« 136)セラピー活動を楽しむ | トップページ | 138)浮世絵国芳展に潜入? »

2015年6月18日 (木)

137)北大祭イベントに参加

僕はショパン!

Img_5567

地下鉄入り口で偶然出会ったイケメン高校生に、抱っこされたよ。
犬好き同士って、初対面でもどんな人とでもすぐに親しくなれるね。

「そこのタイ焼きが、薄皮で餡がたっぷりで大きくてすごくおいしいよ」って教えてくれたので、ママは早速3人分のタイ焼きを買って帰ったんだ。
餡入り?チーズ餡入り?カスタードクリーム入り?
それとも冷えた生クリーム入り? 

ママは一瞬迷っていたけど、膵炎後のパパちゃんが脂肪を控えなくちゃいけないことを思い出して・・・
脂肪ほとんどゼロの餡入りを3個買ったよ。

Blogpicturef37

パパは餡パンの類が大好き!
幸せそうなお顔で、さっそくそのタイ焼きを食べていたよ。

でも・・・いいにおいがするばかりで僕へのおすそわけは?
「あれっ?僕の分はないのぉ?」
僕が少しむっとした顔をすると・・・

ママがあわてて冷蔵庫から、ササミ巻きガムを一本出してくれたよ。
わーい!これは僕の大好物さ!
かなり硬めのガムなので、食べるのに食べるのに15~20分くらいかかるんだ。

8_2_t


今は札幌の歩道のあちらこちらに、しっとりとした色合いの菖蒲が満開だよ。
タイ焼きを買った帰り道、地下鉄を降りてのんびりと歩いたよ。

Img_5574

ゆっくりとお花をめでていたら・・・

Img_5576

ひぇーい!助けてぇー!
なんと突然の強風が・・・お耳がどこかに飛んでいきそうだぁー

Img_5577

やれやれ、なんとか吹き飛ばされずにすんだよ。
札幌の春は、しばしば強風が吹くよ。
そして花粉も風と共に舞い散るから・・・ママにはつらい季節だよ。

ママはね、やっとスギ花粉症から逃げてきたと思ったら、なんと白樺の親戚のハンノキ花粉症と判明!お気の毒さまでした。
でもあと少しの辛抱だね。

Img_5711

今、ハマナスの花も満開だよ。

Img_5527

ハマナスの花と少し似ているけど、これはクレマチスの花かな。
ママの好きなお花だね。
これって、いろんな種類の色や形の花があるよね。
つる性で、垣根などにたくさん這わせると素敵なんだって。


Pictureblogd24


今年も、北大祭に参加したよ。
僕たちボランティアセラピードッグは、例年どおり獣医学部祭の一部として参加したんだけど。 

Img_5667

ここは獣医学部の敷地内。遠くに見えるグリーンのテントに、僕たちセラピードッグの会の犬たちが待機しているんだ。

さっそくいろんな子供たちが僕たちを抱っこしたり、遊んだり

Img_5581

Img_5583

愛犬を連れてきて、会いに来て下さる方もいらしたし・・・

Img_5584

たくさんの犬好きたちが、次から次へと集まってきて下さったよ。

Img_5648

ハーフの男の子に、ちょっとキスされちゃったよ。





Illust3791_thumb

Img_5586

たくさんの緑に囲まれた構内は、僕たち犬にとっても人間にとっても、心がゆったりする空間だね。

Img_5590

ゴールデンの姉妹(メバル&リール)は、毛が多いので暑さは苦手!
机の下で日差しを避けて、地面にゴローンと寝そべって一休み。

「バテちゃったの?だいじょうぶ?」僕はちょっと心配になったよ。

Img_5591

ヨーキーのくるみちゃんは、高齢だけど頑張っているね。

Img_5592

さてと僕は、こんなおかしな格好で抱っこされて、少し苦しいな。
でも、ちょっとの我慢我慢!

Img_5595

若い美しい女性に抱っこされる時が、一番ドキドキするかな?

Img_5597

へへへ・・・

Img_5601

じつは僕とママは、突如あるアイディアが浮かんだんだ。
それは、犬を買ったことがない子供たちに「犬とのお散歩体験」をさせてあげたいということ。

それで、10人位の子供たちにお散歩体験をさせてあげたんだ。
その時の子供たちの目の輝きを、僕はいつまでも忘れないよ。



「私もやりたいわ」 「僕も次やりたいよ」
順番待ちしてくれるほどだったよ。やりがいがあったよ。

Img_5606

ゴールデンのメバルちゃんは、ゴロンとお腹を見せたら、みんなが近寄ってきてナデナデ。

Img_5609

大型犬は、存在感があるね。

Img_5628

僕は、たくさんの初対面のワン友とも遊んだよ。



十分にふれあい活動をした後は、少しその辺をお散歩したよ。

僕たちのテントの隣は、いつも同じく「しっぽの会」のテント。

Img_5659

「この子を抱っこしてみませんか?おとなしくていい子ですよ」

「しっぽの会」は、殺処分寸前の保護犬をあづ飼っているボランティアの団体。

Img_5660

「何か事情があるにしても、犬を捨てるなんて信じられないわ!
だって、大事な家族の一員なんですもの」
いつも、ママはプンプンだよ。

Img_5662

保護犬のパグ君、心なしかさびしそうなお顔をしていたよ。
早く、素敵な家族が見つかるといいね。

Img_5666

「しっぽの会」の皆さま、早く素敵な家族を見つけてあげてね。

7_11_t

僕たち家族3人は、もう少しだけその付近を遊んだよ。

ぼくの体より大きいうさぎさんだ!

Img_5668

「ショパンくん!うさぎさんのニンジンを盗んじゃ駄目だよ!」

Img_5670

パパさんが、ニンジンをカジカジしている僕にメッ!
僕は、本当にニンジンには目がないんだぁー。

Img_5673

うさぎさんは、もう食べ飽きていたよ。だから少しだけ・・・。

Img_5685

僕の体より、ずっと大きいうさぎさんがいるなんて!
みんなが「わー大きい!」と驚いていたよ。

Img_5677

パパさんは「蛇を首に巻いてみる」というイベントに参加したよ。
「タイでできなかったから、ちょっとやってみたかったんだ」

パパ以外は、ほとんどが小中学生。

Img_5683

この日は、子供も親も、僕たちペットも楽しい時間を過ごしたよ。

あっそうそう、もうひとつ羊さんと僕のお話をしておくね。

Img_5687

ものすごくおとなしそうな羊さんに、突然角を突き付けられそうになったんだ。
どうやら妊娠している羊さんだったらしくて、威嚇したんだろうって。

ママもパパも、僕が死んだものと思ったみたいだよ。
でも、なんとか無事だったよ。

来年の北大祭にもまた来たいなぁl!

5_9_t

 

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 136)セラピー活動を楽しむ | トップページ | 138)浮世絵国芳展に潜入? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/61758044

この記事へのトラックバック一覧です: 137)北大祭イベントに参加:

« 136)セラピー活動を楽しむ | トップページ | 138)浮世絵国芳展に潜入? »