« 123)散歩道は紅葉色へと♪ | トップページ | 125)風太君闇から青空へ »

2014年11月 6日 (木)

124)紅葉が美しくて寒くて

僕はショパン!

Img_4087

つい数日前に、撮った写真だよ。地面が銀杏で黄色に変身!
今は紅葉真っ盛り!と思っていたら、一昨日の朝お空からちらちら白いものが舞い降りてきたよ。

初雪なんだ!

でも・・・地面に落ちた時には、雨水に変わっていたけど・・

Img_4023

枯葉がぬれて、まるで一枚の油絵みたいだね。

Img_4029

これは水彩画の雰囲気だね。

Img_3992

モミジ(カエデ)の葉が、真っ赤になる前に散っているってママが、がっかりしていたよ。
寒さが急に来たせいかな?

Img_3993

散歩道も、菊以外はあまりお花が咲いていないよ。

Img_3995_2

菊って寒さに強いのかな?

家族3人でバスに乗ってお祖母ちゃんのお家へ行ったんだけど。

Img_4030_2

ママが後ろの席に座っていたので、僕は後ろばかりチラチラ。
キャリーの後ろの網目を通して、白い姿の僕が見えるかな?

Img_4034_2

バスを降りて、広い駅構内を通ったら、菊展をやっていたよ。

Img_4032_2

色とりどりの菊が飾られていて、一瞬お花屋さん?と思ったよ。

Img_4037_2

ママが東京にいた頃、上野公園でみた菊展(コンクール)は、一つの鉢がこの数倍の大きさがあって豪華で目を見張る美しさだったらしいよ。
北海道と東京では気温の違うし、菊の育ち方も違うのかな?

Img_4038_2

これだけ大きく育てるのは、大変なんだろうね。

Img_4044_2

白いお花の好きなママは、やっぱりこの菊がお気に入りみたい。

Img_4040

こんな菊の花もあるんだね。

ママは、この菊展を見ていて突然あるシーンを思い出したらしいよ。

「昔、友人と新宿御苑で菊人形展を見物していたら、そこに突然官僚らしい人たちに案内されて貴賓扱いらしい外国人一群がいらしたのよ。その時の菊人形は本当に素晴らしかったから、きっと日本の文化を紹介するためだったのね」

菊人形展って、どんなのだろう?僕も一度見てみたいよ。
北海道でも北見市とかで、菊人形展をやっているとか?

Blogpicturef85

さてと・・・10月にさかのぼってのお話だよ。

10月24日にママのお祖父ちゃんの7回忌があって、ごく身近な人たちが集まったんだ。
お寺の都合で、少し早目になったんだよ。

何度も話しているけど、僕がこの家の子になったのは、このお祖父ちゃんが亡くなった事と関係があるんだ。
お祖父ちゃん死をきっかけに、ママたちが札幌に引っ越してきて、犬と暮らすことを望んでペット可のマンションを探して住み始めたからなんだ。
ママたちが引っ越してきて一週間後に僕が北見市で生まれて、その3カ月後に僕がこの家の子供になって・・・もう少しで6年になるよ。

Img_61261s

へへへhappy01 僕がこの家に来たばかりの頃の写真だよ。lovely
顔に黒や濃い茶色の毛がたくさん生えているね。
僕たち犬って、成長に従って毛の色がたいてい薄くなるんだ。
これはね初めてお洋服を着た時の、フリーズ状態の僕さ。
そして下の写真が、今の僕。

Img_8704s

お目目の大きさの違うし、よく見るとだいぶ年を取ったのかな?



Pictureboge13


あのね、10月29日はママのお祖母ちゃんの88才のお誕生日。
最近は、満年齢で米寿のお祝いをするんだって?

