« 131)雪が解けて春気分♪ | トップページ | 133)花の季節と初ドライブ »

2015年4月20日 (月)

132)88才青春真っ最中!

僕はショパン!

88才青春真っ最中!

Img_4797


って言っても、もちろん犬の僕のことじゃないよ。
だって僕たち犬は、10年ちょっとしか生きられないんだもの。

青春?老春?どっちでもいいけど・・・
あのね、僕の(人間の)お祖母ちゃんはね、今毎日が楽しくてたまらないらしいよ。Blogpicturef89


僕のお家に引っ越して少し経った頃から、お祖母ちゃんは近くのディサービスに通い始めたんだけど・・・そこは、ママがネットであれこれ探した一番のお勧めの場所なんだけど。

「同年齢の人がたくさんいて、その中で仲良しができたの。
一緒にいろんな活動をしたり、ティタイムにおしゃべりをしたりして、毎日が楽しくて仕方ないわ♪~」

車で送り迎えをしてもらって・・・おいしい昼食を食べて・・・
朝は看護師さんによる健康管理の簡単な検査を受け
それから脳トレーニングのペーパーテストをして
日替わりで塗り絵や書道やゲームをやり
看護師さんによる体操で体調を整えて・・・

その間中、おしゃべりが続いているらしい・・・
Blogpicturef68


お祖母ちゃんはお家に帰ってきても、その楽しさが続いているみたいで、ニコニコと幸せそうなお顔をしているよ。

「毎日脳トレーニングのためのテスト問題を解くんだけど、いつも私が一番早くて正確なのよ」お祖母ちゃんは鼻高々。

「書道の先生がいらして書道を教わったの。あなたは筋がいいからしっかり練習してくださいねって言われたので、書道セットがほしいの」

でねママは、大急ぎで書道セットを買ってきたよ。
ふふふ・・・全部100円ショップで間に合わせたんだ。
「だってね、本当に練習するのかどうか怪しいもの。本格的に始めるようだったら、きちんとした書道セットを買ってきてあげるけど・・・」

確かに、お祖母ちゃんはまだ書道を始める気配はないよ。
お人形作りも10年ぶりで再開するって言っているけど、どうかな?

お祖母ちゃんが今一生懸命にやっているのは、お花のぬり絵。左ページにあるお手本の絵そっくりに、右側にある色なし絵に色を塗っていくのだけど、お祖母ちゃんは熱心にやっているよ。

Dsc_0478

でね、ママにも塗り絵をしないか?って誘っているけど・・・。
「私は自由に色遊びをするのが好きだから!」って断ったよ。

でも、これは確かにママ向きじゃないよね。
ママは、モデルを見ながら絵を描いていくのも好きじゃないんだ。
心に感じるままに色を使って抽象的な?画を描くのが好きなんだ。
ママはデッサン力がないらしいから、色でごまかしているのかな?
このブログの中にあるママ(夕日)の画を見るとわかると思うけど。

Img_4906

お祖母ちゃんはときどき、ディサービスでの出来事が写った写真メールを持って帰ってきて見せてくれるんだ。
センターの方が参加者ひとりひとりのために、その場の楽しさを画像に写し取って下さるんだね。

「ショパン、この私の両脇にいる人がAさんとBさんなの。
私の一番の仲良しなの。なんでも気楽におしゃべりできるわ」

88才になっても、新しく親友を見つけることができるんだね。
ママもパパも僕も、目が開かれる思いだったよ。
そして88才になってもきちんとお化粧をしているお祖母ちゃんは「めんこい顔をしている」とセンターに通っているおじいちゃんたちから言われることが、すごくうれしいらしいよ。
人間何才になっても、ほめられるのは嬉しいんだね。

13_0_t


年を取るってことは、さらに言うなら記憶力判断力が少しづつ落ちていく方が、素直にたくさんの喜びを感じられるのかな?ってこと。
あまりにしっかりした高齢者だと、逆に孤独になってしまうかも?

さてと・・・

Illust3050_thumbs


お祖母ちゃんはね、先日のディサービスでは仲間たちとベビーカステラを作って、お茶の時にそれを食べたらしいよ。
「おいしかった!」

それにね、来週の月曜日には「握りずし食べ放題1000円」という行事があるんだって。
「楽しい行事の時は、いつも来ない人たちも集まってきて賑やかなんですって♪~♪」
お祖母ちゃんは、数週間前からその日を楽しみにしているよ。
なにしろ、お祖母ちゃんの大好物がお寿司なんだ。
とりわけマグロが大好きらしいよ。

逆にママの苦手なものは、生のお魚と、お肉類。
「こんなおいしいものを食べる楽しみがないなんて!」
と、お祖母ちゃんは同情しているけど、ママは野菜と果物が大好物。
バイキング料理でも、おいしいサラダがあればいうことなし。

毎日こんなお祖母ちゃんの様子を見ていて、僕とママの高齢者施設でのセラピー活動の意味についても、ちょっと違ってきたみたい。
高齢者にとって、今現在が幸せな方がいいんだね。
その幸せのことを記憶していないとしても、それはどうでもいいことなんだって!

Illust832_thumb

大切なことは今がハッピーかなってこと!
高齢者にとっては、今が一番大事なんだってこと!

