« 144)紅葉・仲間・グランマ | トップページ | 146)雪だ!いよいよ冬本番 »

2015年11月19日 (木)

145)友だちって宝物だね

僕はショパン!

北海道は、急に寒くなったよ。
あたり一面銀世界になるのも、あと少しだね。

さて・・・

Img_7277

セラピー活動日の晴れた日、ママと自転車で施設に行くことにしたよ。
今年最後の紅葉の美しさを、僕に見せたかったんだって。
ここはサイクリングロードの道沿いにある白石冒険公園なんだ。

公園には、子供たちの遊べる遊具がいろいろあるよ。
僕とママは、トイレタイムを兼ねて少し遊んでいくことにしたんだ。

Img_7274

砂場,ターザンロープ,コンビネーション遊具,
ザイルクライミング,木製遊具,ネット遊具などなど・・・

ざっとこんな遊具があって、子供用自転車専用サイクルコースやスカイネットジャングルもあるんだ。
僕もどれかに乗れないかなぁーって思っていたら、3才の元気な女の子がターザンロープで宙に浮く遊びを何度か繰り返した後「可愛いワンちゃんね!遊びたーい」って、僕のところにやってきたよ。
女の子は芝生にべたっと座って、僕を抱っこしてくれたよ。
3才だけど、力持ちの女の子だったよ。
また会いたいなぁー。

Img_7278

落ち葉だらけの公園に、こんな愛らしいお花が咲き残っていたよ。

Img_7281

3才の女の子に出会ったと同じような、思いがけない嬉しさだね。
きっと今年最後のお花かな?

Img_7286

僕はね、電動自転車の前カゴにちょこんと乗ってドライブなんだ。
「後ろカゴの方が風を避けられていいかしら?でも前カゴの方が、眺めがよさそうだし・・・」
ママはブツブツ言いながら、自転車をこいでいるよ。

Img_7283

当の僕はと言うと・・・どっちでもいいんだけどね。
この日初めて、自転車につながれた状態でママの自転車と一緒に公園内を走ったよ。
すごーいでしょう?って、中型犬や大型犬なら普通にできることだけど。
ママったら、心配そうなお顔で僕を見ながら、ゆっくりと自転車のペダルを踏んでいたよ。
「ああ、スピードが難しいわ」とブツブツ言いながらね。


Pictureboge27

この間、近所のトリミングのお店でお顔のカットをしてもらったよ。
じつはね、僕はトリミングが大嫌いなんだ!
特に爪切りが大嫌い!
お家で爪を切られる時は、僕は最大限の抵抗をするんだよ。

「まあ、体重4キロちょっとしかないのに、すごい力を出すのね!」
ママは、いつも驚いているよ。
こんな力のことを、火事場の馬鹿力っていうんだってね。

どんなに抵抗をしても最後はパパにしっかり抱っこされて、僕の気持を無視したママにパチンパチンと切られてしまうんだ。
そしてたまに「キャィーン」って僕が叫んだら「あっ、ごめんなさい!」って、ママがあわてて血止めのお薬を爪に塗ってくれるけど・・・。プンプン!
犬の爪の切りすぎはね、神経にふれるからとっても痛いんだ。

あとね、シャワシャワも大嫌い。

さて・・・トリミングのお店では

Img_7217s

お顔カット中に、ママがお店の外から僕の様子をのぞき見してたよ。
そしてね、カメラの面白機能を使って、こんな写真を撮ったんだ。 

僕は、カット台の上でとってもお利口さんにしていたでしょう?

Img_7221

「ねえ、ショパン!君ってちょっと緊張しているの?」
お隣の台でカットしていたトイプーちゃんが、やさしく声をかけてくれたよ。

「だってね、いつも行っていたトリミングサロンのトリマーさんが新人に変わったら、カットが下手でおまけに僕のお腹や足の付け根に切り傷ができちゃったので、よけいにトリミングが怖いんだ!」
「でも、このお店のお姉さんたちは上手だよ」

ということで、これからはこのお店でトリミングをすることになりそうだよ。

僕たち犬は、お洋服・トリミング・食事・お散歩などなど、すべて飼い主の気持ち次第なんだ。犬の権利を認めて、選択の自由がほしいよォ!