お祖母ちゃんの都合もあって、2日遅れでお誕生会をしたよ。
それが、僕たち3人がバスに乗った理由なんだ。

Img_4045

これはママが作った手作りのケーキ。
一応八十八って書いているつもりらしいよ。

じつはね、パパが急性膵炎になってからは、食事の脂肪が制限されているので、市販のケーキは怖くて食べられないんだ。
それでママが、水抜きヨーグルトをたっぷり使って、フルーツをたくさん入れたヨーグルトケーキを作ったんだ。僕もちょっぴりおすそ分けしてもらったけど、なかなかおいしかったよ。

パパは、急性膵炎で退院時にDrから「これからは何を食べてもいいですよ」と言われたんだ。そのDrの言葉に安心して、退院祝いにすき焼きとビールを飲んだとたんに、なんとパパはまた膵炎を再発して再入院したんだ。退院してお家にいたのは、たった2日だけ・・・。

だから、今では低脂肪食でお酒は一滴も飲んでいないよ。さらに膵臓や胃によくないコーヒーは、カフェインレスにしているよ。

Illust1183_thumb

ママは米寿のお祖母ちゃんのために、もう一つ手作りをしたよ。

Img_4047

じつはね、最近「花・名前・ポエム」という、お祝い用の額がネット販売されているのを、ママが見つけたんだ。ちょっといいなって思ったらしいんだけど。

「子供じみた漫画的イラストが書いてあったり、文字だけだったりいまいちなのに意外に高額なのよ。それならもっといいのを自作しようって思ったの」

これは世界に一つしかない額だし、お祖母ちゃんは大喜びlovely
よかったねママ!

Pictureblogd4

話変わって・・・
僕たち犬って、僕のお祖母ちゃんみたいに長生きできないのかな?
僕の友達は、10才を過ぎると「年寄り犬」って言われているけど・・・。
特に大型犬は長生きできないんだって?
種類によっては、7才が寿命という犬もいるんだって!?shock

Img_4082

僕の友達で一番の長生きのジュニア君(Mダックス)だよ。
若い時から、毎日2,3時間歩いていて体を鍛えていたから、17歳には見えないほど元気だよ。
「いつもは、だいぶヨタヨタ歩くんだ。でも今日はショパン君に会ったので、急に元気に走り回っているよ」と、ジュニア君のお父さん。

Img_4080

お目目は見えているけど、お耳が聞こえないんだって。
人間たちと同じように、僕たちだって老後は自力で歩いたり排泄ができるようになりたいよね。

そのせいで、僕はパパとのお散歩のとき、いつも全力で走るんだ。
今のうちに体を鍛えておきたいからね。
ふふふ・・・パパがね、必死で走ってハアハアいっているよ。

dash  dash  dash

あれっ、カラスさんがいるよ。

Img_4076

カラスさんがすぐそばにいる時、一緒に遊びたくて近寄るのに、いつもすぐに逃げられてしまうよ。どうしてかな?
カラスさーん、一緒に遊ぼうよぉー!カラスさんは長生きなの?


Pictureblogd29

Picturefr2
2014 /10/20

僕とママがバスを降りて、グループホーム<トトロの森>へと急いだよ。
この日は、トイプーのこちびちゃんがきてくれることになっていたからね。

Img_3968

そうしたら、うれしいことにゴールデンのレミーちゃんが来てくれていたんだ。
ベンチに腰掛けて待っていてくれたよ。

Img_3970

「レミー君!ごめんね。僕たちが乗るバスは一時間に2本しかないので、いい時間に来られないんだ。
それにしても、レミー君はいつも素敵なコスチュームだね」

「僕のパパがね、いろいろ用意してくれるんだよ」

Img_3971

レミーちゃんの奇抜なコスチュームに、全員大喜び!

Img_3972

お父さんの指示に忠実に従ういい子だよ。
今3才だけど、元旦生まれだって!
保護犬として保健所にいたのを、やさしいパパに救われたんだ。
よかったね!

