« 139)初めて焼き鳥食べた♪ | トップページ | 141)夏の終わり浴衣と笑顔 »

2015年8月 4日 (火)

140)北国は花満開で煌めく

僕はショパン!

今、札幌は花の季節!
夏が短いから、いっせいにお花が咲くよ!

お花って、なんて心をやさしくさせてくれるんだろう!

Img_6351

この花って、とってもいい匂いがするのでしょう?

Img_6352

クンクンクン・・・

Img_6289s

この紫色のラベンダーの花が、あちらこちらで咲いているよ。
で・・・歩道の花壇のこの雪の結晶みたいな白い植物は何かな?
なんで白いのかな?ちょっと幻想的ですてきだな!

Img_6355

ユリたちが、競って大輪の花を咲かせているね・・・

Img_6356

かと思うと、キキョウが片隅でつつましやかに咲いているし・・・

Img_6357

バラがあでやかな色で、僕の心を魅了するしね・・・

Img_6364

花壇の小さなお花もいいよね。

Img_6368

でもでも、札幌のこの季節の花形は・・・というとね、
やっぱり紫陽花の花かな?

Img_6296

今は、あじさいの花がとっても美しいんだ!。
東京と比べると、一か月以上も遅く咲くらしいけど。
つまり、それだけ札幌は涼しいんだよね。

Img_6299

土の性質(酸性度やアルカリ度)によって、花の色が違うって言うけど、ここでは同じ場所に色違いの花が咲いているよ。どうしてかな?

Img_6373

ピンク・青・紫・白の花!

それらの色が微妙に混じって、いろいろな色の花が咲く不思議の花、あじさい!
ママの好きなローランサン色の花たち!

Img_6374

花開くのがゆっくりで、いろんな色に変化しながら成長するし

Img_6375

アジサイは赤ちゃんの時だって、夢見る風ですてきだよ・・

Img_6450

ここでもあじさいみっけ!
このマンションにお住まいの方が、僕たちに気づいて・・・
「うちのアジサイの色いいでしょう?通りすがりの方が写真を撮っていらっしゃるのよ」

Img_6454

そこでママもパチリ!

Img_6453

咲きかけの色の美しさに、ママはうっとり・・・

Img_6456

そうそう・・・ガクアジサイも忘れちゃいけないよね。

アジサイは、少し長く花を咲かせるけど、ほとんどのお花は一週間くらいのはかない命だね。

僕たち犬だって、人間に比べるとはかない命かな?
その中で、僕たちも一生懸命毎日を楽しんで生きるんだ!


Pictureblogc53

今日はセラピードッグの仲間たちのことをお話ししようかな?
セラピー活動を通じて、たくさんの素敵なワン友ができたんだ。

そしてたくさんの新人の仲間が、早く慣れてたくさんの笑顔の花を、あちこちの高齢者施設や病院に咲かせられますように・・・僕はそっと祈るんだ。

セラピードッグ活動を4年位続けてきた僕も、あちこちに笑顔の花を咲かせられたかな?

Img_6008

新人のセラピードッグのお友だちは・・・

Img_6227

トイプーの杏ちゃんは9才になってからセラピードッグになったので、少し緊張気味なんだ。
それで活動の時は、お母さんが手に持つこのかごに中に入るよ。
中には愛用のタオルも敷いてあるし、安心できるよね。

Illust3782_thumb

そうそう、体の大きな仲間が増えたよ!

Img_6017

見るからに、やさしそうな太一君!3才だよ、
オーストラリアンシープドッグなんだって。
毛の感じが羊さんに似ているから、羊さんたちが仲間だと勘違いしそうだね。

僕は一目で太一君が大好きになったよ!
僕の愛用のクッションも、羊の毛なんだ。

Illust3782_thumb

Img_6237_2

ツンツンとお尻にやさしく触っているのは、ダックスの3才の女の子ルナちゃん。
誰をツンツンしているのかと言うと・・・

Img_6234

えへへ・・・それは僕なんだぁ!

Img_6238

それにしてもルナちゃんは、胴体だけじゃなくお首も長いんだね。
隣のイスから、お首だけがひょーんと伸びているんだもの。

Illust3782_thumb

Img_6347

この真っ白な男の子は、ペキニーズのこすけ君2才だよ。

Img_6345

僕の友達のペキニーズは毛がこんもりしている子ばかりだけど、こんな風に短くしてもかわいいね。
そうそう・・・こすけ君の背中はハート模様にカットしてあるよ。

Img_6344

こすけ君、また一緒に活動したいね。

Illust3782_thumb

Img_6433sa

この茶とグレー色の美しい子は、茶々ちゃんだよ。
推定4才なんだって。ということは、茶々ちゃんは保護犬なんだ。

函館の保健所で殺処分寸前に、今のママちゃんに救い出されたんだって。
「最初体中泥だらけだったのよ。家できれいに洗ってあげたら、なんとこの毛色だったのでびっくりしたわ」

Img_6439

一応、シーズーとダックスのMIXじゃないかって。
たしかに、近づいてみると僕と毛質「がそっくりだね。

Img_6429

こんな可愛い子を捨てるなんて、僕には信じられないよ!
でも、今の茶々ちゃんには優しいすてきなママがいるんだね。
良かったね!

Illust833_thumb


僕のママが言うには、まだまだたくさんの犬たちが捨てられて、殺処分されているんだって。
セラピードッグの仲間には、何頭か保護犬だった子がいるよ。
僕のママも、保護犬の里親になるつもりで、里親ネットでいろいろ探していて、たまたま普通の家(多頭飼い)で飼われていた僕と出会ったんだって、何度も聞かせられたよ。

Img_6474

「ショパン!うちの子で良かったのかな?」パパはよくそう聞くけど
(僕は大満足だよ!)

だから僕はね、

Img_6513

パパのお腹の上にこうして乗っかっている時や、

Img_6515

こうして一緒にお昼寝している時が

一番幸せなんだ!

Pictureboge14


それから・・・僕はお祖母ちゃんとも仲良しなんだ!

Img_6307

お祖母ちゃんは、週のうち3回ディサービスに通っているけど
お家にいる時はいつも「ショパン!ショパン!」って僕に夢中。
まるで恋人みたいねって、ママが笑うよ。

Img_6172

お祖母ちゃんが肩にかけている大判スカーフすてきでしょう?
じつはね、僕がセラピードッグの親睦会で貰ってきたものだよ。

Img_6173

この買い物バッグも、その時の待て対決で僕が賞金に貰ってきたものなんだ。

「まあ、お買い物に便利だわ。とても軽いし」

Img_6160

お祖母ちゃんがディサービスのない日は、大抵一緒に過ごすよ。

Img_6163

あれあれ・・・僕はお腹を出して眠っちゃったみたい・・・

Img_6164

その僕の姿をニコニコしながら見ていたはずのお祖母ちゃんたら
いつの間にか一緒にお昼寝しているよ。

Img_6473

ふたりでベッドにゴローンとしている時が、一番幸せかな?
「お祖母ちゃん、そこそこ・・・そこが気持ちいいよぉー」

Img_6176

夜は、たいていお祖母ちゃんが僕の体をマッサージしてくれて
僕は気持ちよくて・・・お先におねんね・・・

僕の寝顔を見ながらおばあちゃんもいつの間にかおねんね。

ママがあとからそっと明りを消してくれるんだ。

でもぼくは、お祖母ちゃんがしっかり眠った夜中近く・・・
そっと起きだしてシーシーをして、パパにご褒美を貰ってから
ママに歯磨きをしてもらって・・・ママたちの寝室にある僕のベッドで本格的にスヤスヤ・・・

Illust4268_thumb


朝までぐっすりおねんねだよ。

Img_6481

ショパンのおかげで我が家は笑顔の花が満開!

みんながそう言ってくれるけど・・・うれしいなぁー

Blogpicturef95


それからもう一つ書きたいことがあるんだ。
先月ね、地域の夏祭りイヴェントに参加した時のことだよ。

ママに言わせると、思いがけない野の花がひっそりと、都市の片隅で咲き始めているのを見つけたんだって。
どんな花って?フフフ・・・楽しみにしていてね!

Img_6280

リサイクルセンターを会場にして、福祉関係の人たちもたくさん参加。
いろんな手作りの品物や民芸品を車椅子の方が売っているよ。

ママもお祖母ちゃんのために、手作りの携帯ティシュ入れと、小物入れの可愛い布袋を買ってあげたよ。
ここでは、中古の家具(新品風)がたった5千円くらいで買えるよ。

さて、僕たちセラピードッグは、ここで「犬との触れ合いコーナー」を担当したんだ。

Img_6262

あいにくの小雨模様だったので、お客さんの出足はいまいち。

Img_6264

僕もパパも手持無沙汰。

Img_6254

それでも、いらした方に精いっぱいの笑顔を頑張ったよ。

Img_6251

僕たちを抱っこしてくれている女子高校生は、この後お外でダンスを披露してくれたんだ。

Img_6252

晴れていたら、きっともっと盛況だったんだろうけど・・・

Img_6275

別のコーナーでは「空き缶で風車を作ろう」と言うのがあって、小学生たちにおじさんたちが上手に作り方を教えてあげていたよ。
カレーライスとうどんを食べられるコーナーもあったよ。

Img_6281

ライブ演奏の準備を始めていたよ。どんな演奏になるのかな?

一方、小雨で肌寒いお外では、中高生合同のダンスが披露されることになったよ。

Img_6270

あれっ、女の子に混じって、中学生の男の子の姿が二人!
しかも上半身裸だよ。

Img_6266

一見肌の色が白くて、ひ弱そうに見えたけど・・・

Img_6267

ダウン症らしきの男の子だけど、踊りも激しくなったりするし、

「びっくりびっくり!二人の息がぴったり合って、とてもいいわ」
ママちゃん、感動しきり。

とても長い曲を二人だけで、とても上手に踊ってくれたよ。

Img_6273

その後、高校生チームと合同で、激しいダンスを踊ってくれたよ。

そしてこの時の中学生2人組が、ママのみつけた7月最後の

「野に咲く可憐な花 2輪」

お名前もわからないし、何にもわからないけど・・・

     ガンバ

Img_5993

 

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 139)初めて焼き鳥食べた♪ | トップページ | 141)夏の終わり浴衣と笑顔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/61937610

この記事へのトラックバック一覧です: 140)北国は花満開で煌めく:

« 139)初めて焼き鳥食べた♪ | トップページ | 141)夏の終わり浴衣と笑顔 »