« 109)新年早々悩めるママ? | トップページ | 111)5才だぁ!もう中年? »

2014年1月31日 (金)

110)お外は厳寒だけど・・・

僕はショパン!

お正月が過ぎで一月も終わり、札幌は真冬の寒さに突入したよ。
でも、たまに今日みたいに、3月の暖かさになる日もあるけどね。

Img_1495

もうすぐ・・・雪まつりだね!雪像作りは、暖かさが厳禁だよ。
今年はどんな雪像ができるのかなぁー楽しみ楽しみ・・・・

Img_1497
これは・・・自然が作った雪の造形美!
見方によっては、たくさんの大型動物がいるみたいに見えるよ。

吹雪の時は数十m先が見えなくなるんだけど、僕はお外に出るよ。
僕はね、ウンpはお外じゃないと駄目なんだもん。

たとえばね、吹雪いている時ってベランダのお外はこんな感じ。↓
Img_1518

お家のベランダからは、遠くの方があまり見えないでしょう?
同じ日で、数時間後吹雪が止んだ時は、こうだよ。↓
Img_1635_2

僕は、なるべく吹雪の止みそうな時間帯を狙ってお散歩するんだけど、なかなかうまくいかないよ。

 

防寒コートを着てお靴を履いて・・・あとは、パパが着替えるのを待つだけなんだ。

 Img_1578

まだかな?

Img_1577

あーあー まだかな?

Img_1581

ええい、腹這いだ!待っている時は、このポーズが楽チンだよ!

さてと、パパがダウンジャケットを着たから、玄関に行こうっと!
でもね、パパの冬用のお靴は履くのに少し時間がかかるんだよ。



「じゃあ、ママ!パパとお散歩に行って来るね」
当分お散歩相手は、パパばかりだよ。

Img_1616

ママはね、椎間板ヘルニアになって、全くお外に行かずにお家の中にいるせいか、持病のアレルギー性喘息の具合がいいみたいだよ。
声がれもなくて、いつもの声で快適に話ができるんだ。
大好きなカラオケにも行けそうだね。
僕のお家の近くのカラオケは、ペット同伴できるお部屋があるんだ。
Blogpicturef68_2

「やっぱり、寒さと車の排気ガスのせいで喘息が悪化したのかも」

東京では、ママの喘息は小康状態だったんだ。
冬に風邪をひいたときだけ、喘息様症状があったらしいよ。
冬の寒さは寒冷アレルギーを引き起こすんだって。

「それに、悪名高き?JR北海道では電車ではなくてジーゼル車を、全道内に走らせているのよ。大型トラックなどもジーゼル車が多いらしいのよ。ジーゼル車の排気ガスは喘息などを引き起こすのですって!プンプン」

北海道はどうして電車じゃなくて、ジーゼル車が多いのかな?

ママはね、将来は暖かいところに住みたいらしいよ。

Img_1600

最近のお外の温度は、最低が-10℃近くまで下がるんだよ。
日中でも-4℃~-7℃くらいしかないんだ。

でもお家の中では、暖房がしっかりしているので快適だよ。
さらに最近の北海道の住宅は、断熱がきちんとしているんだ。
U12117736
たとえばね、僕のマンションの窓は2重窓で、さらに3重ガラスになっているんだ。
つまり内側のガラス戸が2重ガラスになっているんだ。
そのせいで、お部屋側のガラス戸は結露しないんだ。
さらにお外の音が全然聞こえないよ。だから冬期の選挙カーは気の毒だと思うよ。
窓をしっかり閉めたお家の中までは、声が届かないんだもん。

それとね上下の階のお家で集中暖房・特に床暖をしているせいで、僕のお家も、より暖かいんだよ。一軒家と違って、マンションは冬は暖房の点でちょっと得をするみたい。
夜中にお外が-10℃近くなっても、暖房を切ったはずのリビングは、なんと20℃近くあるんだって!ママがびっくりしていたよ。
寝室以外の暖房なしの他のお部屋は、15℃くらいかな?

