« 160)笑顔ではAI犬に勝つよ | トップページ

2017年7月 8日 (土)

161)ママは亀の如く沈黙?

僕はショパン!
ずいぶんとご無沙汰だったけど、僕自身は元気そのものさ!
 
Img_0359
 
ご無沙汰の理由は、ひたすらママのせいかな?
ママが、5月のある日とつぜん亀さんの姿に変身したからなんだ!
実際僕はその姿をみてびっくり!
Illust3341_thumb
 
なぜ変身したのか?理由がさっぽりわからなかったからさ。
あのね変身する前に、ママはしばらくどこかに行っていたんだ。
どこへ?
上の僕の写真はね、ママがしばらく消えていた後に、一回り太った?ママと出会った時の写真だよ。なんだか僕、困ったような?不安げなお顔をしているでしょう?
この日は急にパパと地下鉄に乗って出かけたら・・・なんとある建物のお庭のベンチに、ママがLLサイズのTシャツを着て、笑顔で座っていたんだ。
Illust3335_thumb
「ショパン!」
突然ママに呼ばれて、僕はどうしたらよいかわからなくなったよ。
まさかそこで、ママに会えるなんて想像もしていなかったしね。

でも、ママとはそこで・・・またさようなら・・・
僕とパパは地下鉄でお家に帰ったよ。あれは夢だったのかな?
 
 
Blogpictureg13
 
さてさて、ママが亀さんの姿になった理由は?
僕にはさっぱりわからなかったよ。
まもなくママがお家に帰って来た時にも、まだあの亀さんみたいな甲羅をつけていたよ。
この亀の甲羅のことを、ママは昔のお侍さんが戦いの時に着けていた甲冑だと思っているみたい。
でもね・・・甲冑をつけてママは、どんな戦いをするつもりかな?
 
Img_0368

「ママの腰の骨には、今チタン製のボルトが2本入っているの」

えっ?ボルトだって?
そんなものを体の中に入れるために、ママはしばらく別の場所に行ってたらしいんだ!
で今は、そのボルトとの戦いなんだって?
ボルトを骨に刺して「動くな!降参せよ!」という戦いなんだって。
そしてボルトが降参したら…亀さん甲羅が外せるんだって。
ママ、頑張れー!あと一息だよ。

Blogpicturef21
さてママがしばらくどこに行っていたかというと、それは札医大病院の整形外科病棟。
なんでも腰椎すべり症と脊柱管狭窄症という病気を治すために、手術をしたんだって。
 
Img_0323

入院中は、朝起きると病室の窓からこの光景が見えたんだって。
「藻岩山を見ながら、ショパンはどうしているかしら?」
と僕のことを考えてくれていたんだって。
 
一方、僕の方は?というと、パパがそばにいてくれたから淋しくなかったし、本当のことを言うとママのことはすこし忘れていたかも?
 
毎日お散歩で走り回って疲れて、お家に帰って夕食を食べたらとダウン・・・。
これはパパの作戦だったかも。
僕をうんと走らせてたから、僕はお家ではすぐに眠くなったんだ。

Img_0351

僕とパパはいつでも一緒だったよ。僕はパパさえいれば満足だったはずなんだけど、ママがお家に帰ってきたら、やっぱりママもいいなって思ったよ。
ママの姿が玄関に現れた時、僕は大きな声を出してママに飛びついてしまったんだ!