そして寿命の短い僕たちにとっても、未来よりも今が大事なんだね。
今この瞬間を大事に生きること!
お祖母ちゃんと暮らし始めて、いろいろ感じることがあるよ。

Pictureblogd29

Picturefr5
4月12日 この日は、ちょっとさびしい、悲しい気分になったよ。

前半はいつもの広いお部屋でセラピー活動をしてから、後半は病室訪問をしたんだけど。

前半の部で最初にお会いしたのは、お顔全体が黄疸で黄色になっている高齢の男性患者さんだったんだ。そのお顔の色やお疲れのご様子から、ママにはすぐその方の病状が分かったみたいだよ。
その方は奥様、お嬢様に付き添われて車椅子でいらしたんだけど、僕をいとおしそうにしっかり抱っこしてくださったよ。お嬢様がその様子を携帯電話のカメラでパチリ。


Pictureblogb87


その後少しして、僕は病室訪問。
病人は、若いパパちゃま。幼稚園生くらいの男の子と、若くてきれいなママと、お祖母ちゃまや叔母ちゃまなどが数名病室にお見舞いにいらしていたよ。
パパちゃまは、とても痩せこけていて生気がなかったよ。
坊やが、僕を抱っこしたパパの写真を写したいとママにせがみ、ママのスマートフォンを借りてパチリ。

「坊やとパパとショパンと3人でどうかしら?」と僕のママが誘い
3人の写真を、坊やのママがパチリ。

実際のところ、パパちゃんは相当具合が悪そうだったんだ。
僕を抱っこする力も残っていなかったので、僕のママが僕のお尻を支えていたんだ。写真を写すときは、ママは体を低くして写真に写らないように坊やの後ろに隠れるようにしていたよ。

やがてそのパパちゃんは「もう疲れてしまった!」と・・・一言
そして僕とママは、そっとその場を離れたんだ。


Pictureblogb62


その病室を出る時に入れ替わりに入っていらしたのが、例のお顔の黄色いご高齢の男性患者さんとご家族。
僕たちが廊下に出たら、そのお嬢様が追いかけていらして
「先程はありがとうございました。父はとても喜んでいました。
来月もショパン君に会えるようにと、父にもう1カ月頑張らせたいと思っています

Illust4259_thumb

神様!どうかあのお二人に奇跡を!

さてと・・・この日の活動がすべて終わったのでカメラも解禁!
皆で記念写真をパチリ!
多分facebook用かな?

で、ママもパチリ!

Img_4800

純白の毛に包まれた美女、マルチーズのレベッカ(?)ちゃん。
「あのね、今日は病室訪問したんだけどね・・・」
「まあ、そうなの。奇跡が起こるといいわね」
「あとね、去年の4月から毎月必ずセラピーのお部屋にいらしていたIさんとご主人の姿がないのが気になるんだよ。万が一奇跡的に退院ということならうれしいんだけど・・・」
「でもね・・癌のホスピス病棟入院で、退院なんてあるのかしら?」
「ふーん、でも奇跡の方を信じたいなぁー」

Picture
東札幌病院と違って、この施設訪問は少し気楽だよ。
でも、この冬のインフルエンザ蔓延の影響で、1,2,3月は中止。
4月になってやっとセラピー活動再開なんだ。

Img_4775

たくさんの入居者さんが参加して下さるから、大広間でも車椅子の輪が2重になってしまうほどだよ。この日も確か70名以上の参加だったと思うけど。

ママはいつも、後ろの輪の方を中心に回るんだ。

Img_4774

僕は抱っこされた時、なるべくビトッとくっついてあげるんだ。
「抱っこするとあたたかいねぇー」

Img_4785

僕の役目は、たくさんの笑顔を引き出すこと!
わーい、笑ってくださったよ!

Img_4780

美人でやさしいゴールデンのローズちゃん。

ほかの仲間を写したかったけど、何しろたくさんの人数で輪が大きすぎて、仲間たちはみなあちらこちらに散らばっているので、なかなか写せなかったよ。

でね、下にセラピー前の僕たち犬のざわざわ模様の短い映像を載せておくね。
犬同士、人間同士、あれこれご挨拶やら連絡やらで大賑わい。




ママの愛用の小型カメラの調子が悪くなっていて、たとえば発寒中央病院で写した写真や散歩道で会った友だちの写真はすべてピントが合っていなかったのでガッカリ。

「当分スマートフォンで写そうかしら?」

そそっかしいママは、ときどきカメラを床に落としていたから、それでだんだん壊れてきたのかもしれないよ。

Img_4810

さてと・・・ママは一生懸命腰痛体操をしているので、少し遠出ができるかもしれないね。
そろそろ、青葉公園の水芭蕉の花の群生が満開になることだし。

でも高齢で心不全のお祖母ちゃんは見に行けないね。
後で写真を見せてあげるね。


3_24_t

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 131)雪が解けて春気分♪ | トップページ | 133)花の季節と初ドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/61456751

この記事へのトラックバック一覧です: 132)88才青春真っ最中!:

« 131)雪が解けて春気分♪ | トップページ | 133)花の季節と初ドライブ »