« 125)風太君闇から青空へ | トップページ | 127)新年を迎えて想うこと »

2014年12月18日 (木)

126)ママが感動したTV番組

僕はショパン!

急にたくさん雪が降って、どこもかしこも純白の世界だよ。

Img_4327

一年ぶりに防寒靴を履いたら慣れなくて、アンヨがちょっと痛いよ。
新雪なので歩きにくいし、ちょっと良いお天気になると雪が解けかけて、それが夜中にアイスバーンを作るから歩きにくいしね。

Img_4322

ママは北海道生まれのくせに、雪道が苦手なんだ。
22才の時から東京に住み始めて、6年前に北海道に戻ったんだ。

「だってね、もう何十年も雪道を歩いていなかったし・・・ブツブツ」

ママは、アイスバーンを歩くのを怖がっていて、さっそく防寒靴に滑り止め用具をつけているよ。
でも、今日みたいに新雪が降った日は、滑り止めは不要だけど。

Img_4323

午後4時と言うのに、もう暗くなるよ。カメラのフラッシュで一瞬明るくなっているけどね。

Img_4329

北海道だけじゃなくて、本州の豪雪地帯では大雪注意報が!
それに、北海道で雪が降らなかった時期に、なんと四国で大雪。

そしてここ数日は、北海道に数年に一度しかない高レベルの暴風雪注意報が!
いったいどんなひどい吹雪になるんだろう?お散歩は無理だね。

ともかく日本中が異常気象になっているよ。

「そして日本の国の政治状況もね、ひどい異常気象状態よ」とママ。
ママはセラピー活動の帰りに選挙に行く予定だったのに、雪道を歩いていたら腰痛がひどくなって「これ以上この道は歩けない!」とやむなく選挙を棄権したんだ。
それに、その時点でまだ投票する人を決めていなかったしね。
「実のところ、本当に投票したい人がいないのよ!」

Pictureboge85

今回の選挙は最低の投票率だってね。
ママは、選挙結果も見る気がしないみたいだよ。

「世界中がなんだか変ね。イスラム国も怖いし、中国も別の意味で怖い存在だし・・・ブツブツブツ」
最近の日本や世界の状況を見ていると、ママは憂鬱になるみたい。

Pictureblogd2

その中で、最近ママが感動したこと!

NHKBSで「スーパープレゼンテーション」という番組があって、ママとパパが大好きで欠かさず見ているんだけど、最近のあるテーマに心を惹かれたらしいんだ。

The 3 A's of awesome
「サイコーな人生を送るための 3つの秘けつ」

http://digitalcast.jp/v/11736/

(youtubeで、この講演が見られるよ!興味のある方はぜひ見てね)

この番組で何かを得たママは「今日は、ショパンのクリスマスのお洋服が可愛くて皆さまに喜ばれて良かったわ。これが今日見つけた幸せ!」などなどと、小さな幸せを探し始めているよ。

Img_4241

これがそのサンタさんのお洋服。
ママは相変わらず、このサンタ服にもママアレンジを加えたんだ。
フードのお星様などや、左脇の雪の結晶風飾りがそうだよ。
「ちょっとくどくないかな?」サンタさんは平凡な赤いコートだけど。Img_4259_2

でも、僕のお洋服にいろいろアレンジを加えるのがママの楽しみだから、ママの好きなようにさせてあげようかな?

12月の僕のセラピー活動は、サンタさんスタイルで決めたよ。


Pictureblogd29

Picturefr3

11月最後のセラピードッグ活動は、この高齢者施設だったよ。
ここは、札幌の中心部にある多機能複合施設で、やや経済的に豊かな高齢者向きらしいよ。
お部屋は、個人のプライバシーが大事にされた施設みたいだよ。
元獣医さんだった方もいらして、犬のことなどママたちにいろいろ教えてくださるんだ。

ちょっとおしゃれをされて参加の女性もいらっしゃるし。

Img_4181

まずは4階の共有スペースで、セラピー前のひととき。
僕の左側にいるのが、同じシーズーのそら君。僕と同じ5才。
僕の上のバッグの中にいるのが、ヨーキーのくるみ先輩だよ。

今日は2階かな?3階かな?

Img_4183

そら君が、神妙なお顔で抱っこされているよ。少し緊張気味かな?

Img_4191

一方僕は、ちょっとリラックスしすぎかな?へへへ

Img_4189

やさしく抱っこされてナデナデされたら・・・僕はもうとろけそう。
うとうと眠りかけるんだ。

「ショパン!お仕事中よ、おねんねしちゃ駄目よ!」
その声ではっと目覚めるんだ。

Img_4185

チワワのアトムちゃんを抱っこされている背広姿の男性は、元獣医さんかな?

楽しい時間を過ごした後は、全員で記念写真。

Img_4197s

この写真を見ても、僕とそら君の性格の違いが分かるね。
くるみちゃんが寝そべっているのは、やや高齢なので滑る床には座れないせいなんだ。
犬も人間も高齢になると、体の自由が利かなくなるね。

そうそう・・・犬だって、認知症になるんだってね。
僕も太りすぎずに、適度に運動をして中年期老年期を頑張ろう!
犬は、あっという間に年をとるからね。

Pictureblogc23

話変わって・・・
最近は、若い人だけじゃなくて、高齢者も婚活が盛んなんだね。
老後を一人で暮らすのがさびしいからね。この<あいある円山>の入居理由の中にはきっとそんな気持ちもあるだろうね。

そして中には遺産目的で結婚するゆがんだ心の持ち主もいるみたいだし、さらには先日の事件のように遺産ほしさに殺人をする人さえいるのには、びっくりしたよ。
今の世の中、人間の心もだんだん荒んでいるのかな?

ママは、そんなことを考えてちょっと悲しそうだったよ。


Picture
この日は、犬サンタがたくさん参加だったよ!

Img_4208

Img_4211

シーズーのモコちゃん、フードがとても可愛かったよ!↑

Img_4226

いよいよ活動開始!この日もたくさんの入居者の方が参加。

Img_4225

さっそく抱っこして頂くよ。
「あらあら、今日は可愛いサンタさんだね」

Img_4232

やさしくナデナデされると・・・僕のお目目はだんだんくっつくよ。

Img_4235

ああ幸せ lovely lovely lovely lovely

Picturefr5
ここでも、僕はサンタ姿だったよ。でも、写真はナシだよ。

4月からずっとお会いしているIさんが、ご主人に車椅子を押されていらしたよ。
「先月よりお元気そうですね」
「フフフ・・・お薬が良く効いているのよ」

ああよかった!これだけで、この日一日僕もママも幸せ気分。
幸せって、探せば毎日必ず何かあるね。

Pictureblogb26

Picturefr1
玄関ロビーにきれいなツリーが飾ってあったよ。

Img_4238

ツリーって、飾る人も見る人も幸せになれる不思議なものだね。

Img_4245_2

ここでも、たくさんの犬サンタが登場!

Img_4247

そら君のお帽子が可愛いね。
僕は、お帽子やフードを頭にかぶるのがひどく苦手なんだ。
頭に何かが付くと、お顔をブルブル・・して取ってしまうんだ。

Img_4266

小雪ちゃんは、とてもおとなしい女の子の柴犬だよ。
高齢の方は、日本犬である柴犬が大好きみたいだよ。
昔は、僕たちみたいな小型の室内犬が少なかったみたいだね。

Img_4271

やさしく抱っこされるとまた眠くなってしまいそう。
僕って、全然緊張感がないんだね。


Picturefr2
この日も、ママと僕は小さな?(大きな?)幸せを見つけたよ。

Img_4307

まずは、愛称<おばあちゃん>に抱っこ。
僕4kgちょっと。やせて小柄なおばあちゃんには、重くないかな?

それから抱っこされたのは・・・

Img_4310
Img_4316

102歳のミネさんがね、僕をやさしく抱っこしてくださったんだ。
僕とほかの犬の区別をして下さっているみたいなんだ。多分僕についての記憶はできているんだね。ちなみに、若い頃ミネさんは国語の先生だったらしいよ。

だってね、初対面のヨーキーのイヴちゃんがミネさんに近づいたらね「しーしー」って追い払ったんだよ。
僕のことはすんなり受け入れてくださったのに。wink wink

これがこの日の、ママと僕のうれしいことの一つ。
もう一つは・・・

元看護師のハナさんのこと。
ふふふ、僕のことをちゃんと認識して下さっているんだ。
だってほかの犬が近づくと、いやーな顔をして追い払おうとするんだ。でもね、僕のことは記憶に残っているらしいよ。
若年性アルツハイマーの重症の方でも、ちゃんと記憶をとどめておくことができるんだね。
うれしかったよ!



あのBS番組を見てからは、僕もママも些細な出来事に幸せを見つけることができるようになったんだ。
もちろん一緒に見ていたパパもそうだと思うよ。

小さな幸せがたくさん集まって、大きな幸せ感を作るんだね。

Pictureblogc17

明日も、僕はママと一緒に小さな幸せを探すんだぁー

ふわーっ

Img_4312

それにしても僕って、セラピー中に大あくびなんてして、本当にリラックスしすぎだよね。
でも、これが僕なんだ!へへへ・・・wink

訪問してくださってありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 125)風太君闇から青空へ | トップページ | 127)新年を迎えて想うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/60826910

この記事へのトラックバック一覧です: 126)ママが感動したTV番組:

« 125)風太君闇から青空へ | トップページ | 127)新年を迎えて想うこと »