最近ね、ママが、野菜などの最適な保管場所を見つけたよ。
ふふふ・・・玄関ドア外側にあるガスや水道のメーター室の余りスペースを利用して、小さな段ボールを置いて、そこをなんと簡易食物保存室にしちゃったんだ。

「外は零下8℃でも、ここはプラスの8℃。ちょうどいいわ」

Img_1525

東京地方だと、お外が5℃くらいの時に、室内は15℃くらいだったらしいよ。

「本州もせめて二重ガラスにすれば、ずいぶん暖かくて暖房費も安く済むのに!」

はるか昔、北海道開拓時代の人たちは、木造りの素朴な小屋に住み隙間風に悩まされながら厳しい冬を過ごしていたんだよね。

1間しかない掘っ立て小屋は、真ん中に炉が切ってあり、薪を燃やして暖をとり、夜はおき火に灰をかけ、四方から足を入れ炬燵にして休みます。朝起きると、布団の衿が凍っていたり、ふぶきの日には、布団の上にも雪が白く積もっていまいます。
(「明治の礎 北海道開拓」より抜粋)

お外で作業する時ももちろんダウンコートなんてなかったし、本当に大変だったね。
そんな人たちの子孫が、現在の北海道を作ったのかな?
いや、その前に原住民のアイヌ民族が、寒さから上手に身を守って、すばらしい文化を作り上げていたんだね。それを忘れちゃいけないね。
北海道の地名は、かなりアイヌ語からきているんだよね。
だから地名の当て字の漢字は、なかなか読めないだって。

Img_1205_2

最近はお外が寒すぎて、お散歩でワン友にあまり会えないよ。
みんなもね、僕みたいに完全防寒服でお靴を履けばいいのに!

北国に住む犬の中には、夏毛と冬毛に抜け換わる種類もいるよ。
寒さに打ち勝つ自衛の手段なんだね。
残念ながら僕は換毛期がないから、すぐに毛が伸びて定期的にトリミングに行かなくちゃいけないんだ。

でもさ、僕はトリミングが嫌いなんだ。
トリミングのお迎えの人が1階の玄関口でインターホンを押すと、顔も声も聞こえないうちから僕にはわかるんだ!
でも逃げようする前に、絶対にママにつかまるんだよ。あーあー

Img_1623

僕はね、以前からパパたちに<毛布王子>って呼ばれているんだ。
それというのも、移動する時も毛布を背中にのせたままだから。

でもそうすれば、移動したところでも、毛布をかけて眠れるしね。
ママたちがね、わざわざ毛布をかけてくれなくてもいいもの。
ママたちは、僕みたいな変な?子はそうそういないっていうけど。



ソファーに飛び乗る時も、僕は決して毛布を落とさないんだ。
じつはね、僕の尻尾が上向きに曲がっているせいで、毛布が引っかかって動いても落ちないんだ。


Pictureblogd37_2

あのね、また僕宛に幼児教育のダイレクトメールが届いたよ。

Img_1554

来月で5才になる僕は、人間だったらそろそろ小学校入学準備をしなくてはいけないらしいよ。

Img_1556

時計の読み方?犬の僕には必要ないな。
でも、人間の子供じゃなくてよかった!
僕は時間を気にせずに、気楽な犬生を送りたいよ!
あ―あ 犬でよかった!

Illust3243_thumb

子供のいないパパたちは、このダイレクトメールを楽しみにしているみたい。
「もうすぐ5才なんだね」

あのね、パパとママにとって、僕は息子でありおもちゃでもあるんだよ。

Img_1543

へへへ・・・変なものを頭にかぶっているって?

Img_1542

パパがかぶせてくれたんだ。 パパのお気に入りのバンダナさ!
パパがお料理をする時に使うんだ。

Img_1544_2

どう?似合っている?

Blogpicturef69_3

一方ママの方はというと・・・

Img_1561_2

あれっ?いやだなあー 僕の変な格好を撮っているよ。

「でもね、ショパンったら、この恰好で何分間もじっと動かずにいるでしょう?」

じつはそうなんだ。僕はこのスタイルが好きみたいだよ。
むしろ気持ちいいんだ。

Img_1589

明日は今年初めてのセラピー活動なんだ。楽しみだなぁー

ふわぁーなんだか眠くなってきたよ。
おやすみなさーい・・・・ムニャムニャ・・・

訪問して下さりありがとうございます。下をぽちっとクリックして下さいね。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 109)新年早々悩めるママ? | トップページ | 111)5才だぁ!もう中年? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/59022981

この記事へのトラックバック一覧です: 110)お外は厳寒だけど・・・:

« 109)新年早々悩めるママ? | トップページ | 111)5才だぁ!もう中年? »