« 153)笑顔は皆を幸せにする | トップページ | 155)台風の合間にユリ園へ »

2016年7月23日 (土)

154)サングラス似合うかな

僕はショパン!

Img_9135a_2

僕も7才、人間だったら中年世代?
だからね、5才からドッグドック検査を始めているよ。
ママに言わせると、犬の病気で癌が一番怖いらしいんだ。

「だって、人間と同じく自覚症状(痛いとか)が出てきたら、もう末期状態かもしれないのよ。犬の場合、癌の治療費はとても高いから、ショパンに十分の治療をさせてあげられないかもしれないし・・・」

ということで早期発見が大事なので、ドッグドックというわけ。

さて・・・このブログの最初の写真は後ろ姿の僕だけどhappy01
下の写真は、どうかな?

Img_9130_2

こちら側が、前向きの僕。
で、気がついたでしょう?
僕がゴーグルタイプのサングラスをしていることにね。
僕に似合っている?怪しげな犬にしか見えないかな?

Img_9134

白内障予防なんだって。僕たち犬も高齢になると白内障にかかりやすくなるんだって。
「人間も同じだけど、紫外線が目を傷めるのよ。ショパンはお目目が大きいし、お鼻が低いからお散歩のときに草木でお目目が傷つくことがあるのよ」と心配症のママ。
白内障の手術費用も、犬の場合は50万円くらいするんだって。

Img_9133

たしかに僕は、草の中に顔を突っ込んで匂いをかいだりするんだ。

パパもお外に出る時にはいつもサングラスをしているよ。
なんでも、パパのお兄さんが遺伝性の黄班変性症という病気を持っていて、パパにも同じ病気になる可能性があるからって、紫外線からいつも目を守っているんだよ。

ママも、花粉症予防を兼ねたサングラスをかけているよ。
僕の家族はサングラス家族なんだ。

さて・・・この日は、トトロの森というグループホームに行ったんだ。

Img_9137

メンバーが集まるまで、お外でお花を眺めたりしていたよ。
この施設は住宅街にあるんだけど、周りのお家ではそれぞれ競って美しい庭造りを楽しんでいるんだ。そのおかげで、バス停からの道のりが楽しいよ。

<トトロの森>の小さなお庭のお花を、近づいてよく見ると・・・

Img_9141

色彩があでやかで、眺めていると気持ちが明るくなるよ。

Img_9139

高齢者になると目が悪くなるし、こんなはっきりした色の方が見やすいかもしれないね。

Img_9142

でもね、こんなやさしい色も、心がなごむなぁー

Img_9140

この葉っぱは白色だから、遠くから見るとまるで大きな花みたい。

Img_9144

でもこんな素朴な味のある花の群れもいいね。

と・・・お花をめでているうちに仲間のワンちゃんたちが到着!
いよいよセラピー開始だよ。

Blogpictureg6

僕が一番最初に抱っこして頂きたい方は、104才のミネさんだよ。

Img_9151

今日の御機嫌は上々・・・僕をナデナデしてくださったよ。

Img_9152b

この日は、僕以外は大きな犬。
兄弟犬2頭と、同じブリーダーさんのところで一緒に育った乳兄弟が1頭。
全部雄だけど、みんな赤ちゃんの時から一緒なので仲良しだよ。

Img_9167

黒色のラブ君は、それぞれマリウスとオリバー君。
手前の白色はマルコ君。

でも間違えないでね、兄弟犬は白黒のマリウス君とマルコ君なんだから。二頭ともお名前の最初がマでしょう?そうするとママちゃんのお名前はマリエッタとか?

Img_9165

3頭の仲のよさを見ているだけで、みんなのお顔がほころぶよ。

Img_9175a

ゴローンと床に寝そべって気持ちよさそうな2頭。

Img_9178_2

少し離れて白ラブのマルコ君もゴローン。
それを見ている周りにいる人も、のんびり気分になってしまうよ。

Img_9180

リラックスモードのみんなの中で、オリバー君ったらお腹を出してひっくり返ったよ。
なんとリバー君は、幸せ気分の時には、いつもこのポーズらしいよ。

Img_9186

あれあれ・・・マリウス君のお耳がまるでお花のように開いたよ♪

Img_9170b

唯一の小型犬の僕は、もっぱら抱っこされる役目だけど・・・。
得な役回りかな?

