« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月に作成された記事

2016年3月26日 (土)

150)雪が解けて春近し??

僕はショパン!

Img_8232

もう歩道の雪もほとんど解けたよ!
残っている雪は、除雪の時に築かれた雪の塊だけ。
と思っていたのに、お空から白いものが・・・あれあれあれ?
でもね、地面に落ちた時は雨に変わっていたよ。

とはいえ、これは日本中がそうなんだけど、暖かくなったかと思うと冬に逆戻りしたり、今年は本当に寒暖の差が激しいね。

春は近いみたいだけど・・・でも北国の春はまだ遠いかな?

Blogpicturef46

ママったらね、セラピードッグの会の報告書&活動集計担当になってから、毎日パソパソが忙しくて、ちっともブログを書いてくれないんだ。facebookすら見る余裕がなかったみたい。それというのも、3月26日にセラピードッグ適性検査があるせいなんだけど。

Img_8234

セラピードッグの世界も、ママたち人間の世界と同じに高齢化 !
数日前も、15才の仲間が虹の橋を渡ったんだ。
でもね、どうして若い犬の仲間が増えないんだろう?
セラピードッって、誰でもなれるんだけど。
吠えすぎたり人や犬が苦手な子は、ちょっとだけしつけ教室へ通えばいいし。
吠えるのは、何か理由があったりするみたいだよ。

Illust4839thumb

僕は、運よく2才になってすぐにセラピードッグに合格できたけど。
ママとパパがお家でけっこう厳しく「吠えちゃ駄目!おやつはお利口さんにしか上げられないの」とか、おやつや食事前には必ず芸をしなくちゃいけなかったりとか、しつけてくれたせいかな?
ふふふ・・・つまり僕って、安上がりだね。だって一般のしつけ教室に通うには、交通費や授業料がかかるんでしょう?

Img_8242

3月に入って、せっかくセラピー活動を頑張ろうと思っていたのに、最初の2施設が風邪のためにお休みになってしまったので、3月は少し手持無沙汰だったよ。
高齢者は、冬になると風邪ひきさんが多くなるんだね。
年を取ると免疫力も下がってしまうのかな?
施設では、誰かが風邪をひくと移りやすいしね。

この冬には、僕のお祖母ちゃんもディサービス施設で風邪を貰ってきたんだ。
2週間くらい寝込んだんだけど、今はすっかり元気で楽しそうにディサービスに通っているよ。同年齢の仲間たちとおしゃべりしたり、脳トレーニングをしたりで毎日ルンルン♪だよ。

Illust3996_thumb

将来、僕のママやパパもディサービスに行くのかな?
多分、二人はネット上で友人を見つけて、家でパソパソしながらおしゃべりをして老後を過ごしそうだよ。

「ふふふ・・・アルツにならなければ、きっとそんな暮らしだと思うわ。
パソコンももっと進歩していて、ほとんどが音声出力かもしれないし・・・ともかく使いやすくなっていることでしょうし」

Blogpicturef26


僕とママの生活は、日々ほとんど変化がないんだ。
ママの通院とセラピー活動が唯一の外出かな?
たいていのお買い物は、ネットで済ませているし。

イオンネットスーパーとアマゾンがママのお気に入り。
「ときどき楽天も使っているけど、アマゾンの品物が届くのが早いし、定期購入にするとさらに割安なのよ」
なんでも、東京と違って札幌では何でも手に入るわけじゃないので、ネットの方が品数も多いし便利なんだって。

そうそう、この僕もネットを通じて譲っていただいたんだって。
僕は犬好きの多頭飼いの普通のお家で生まれて、たくさんの仲間や弟、お母さんと一緒に3か月まで育ったんだ。
そのせいで、犬が大好きなんだ。人間も好きだけど。

Img_8290

あのね、最近ママはアレルギー性喘息を治すために、ダニエキス舌下療法を始めたんだ。
新薬なので、2週間ごとに受診しなくてはいけないんだって。始めたばかりの時は、胃が痛んで舌にも腫れものができたみたいだけど、今は大丈夫だって。

でもね、これを3年から5年も続けなくてはいけないんだって!
じつはね、ママはこの舌下療法の前にも、別の減感作療法を受けたことがあるんだけどあまり効果なし。それでも、また再チャレンジなんだって!

Illust_thumb

時間がかかっても、ダニを征服できるといいね。
それに、夏からはスギ花粉の舌下錠も使うんだってね。
北海道では、スギの木も少しあるしね。
そのうち、ハンノキ花粉の舌下錠もできるかな?でも、ハンノキ花粉症って、マイナーなんでしょう。それだと難しいね。


Pictureblogd29

Picturefr2

このグループホームに来ると、なぜかホッとするよ。
僕がセラピードッグになった5年前から通い始めているんだ。
皆さまが犬の活動を楽しみに待っていて下さるんだ!

Img_8248

最近シーズーの1才のコロちゃんが、来てくれるようになったよ。
昨年秋の適性検査に合格したんだ。
それ以外にも白黒の姉妹白ラブ君も時々来てくれるよ。

Img_8251

やっぱり若いよね!
今、ロン毛を目指しているんだって。

Img_8278

ソファーにペタンと体全体を広げたり、動作が可愛いんだ♪

Img_8276

僕の方はというと、抱っこされてナデナデされたら…もう夢見状態。
コロちゃん以上にリラックスしているかな。

Img_8256a

Mダックスのはなちゃんは、高齢でお目目がみえなくなっているよ。

Img_8260

でも僕たち犬は、視力以上に匂いや音に敏感だから、人間ほど不自由じゃないけどね。
はなちゃんは、とてもやさしいんだ。

Img_8263

僕とコロちゃんは仲良しだよ。ただ、7才になった僕はね、1才半のコロちゃんの遊ぼうよ攻撃についていけない時もあるんだ。
僕もおじさん犬になったのかな?

Picturefr3
この病院は、キリスト教精神に基づいて運営されているユニークですばらしい病院だよ。
外来は、内科小児科眼科など普通の病院と変わらないけど、リハビリテーション科もあるんだ。そしてリハビリ施設以外に通所ディケア施設もついているんだ。

病棟は通常の病室以外に、療養病棟(内科の病気を持つ認知症患者さん用)があって僕たちがドッグセラピーをするのは、こちらの方なんだ。

Img_8304_3

皆さまが今か今かと僕たちを待っていて下さるんだ♪      

Img_8303

僕が一番に行きたい方は・・・

Img_8301_2

喘息をお持ちのこの方は、いつもほとんど無表情。
でも僕をしっかり抱っこして下さって、そっとナデナデ・・・
僕にはこの方の心が、笑顔いっぱいになっているのがわかるんだよ。

Img_8308_2

それと反対なのが、この方。
あーあー
嬉しかったりすると、いつもこの声が出てしまうんだって。
僕はちょっとびっくりしたけど。

でも気持ちがすぐ声になると、他の人にすぐ伝わるね。

Img_8319_2

新人のチワワのここあちゃんだよ。
笑顔がすてきだよ。

Img_8342_2

ここあちゃんのお母さんの方が、とても心配顔だったよ。
でも大丈夫!こんなに可愛いんだもの。

Img_8339_2

トイプーのヴィヴィちゃんも頑張っているね。

3月は、他の施設にも行ったけど、今回はこれでおしまいにしようっと。
ママも、報告書の整理がたまっているんだって。

Blogpicturef33mix


4月になったら、たくさんの緑が散歩道にあふれるかな?

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »