り・肛門絞りなどをしてくれるコーナーや
健康相談コーナーや・・・いろいろあるんだ。

Img_0198

「やあ、こんにちは」「こんにちは!」

Img_0200

あんまりたくさんワンちゃんが集まっているので、誰とご挨拶をしたらいいのか迷うよ。

でも楽しいな!note note note heart04

そろそろランチタイムだね。適当な場所を探して歩いていたら・・・
あっ、シーズーの仲間だぁー

Img_0205

「君、とってもおしゃれだね。すてきだよ」

Img_0206

「あっちにいる白い毛が多いフルコートのシーズーが、僕のパパだよ」

Img_0208

「白黒の毛のフルコートって、すごくゴージャスだねぇー!」
「まあね。君もフルコートにしたら?」
「僕は、足の毛を伸ばすつもりなんだけど・・・」
Pictureboge9mix

他にも・・・シーズーの親戚の?ワン友に出会ったよ。

Img_0220

「君、小さいね」
「わたしはシーズーとチワワのMIX犬なのよ。これでも2才なの」

Img_0221

近くにいた茶色の毛の子も、シーズーとポメラニアンのMIX犬だったよ。

「みんなシーズーの一族だね」

今はどんどんMIX犬が増えていて、お名前が複雑だよ。

Pictureblogc27


ランチを食べてから、また少しいろんなワン友に出会ってご挨拶。

Img_0233

「こんにちは!」「こんにちは!」

始めて会っても前からの友だちみたいに、すぐ仲よしになれるよ。

Img_0232

スタンダードプードルは大きいね。でも気さくでやさしいね。

Img_0235

同じ大きさのゴールデンとも、すぐに仲よしになっているよ。


Illust1933_thumb


あれっ?お背中にリュックを背負っているワンちゃんがいるよ!

Img_0236

「僕は体が大きくて力持ちだから、自分の物くらい自分で背負うんだ」
「えらいなぁー」

Illust575_thumb

あそこにシーズーちゃんがいるよ。会ってこようっと!

Img_0246

シーズーの仲間に会うと、なんだかほっとするね。
犬種によって、性格や行動が少しずつ違うんだって。

Img_0244

僕たちシーズーは、性格がわりあい穏やかなんだ。
でも少し頑固なところもあるけど・・・。


Illust2712_thumb

あとね、犬のオシャレ自慢大会みたいなのをやっていたよ。

Img_0259

セラピー犬のステイシーちゃん。
このすてきなドレスは、オーダーメイドなんだって。数万円するとか?
今回、3位入賞したんだって。よかったね。
でも心臓が悪くてやや高齢なので、セラピー犬は引退するらしいよ。

ステイシーちゃん、ご苦労様でした!

Img_0248

この美人のヨーキーちゃんのドレスも、とっても可愛かったよ。
きっと入賞したんじゃないかな?

Illust3782_thumb

たくさんの犬たちに会えて、心がほんわか暖かくなったよ。

Img_0243

この日は、犬たちだけじゃなくて、人間たちものんびりと楽しそう。

午後3時近くに、僕たち3人は、幸せな気分でお家へ帰ったよ。

Pictureblogc50
犬などのペットと一緒だと、人間たちはやさしくなれるのに
人間たちだけだと、どうしていろいろもめごとが起こるんだろう?
政治の世界でも、みんながペット連れで会議を開けば、もっとおだやかに話ができるかもしれないね。

最愛の犬を抱っこしたり、大型犬の背中をナデナデしながらだったら
もっと優しい心でいられるはずだよ。

僕はテレビのニュースを見ながら、いつもそう思うんだ。

そして、たくさんの国内外の事件や紛争が放送されるたびに

プンプンプン

そして、かなしい気持ちになるよ。



Pictureblogb16


僕も、すっかり秋のお洋服に変わったんだ。

Img_0322


いつもの遊び場の馬場公園の小山に上がると、公園が一望できるよ。
今日は誰がどこにいるのかな?

砂場では、小さな子どもたちが遊んでいるよ。

Img_0022

久しぶりに会ったせいか、怖がりのモモちゃんに吠えられちゃったよ。

Img_0023

ピックちゃんも、あたたかそうなお洋服を着ているね。


Illust2712_thumb_2


雨の公園で、ゴールデンの麦チョコ君に会ったよ。

Img_0154

「やあ、ショパン君!雨の日は、誰も公園に来てくれないんだ」
少しさびしそうだった麦君。

Img_0156_2


それにしても、麦君と僕のレインコートはずいぶん大きさが違うよね。


麦君と別れて芝生を歩いていた僕は、急に動けなくなったんだ!
全然足が動かないんだ。

ママが僕の足を調べてくれたら・・・

Img_0157_2

なんとこんな糸が足にからまっていたんだ。

左右1mくらいに木の枝を土にさして、それに糸を渡してあったんだ。

幼い子供だったら、足にからまって転んで怪我をするかも。
僕みたいな子犬も走っていたら、きっと転んでしまうよ。

こんなひどいいたずら、いったい誰がしたんだろう?

プンプン!


Illust2712_thumb_2


サイクリングロードでも、ワン友にたくさん会うよ。

Img_0102

少し薄暗くなった道で、シーズーのミルクちゃんに会ったよ。

Img_0122

頭をくっつけて、スリスリの親密なご挨拶。
頭と頭がくっついて、どれが僕でどれがミルクちゃんかわからないね。

「まあ、ふたりは本当に仲よしね」と、ミルクちゃんのママちゃん。

この日はパパちゃんのお誕生日なので、これからカニチラシを作るんだって。
お姉ちゃんからステキなお花が届いたらしいよ。
パパちゃんは、どことなくうれしそうに見えたよ。


Illust2712_thumb_2


別の日、ワンワンワン・・・って突然吠えられちゃったよ。

Img_0140

ワンワンワン・・・・

Img_0143

「この子は犬が苦手なので、近づかないでください」と、お母さん。

でも、なぜか僕にもママにもわかったんだ。

この子がほんとうは、ワン友がほしいみたいだなってね。
でもどうしたら、友だちになれるのかわからなくてビビって吠えているんだってね。

Img_0148

それでね、僕とママは、1~2mくらい先を歩くことにしたんだ。
その子にはまったく興味ないふりをしてね・・・。

そうしたら、思った通り僕の後ろをついてきてくれたんだ。
吠えるのはやめていたよ。

僕が小走りしたら・・・その子も1mほど後ろを小走りでついてきたよ。

でね、しまいには!

Img_0150

僕にキスまでしてくれたんだ。

この子のお母さんが、びっくり顔! 

シュート君って言うんだって。3才のトイプーの男の子だよ。
「サッカーのシュートから、名前をつけたの」と、お母さん。

このまま一緒に歩いて、シュート君をお家まで送っていったんだ。

Img_0151

なんとシュート君のお家は、同じトイプーのラビ君と同じマンション。

「さようなら!また会おうね」

シュート君は、僕が帰るのを名残惜しそうに見送ってくれたよ。

Img_0152

この間、シュート君のお母さんは、ずっとびっくり顔だったよ。
シュート君よりも、お母さんの方がビビリ屋さんかも?ふふふ

帰り道、僕もママもうれしい気持ちだったよ。
シュート君は、きっとたくさんのワン友を見つけてくれるかも?


Illust2712_thumb_2

最後に、うれしいこと!

久しぶりに、シーズーの先輩犬コロちゃんに会ったんだ。

Img_0337_2

「ずいぶん久しぶりだねぇ」

Img_0342

「僕は13才になったよ。10才の時に心臓病になったけど、お薬を飲んでいるので大丈夫なんだ」

Img_0343

「コロちゃん、前より少し痩せたみたいな気がするけど」

Img_0348

うふふ・・・コロちゃんにもキスをされちゃったよ。男の子同士だけど。


コロちゃんと別れて・・・ヨーキーのピックちゃんの住むマンションへ。

Img_0352

ピックちゃんのお家は、道路沿いの1階なんだ。
低い塀を乗り越えて芝生に入って、窓の下で

「ワンワンワン ピックちゃーん!ワンワンワン」

そうしたら、窓の向こうでピックちゃんも、ワンワンワン

Img_0353

ピックちゃんのお母さんが、気がついて窓を開けて下さったよ。

Img_0351

「みんな玄関からじゃなくて、窓からこんにちは!って寄って行くのよ」

だからママも、そうしちゃったんだ。

この前約束をしていた「ピックちゃんとお母さん用の名刺」が出来上がったので、届けにいったんだ。ママ特製なんだ。

喜んで下さったよ。ああーよかった!

Blogpicturef55

このところ僕は、プンプンプンすることが多かったよ。

みんなは、プンプンの気持ちをどうするのかな?


訪問して下さってありがとう!ぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 102)友なしで生きられない | トップページ | 104)赤とんぼと夕焼けの秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/58290948

この記事へのトラックバック一覧です: 103)犬の僕もプンプンプン:

« 102)友なしで生きられない | トップページ | 104)赤とんぼと夕焼けの秋 »