Blogpictureg15_2
さてママの亀の甲羅のこと、もう少しお話した方がいいよね。
ママが、たまに甲羅を外すことがあるんだ。
シャワーを浴びる以外に、一日3回30分ほど甲羅干し?をする必要があるんだって。
時々甲羅を外さないと、血のめぐりが悪くなるせいらしいよ。
 
Img_0465
ママの甲羅をこっそり写してみたよ。
材質は、プラスティックで内側にたくさんクッション材が貼ってあるんだ。
これをしていないとボルトがしっかり骨について、腰椎がしっかりと固定しないんだって。
ママの腰の病気は腰椎すべり症というんだって。
 
長年の中腰での仕事のせいで、40代のころからすべり症の診断。
ママは、大学病院で生まれたての保育器に入った赤ちゃんから、突然意識を失って倒れた高齢者の方まで、いろんな患者さんの脳波検査をしてきたんだ。患者さんに合わせていろんな角度で検査をしなくてはいけなかったらしいよ。
 
数年前に椎間板ヘルニアになった頃から、急に痛みが強くなったんだって。
だから長く歩けなくなって、僕とのお散歩もつらくなりパパに代わってもらい、セラピー犬活動も何とか頑張っていたけど、いよいよ限界になり・・・
 
Img_0495
 
それまで「手術してもあまりよくならないかもしれないし・・・」と渋っていらした整形外科の主治医が「手術をしてみようか」とおっしゃったので、即手術が決まったんだ。
脊柱管に造影剤を入れて詳細に調べると、脊柱管狭窄症もありけっこう重症だったとか。
その造影剤でも手術後の抗生剤服用でも、アレルギー体質のママは、薬疹で苦労したらしいよ。アレルギー体質の人は、いろいろ大変なんだね。
「手術って痛いんでしょう?」と僕がママに聞くと
「ふふふ、全然大丈夫よ。全身麻酔だから、気がついた時には手術が終わって病室のベッドに戻っているの。それから多少痛みが一晩くらいあったけど、痛み止めの点滴をしてくださったし」
ママは、ベッドに戻ってか、枕元に置いてあったipad でメールチェック。
じつはその時、空白のメールを仲間に送ってしまったらしいよ。
やはり麻酔で、頭がまだぼぉーっとしていたんだね。
3日間ほど、ベッドから全く動けなくて、時々看護師さんが右向きや左向きにしてくださったんだって。
Pictureboge18
と、ずいぶん長々とママの入院のことを書いてしまったね。
きっと読んでいる人は、退屈であくびが出てしまったかも?
 
最近の僕のセラピー活動のお話を少ししてお終いにしようかな?
 
ママは手術後は、腰を曲げてはいけないとか、重いものを持ってはいけない(10㎏以上は絶対にダメ)とかいろいろ言われていて、ドッグセラピー活動もあきらめていたんだ。
なぜなら僕を載せたカートを持ち上げないとバスや地下鉄の乗れないからなんだ。
僕とカートとママのバッグや僕用のバッグ(クッションやお水やトイレセットなどが入っている)などを合わせると、10㎏以上になるからなんだ。
 
亀の甲羅が外せるまで、当分セラピー活動はお休み!
のはずだったけど、優しいセラピーの仲間がね、僕のマンションの前を通って僕たち二人を車に乗せてくださることになったんだ!
ばんざーい!おかげで、少しだけセラピー活動ができるんだ。
Illust1762_thumb
6月の初めに、柏ケ丘に行ったときの写真を少し見てね!
 
Img_1205
 
柏ケ丘はね、いつもたくさんの方が参加してくださるんだよ。
 
Img_1202
 
この方の嬉しさが僕にも伝わって、僕も幸せ気分。

Img_1212_2
ローズちゃんの笑顔が僕は大好き!みんなに愛されているよ。

Img_1218
久しぶりにセラピー活動ができて、僕もママも幸せいっぱい。
たくさんの笑顔が見られるって、本当にいいきもち!

Img_1224
 
その帰りお家の前の道に、6月の花が咲いていたよ。
 
Img_1223

来年は、ライラックまつりの大通公園に行きたいね。
じつは明日もセラピー活動なんだ。楽しみ!
Pictureblogc16
 
 

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

 

|

« 160)笑顔ではAI犬に勝つよ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500091/65506331

この記事へのトラックバック一覧です: 161)ママは亀の如く沈黙?:

« 160)笑顔ではAI犬に勝つよ | トップページ