Blogpicturef99

トリミングを終えてホッとしてお家に帰る途中の公園で、Mダックスのジュニア君に会ったよ。

Img_7222s

ジュニア君は、なんともう16才なんだ。
子供の頃からパパちゃんと一緒に毎日何時間もお散歩していたせいで、今でもとっても元気だよ。
公園の中ではリードなしでもぜんぜん平気。
なんだかパパちゃんが透明なリードを持っているみたいなんだ。

Img_7226

「ショパン君、お顔がすっきりしたね」
「へへへ・・・今顔カットしてきたばかりなんだよ」

Img_7231

「くんくんくん・・・何か臭うよ」
「きっと、トリミングスプレーのハーブの香りだと思うよ」

長老格のジュニア君と出会う時、いつも心が温かくなるよ。
何時も落ち着きはらって堂々をしているんだもん。


Picture6

それからね、ママちゃんが久しぶりにヨーキーのシナモンちゃんに会った話をしてくれたよ。

シナモンちゃんは、ちょっとビビリちゃんなんだ。僕が最初に出会ったときは、吠えまくられちゃったんよ、。
でもね、だんだんにママや僕に慣れて、あまり吠えなくなっていたんだ。
久しぶりにシナモンちゃんのお名前を聞いて、なんだか嬉しくなったよ。

Dsc_1010

ママとは3年ぶりだったのにほとんど吠えなかったので、ママはとても感激したんだって。ママのことを覚えてくれていたみたいだね。
ママは、ビビりのシナモンちゃんのことがずっと気になっていたんだって。

Img_9142

こちらの写真は、シナモンちゃんが3才の時の写真だよ。
僕からずいぶん離れているでしょう?
僕もシナモンちゃんに会いたかったなぁー

Pictureblogb23

一方、ママちゃんもね、久しぶりにお友達と連絡が取れたんだ。
ネパール人のエリート階級のご夫婦なんだけど。

メールアドレスが変わってしまって、メールを出しても届かなかったんだって。
それがね、facebookで探したら、見つかったんだって。

ママが2度目の海外旅行インドネパール旅行中に、カトマンズ飛行場で奥様と知り合い手紙のやり取りを少ししていたんだって。
その奥様は、知り合った当時まだ独身で大学で化学を教えていらしたんだって。
その後結婚されて、ふたりの子供も生まれたんだって。
ある時地質学者のご主人が、ネパール政府の灌漑事業の件で日本にいらっしゃるという連絡が入ったんだって。
ネパールは、ヒマラヤなどがあり山国なので、洪水の被害が多いらしいんだ。

Pictureblogc44

2度の来日の度に、ママと一緒にビッグカメラや新宿高層ビルなどを歩いたらしいよ。
子供にゲームを買っていきたいとか、息子から
ユニクロで洋服を買ってきてほしいとせがまれているとか・・・。
といっても、ママの英語は全くのブロークンでひどいものらしいけど、ボディランゲージでなんとかお話しできたんだって。

そしてその後、とつぜん御夫婦で来日されたんだって。
神戸での国際防災セミナーに、政府から御夫婦で派遣されたんだって。
神戸では一流ホテルが用意されて、近くの観光にも出かけたらしいよ。

「個人的に東京も見たい」とのことで、ママたちのマンションの一室に泊めてほしいと言われたんだって。ネパール人にとっては。ホテル代が高いのでと。
東京駅までママが出迎えに行ってあげたんだって。
「狭いけど、普通の日本人の生活を見てみたいでしょう」
一生懸命日本食を作って食べて頂いたらしいよ。

秋葉原にぜひ行きたいとの事だったので、パパも一緒に4人で行ったんだって。
免税店での電気製品選びは、とても大変だったらしいよ。
というものね、ネパールと日本の貨幣の価値がかけ離れたものなので、どれも高すぎて手が出ないらしいんだ。
結局、予算内ではシェーバーくらいしか買えなかったんだって。

ざっと聞いた話はこんなものなんだ。
とはいえ、ママとパパの英語会話力は中学生並みなので、とても苦労したらしいけど、なんとかなったらしいよ。
パパったら、英語の翻訳業をしているのに、聞き取りまあまあだけど話す方はあんぜん駄目なんだって。
ママの方はね、英文の手紙を書くことだって、辞書を引き引き汗だくらしいもの。

とはいえ、またママは辞書を引き引き英文のメールを頑張るつもりらしいよ。

Nepalramesh151113

facebookからのそのネパール人家族の写真だけど、
なんだかぼんやりとしか見えないね。

でもママちゃんは、久しぶりのお友達との再会にドキドキしているんだ。
そして、facebookにも写真やコメントをのせようと思い始めているよ。
facebookを使えば、たしかにいろんな人の消息が分かるかもしれないね。

Pictureblogd58

友だちっていいね!本当に宝物だよ!





訪問して下さってありがとうございます
lovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 144)紅葉・仲間・グランマ | トップページ | 146)雪だ!いよいよ冬本番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/62702277

この記事へのトラックバック一覧です: 145)友だちって宝物だね:

« 144)紅葉・仲間・グランマ | トップページ | 146)雪だ!いよいよ冬本番 »