Img_9183_2

「ショパン君、大好きー」って、ムギュウっとされたよ。へへへ



大きな施設では、僕たち犬ももっと緊張していて、こんな風にゴロンとすることは少ないんだけど・・・ここでは、なんだかゆったりとした気持ちになるよ。

ここでのセラピー活動は、こんな風にやさしい時間が流れるんだ♪

Img_9204

帰りのバスの中では、キャリーの中でお昼寝タイムの予定。


3_24_t

サングラスのことだけど、あれからもう一つ別の種類を買ってもらったよ。

ゴーグル式だと、僕のように短鼻犬は息がゴーグルの中にこもってしまって、ガラスが曇ってしまうんだ。

Img_9304

どう?格好いいでしょう?

札幌では、まだサングラスをしている犬が少ないから、会う人が皆「あれあれ?」というお顔で僕を見るけど、僕だって白内障にはかかりたくないから、我慢我慢。

Img_9309

最初のうち、変なものがお顔についているので、なんとか取ろうともがいたけど、今はだいぶ慣れたよ。始めてはいた冬のお靴の時と一緒だね。

Img_9249

じつはね、このサングラスでも不都合があったんだ。
僕のお鼻が低すぎるせいで、眼鏡が下にずれちゃって、まるでおばあさんが老眼鏡をずらして周りを見る時みたいになったんだ。

それでママが、2枚のメガネの境目にお鼻が引っ掛かるように平たい丸い小さなゴム板を接着剤で付けてくれたんだ。おかげでちょうどお目目の位置にレンズがくるようになったよ。

Img_9350_3

ちなみに、犬用のサングラスは耳かけ式ではなくて、頭の後ろとあごの下の2点で支えてかけるから、動き回っても外れないんだ。

Pictureboge69


数日前に行った発寒中央病院でのドッグセラピーのお話を少し。

Img_9293

玄関ロビーには、僕たちと患者さんたちのふれあいの写真がたくさん飾ってあるんだ。
ふふふ・・・僕の写真は左端の上から2番目。

左側に七夕飾りが見えるでしょう?
季節毎に、いつもいろんな飾りがあって、病院内外の患者さんを楽しませてくれているよ。
だから僕たちセラピーの仲間も、毎月楽しみにしているよ。
「今月の飾りは?」

2階の特別療養病棟では、皆さまが僕たちを待っていて下さったよ。
ほとんどの方が車椅子移動の方で、寝椅子タイプの特製車椅子の方がお一人。

Img_9270

真中にいらっしゃるのが、いつも笑顔でお優しい院長先生。

Img_9279

今日はこんな可愛い坊やが参加してくれたよ。
床をハイハイしながら「人生初心者マーク」のよだれかけをして。

家族のお姉さん役チワワのここあちゃんが、人生の先輩なんだよ。

Img_9265

この日は、参加入居者さんの数の約半数の犬が参加。

Img_9266

でも、一人で独占してワンちゃんを離さない時もあるので、均等に活動するのはなかなか難しいけど。

Img_9267

皆さま、順に行きますから待っていてくださいね。

Img_9274

チワワのアトムちゃんも頑張っているね。

Img_9278

このおじちゃんは、今日もむっつりとした表情だけど、手はやさしいんだ。
ご病気のせいか、気持ちを上手に表現できないのかも?

Img_9283

この方のマッサージがあんまり気持ちよくて、僕は眠くなったよ。

Img_9285

新人のシーズーのチカちゃん、後ろ姿はまるで人間の女の子。
ちょうどおかっぱ頭のように見えるんだね。
まだちょっと緊張しているかな?

Img_9289

元保護犬jの茶々ちゃんは、人間も犬も大好き。
誰かに出会うと、ちぎれそうなほどしっぽを振って近寄るよ。
「こんないい子が殺処分寸前になるなんて!許せないわ」
ママは、茶々ちゃんに出会う度にそう思うんだって。

Img_9291

今、日本各地で「説処分をゼロにしよう!」という運動が高まっているんだって。
うれしいことだね。

セラピーが終わって反省会をした後に、七夕飾りの前で集合写真を写すことになったよ。

Img_9294

秋田犬のカムイ君は、真夏でも真冬用の毛皮を身につけているから暑そうだよ。

Img_9298

「ショパン君!早く整列しなくちゃー」カムイ君に言われちゃったよ。

Img_9296

僕は後ろに並ぶといいんだね。でも、寝転んでいる子もいるよ。

そして最後には、全員でチーズ!パチリ


Pictureboge16


北海道の七夕さまは、一カ月遅れの8月7日なんだけど・・・


訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

|

« 153)笑顔は皆を幸せにする | トップページ | 155)台風の合間にユリ園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/63955911

この記事へのトラックバック一覧です: 154)サングラス似合うかな:

« 153)笑顔は皆を幸せにする | トップページ | 155)台風の合間にユリ園へ »