Img_3989


レミーちゃんみたいな運の良い子がいるかと思うとね、なんと
ここ2.3日続けて大量の犬の遺体が捨てられていたんだって!
これはペット埋葬業者か、それともペット業界が処置したもの?
僕たちは、ペットとして売られるのはせいぜい生後半年までとか。
それを過ぎると商品価値はなくなり、メスの一部は繁殖用に回り、残りは捨てられるんだって。
実際にペットショップに勤めていた人が、そう話していたそうだよ。

今、人間の子供の数よりもペットの数の方が多いんだよね。
無理やり繁殖して売れ残った子犬は、怖いお薬を飲まされるとか。
日本のペット業界は、間違っているよ。ドイツを見習おうよ。
ああ、なんとかならないのかなぁー

またまた話が横道にそれたけど・・・・

Img_3973

さて僕は、102才のミネさんのお膝の上に乗せていただいたよ。

Img_3978

ミネさん♪よかったね。
さすがレミー君は、エンターティナーだね。



Img_3988

今僕がお膝に乗っている方は、入院などをされたりして最近急に弱られたけど、この日はうれしそうに僕を抱っこしてくださったよ。
そんな時、僕は本当に幸せな気持ちになるよ。

Img_3980

初参加のトイプーのこちびちゃんも、すぐに皆の人気者!

Img_3982

こんな可愛いこちびちゃんは、すぐに皆の注目の輪の中で二コリ。

でもこちびちゃんの弱点を聞いてびっくりしたよ。
なんと、こちびちゃんは車酔いがひどいんだって。

「だから遠出する時はとても気を使うのよ」とこちびちゃんのママ。
なんとこの日も1時間前に着くようにしたんだって。
犬用の車酔い止め薬なんてないのかな?

まあ、こんな感じで、トトロの森訪問の3頭三人は楽しい時間を過ごしたよ。

Picturefr3
2014/10/22

この施設訪問は、この日で二度目。

Img_3998s

この日僕は、また犬嫌い(怖い)の方を犬好きにしてしまったよ。
最初はおじぎのご挨拶をして、つぎに握手、それからお膝の端にちょこんと座らせて頂いて・・・そうしたら、僕を体の方に引き寄せて抱っこしてくださったんだ。lovely

僕たちが、噛んだり吠えたりしない犬だということを分かって頂けたんだ。

Img_4003

ここは、介護つき高齢者住宅という感じらしいよ。
この方は、ドレスアップして僕たちを迎えてくださったよ。

Img_4004

ほかの仲間たちも、頑張っていたよ。

Img_4007

まるく輪になって・・・

Img_4002

ヨーキーのくるみちゃんは、小さくて可愛いんだ。

Img_4009

低反発クッションの上に、おとなしくちょこんとお座りしているよ。

Img_4010_2

僕はついついみんなの様子を見てしまうよ。

Img_4012

最後に全員そろっての集合写真。

僕はじっと動かなかったけど・・・ほかの子たちは誰かが動いてなかなかこの写真が撮れなかったよ。

Picture
2014/11/1

柏が丘でも、レミーちゃんが大活躍!

Img_4050

はやばやと、クリスマスモードに変身だよ!
笑顔が可愛いな!お父さんのお膝にお顔を乗せてるよ。

Img_4057

この日もたくさんの方が参加してくださり、その数なんと70名!

Img_4056

地下鉄から歩いて疲れたのと、抱っこしてナデナデしてくださるから、僕はうとうとしてしまったよ。

Img_4062

お人形を大事そうに抱っこされている方もいらしたよ。

Img_4064

15分ほどたった時に、エディ君の芸が入ったよ。
なんてすばらしい芸ができるのかなぁー 僕は無理だよ。

それからまた活動再開!

Img_4067

甲斐犬MIXの春ちゃんは、中型犬なのに抱っこされ上手なんだ。
春ちゃんのママちゃんもやさしくてすてきな方なんだ。
この日は、帰り道地下鉄までお車に乗せてくださったよ。

Img_4071

僕は、この日も100満足して、皆様とさようならしたよ。

また来月も来るよ!待っていてね

Pictureboge36
最後に
どうか、これ以上子犬の遺体が捨てられることがありませんように。 

訪問してくださってありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 123)散歩道は紅葉色へと♪ | トップページ | 125)風太君闇から青空へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/60603006

この記事へのトラックバック一覧です: 124)紅葉が美しくて寒くて:

« 123)散歩道は紅葉色へと♪ | トップページ | 125)風太君闇から青空へ »