« 120)僕も少しずつ秋色かな | トップページ | 122)秋、心悩める犬の僕 »

2014年9月13日 (土)

121)秋!青空に白い雲と僕

僕はショパン!

Img_3601s
秋風が吹き始めて・・・朝晩はとても涼しくなったよ。

Img_3612

町中に、コスモスの花が風にやさしく揺れているよ。

Img_3619

クンクンクン・・・この花って香りはするのかな?
コスモスの葉って、細いんだね。

Img_3609_2

秋を告げる花が、朝顔なんだってね。朝顔の葉は大きいね。
ママたちが引っ越してくる以前のお家のベランダには、色とりどりの朝顔の花が毎日咲いていたんだって。
「自然の花と緑のすだれを作りたかったけど、難しかったの・・・」

P8040098s

パパのお父さんは、毎年竹のフェンスに大輪の朝顔の花を沢山咲かせていたんだ。
今はもう天国に逝ってしまったけど・・・。
このくらい立派だったら、十分に日差しを避けられるね。

Img_3617

そうそう、秋の花の一番手は、やっぱりキク科の花だよね。
食用の菊って、美食家の?僕のお口に合うかな?

Pictureboge8mix

最近とても悲しいことがあったんだ。
そして僕は、一人ぼっちで長い時間お留守番をしなくてはいけなかったんだ。

Img_3568

僕は5才になってから、お留守番が上手にできるようになったよ。
さびしくてもおやつは食べちゃうし、前とはずいぶん変わったよ。

Dsc_0300

秋の澄んだ青い空に、白い雲がとても美しく浮かんでいた8月末のある日、ママの大好きなアマチュア画家の叔父さんの葬儀があったんだ。

叔父さんはまだ70代のやさしい人だったんだ。
心が温かくて、いつも笑顔を絶やさない人だったんだ。
大学で教育学を学び、長年教育行政のお仕事をされていたんだ。
そして囲碁も趣味で、ボランティアで囲碁を教えに行っていたよ。
いつもインターネットで、強い相手を見つけて対戦していたよ。

Img_3405

僕もすごーくかわいがってもらったんだよ。(高い技術を要する難しい検査)後に、大量出血をして危篤状態になり、それを克服したものの次々と難病にかかり、最後はICUで人工透析や人工呼吸器をつけて・・・それでも頑張ったけれども・・・力尽きてしまったんだ。

もう会えないなんて、信じられないよぉーweep  weep

Dsc_0298

その叔父ちゃんが可愛がっていたキャバリアのタンタンちゃんは、とてもビビり屋さんで、ワンちゃんも人も苦手。家族以外は、ごくごく週数の親しい人しか駄目。

叔父ちゃんのお通夜は、自宅ではなく立派な葬儀会館で行われたので、ママがタンタンと一緒に叔父ちゃん宅でお留守番をしたんだ。

僕たち犬は、一人でお泊りのお留守番はできないよね。
僕もそうだよ。もしママもパパもいなかったら、一晩中僕は泣き続けるよ。
きっと、食べ物は一切一口も食べられずにね・・・
Blogpicturef50

「仏式の葬儀は、とても暗くて悲しいわ・・・「白骨の御文章」は、何度聞いても心に重く響くのよ」

「でもね、ママは若い頃仏教に惹かれて、何度も鎌倉の禅寺や、京都の仏像に会いにお寺巡りをしたのでしょう?」と僕が言うとね

「以前はそうだったのよ。でもね・・・」とママ


じつは最近ママは、映画の試写会「ザ・テノール」やら教会での演奏会やらで、讃美歌を聴くチャンスが多かったらしいよ。

Dsc_0304

先日ママはクリスチャンの友人に誘われて、教会での「ソプラノとパイプオルガンの調べ」を札幌の歴史的建築物の教会で聴いてきたんだ。

Dsc_0310

「なんて久しぶりに生のパイプオルガンの音を聴いたことかしら」

ママが初めてパイプオルガンの演奏を聴いたのは、北大のクラーク会館のコンサートホールでなんだって。最後に聴いたのは、NHKホールのパイプオルガンだとか。

クラシック音楽の大好きなママは、昔レコードで「バッハのオルガン全集」を持っていたんだって。
「全集は、とっても高かったのよ。清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったの」

話がそれてしまったけど・・・ママは、自分の葬儀は仏式よりも教会での葬儀がいいなと思っているらしいんだ。

葬儀の時だけクリスチャンになるわけにはいかないのにさ!

Dsc_0316

これがその教会の外観なんだって。
なるほど、古い趣があるね。
この教会は、さかのぼるとあのクラーク先生に至るらしいよ。

ママは、自分の都合のよいときだけクリスチャンの真似ごとをしたくなるらしいよ。
20代の初め、東京で一人ぽっちの気分でさびしかった時、クリスマスキャロルを歌いたくて、クリスマスイブの夜に教会の門をくぐったんだって。
「誰でもどうぞお入りください。一緒に歌いましょう」の言葉にひかれてね。

そして結局一年間、その教会に通って讃美歌を歌い続けたんだって。
何しろ、ママは歌うことがだいすきだったからね。
その当時は、ギターを片手によく弾き語りをしていたらしいよ。
「でもね、仏教書を読んでみたりして仏教に惹かれたりして・・・」
一年後のクリスマスキャロルを歌ってから、教会に通うのをやめたんだって。

「信仰心が生まれなかったの・・・」

Dsc_0323

信仰って、人間の心ってむずかしいね。

Img_3603_2

それにしても、ママの心って風にそよぐコスモスみたい。
ちっとも、落ち着かずにあっちへ行ったりこっちに来たり・・・。

あああっ!!!あ!あ!

thundertyphoonthundertyphoontyphoontyphoontyphoonthunderthunderthundertyphoontyphoontyphoon

あれはいったい何だったの?

Pictureblogc70

突然の雷と土砂降りの雨と!

僕は夜中に跳び起きたよ!

パパが僕をそっと抱きしめてくれたよ

ママが「大丈夫よ」と頭をなでてくれたよ

ゴロゴロゴロ・・・ゴロゴロゴロ typhoontyphoonthundertyphoonthundertyphoontyphoon
ピカピカ ピカピカ thunderthunderthundertyphoonthunderthunderthunder

ビービービー ビービービーannoy annoy annoy annoy
二つのスマートフォンはわめいていたよ」

札幌で記録的大雨で避難勧告!だって?
でも、僕のマンションは高台だし8階だし
家族(2+1)は大丈夫と安心して寝たけど

あの悪夢の夜はなんだったんだろうね!

Img_3529

そしてまた、いつもの平和な日々が戻ってきたよ。



Pictureblogd29

Picturefr2

8月の活動日は、とてもさわやかな一日だったので、全員お外に出てきてくださったんだよ。

Img_3545

お外には、いくつかのベンチとイスが置いてあるんだ。

Img_3544

この日は、酪農学園大学の動物看護学科の学生さんも見学実習に来てくださったんだ。

Img_3533

僕は、夏だし、浴衣を着て行ったんだよ。

Img_3534

この日、僕の親友のトイプーのかんぺい君が初参加してくれたよ。

そして、いつもおとなしいかんぺい君の意外な面を知ったんだ。

Img_3542

キス!キス!キス!

こんな積極的なかんぺい君を初めて見たよ。

Img_3541

なんだか、ますますかんぺい君が好きになったよ!

そしてキスされているこの方は、いつもほかの犬からもキスキス。
犬にキスされるのが嫌じゃないらしいよ。

僕は、はなこさんの車椅子に逝ってみたよ。
今日の御機嫌はどうかな?ドキドキドキ・・・

Img_3546

ふふふ・・・よかった!

Img_3549

わざわざ遠くから来てくれたゴールデンのローズちゃんは、笑顔がとってもすてき。

Img_3548

この笑顔を見るだけで、癒されるね!

Img_3538

トトロの森の方がいつも準備してくださる、洗面器いっぱいのお水。
僕はあんな大きな器からは飲めないよ。お顔中水だらけになるよ。

Img_3550

でもぼくよりはるかに体の小さいヨーキーのエレファ君は、この大きな器から上手にお水を飲めるよ。

ぼくだと、お耳からお顔から水浸しになってしまうんだ。

ともかく、とても楽しいひと時だったよ。


PictureImg_3572

この日も最寄りの地下鉄駅前で、ウイル君のママにピックアップして頂いたよ。

そして現地に到着したら・・・アラアラアラ lovely lovely lovely

Img_3575

こんな可愛い特別ゲストが来ていたよ。

「どんなワンちゃんも、この笑顔には負けるわね」

Img_3583

この日一番の活躍だったよ。

でもね、しまいには疲れてちょっと泣いちゃったけど・・・

Img_3584

泣き顔もまた可愛くて、みんなはこの子の虜になっちゃったよ。

Img_3588

この赤ちゃんのおばあちゃんが、このモコちゃんのお母さんだよ。
笑顔のすてきなモコちゃんは、ポメラニアンの10才の女の子。

Img_3585

柏が丘の参加者は多いので、僕は半円を回るのがやっと。

Img_3582

車椅子の方が多いよ。

Img_3581

少しでたくさんの方に、笑ってい頂きたいんだ。

Img_3579s

寝椅子タイプの車椅子の方が、輪の外にいらしたよ。
近づいて抱っこしてくださって、素敵な笑顔を見せてくださったよ。

そんなとき、僕もママもセラピー活動のやりがいを感じるんだ。

この日も、恒例のお誕生月の犬のお祝いがあったよ。

Img_3590

みんなで♪ハッピバースディ ♪ ツゥー ユー♪ を歌うんだ

その後、誕生月犬のエミーちゃんがお礼に芸を見せてくれたよ。
みんなの歌うカタツムリの歌に合わせて、パフォーマンスをね。

僕も、来年の2月のお誕生月までに、何か覚えたいな。

Img_3594

そうそう、この日は仲良しのトイプーのかんぺい君にも会えたよ。

Img_3614

かんぺい君は、最近はいつも袋ごと抱っこしてもらっているよ。

Img_3616

「僕は、抱っこされるのは得意じゃないんだ。
でも、袋の中に入っていると落ち着くので、最近は袋ごと抱っこしてもらうんだ」

ふーん、でもぼくは、普通に抱っこされるのがいいんだ。
犬それぞれ、自分流があるんだね。

Blogpicturef84

さてと・・・最近のママの心は、どうやら混戦状態みたいだね。
なんだか変な色合いの落ち着かない感じの画だね。

明日は、東札幌病院のホスピス病棟での活動だよ。

あの方は、お元気なお顔を見せてくださるかな?

Illust1076_thumb





訪問してくださってありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 120)僕も少しずつ秋色かな | トップページ | 122)秋、心悩める犬の僕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/60308873

この記事へのトラックバック一覧です: 121)秋!青空に白い雲と僕:

« 120)僕も少しずつ秋色かな | トップページ | 122)秋、心悩める犬の僕 »