« 127)新年を迎えて想うこと | トップページ | 129)お祖母ちゃんと同居 »

2015年1月18日 (日)

128)僕は毛布が大大大好き

僕はショパン!

今年は、新年早々から北日本は大荒れのお天気!

Img_4412

「あーよかったわ」
ベランダからお外を見ていたママが、ほっとしたお顔でそう言ったんだ。
吹雪のせいで、ベランダのちょっと先がぼおっとかすんでいるよ。

「どうして?」と僕がママに聞くと・・・

「今、お仕事をしていないからよ。お仕事をしていたら、どんなお天気でも頑張って病院に行かなくてはいけなかったから・・・」

臨床検査技師のママのお仕事は、大学病院での患者さんの脳波検査。予約制だけど緊急検査も入ることもあったんだって。生死を争う重病の患者さんの検査の場合もあったらしいよ。

「最近脳波について、いろいろな角度から研究されていて、ロボット研究にも使われていて脳波の地位が上がった気がして、なんだか嬉しいの・・・」

「脳波って生きているのよ。その時の気持ちや状態や意志によって、どんどん波形が変化するの。脳波って本当におもしろいわ」
脳波の話をし始めると、ママの目が輝くんだ!

Img_9204_2

ふーん!僕たち犬も脳波検査をするのかな?


Pictureboge3



さてと話変わって、僕は体に毛布を巻きつけるのが好きなんだ。
上の写真の時は、お星様模様のついた青い毛布。
(実はフリースの小さな膝かけ?これが僕サイズの毛布代わり)

Img_9208

大好物の<だ>をねだる時のポーズでも、毛布は離さないよ。
ちなみに僕の場合は<だ>って、青首大根のことだよ。

Img_9214

僕はこんな大きな<だ>をお口にくわえたまま、ママが「1.2.3.・・・・」って数えるのをじっと待つんだ。時には1歩ずつ後退するんだ。ママに気づかれないように・・・まるで「だるまさんが転んだ」をやっているみたいに・・・ね。
「8」で期待がいっぱいに膨らみ・・・「9」で準備完了!そして「10」でいつもの僕の食卓のクッションに走るんだ。

そして味わいながら、ガリガリガリ
ああ、しあわせ!

Img_9216

毎晩寝る前にはお夜食の<だ>を食べて・・・それから廊下を走って洗面所にかけて行くんだ。これが僕のいつもの決まり!
それからどうするのって?

Img_9205

僕はね、洗面台に向かって飛び上がりたくなるんだ!
今まさに飛び上がろうとしている瞬間!
あっ、パパに見つかっちゃったよ。

Img_9206

どうして飛び上がりたくなるのかは、ひみつ!

そしてこの後は、また走ってリビングに戻って、ベランダからお外を眺めて、それからケージの専用トイレでおしっこをして、パパにご褒美をもらうんだ。

Img_9242

こんな感じで「頂戴!頂戴」って言うんだ。
この白い引出しの中が僕のおやつ箱さ!
(この写真では、僕の尻尾に赤い毛布がからみついているよ)

ご褒美のおやつを食べたら・・・次は僕の大好きな味のジェル歯磨き2種類でママに歯磨きをしてもらうんだ。一種類の歯磨きは赤ちゃん用で、フッ素が入っているんだ。
僕の体重4kgちょっとは、ちょうど人間の赤ちゃんの生後1,2ヶ月目くらいかな?

お口もきれいになったし

おやすみなさーい


Illust3271_thumb


こんなに毛布が大好きな僕って、変な子かな?ムニャムニャ

Img_9232

でもさ、体に毛布を巻きつけていると、なんだか落ち着くんだ。
巻き尾のせいで、飛び上がっても走っても毛布は落ちないし。
寒がりの僕は、温かなお部屋でも毛布が大好き。
お顔を隠されてしまうと・・・いつの間にかウトウト・・・。
ほら穴に入っている気分になって、落ち着くし眠くなるんだ。

Pictureblogb25


じつはね、体重計に乗る時も毛布を背中に乗せたままの時があるんだ。

Illust3043_thumb




「ショパン、毛布をはずさないと体重が重くて損するよ!」とパパ。
あれっ?と、あわてて毛布をママにはずしてもらうんだ。

Img_9259

僕と毛布は一体化していて、全然違和感がないんだ。
ほかの子はどうかな?

「集中暖房で、さらに床暖もしてあるのに、ショパン君変だよ?」
って言われそうかな?

Blogpicturef19
さてと・・・大事な嬉しいお知らせがあるんだ!

今心臓病で入院中のママ方のお祖母ちゃんがね、退院したら僕のお家で一緒に暮らすことになったんだ!

Illust2248_thumb

お祖母ちゃんはね、もう一人暮らしから卒業するんだって!

じつはね、僕はお祖母ちゃんが大好きなんだ!
多分毛布よりももっともっと大好きなんだ。

お祖母ちゃんが泊まりに来ると、僕はいつもお祖母ちゃんのお布団の上で眠るんだ!
一緒にお布団に入って眠ることもあるよ。ママやパパとは絶対にしないことなんだけど。
そしてね、お祖母ちゃんがスヤスヤ眠ってしまったら・・・
僕はいつものパパたちの寝室に移動して、僕のベッドで眠るんだ。
でも、夜中にまたお祖母ちゃんのお布団の上に移動して眠ることもあるんだ。

僕は、2才になってすぐからセラピー犬として、老人施設で慰問活動を始めたせいか、高齢者が大好きなんだ。その中でも、お祖母ちゃんが一番好きだよ。

だから、お祖母ちゃんと住めることがうれしくてたまらないんだ!

ママは一生懸命に、和室をお祖母ちゃん用に整えているよ。
「でも引っ越し前後には、お祖母ちゃんのお家を全部整理して空っぽにしなくてはいけないのよ。頭が痛いわ!亡くなったお祖父ちゃんのものも多いし、整理するのが大変よ!」

今はパソパソしながら、畳に敷く抗菌・防災のカーペットや、ベッドやカーテンをネット注文したりで、とても忙しそう。
それに一昨日からお祖母ちゃんが外泊で僕のお家に泊まっていて、今日は実家に寄ってから病院へとお祖母ちゃんを届けなくてはいけないし。いろいろ用事も大変そう。
何しろ、ママはペーパードライバーでパパは免許を持っていないから、移動は大変なんだ。

「タクシー代も大変よ!ぶつぶつぶつ・・・」

お祖母ちゃんは、僕のお家に来たら老人のお友達もいなくなるのでディケアセンターに通うらしいよ。
「通信カラオケも準備しました!」なんて、説明書に書いてあったよ。

Illust3261_thumb



まるで、老人の趣味の学校みたいだよ。
楽しい施設だといいね。お風呂も入れるんだって。

お風呂・・・僕はその言葉を聞くだけで,ぞっとするけど。
僕の一番嫌いなものは、シャワシャワと爪切り。

この次のブログには、お祖母ちゃんのことや引っ越しのことをいっぱい書こうかな?

Blogpicturef87


訪問してくださってありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

|

« 127)新年を迎えて想うこと | トップページ | 129)お祖母ちゃんと同居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/60937625

この記事へのトラックバック一覧です: 128)僕は毛布が大大大好き:

« 127)新年を迎えて想うこと | トップページ | 129)お祖母ちゃんと同居 »