« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月に作成された記事

2017年8月25日 (金)

162)夏・紫陽花・夕日・僕

僕はショパン!

あと少しで8月も終わるというのに、今頃になって急に夏の暑さに戻ってきたよ。
たしかテレビの天気予報では「もう夏の暑さは終わりました」とか言っていたよね。
でも、暑さはどのくらい続くのかな?
 
Img_1281

今年の8月のお天気は、全国的にトンチンカンだったよね。
だってね、東京ではほぼ毎日雨が降っていたとのことだし。
大雨の被害も全国あちこちで起こったし。
竜巻や雷の被害もたくさん!
Illust1050_thumb
札幌は、8月に入ったら急に涼しくなったんだよ。
エアコンはほとんどつけなくても大丈夫だったし・・・
夕方の夕日がとても美しく見える季節になったよ。
 
Img_1263_3

ママは、パソコン通信時代のハンドル名でもある夕日が大好き!
ママの元職場の方が、facebookに美しい夕日の写真を載せてくださっているよ。
ママはとても楽しみにしているんだ。
上の写真は、僕のお家のベランダから写したんだ。

Img_1333
 
「世界中の旅でいつも楽しみにしているのは、現地での夕日と朝日をじっくり味わうことなの」
これがママの口癖さ。
 
Sunset_at_taj_mahal_agra_uttar_prad

ママの旅した場所は、都会から離れた静かな地が多いから、街の明かりに邪魔されずに美しい夕日が見られたらしいよ。
エジプトでは、スフィンクスが語りかける声があたり一帯に響く中で、ピラミッドのシルエットの背景として眺めた夕日の幻想的な雰囲気が忘れられないんだって…
 
砂漠をラクダの背に揺られながら、リンリンと鈴の音を聴きながら夕焼けの空の下を進んだこと・・・

海に陽が沈む様子には、心が吸い込まれそうだったとか・・・
 
Hanalei_heaven_kauai_hawaii

朝焼けの思い出もたくさんあるらしいよ。
 
ヒマラヤに日が昇るのを見るために、真っ暗闇の中を一歩間違えると崖の下に落ちそうなガードのない道をバスに乗っていた時、目の前に広がった満天の星の大きさ美しさに言葉を失った時のお話や、もちろんヒマラヤの日の出の神秘的な美しさや・・
 
「いっぱい話してあげたい思い出が、ママの心にはしっかりしまってあるのよ」
そう言うと、ママは夢見る少女の心に戻っていたよ。
ママっていつも、ちょっとしたものを見聞きすると、連想的にいろんなことを思い出すんだね。

想像する・・もっとすごい力を持った人が、詩人なんだとか。
詩的心を持った人は、皆と同じものを見ても、もっと深い別の感情や風景をその中に持つんだってね。
でも、そんな人は哀しみの場面では、普通の人よりも何倍も苦しいのかな?
 
Img_1340

ママの旅の思い出を聞いているときりがないんだけど、素敵な思い出をたくさん持っているのは幸せだね。
 
Img_0477

さてと話変わって・・・
東京では梅雨時の花である紫陽花が、札幌では夏の花。

Img_0474

この花も、ママの大好きな花の一つ。
特に青系統の紫陽花が好きなんだって。
「ローランサン色って、私は名付けているの・・・」
なるほど、ママが描く心象画風?なものは、この色遣いが多いね。
 
Pictureblogd67

そして8月に入ってから、ママの洗面器製みたいな硬質のコルセットも、やっと外れて?

ママが「暑くて苦しくてたまらない!」と主治医に訴えたらしいよ。
ところがね、ママの期待に反して・・・

「じゃあ、もうコルセットははずしましょう」ではなくて「仕方がないから、布製のコルセットを作り直そう」ということになったんだ。
新しいコルセットは布製だから通気性はいいし、洋服サイズもLLサイズからLサイズへと変更。やっと一息つけたみたい。
何しろ3か月近くあの硬いコルセットを付けていたんだもの。
 
「でもね、腕の付け根から腰骨下10センチまでの長いコルセットなの。そして前面には5つのベルトがずらっと並んでいるのよ」
とはいえ、前よりはずいぶん楽そう。でも僕を抱っこする時には、僕が痛くないようにと胸に暑いフリース毛布を当てるのは同じ。
 
Illust1762_thumb
5月の手術&退院後からセラピードッグ活動はほぼ休止状態?
 
ママは重いものを持つことや、腰を曲げたり激しく動くことは依然として禁止!

でも心優しいMさんのご厚意に甘えて、施設との往復を車に乗せて頂く時だけ、セラピー活動が出来るようになったよ。
今は月1,2回のセラピー犬活動を、のんびりと味わっているところかな?

でもママ・・・・もうしばらくの辛抱だよ!
腰椎にボルトがしっかりついたら、自由に動き回れるんだから。
「もしもボルトが外れたら再手術だよ」って主治医に脅かされているんだ。

Pictureblogd3

セラピードッグ活動の写真を少し見てね。
7月8月の夏の時期のセラピーは、浴衣を着たり夏祭りの法被(はっぴ)を着る子が多いんだ。
僕も、白地に小さな青の模様のある浴衣を着て、青い帯を締めているよ。
 
Img_1294_2

でね、ママは小さな声で「子供盆踊りの歌(ずっと昔から同じ歌)」を小さな声で歌って、僕を抱っこしてくださっているお膝の上で、僕に盆踊りを踊らせるんだ。
そうするとね、中には一緒に声を出してくださったり、小さな声でハミングしてくださる方がいらっしゃるんだ。そんな時、ママはとても幸せそう。

Img_1291

同じシーズーのそら君は、お祭りの法被を着ているよ。
僕と違って、頭に帽子みたいなものを載せても嫌がらないんだ。
 
Img_1292

後ろ姿も格好いいね!

Img_1293

大型犬は存在感があるよ。
 
Img_1306

大型セラピー犬は皆優しいんだ。

Img_1308s

くう汰君のお顔を見たら、全身に優しさがあふれているでしょう?

Img_1313

こんな風に床にゴロンとしたり・・・
 
Img_1315_2

この方からは、ご指名で抱っこされて、一緒に写真をパチリ。
僕も、この施設では有名犬なのかな?
 
ああ、今日も幸せな良い日だったよ。
皆様、お元気で。また来ます!
Pictureg11

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »