カテゴリー「シーズー犬ショパン君の日記⑦7才」の記事

2017年1月25日 (水)

158)ママはブログおさぼり

僕はショパン
 
お正月中に、新年おめでとうございます!
と言いたかったけど、ママが全然ブログを書いてくれないんだ。
プンプン!
でも・・・あらためて今年もよろしくおねがいしまーす lovely lovely

Pictureboge61
 
1月も後半になって・・・ママがやっとブログを書いてくれるよ。
 
「でもね、これまでに何度か書きかけたのに途中まで書いたら、突然画面が終了してしまって、せっかく書いたのが全部消えてしまったのよ・・・それもなんと3回も!」
だから今は、すごく慎重に書いているよ。少し書くと保存しているよ。
どうやら、パソコンのメモリーの使い方のせいらしいよ。
「たぶん集計のためのExcel2016ファイル3つ開いていたせいかも
windows10は重すぎるのよ」

重すぎるって?でも、前のパソコンよりも見た目は軽そうだけど

Img_0626_2

ママは、セラピードッグの報告書&活動集計係を引き受けてから、すごく忙しそう。
それも、パソコンの調子が悪くてwindows10パソコンを買い替えたんだけど、それはそれでまた別の問題が起こったりして、メールアプリとかが開かなくなったりして・・・
 
今回、12月と1月のことを写真中心に書いてくれるみたいだよ。

Img_0629
 
まずはクリスマスだぁ!
Illust2502_thumb

Img_0396
これは僕のお家の玄関ドア。
クリスマスバージョンだよ。
 
ママは、季節ごとにね、玄関ドアにいろいろお花などを飾るんだ。
オートロックのマンションは、限られた人しか訪問しないけど。
これがママの趣味。blogにいっぱい色遊びをするみたいにね。
 
Pictureblogc80


僕たちセラピードッグは、12月中はずっとワンワンサンタ姿。
トナカイ姿の子もいるよ。

まずはその時の写真を貼り付けてくれるんだって。
ふーん、どんな写真をえらんでくれるのかな?

Img_0377
僕が最初だ!この方は、リクライニングシートの車椅子の女性。
とてもニコニコ顔で、僕を抱っこしてくださったよ。
でもね、個人情報とか何とかで・・・素敵な笑顔をお見せできないよ。

ざんねーん!
これはいつも僕が思うことなんだけどね。

Img_0387
やあ、頑張っている?と、ついお隣の仲間にごあいさつ・・・
活動中は、仲間とごあいさつは駄目らしいけど、つい happy01

Img_0423
セラピー前のざわざわ・・・
今日はどんな患者様がいらっしゃるのかな?ご家族は?
この日の活動は、ガンのホスピス病棟のある病院なんだ。

Img_0425

ええと・・・バンダナを忘れずにね!

Img_0434

セラピー活動後に・・・
「大きな実物大のサンタさんと一緒に記念写真を写すわよぉー」
まだに全員が準備ができていないよ。ママだって、こっち側にいて写真を写しているしね。
 
Pictureblogb50

クリスマスコスチュームって、犬も人間もワクワクするね。
Img_0452
「こんにちは!僕はワンワンサンタだよ」

Img_0464
ああーやわらかいしあたたかいし・・・ウトウト・・・
つい自分のお仕事を忘れてしまうよ・・・ムにゃむにゃ・・

Img_0490
ゴールデンのローちゃんは、トナカイの扮装だよ。

Img_0494

小雪ちゃんは、今や日本のみならず世界中で大人気の犬種!
そうそう、かの柴犬だよ!

世界で一番人気?ともいわれる秋田犬を、ヘレンケラーやプーチン大統領が飼っていた、飼っているって、さっきテレビで見たよ。
すごーいね。セラピードッグの仲間にも一頭いるよ。
Img_0453a
飼い主のママたちも、クリスマスの赤い帽子をかぶっているんだ。

Img_0487a
病院でのセラピーは、ほとんどの方が車いす

Img_0507a

僕たちの存在は、心と体のリハビリに役立つんだって
お目目をしっかり開けて僕たちを見て、抱っこしてくださったり、お手手で僕たちをナデナデしてくださったり・・・
僕たちを抱っこしたとたん、それまで硬い表情が突然笑顔に変わって、別人に変身するんだ。
そんな時、僕たちもママたちも幸せいっぱいになるよ。

Img_0532
活動の終わりには、ワンワンサンタたちの集合写真だよ。

Pictureblogd51
さて・・・やっと今年の写真だよ。

Img_0593
お正月の僕のお家のドアは、こんな風だったよ。
1月中は、お正月機関に関係なくどこの施設訪問でもお正月モード。
で、僕は頂き物の着物姿。

Img_0704
僕のこと、あまりじっと見ないで!

ほらっ、わかったでしょう。女の子用の着物なんだ。
セラピーの仲間が「せっかく買ったのに、うちの子には小さすぎたので、ショパン君ならぴったりだと思うので着ていただけないかしら?」と。
確かにぴったりサイズだったので、それ以来1月はこの着物姿。
一重の着物だったけど、ママが裏地をつけてくれたので暖かいよ。

Img_0668
でもね、着物姿でもなでなでされると・・・ウトウトウト・・・

ほかの仲間たちも着物姿などが、みなよく似合っていたよ。
Img_0653_2
でもくう汰君は、活動前の事務室でちょっと緊張気味。
「頭に変なものがのっかっているよ」と、不安そうだね。
すてきだよ!がんばれぇー
 
Img_0655
黒ラブのマリウス君は、堂々としているよ。

Img_0691
シーズーのそら君は、なんと紋付き袴姿に、鳥さんのお帽子。
ちょっと緊張気味かな?

Img_0694
柴犬の小雪ちゃんは落ち着いているね。

Img_0695
トイプーのヴィヴィちゃんは、鶴亀のお飾りをつけているよ。
 
Img_0699a
コーギーのリンちゃん。女の子らしい可愛いお着物だね。

Img_0707
セラピードッグの会のベストのオレンジ色が目立つね。
でも、みんなの心を明るくする色だね。
活動中は、こんな風に順番に皆様のところを回るんだ。
 
Img_0715

僕の着物は、色が地味だけど帯がちょっと派手かな?
一重仕立てだったのをママが裏地をつけてくれたので暖かいよ。
結構気に入っているんだ。
でね、この着物を着る予定だったジャックラッセルの女の子は、3回適性検査を受けたのに全部落ちちゃったんだ。今はどうしているのかな?

Blogpicturef70

さて・・・久しぶりにブログをかけて、ママはルンルン気分。
もちろん僕もね。
一応このブログは、ママのお友達などへのメールのつもりらしいよ。
Img_0624
全国的に異常な大雪。札幌もかなり降ったよ。
Img_0632

ここは、僕の愛用の公園。
何しろ、この写真の左端のマンションが僕のお家なんだもの。
馬場さんという方が、元牧場をそのままの形で自然公園として市に寄付してくださったから、斜面もそのままなので、冬は子供たちの絶好のスキー場。
近所のお家の雪捨て場でもあるんだけど。
マンションは敷地をロードヒーティングをしているので、雪かきの必要がないので住みやすいんだ。

Img_0639
雪遊びをしている子もいるよ。
バケツに雪を入れて、何をしているの?

ママは、これからはもっと気楽にブログを書いてくれるらしいよ。
たぶんもっと頻繁に??

Img_0727
ふふふ・・・僕は片目のシーズー?
シャワシャワした後の僕の姿。
でも明日は、このお顔の毛をカットする予定なんだ。
 
Img_0611
ねぇーウーちゃん、このちょんまげ姿とも、もうすぐお別れだよ。
このウーちゃんは、ママの大好きなオランウータンの子供のぬいぐるみ人形。
僕と仲良しなんだ。
Pictureboge77


また近いうちにブログでおしゃべりできるかな? 
 

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

157)落ち葉と初雪と自転車

僕はショパン!

Img_0251

ああー、ママには困ってしまうよ。
相変わらず、新しいパソコンと毎日にらみ合っているんだもん。
「どうしてこうなるのォー。まあ、そんなことだったの!ブツブツ」
でも、なんだか楽しんでいるみたいでもあるんだけれどね。

Illust1099_thumb

特に最近買い替えてバージョンアップしたExcelにも不満があるみたい。セラピードッグの会の集計のお仕事には、Excelが必要らしいんだけど。
ともかくそんなせいで、このブログは全然更新してくれないんだよ。

10月の出来事…いっぱい書きたいことがあるのに、もう11月の後半だよ。ぷんぷん。
でね、やっとブログを書き始めたと思ったら「今度は写真の加工がうまくいかないわ。今まで扱っていたものがwindows10では使えないのよ」と、写真加工アプリを検討始めたんだ。
 
Img_0306
(まだかなぁー 僕は待ち疲れちゃったよ)
 
「それにしても、このブログでの入力が時々おかしくなるわ!
一体どうなっているのかしら?プンプン」とママ。
で、なかなか入力も進まないんだよ。
「ブログなんて止めて、Facebookだけにしようかしら?それだと動画もそのままアップできるし・・・ブツブツ」

Pictureblogc18

ママは何かと文句を言いながら、やっと指を動かしてくれたよ。
さてと・・・何からお話ししようかな?たくさんあるけど、少しだけね。

Img_0171

僕は枯れ葉の上を歩く時のふわふわ感や、かさこそという音が好きなんだけど・・・今ね足の毛を長く伸ばしているから、枯れ葉の上を歩いてお家に帰ると足や尻尾の毛にたくさんの枯れ葉のお土産がついてしまうよ。
足湯の中に足を入れていると、たくさんの枯れ葉やきれっぱしが浮いてくるんだ。
 
Img_0164

でもそんなある朝、ベランダからお外を見てびっくり!

Img_0182

お空から白いものが舞い落ちているんだ。たくさんたくさんね。

Img_0212

そしてとうとうこんな風に、あたりは真っ白の世界になったんだよ。
まだ11月になったばかりだったから、みんなびっくりしていたよ。

Img_0218

僕も早速お靴を履いて、分厚いコートを着てお散歩出かけたよ。
 
一方ママはね「自転車に乗れなくなったわ・・・ちょっと早すぎ。まだ心の準備ができていなかったのに!」と嘆いていたよ。
ママは、長年のペーパードライバーの免許証を返納したばかり。
「今更運転を練習したって、雪道で事故を起こしたら一大事」と。

雪が降るとね、我が家の唯一の乗り物が使えなるので困るんだ。

Img_0277

でも、一週間もすると雪はすべて消えたよ。
上の写真を見ればわかるでしょう?

木の上を見上げると・・・
Img_0279

ほとんどの葉が落ちてしまって、枝が青空をバックに力強く見えるよ。

Img_0006

ナナカマドの実も、すっかり色づいているよ。
葉が先に散って、真っ赤な実だけが残って華やかな雰囲気だよ。
「小鳥さんたち!食べごろだよ。早く食べにいらっしゃい!」

Img_0008

雪が解けたせいで、まだ準備していなかったマンション内の庭木の冬対策を慌ててしていたよ。竹で美しく囲いが作られるんだ。ちなみにここはツツジの低い木があるんだ。
来年また艶やかなピンク色で咲いてね。
 
Pictureblogb27

一週間で雪が消えてしまったので、11月13日の東札幌病院でのセラピー活動参加の時には、ママとチャリンコドライブを楽しんだよ。
サイクリングロード沿いには、たくさんの木が植えられているので、美しい紅葉を楽しみながらサイクリングをするつもりでね。
「往きは急ぐので、帰りの道でゆっくりと写真を撮りましょう」
でもね、往きの途中で雨が降り始めたんだ。

なんてついていないんだろう。家を出るときは青空が見えていたのに。

Illust40_thumb
 
ママはあわてて僕の前かごについているカバーのチャックを閉めて、少しだけ僕があたりの光景を見られるようにしてくれたんだ。
それからママは、非常用にいつも入れてある雨合羽を羽織ったよ。

病院に着いたら、ラブのフィラちゃんが素敵な野球用シャツとペアの帽子をかぶって登場。
すごく似合っていたよ。
でね、セラピーの始まる前に、記念写真をパチリ!
 
Img_0259

この病院では、活動中の写真は禁止(患者様とご家族が自分たちを写すのはOK)だから、写真は写せないんだ。残念だけど仕方ないよ。

帰りは、のんびりと紅葉見学のつもりだったのに、なんとまた雨。
近くの複合ショッピング施設で雨宿りを兼ねて、お野菜などのお買い物をしたら、雨がほとんどやんだよ。
でも今の季節は、すぐに暗くなるんだ。しかも雨空だから、余計暗いよ。

Img_0268

ずいぶん暗いけど、大丈夫なの?ちょっと不安。

Img_0265
(ぼくね、ちょっと怖い顔をしているでしょう?)

「ショパン!大丈夫よ。サイクリングロードは、オレンジ灯が一定の間隔でついているし。
まっすぐ走ったら、確実におうちの前に着くわ」
それを聞いてほっとした僕。

Img_0266
 
サイクリングロードは、色とりどりの落ち葉が敷き詰められていて、もしも明るかったら美しいんだけど、ちょっと残念だったよ。
雨で落ち葉が濡れていて滑る可能性があるので、ママはゆっくりとペダルを踏むことにしたんだ。そのせいで、予定よりもずっと時間がかかってしまって、お家に着いた頃は真っ暗だったよ。

「だって、大事な我が家の王子様を乗せているのですもの・・・」

Img_0271

ここは道路上にかかった橋。イルミネーションがきれいだったよ。

Img_0273

この橋の上で、ちょうどお母さんとお散歩中だった1才の中型犬と出会ったよ。
この子はママと一瞬のうちに仲良くなって「僕も乗せてぇー」と自転車にとびかかろうとするんだよ。
なんでもね、この子は普段はとても人見知りをするんだって。
「それなのに、初めての方にこんなになつくなんてびっくり」

ママは、すごく嬉しそうだったよ。
でね「一緒にセラピー活動をしませんか?」と言って、セラピードッグ募集のパンフレットを差し上げたんだ。一緒に活動できるとうれしいな。

Pictureboge35  
 
こんな出会いの後は、なんだか心も温かくて、雨のせいで約1時間かかった道のりも、たいしてつらくなかったよ。
それにママが、あらかじめ寒さを予想してあたたかなフリース毛布を僕に準備してくれていたので、それにくるまっていたし。

ただね、ママがやたらをメーターを気にしていると思ったら、雨に濡れて冷えたせいとノロノロ運転のせいで電動自転車のバッテリーの持ちが悪かったんだって。いつもの倍くらいバッテリーが消耗して、お家の近くでは赤ランプがついたり消えたり・・・登坂がいくつもあるので、ママは冷や冷やだったそうだよ。ちなみに、購入時一番大きな容量のバッテリーにしたらしいけど。
「バッテリーなしでも動くけど、この自転車はバッテリー・エンジンなどなどのせいで普通のものよりもかなり重いのよ。登り坂は押してのぼらなくちゃ!」

でも、ぎりぎりセーフで帰宅 happy02 
ああ、よかった!
ところで、また明日の朝起きたら、銀世界になりそうなんだって。
ママとのドライブは4月までお休みかな?

Illust3807_thumb

話変わるけど、ママはパソパソしながら、何度も溜息をつきながら「どうしてこんな変な動きをするのかしら?プンプン。今使っているniftyのブログがwindows 10 用にはなっていないのかしら?打ち込みにすごーく時間がかかるのよ。あーあー」と、相変わらずご機嫌斜め。
僕が書きたい内容の3分の一も書いてもらえないみたいだよ。
 
Pictureblogd29

ということで、セラピーでの写真を少しアップしようかな。

トトロの森では、最近大型犬がたくさん参加してくれるんだけど、盲導犬のキャリアチェンジのラブラドールがほとんどで、さすがきちんとしつけ教育を受けているせいで良い子揃い。
施設担当のママは、ホッとしているよ。
 
Img_0222

僕を抱っこしてくださっているのは、104歳のMさん。
若いころ国語の生成だったというだけあって、どこか背筋がピーンとされている感じ。
この日も、M語を話してくださったんだ。「〇▽×∞▼🎶~」
とはいえ、僕とは心と心で話ができるんだけど。
 
Img_0234

元看護師さんのHさんも、この日はご機嫌がよかったよ。
このお二人のご機嫌がいいと、セラピー後のママも幸せ顔。

Img_0245

今僕をだっこしてくださっている方は抱っこしていただくのに、なんと5年間もかかったんだよ。だから、抱っこしていただいた気分は最高だよ。ママもね、うれしそう。

Img_0241

それにね、よっぽどご機嫌がよかったのか、犬と一緒に寝転んでお話をされていた方もい
らしたりして、この日のトトロの森はゆったりとあたたかな時間が流れていたよ。
最後にうれしい時のオリバー君の様子を動画でね。




さてと・・・明日の朝は、ベランダからお外を見るのが楽しみ!

Pictureblogb73

それからママ!早く新しいパソコンに慣れてね。
 
 

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

156)パソコン新調ママ格闘

僕はショパン!

Img_9704

コスモスの花が満開になり、ナナカマドの実が赤く染まり・・・
いよいよ秋だねぇー。ナナカマドは小鳥さんのごちそうとか

Img_9710_2

「東京の秋は、金木犀の香りが街中に広がることから始まるけど、金木犀は寒さに弱いので札幌ではあまり咲いていないみたいね。ちょっとさびしいわ」ママは秋になるといつもそう話してなつかしそうな顔をするよ。

さて、ママのパソコンが以前から調子がおかしくて、せっかくブログの記事を書いて保存しようと思うと、突然シャットダウンしてせっかく書いた記事が消えてしまったり、 それ以外にも突然ソフトがシャットダウンしたりしていたんだ。

Illust1183_thumb

このパソの不調は、今年になってから少しづつ始まり・・・

最初に無線ランが使えなくなり・・・で、以前の有線ランに戻し

先週には「バッテリーが駄目になったので交換せよ」とのメッセージ。
さらにいろんな動作不良は、ハードディスク(HDD)の一部が壊れかけているせいらしいよ。

「誤動作はHDDにデータを保存しようとする時に起きやすいの」

Img_9860
(秋の夕日は美しいよ。僕のマンションからの夕景)

ということで、ママはあわててパソコンを注文したんだ。
「今は、大事なセラピードッグの会の報告書担当&活動数集計係を担当しているので、パソが壊れたら大変なの」

Img_9215_3

安くて使いよいと最近ではママもパパのアメリカのDELL社にノートパソコンを使っているよ。

即納のノートパソコンをネット注文して、なんと3日後にもう届いたよ。
で、ママは早速開いて設定を始めたんだ。

「設定といっても、今のパソコンはインストールの手間もないし、本当に簡単なのよ」
とニコニコのママ。

パソコン2台とディスプレイ一台を並べて、当分はこれで行くんだって。
「新しいパソコンには、バックアップファイルも入れなくちゃいけないし、愛用のソフトも入れなくちゃいけないし。まずはofficeを入れなくちゃー!」

困った時には、パパちゃんに相談しながら、あれこれと一人頑張っていたよ。
「win10になると使えなくなるソフトがあるらしいので、心配だったけど愛用の画像ソフトがインストールできてうれしい。私の色遊びにはこのソフトが一番なの」

Pictureboge17 


そして、今日からいよいよ新しいパソコンでこれを書き始めたよ。

「ふふふ・・・新しいパソコンは進化しているので文字変換も楽よ」
ママはご機嫌。

Img_9700_2

でもしばらくすると「windows10ではこれまでの写真アルバムとは違っていて、どうも使いにくいわ!ぶつぶつ・・・」
ママはまた旧パソコンを開いて写真の一覧からこのblogに挿入する写真を探していたよ。
でもやっぱり新しいパソコンは書きにくいらしくて、また旧パソコンからblogを書くことにしたみたい。

「ママ、早く僕の話を書いてよ」

Pictureboge69

そんなわけで、ここからまた旧パソコンで書き始めているママ。

「キーボードがまだ指になじんでいないので、打ちにくいの」
「何しろ、どんなソフトがどこにあるのかもわかりにくいし・・・ブツブツブツ」


新しいものは、きちんと使い方をマスターしないとだめだよママ!
ママは試行錯誤で使いながら使い方をマスターするタイプで
パパはしっかり勉強してから使うタイプらしいよ。

Img_9707
(僕の背中のカエル君は、のんびり屋?それともせっかち?)

そんなママを、僕はカエル君と一緒にのんびり眺めているよ。

でも、9月はもう終わるよ。ママに書いてもらいたかったことがたくさんあったのに!
「セラピドッグの会の報告書や集計の仕事が9月中ごろまでかかったし、セラピー活動もあちこちでかけたし・・・」

最近よくわかったのは、ママがやや慎重派でのろまだということ。
子育てをしながら仕事を完ぺきにこなし、家事も上手に素早くこなしながら、さらに研究をしている人も多いんだよ、ママ!

「そうなのよ。ママの友人も医者をやりながら子供を2人も育てていたわ」

とはいえ、ママはのろまなんだから仕方ないよ。

そしてここまで書いて保存しようと思ったら、またフリーズしかけたんだって。
でね、また新しいパソコンで書き始めたんだ。優柔不断なママ!

Pictureboge15
話を続けるね、

最近うれしかったこと?
いつも何度でもうれしいのは、セラピー活動で「犬が怖い」という方と、少しづつお近づきになって、しまいには僕をナデナデしてくださったり更には抱っこしてくださる方が増えていること。

Img_9727a

これはいつも、ママと僕の作戦勝ちがちなんだ。
犬嫌いが犬好きに変わって…僕もママもにっこり。

昔の犬は、雑種が多くてたいてい外飼いをしていたんだってね。
そして今のように、犬のしつけ教室もほとんどなかったし、犬たちは自由に暮らしていたから、さらに防犯の役目もあったからワンワン吠えるのが当たり前だったんだって。

「子供の頃、犬に吠えられて怖かった」それ以来犬嫌いになる方が多いよ。

Illust4839thumb

「でも…ここにきている犬たちはおとなしいねぇ。こんなにたくさん犬たちがいるのに、一頭も吠えないし、噛みついたりもしないね」
「僕は小さい時から吠えちゃダメってしつけられたし、セラピードッグは全員適性試験を受けて合格しているんだよ。吠えたり唸ったり噛んだら即不合格。人間嫌いでもダメ」

なんて冷静に話していたけど、実は僕は明日セラピードッグの資格更新のための適性検査を受けるんだ。最近の僕は、年のせいか少し頑固になっていて、人がたくさんいて緊張したりすると、ママのしつけの指示に従えない時がたまにあるんだ。
もしかしたら、明日の試験に落ちるかも?

まあ、それはそれで仕方がないよ。

Pictureboge23

最近うれしかったことの続き・・・

犬嫌いのチワワとポメラニアンのMIXの男の子に出会って、少しだけ親しく?になれたこと。

Img_9750

最初はすごい剣幕で吠えられちゃったよ。。尻尾も下がっていたよ。
お父さんが困ったお顔で「うちの子は吠えまくるので近づかない方が・・・」と。
でもママと僕はその辺をお散歩している風に、平気でゆっくりと近づいて行ったよ。

それから僕は、その辺で草のにおいをかいだりしていて・・・
一方ママは、お父さんに話しかけていて・・・

「じゃあ、これまでお友達が一頭もいないのですね」
「ええ、お散歩では毎回こんな風に吠えまくるので困っています」
この子はチャイという名前で3才なんだって。

Img_9752

ママとお父さんが一緒に親しくお話ししていると…ママの思惑通りにチャイ君は吠えるのをやめて、僕たちのほうにゆっくりと近寄ってきてくれたよ。
尻尾はまだ下がっていたけど、お父さんのお顔を見ていたよ。
「お父さんが親しげにお話しているこのふたりは危険じゃないの?」と確認しているみたいだったよ。

そのうちに・・・ああよかった!チャイ君の尻尾が上がっているよ。
ふふふ・・・僕がチャイ君の友だち第一号なんだね。
チャイ君のお父さんが「信じられない!妻にすぐ知らせたいな」

Img_9758_2

あれからチャイ君には会っていないけど、お友だちができたかな?
この日、たまたまドジなママがセラピーの帰りに別の方向のバス乗ってしまったせいで、この時間にこの公園を通ることになったんだけど、これはチャイ君に出会うための布石だったのかな?

僕もママも、ちょっぴりうれしい気分で帰宅したよ。

Pictureboge76

いろいろ書きたいことがたくさんあったけど、もう夜中でとうとう10月1日になったよ。

9月のドッグセラピーの写真をいくつか載せてから、終わりにするよ。

Img_9663

ナデナデされるとすぐにいい気持、うとうとする僕・・・

Img_9669

だって、皆さまマッサージがお上手なんだもん。

Img_9798

ああーいい気持。でも僕の方が癒されているのかな?

Img_9839

でも、うっとりしている僕を見て、癒されているのかな?
このおじちゃんは、マッサージのつぼ(首の後ろ)をよくご存じ。
おじちゃんと僕は、暖かい素敵な空気の中にいるんだよ。

こんなセラピー活動が大好きな僕だけど、

明日の試験受かるといいなぁー
僕もママも緊張症タイプだからね!

おっと失礼、今日だったよ。

新しいパソコンに慣れたら、ママはもっと頑張って書いてね!」

Blogpictureg5

訪問して下さってありがとうございますlovely

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

155)台風の合間にユリ園へ

僕はショパン!

Blogpicturef3


めったに北海道までやってこない台風が、この一週間に3回も強襲。
あちこちで被害があったらしいよ。人や車も流されて、家も破壊されて、収穫間近だった野菜類も被害にあって・・・。
急速に科学文明を発達させている人間社会なのに、自然災害にだけはいつまでも負け続けているね。
ねぇーなんとかならないのォ?

Img_9195a

つい最近も、イタリアの地震災害のニュースを見たけど・・・悲しみに沈む人々を見るのは本当につらいね。

さてとね、別の台風が日本に上陸しそうなんだって?北海道にも?
台風さんの気が変わって、くるっと別の方向に行ってくれないかな?

Pictureblogb5

さて・・・台風の合間をぬって小樽の銭函にあるユリ園にパパママと家族3人で行ってきたよ。
じつのところ、一番の美しい時期は過ぎてしまったので、混んでいないしお花の数も少なかったんだけど、それなりに楽しかったよ。

Img_9592

近くに寄って眺めてみると、なかなか華やかで美しいユリたち。 

Img_9595

ママは、ここでもやはり白いユリに心惹かれるみたいだよ。
でも、僕はピンク色のユリがいいかな?

Img_9582

この場所は、冬にスキー場になるんだけど、夏にも利用しようということでこのユリ園を作ったらしいよ。

Img_9626

だから、頂上までは二人乗り用のロープウエイがあるんだ。
ふふふ・・・僕もパパに抱っこされて登りの初乗りをしたんだ。

Img_9601

帰りはゆっくりと歩きで下りながら、ユリの花を観賞したんだよ。

Img_9606

向こうに見えるのが海だよ。この日は少し曇っていたけど、晴れていたら真っ青に見えるのかな?

Img_9605

黄色のユリの花も見つけたよ。

Img_9620_2

坂道には、木くず?のようなものが敷き詰められていて、下りも滑らずに歩けるよ。

Img_9612

途中で、こんな鐘があったので、僕も鳴らしたくなったよ。

Img_9613

カーン ♪~   結構大きな音なので、ちょっとびっくり!
その隣には・・・

Img_9617

この椅子にはママも座って・・・僕はというと、おいしいおやつを貰って幸せな気分♪~
うーん、たしかに幸せの椅子だよ!

Img_9624

ふもとに降りるとドッグランがあったけど、犬は一匹もいないし。
想像していた華やかなユリ園ではなかったよ。

札幌市内には別の大きなユリ園があるらしいけど、車がないと行きにくいんだ。
東京では、どこでも電車で行けたらしいけど、札幌では車がないと大きな公園には行きにくいよ。何しろ、札幌は車社会だからバスが一時間に2本くらいしか走っていないしね。


Pictureblogd29

セラピー活動では、いろいろお話したいことがたくさんあるけど、何しろママは当分忙しくて秋の適性検査用の犬の活動集計表を作り終えないとゆっくりできないんだって。

だから超スピードで、最近一か月のセラピー犬活動の写真とお話を載せるよ。

Picturefr3
夏休みを利用して、小学生がセラピー犬活動を体験しに来たよ。
札幌市で主催したボランティア体験隊の一員なんだって。

Img_9353

みんな礼儀正しくて、最初に自己紹介をしてくれたよ。
「・・・で、僕のことは、きらきらと呼んで下さい」「私のことは・・・」

Img_9376

子供たちは一生懸命・・・
高齢者の方々にとって、生き生きとした子供たちの姿はずっと心に残るのだろうね。
愛する孫たちの姿と重なって・・・

Img_9361

小学生も加わって、賑やかで楽しいセラピー活動が始まったよ。

Img_9385

Img_9387

セラピーが終わったら、小学生からの質問があって、人間の会員たちが答えていたよ。
子供たちは体験後に報告書を書かなくてはいけないんだって。

Img_9416

全員テーブルに向って、真剣に何やら書いていたよ。

Img_9403

僕は犬でよかった!そんな面倒なことをしなくてもいいんだもん。
最後に子供たちが僕たち犬を抱っこして記念写真も撮ったよ。

Img_9398_2

子供たちのおかげで、とても心楽しい活動日になったよ。

Img_9404

僕たち犬は、小学生が報告書を書くのに邪魔にならないよう、お部屋の隅っこでじっと座って待っていたんだよ。




Pictureblogd3Picturefr2

グループホーム<トトロの森>でのセラピー活動は、最近大型犬中心になったよ。
ママは最初、狭いリビングで大型犬が数頭なんて大丈夫かしら?なんて心配していたけど、ぜんぜん問題ないことがわかってホッとしているよ。

Img_9426

「ねえ、ミネさん!104才のミネさんは、今日は御機嫌がいいね」

Img_9439

この日も、2頭の小型犬に4頭のラブラドール犬。
4頭とも、盲導協会から譲っていただいた犬なんだって。
実際のところ、パピー犬を経て盲導犬としての訓練を始めても、そのうちの3,4割しか盲動犬になれないんだって。残りはキャリアチェンジして、元のパピーウォーカの家に戻ったり、他の人に貰われたりするんだって。

Img_9440

小型犬の僕とナナ君が、ソファー側に座って、ラブ君たちは床。

Img_9441

セラピー活動開始したばかりのナナ君は、まだ初めての方に抱っこされるのは苦手なんだって。

Img_9442

でもね、犬の扱いのお上手なAさんになら、ホラ抱っこされたよ。
ナナちゃんのお母さんが大喜び♪~

Img_9452

それにしても、ナナ君の舌は長くて立派だね!

Img_9453

大型犬達は、すぐにゴロンとするので、リビングの狭さを感じないよ。

盲導犬の訓練では、犬達は休憩する時などは人間の活動の邪魔にならない姿勢をとるんだよね。電車の中でも、体を縮めてゴロンとする姿を見ているけど。

Img_9457

フィラ君も、今いるお家でパピー犬として育てられて盲導犬協会に戻って訓練。
でも盲導犬不合格でキャリアチェンジ。大好きなパピーウィーカーのYさんのもとに戻ってきたんだよ。

そして、フィラ君のお家にはまた新しいパピーちゃんが一緒に暮らし始めているんだって。
「僕は盲導犬になれなかったけど、君は頑張ってね」「うん」
フィラ君とパピーちゃんは、こんな風に話しているのかも?

Img_9431

あれっ、同じ格好をして後ろ脚を広げて伏せ?しているよ。
子の方がラクチンなのかな?
たしかに僕も、おやつを食べる時、こんな風にのびをしているかも。

Img_9427

皆さまの足元でゴローン。狭い場所でもちゃんと体が収まるよ。

Pictureboge69

トトロの森でのみんなの様子を動画で見てね。

Picturefr3_2
僕は一か月に6施設くらい訪問しているけど、そのうち2施設は写真厳禁。なんでも入所されていることは他の人には秘密なんだって。

さて、僕はここの施設が大好き。院長先生や院長夫人や、スタッフの方皆さまやさしくて大好き!

Img_9518

だからママもね、もしもお祖母ちゃんの体の具合がうんと悪くなったら、この病院に入院させて頂きたいって思っているくらいだよ。以前、総看護師長さんにそんなお話をしていたら「いつでもどうぞ!」って言われたんだって。

Img_9504

「こんにちは♪~」
この方は以前は犬が怖かったんだけど・・・最初に僕がそっとそっと近づいていって・・・今では犬が大好きになって、こんな風に抱っこして下さるんだ♪~

Img_9508

皆さま素敵な笑顔を見せて下さるよ。

Img_9512

ナデナデしてくださる手から暖かな気持が伝わってくるよ・・・

Img_9523b

この方も、ワンちゃんが大好き!
うれしすぎて、たいていお目目に涙が一杯あふれて・・・・
そんな時、ここに来てよかったと思うんだ。

Img_9532

オーストラリアンラブラドゥードルのワシントン君をパパちゃんが抱っこして近寄ったら、うれしくて泣きだす方・・・それを見ていて僕もホロリとしちゃったよ。

今日は、サン君が素敵な芸を見せてくれたよ。



すごいすごい!みんなで大拍手♪~♪

Pictureblogd20


さて・・・セラピーが終わってはんせいかいも済んでから、犬たちだけで記念写真を写すことになったよ。 

全員集合!

Img_9534

全員待てっ!

最初は、全員上手に待てができたけど・・・誰かがちょっと動くと、次々と隣の子も動き出して・・・なかなか全員集合できないよ。

Img_9538

全員集合できたよ!とおもったら、あれあれ一頭足りないよ。
ということで、集合写真は失敗!

その時の動画があるよ。



頑張って、たくさんの動画を載せたよ!ああーちょっと疲れた。

ママは手が遅いし、また1ヶ月後にしか更新できないかも?
これを書き終えたら、あとは犬の活動数集計に専念するらしいよ。

Blogpicturef83

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

154)サングラス似合うかな

僕はショパン!

Img_9135a_2

僕も7才、人間だったら中年世代?
だからね、5才からドッグドック検査を始めているよ。
ママに言わせると、犬の病気で癌が一番怖いらしいんだ。

「だって、人間と同じく自覚症状(痛いとか)が出てきたら、もう末期状態かもしれないのよ。犬の場合、癌の治療費はとても高いから、ショパンに十分の治療をさせてあげられないかもしれないし・・・」

ということで早期発見が大事なので、ドッグドックというわけ。

さて・・・このブログの最初の写真は後ろ姿の僕だけどhappy01
下の写真は、どうかな?

Img_9130_2

こちら側が、前向きの僕。
で、気がついたでしょう?
僕がゴーグルタイプのサングラスをしていることにね。
僕に似合っている?怪しげな犬にしか見えないかな?

Img_9134

白内障予防なんだって。僕たち犬も高齢になると白内障にかかりやすくなるんだって。
「人間も同じだけど、紫外線が目を傷めるのよ。ショパンはお目目が大きいし、お鼻が低いからお散歩のときに草木でお目目が傷つくことがあるのよ」と心配症のママ。
白内障の手術費用も、犬の場合は50万円くらいするんだって。

Img_9133

たしかに僕は、草の中に顔を突っ込んで匂いをかいだりするんだ。

パパもお外に出る時にはいつもサングラスをしているよ。
なんでも、パパのお兄さんが遺伝性の黄班変性症という病気を持っていて、パパにも同じ病気になる可能性があるからって、紫外線からいつも目を守っているんだよ。

ママも、花粉症予防を兼ねたサングラスをかけているよ。
僕の家族はサングラス家族なんだ。

さて・・・この日は、トトロの森というグループホームに行ったんだ。

Img_9137

メンバーが集まるまで、お外でお花を眺めたりしていたよ。
この施設は住宅街にあるんだけど、周りのお家ではそれぞれ競って美しい庭造りを楽しんでいるんだ。そのおかげで、バス停からの道のりが楽しいよ。

<トトロの森>の小さなお庭のお花を、近づいてよく見ると・・・

Img_9141

色彩があでやかで、眺めていると気持ちが明るくなるよ。

Img_9139

高齢者になると目が悪くなるし、こんなはっきりした色の方が見やすいかもしれないね。

Img_9142

でもね、こんなやさしい色も、心がなごむなぁー

Img_9140

この葉っぱは白色だから、遠くから見るとまるで大きな花みたい。

Img_9144

でもこんな素朴な味のある花の群れもいいね。

と・・・お花をめでているうちに仲間のワンちゃんたちが到着!
いよいよセラピー開始だよ。

Blogpictureg6

僕が一番最初に抱っこして頂きたい方は、104才のミネさんだよ。

Img_9151

今日の御機嫌は上々・・・僕をナデナデしてくださったよ。

Img_9152b

この日は、僕以外は大きな犬。
兄弟犬2頭と、同じブリーダーさんのところで一緒に育った乳兄弟が1頭。
全部雄だけど、みんな赤ちゃんの時から一緒なので仲良しだよ。

Img_9167

黒色のラブ君は、それぞれマリウスとオリバー君。
手前の白色はマルコ君。

でも間違えないでね、兄弟犬は白黒のマリウス君とマルコ君なんだから。二頭ともお名前の最初がマでしょう?そうするとママちゃんのお名前はマリエッタとか?

Img_9165

3頭の仲のよさを見ているだけで、みんなのお顔がほころぶよ。

Img_9175a

ゴローンと床に寝そべって気持ちよさそうな2頭。

Img_9178_2

少し離れて白ラブのマルコ君もゴローン。
それを見ている周りにいる人も、のんびり気分になってしまうよ。

Img_9180

リラックスモードのみんなの中で、オリバー君ったらお腹を出してひっくり返ったよ。
なんとリバー君は、幸せ気分の時には、いつもこのポーズらしいよ。

Img_9186

あれあれ・・・マリウス君のお耳がまるでお花のように開いたよ♪

Img_9170b

唯一の小型犬の僕は、もっぱら抱っこされる役目だけど・・・。
得な役回りかな?

Img_9183_2

「ショパン君、大好きー」って、ムギュウっとされたよ。へへへ



大きな施設では、僕たち犬ももっと緊張していて、こんな風にゴロンとすることは少ないんだけど・・・ここでは、なんだかゆったりとした気持ちになるよ。

ここでのセラピー活動は、こんな風にやさしい時間が流れるんだ♪

Img_9204

帰りのバスの中では、キャリーの中でお昼寝タイムの予定。


3_24_t

サングラスのことだけど、あれからもう一つ別の種類を買ってもらったよ。

ゴーグル式だと、僕のように短鼻犬は息がゴーグルの中にこもってしまって、ガラスが曇ってしまうんだ。

Img_9304

どう?格好いいでしょう?

札幌では、まだサングラスをしている犬が少ないから、会う人が皆「あれあれ?」というお顔で僕を見るけど、僕だって白内障にはかかりたくないから、我慢我慢。

Img_9309

最初のうち、変なものがお顔についているので、なんとか取ろうともがいたけど、今はだいぶ慣れたよ。始めてはいた冬のお靴の時と一緒だね。

Img_9249

じつはね、このサングラスでも不都合があったんだ。
僕のお鼻が低すぎるせいで、眼鏡が下にずれちゃって、まるでおばあさんが老眼鏡をずらして周りを見る時みたいになったんだ。

それでママが、2枚のメガネの境目にお鼻が引っ掛かるように平たい丸い小さなゴム板を接着剤で付けてくれたんだ。おかげでちょうどお目目の位置にレンズがくるようになったよ。

Img_9350_3

ちなみに、犬用のサングラスは耳かけ式ではなくて、頭の後ろとあごの下の2点で支えてかけるから、動き回っても外れないんだ。

Pictureboge69


数日前に行った発寒中央病院でのドッグセラピーのお話を少し。

Img_9293

玄関ロビーには、僕たちと患者さんたちのふれあいの写真がたくさん飾ってあるんだ。
ふふふ・・・僕の写真は左端の上から2番目。

左側に七夕飾りが見えるでしょう?
季節毎に、いつもいろんな飾りがあって、病院内外の患者さんを楽しませてくれているよ。
だから僕たちセラピーの仲間も、毎月楽しみにしているよ。
「今月の飾りは?」

2階の特別療養病棟では、皆さまが僕たちを待っていて下さったよ。
ほとんどの方が車椅子移動の方で、寝椅子タイプの特製車椅子の方がお一人。

Img_9270

真中にいらっしゃるのが、いつも笑顔でお優しい院長先生。

Img_9279

今日はこんな可愛い坊やが参加してくれたよ。
床をハイハイしながら「人生初心者マーク」のよだれかけをして。

家族のお姉さん役チワワのここあちゃんが、人生の先輩なんだよ。

Img_9265

この日は、参加入居者さんの数の約半数の犬が参加。

Img_9266

でも、一人で独占してワンちゃんを離さない時もあるので、均等に活動するのはなかなか難しいけど。

Img_9267

皆さま、順に行きますから待っていてくださいね。

Img_9274

チワワのアトムちゃんも頑張っているね。

Img_9278

このおじちゃんは、今日もむっつりとした表情だけど、手はやさしいんだ。
ご病気のせいか、気持ちを上手に表現できないのかも?

Img_9283

この方のマッサージがあんまり気持ちよくて、僕は眠くなったよ。

Img_9285

新人のシーズーのチカちゃん、後ろ姿はまるで人間の女の子。
ちょうどおかっぱ頭のように見えるんだね。
まだちょっと緊張しているかな?

Img_9289

元保護犬jの茶々ちゃんは、人間も犬も大好き。
誰かに出会うと、ちぎれそうなほどしっぽを振って近寄るよ。
「こんないい子が殺処分寸前になるなんて!許せないわ」
ママは、茶々ちゃんに出会う度にそう思うんだって。

Img_9291

今、日本各地で「説処分をゼロにしよう!」という運動が高まっているんだって。
うれしいことだね。

セラピーが終わって反省会をした後に、七夕飾りの前で集合写真を写すことになったよ。

Img_9294

秋田犬のカムイ君は、真夏でも真冬用の毛皮を身につけているから暑そうだよ。

Img_9298

「ショパン君!早く整列しなくちゃー」カムイ君に言われちゃったよ。

Img_9296

僕は後ろに並ぶといいんだね。でも、寝転んでいる子もいるよ。

そして最後には、全員でチーズ!パチリ


Pictureboge16


北海道の七夕さまは、一カ月遅れの8月7日なんだけど・・・


訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

153)笑顔は皆を幸せにする

僕はショパン!

今札幌は緑が濃くなり・・・たくさんの種類の花が咲き・・・
と、一番良い季節のはずなのに、今年のお天気はおかしいよ。

Img_8992a

冷たい雨や強風の日があったりして・・・温度も例年より低い日が多いし
どうやら全国的に天候の異変があるみたいだね。

それでも6月初旬の青空の日曜日、北大祭に参加してきたよ。
前日まで曇り模様で、とても寒かったと学生さんたちが話していたよ。
「大学祭に犬が参加?」この記事を始めて読む方は??かな。
じつはね、獣医学部祭りに参加したんだ!
「セラピードッグにふれあう会」の一員としてね。
たのしかったぁー!

Img_8950_2

風があって、かなり肌寒かったけど、緑のじゅうたんはさわやかで気持ちがよかったよ。
だから、高齢の大型犬は寝転がっていたよ。
でもね、その方が子供たちがナデナデしやすいんだ。

Img_8924a

浴衣姿のゴールデンのメバルとリールの母娘と、水兵さんのセーラー姿の僕。

Img_8939

左側の椅子の上には募金箱。小さな子が交代で座っているよ。
チワワちゃんや、ヨーキーちゃん。

僕はいろんな人に抱っこしてもらっちゃった!

Img_8926a_2

美女に抱っこしてもらったけど、お顔を出しちゃいけないんだよね。
個人情報云々って言っても、なんだかさびしいな。

Img_8936_3

多分30人以上の人に抱っこしてもらった気がするよ。

Img_8940

可愛い女の子や、女子大学生やら・・・僕って女性にもてもてhappy01

Img_8921

イベントの楽しみは、ふだんの活動でであうことにない地方の会員犬に出会えること。
「はじめまして♪~」 「こんにちは♪~」

Img_8919

僕と同じシーズー犬のモコちゃん。
僕より年上だけど、とても可愛いよ。
「犬って得ね。何才になっても若く見えて、可愛いもの」とママ。

Img_8938

乗馬の様子を見に行きたいけど、お馬さんは犬が苦手らしいよ。

Img_8935

ママといつも、このしっぽの会のテントが気になっているんだ。

テントが緑色なので、中に入った人もすべて緑色っぽくなったよ。

Img_8933

「この子はとてもいい子です・・・ちょっと抱っこしてみませんか?」
しっぽの会の方も一生懸命・・・
早く心やさしい里親がみつかればいいのにね。

でもこの日僕たちがテントにお邪魔した時には、すでに3頭の里親が決まっていたよ!
ばんざーい 自分のことのようにうれしいな。

Img_8944

ねえーカップルらしいお二人さん!
将来は、保護犬を飼ってあげてほしいな。男性は獣医学部の学生さんで、この日はうさぎさんのぬいぐるみを着ていたよ。

保護犬のことを知ると、僕は本当に悲しくなるよ。
セラピードッグの仲間にも、何頭もいるよ。悲しみつらさを知っているから、今ではとても主追いやり深い最高のセラピードッグになっているけど・・・。それは、たまたま心やさしい素敵な里親に巡り合ったからなんだよね。

Illust833_thumb

世の中から保護犬がなくなります様に!

広島の中谷百里さんという方が、すばらしい活動をされているね。
動物好きの方なら、テレビの動物番組で知っているかも。

NPOみなしご救援隊
http://www.minashigo.jp/supporter/index.html

本当に頭が下がる、みなしご犬猫の救い主だよ。

Blogpictureg4_2

僕たちセラピードッグにできることは、高齢者施設にたくさんの笑顔をあふれさせることかな?

その前に僕は、まずは腹ごしらえをしなくちゃ!

Img_8893_2

もぐもぐもぐ・・・僕は大好きなおやつはこのマシュマロクッションの上で食べることに決めているんだ。ここは、僕のおやつ用の食卓かな?

いっしょうけんめい食べていると・・・しまいには

Img_8894

いつものびのび姿勢になってしまうんだ。
アンヨを思い切り伸ばして・・・もぐもぐもぐ・・・

ママたちは、これを見て笑うけど、他の子はこんな姿勢でもぐもぐしないのかな?

さてと・・・いよいよ、施設にお出かけだ!

Img_8902

近くの公園でトイレを済ませて、地下鉄の駅までは歩いて行くよ。

地下鉄に乗る時は・・・

Img_8916

このペット専用のキャリーバッグの中に入って・・・
これは地下鉄の駅に続くショッピングモールで、たまたま大きなタヌキ君にに出会ったときの写真だよ。わざわざ僕のサイズに体を縮めてくれたんだ。わーい)

Pictureblogd30

セラピードッグ活動で、僕が見つけた沢山の笑顔からすこし・・・
なにしろ、今は写真にお顔がばっちり載ってはいけないんだよね。

Img_8880_3

「・・・だねぇ・・・」
いろいろお話して下さるんだよ。

Img_8874_2

頬っぺたから、あたたかさとやさしさが伝わってくるよ・・・
ああーいいきもち♪~

Img_8903ab_2

ナデナデはうれしいけど・・・片方のお目目が見えなくなったよ。

Img_9074a

この方は感情表現がゆたかな方じゃないけど、お顔がほころんでいらしたよ。

Img_9084b

この方も最初は硬い表情をされていたけど、だんだんお顔がほぐれて、しまいには笑顔がたくさん!

Picturefr3
この病院の特別療養病棟でのセラピー活動なんだ。
内科の病気をお持ちの認知症の患者さんが入院されているんだ。

Img_9031_3

いつも一番に抱っこして頂く方で、呼吸器系の御病気をお持ちの様子。時々苦しそうに咳をされているんだ。

いつもむっつりとされているけど、僕を抱っこする手は暖かくてやさしいよ。
だからね、犬好きのやさしい人なんだとわかるよ。
きっと心の中は笑顔のはずだよ。lovely

「あのう、病室訪問を数件お願いできますか?」病室の看護師長さんからの依頼で、僕とママは病室訪問を開始したよ。

Img_9034_2

「あれっ、病室に来てくれるなんて思わなかった♪うれしい!」

Img_9036a

中には、嬉しくて泣きだす方も・・・
「まさか病室で大好きなワンちゃんに会えるなんて!」
それを見ていらした若い看護師さんも、一緒に泣いていらっしゃる。

Img_9037a

僕もママも「また病室訪問に来てあげよう」と思ったんだ。
それも、なるべくすべての病室を訪問してあげたいんだ。

なかには何人か犬が嫌いとか怖いという方がいらしたけど、ほとんどの方は犬を大歓迎して下さったんだ。
大声でワーワーうれし泣きされる方もいらして、本当にびっくりしたよ。
そんなに喜んでいただけるなんて、思ってもいなかったので。
Picturefr2
この日は、お天気が良かったのでお外でセラピー活動をしたんだ。
皆さまのお顔が、明るくてうれしそうに見えたよ。

Img_8965

僕を抱っこして下さっている紳士は、元中学校の校長先生。
いつもネクタイにベストに背広姿。若い頃の習慣は、いつまでもなくならないんだね。
でも、この時期に革の手袋は暑くないかな?ねえー先生!
今でもハンサムなので、若い頃はさぞかし生徒の人気者?

Img_8960a

この校長先生のお隣で僕を抱っこして下さっているのは、なんと104才の元国語の教師だった女性。今は○×ACB・・・と、お話して下さるんだ。
きっと「ショパン君は、ハンサムね」と言って下さっているんだよ。
うーんと長生きしてくださいね。
このお二人がいらっしゃるグループホームは僕が二才の時からのお付き合い。もう5年間も通っているんだよ。

Img_8969

さわやかな風が吹いていて、入居者さまがいつもよりも表情がゆたかで笑顔があふれていたよ。ほとんどの生活を室内でされているから、お外の空気は心をのびのびさせてくれたんだね。

でもね、全員の方をお外に誘導するのは、なかなか大変だよ。
施設のスタッフの方の努力があってのことなんだ。
お一人ずつ手を引いて・・・よいしょ…よいしょ・・・

Blogpicturef92


笑顔は、人や動物を幸せにするよ!

みんなが笑顔なら、戦争も起こらないかな?

ママたちがテレビやネットのニュースを見ながら
いろいろ話しているのが聞こえるよ。

英国 EU脱退 核の脅威 中国 トルコ  武装集団、

などなど・・・僕にはサッパリわからない世界情勢のことらしいけど。

ママの大好きな童話「緑のゆび( (Tistou Les Pouces Verts: Maurice Druon作))」のお話のようには、物事がよい方向にすすまないんだね。

今の僕たち犬にとって一番大事なのはご主人さまとの心の絆、そして次に大好きなたべものかな?少なくとも僕の場合はそうなんだ。だから大好きなパパやママがいないと、僕は食欲がなくなってしまうんだ。食いしん坊んの僕がだよ!

最後に、ママがfacebookでみつけた、心がほっこりとあたたかく笑顔になれる動画をみてね。

世界中の人がこんな犬と猫のような関係になれるといいのにね。

Pictureblogd51

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

152)札幌に花の季節が♪~

僕はショパン!

ママはもともと手が遅いんだけど・・・このところセラピードッグの報告書のお仕事などで手いっぱい。なかなかブログを書いてくれないよ。

Img_8784

僕はお話したいことがたっぷりあるのに・・・

Img_8793

ママはね、最近しばらく使っていなかったfacebookを始めたんだ。

「まあ、なんてラクチンな投稿!ブログよりも気楽に写真がアップできるし」
それに、なつかしい以前の職場の仲間たちとすぐにつながって、みんなの様子がよくわかるんだって。

ひょっとして、ママはブログからfacebookに乗り換えのつもり?

Img_8797

スズランさん、どう思う?

Img_8796

ママの大好きなお花だよ。ママは水芭蕉とかカラーとか、白いお花が好きみたいだね。
このスズランの咲いていた発寒中央病院は、いかにもスズランの花が似合っているね。
心やさしい院長先生、音楽家の奥様・・・ディサービス用の大きなお部屋の壁にはなんとパイプオルガン。日曜日には、病院中に院長夫人が演奏される美しい讃美歌の音色が響くんだね。  

Pictureboge3



全国的な季節外れの暑さで、札幌中の花たちがいっせいに花開き始めているよ。
最初にチューリップが、歩道のあちらこちらを彩り始め・・・

Img_0543

芝桜も可愛らしく・・・・家々の入り口をじゅうたんのように色どり

Img_0545_2

そして、いつもの温度に戻った昨日のドッグセラピーで、施設近くの道路際には、あでやかなつつじの花が満開!

Img_8864

手前に咲いている小さな白い花も可愛いよ。

Img_8858

でね・・・ママはやっぱり白いつつじの花に心惹かれるみたい。

Img_8862

同じ花でも、白と赤ではずいぶん雰囲気が変わるね。
やわらかく、やさしく、ほっとするような気分になれるよ。

Blogpictureg5




そしてこの日のセラピー活動は、少人数のせいもあって、のんびりとゆったりと・・・

Img_8871

なでなでされるって・・・なんて気持ちがいいんだろう!

Img_8865

目がトローんとしてしまうよ。

Img_8874

このおばちゃんの幸せそうなお顔を見ていたら、僕もルンルン。
昨日は、こんな楽しい時間を過ごしたよ。


Pictureboge10mix

さてと、今札幌では例年より早くライラックの花が満開。
6月のライラック祭りまで、お花が持つのかな?

Img_8842

白や紫色やら・・・街角や僕のマンションの前の道路の中央分離帯にも咲いているよ。
排気ガスにも強いお花なんだね。

そうそう、今年は桜の花も少し早かったかな?
桜の咲くサイクリングロードを、ママの自転車に乗ってセラピー活動に行ったんだ。
このことは、ママがさっさとfacebookに載せたんだけど。

Img_8730

ぼくはトリミング直前だったので、毛はぼさぼさの上強風が吹いていてひどい顔!

Img_8749a

日曜日でお天気も良かったから、家族連れがサイクリングを楽しみながらお花見をしていたいよ。この道は、もともと旧JR線の跡地を再利用したもの。ちょうどいい幅でしょう?
道路は下にトンネル道があるんだ。
人間と自転車だけの専用道路ってうれしいよ。

途中には公園や並木などがあるんだ。
ところどころベンチも置いてあるし、公衆トイレももちろんあるしね。

Img_8745

ねぇーママ、またサイクリングしようよ。

Illust1816_thumb1

本当はパパと3にんでサイクリングしたいんだけど・・・
ねえ、パパも自転車を買おうよ。

セラピーの帰り道、お家のすぐ近くの馬場公園を通るんだけど

Img_8821

昔の牧場跡をそのままの形で自然公園にしてあるので、邪魔なものは何もないから思い切って走り回れるんだ。

Img_0559

幹線道路側からは、こんな風に見えるよ。この道路は、たくさんのドラックが走っているんだけど・・・公園は全く別世界。

Img_0562

別の角度から見ると…こうなんだ。
かっては、ここでたくさんの牛さんが草を食べていたのかな?

なだらかな傾斜は、冬には子供たちの絶好のスキー場。
そして子供のいなくなった夕方は、高校生たちのスケートボード練習場。

僕たち犬にとっても、楽しい遊び場だよ。

Img_8822

ここで、僕とママはセラピー犬の候補を見つけてしまったよ。
チワワで3才の女の子。モモちゃんって言うんだ。
犬も人間も大好きで、吠えないんだよ。

秋には僕も更新試験を受けなくてはいけないので、一緒に適性検査を受けようよ。
モモちゃんのママもやさしそうな素敵な方。

そこに、近くで遊んでいた小学生の女の子が集まってきたよ。

Img_8824

「犬に触ってもいいですか?」

ほらほら、モモちゃんはセラピー犬に絶対向いているよ。

Img_8825

犬を始めて抱っこした女の子が多かったよ。

と・・・楽しい時間を過ごしたんだ。

Blogpicturef22

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

151)九州地震に心痛む日々

僕ショパン!

なんてことだろう!
日本は地震大国と言われているけれども・・・ここ一週間ほどの九州地震はひどすぎるよ!
九州、特に熊本地方周辺に住んでいらっしゃる方にとって、毎晩恐怖で眠れないことだろね。 crying 
地震対策って、いったい何ができるのだろう。避難しかないのかな。

Img_8242

そしてなんと、あのかたんさんも大被害を受けてしまったんだよ!
壮絶な癌と必死に戦っていらっしゃるかたんさん
本当になんということだろうね。
シーズーのひまわりちゃんとファビー君もなんとか無事らしいけど、本当に心臓が飛び出しそうなくらいびっくりしたと思うよ。
今福岡に避難していらっしゃるかたんさんご家族、頑張ってね。
御病気が大変なのに、さらにお家がめちゃめちゃになってsad sad

Blogpictureg3_2

これはママの今の気持ちを色に表したものなんだって。

僕たちにできることは何だろう?
熊本地方の皆さま、つらいでしょうけど頑張って!

Img_8524_2

地球の地下深い闇の中で、恐ろしい大蛇のような断層が時々大あくびをするのかな?
僕には、断層って何のことかよくわからないけど。

Pictureb2_3

ええと・・・話題をかえるけど・・・

ママがね、先日大好きな水芭蕉の群生を見てきたんだって。
前にも話したけど、僕の家から歩いて15分くらいのところに青葉公園があって、そこには学術的湿地帯というのが自然のままに残されているんだ。

Img_8488_2

湿地には木道がはりめぐらされていて、いろんな場所を見られるよ。
ほとんどの木が、まだ裸状態なのに水芭蕉の花だけがみずみずしく咲いているんだ。
ちょっとした奇跡かな?
この公園には、この時期まだ少し雪が残っているんだ。

Img_8489

前にも話したけど、北海道では高山植物が低地で咲くんだよ。
だから、水芭蕉も尾瀬じゃなくても咲くんだよ。
ママは、東京に住んでいた頃3回も尾瀬の湿原歩きをしたんだって。
でも、水芭蕉の季節は混んでいて、バス席もとれないし、あきらめていたんだって。
「それがなんと、札幌に引っ越してきたら、近場の公園で水芭蕉の群生を見られたなんて!信じられないわ」

Img_8499a

ママが写真を撮ったのは、ちょうど地震の前の日。
まだ5分咲きだったけど、今は満開かな?

Img_8493_2

何度見ても、清楚でしかも凛として気品があるよね。

Img_8495_2

この花が散ると、こんどは葉っぱが巨大?に成長するんだって。
札幌に引っ越してきてまもなく、パパが朝のウォーキングの時に、この公園の湿地に咲く水芭蕉を見つけたんだって。

「まさか水芭蕉が、こんな低地に咲くはずがないわ」
とママは、最初のうちは半信半疑。

Img_8494

この水芭蕉群は、家族か仲間という感じがするね。
泥水の中で、支えあって生きているというか・・・

4月のまだ少し寒いこの季節に、ママの心に幸せを運んでくれる天使のようなお花なんだね。
帰り道にクマザサの緑が、少し目に染みたんだって。

Img_8504a

白樺も白い幹ばかりだし、木々に緑の葉は一枚もないよ。
でも、その中でクマザサの緑は、美しいなって感じたんだね。

Img_8485

帰りがけ、さらに小鳥が裸の木の枝で美しい声で鳴いていることに気づたんだって。
早く新緑の葉がいっぱいついた枝にとまって、心ゆくまで歌いたいだろうね。



Pictureblogb99

北海道に住み始めて、水芭蕉とは違う意味でママにとってうれしい驚きがあったよ。
網走などに白鳥が飛来することは知っていたけど・・・なんとすぐ近くでも!

ママが調べたら、北海道の有名な白鳥飛来地は5か所とかだけど。
http://find-travel.jp/article/27701

それ以外に、なんと札幌から近い旭川の川にも白鳥が飛来していて、今の時期は北へと渡る時期なんだって。
旭川に住むセラピードッグの仲間が写真を送って下さったよ。

Dsc03135_2

はるか向こうに小さく白鳥の群れが見えるよ。わかるかな?

Dsc03113

拡大して・・・これだとわかるでしょう?

Dsc03120

いよいよ飛行開始かな?いっせいにシベリアをめざすのかな?

Dsc03091

この写真を眺めていたら、もっと旭川の白鳥について調べてみたくなって、ネットをあれ探し始めたよ。

こんな記事を見つけたよ。

永山新川について

旭川の中心部から車で約30分。永山新川は旭川市内で最も有名な白鳥飛来地です。冬期間のピーク時には100羽を越える白鳥が休息する様子を見学できます。 近くには「川のふるさと交流館 さらら」があり,永山新川や永山地区の歴史を知ることができます。更に小中学生などの場合は川を監視する「操作監視室」の見学もできます

その中の数点を貼り付けてみるよ。

Img_7_2

こんな美しい白鳥が、集団で憩っている姿が見られるなんて!
白い雪に、純白の羽の色がすてきだね。

Img_5_2

白鳥の周りに、たくさんの鴨たちもいるね。

01204ab2042045570_1

この川でのんびりと過ごして・・・

いざ、旅立ちの時が来たんだね。
旭川は札幌から近いし、ママの生まれた土地だし、ぜひ白鳥を見に行きたいね。



何度見ても、純白の水芭蕉も白鳥も心を癒してくれるね。


Pictureblogb23




話変わって・・・
昨日は、セラピー活動で発寒中央病院の療養病棟に行ってきたよ。

Img_8548

この日も皆さまが、今か今かと待っていて下さるよ。うれしいな!

Img_8540

また来たよ、皆さまこんにちは!

Img_8554

4月ということで、シーズーのちゅらちゃんはセーラー服にランドセル姿で、皆様を楽しませてあげていたよ。

Img_8552

僕はというと・・・やさしく抱っこされて、ナデナデされるともうたまらない・・・・ウトウト。
お首には、ママお手製の桜の花飾りをつけたよ。
ひと足早めのお花見をして頂こうと思ってね。

ほかの子は?

Img_8560

チワワのアトムちゃんや・・・

Img_8562

ゴールエデンのローズちゃんや・・・

Img_8569

「早く私のところにワンちゃんが来てくれないかしら?」と、待ちわびていらっしゃる患者さまたち・・・

Img_8563

またもや、やさしくナデナデされるとウトウト気持ちよくなるよォ♪

あれあれ・・・?
Img_8546

あのね僕が抱っこされている時、ママがなんだかそわそわし始めたよ!
そして僕にはそれがなぜかすぐわかったよ。

Img_8544

病室の勤務室のカウンターに置いてあったこの子のせいだよ。
ママは、元の職場内でも有名な類人猿大好き人間なんだもの。
わが家にももちろん、いろいろいるよ。
こっそり見せてあげるね。

Img_8590

ママのお気に入りのモジリアニーの複製画の横にはゴリラ君。
体が大きすぎて邪魔になり、食器棚の上にいるよ。
でもね、モジリアニーの横にいられるなんて、名誉なことなんだよ。

Img_8591

このオランウータンの子供も、40×40(cm)の大きさなので、飾り棚の上にいるんだ。その隣には、チンパンジーの子供がいるよ。

Img_8592

なにしろ、ママは4回もボルネオ島にオランウータンに会いに行ったくらいなんだ。
本当は、一番好きな動物は犬ではなくてオランウータンらしいよ。


Pictureblogb28

さてと話をもどして・・・発寒中央病院では、玄関ロビーに季節毎美しい飾りつけをしているよ。
この日は、端午の節句の飾りつけをしていたんだけど。

仲間の集合写真を写してfacebookにのせることになったんだ。
ママは、その直前のガヤガヤした雰囲気をパチリ。
お澄まし写真が好きじゃないママは、生き生きとした動きのある写真ばかり撮るんだよ。

Img_0510_2

この日は札幌の5月末から6月のかけての暖かさということで、セラピーの帰り道にたくさんの元気な春を見つけたよ。

Img_8528_3

発寒中央病院のお庭には、ふきのとうがフキの子供になりかけていたよ。

Img_8529_3

北海道で、春を告げる花はこの水仙かな?香りをかいでみよう。

Img_8530_3

この病院の玄関には季節毎に、いろんなお花の鉢が飾ってあるんだよ。
病院受診の患者さんも、たくさんのお花に癒されているんだね。

Img_8578_2

あっ、みっけ!ママの大好きなアジサイの芽が出ているよ。
東京では梅雨時に咲くこの花も、札幌では真夏の花なんだ。
枯れ木に見えるのに、雪の下でちゃんと生きているんだね。

Img_8586_2

あっ、ここにも春の芽を見つけたよ。

Img_8584_2

つくしんぼだよ!
これって、佃煮にして食べられるんだって。

Img_8588_2

一見枯れ枝に見える木々にも、たくさんの希望の芽が出ているよ。

熊本地方の皆さまにも、こんな希望の芽がたくさん生まれますように!

Pictureblogb31




訪問して下さってありがとうございます
lovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

150)雪が解けて春近し??

僕はショパン!

Img_8232

もう歩道の雪もほとんど解けたよ!
残っている雪は、除雪の時に築かれた雪の塊だけ。
と思っていたのに、お空から白いものが・・・あれあれあれ?
でもね、地面に落ちた時は雨に変わっていたよ。

とはいえ、これは日本中がそうなんだけど、暖かくなったかと思うと冬に逆戻りしたり、今年は本当に寒暖の差が激しいね。

春は近いみたいだけど・・・でも北国の春はまだ遠いかな?

Blogpicturef46

ママったらね、セラピードッグの会の報告書&活動集計担当になってから、毎日パソパソが忙しくて、ちっともブログを書いてくれないんだ。facebookすら見る余裕がなかったみたい。それというのも、3月26日にセラピードッグ適性検査があるせいなんだけど。

Img_8234

セラピードッグの世界も、ママたち人間の世界と同じに高齢化 !
数日前も、15才の仲間が虹の橋を渡ったんだ。
でもね、どうして若い犬の仲間が増えないんだろう?
セラピードッって、誰でもなれるんだけど。
吠えすぎたり人や犬が苦手な子は、ちょっとだけしつけ教室へ通えばいいし。
吠えるのは、何か理由があったりするみたいだよ。

Illust4839thumb

僕は、運よく2才になってすぐにセラピードッグに合格できたけど。
ママとパパがお家でけっこう厳しく「吠えちゃ駄目!おやつはお利口さんにしか上げられないの」とか、おやつや食事前には必ず芸をしなくちゃいけなかったりとか、しつけてくれたせいかな?
ふふふ・・・つまり僕って、安上がりだね。だって一般のしつけ教室に通うには、交通費や授業料がかかるんでしょう?

Img_8242

3月に入って、せっかくセラピー活動を頑張ろうと思っていたのに、最初の2施設が風邪のためにお休みになってしまったので、3月は少し手持無沙汰だったよ。
高齢者は、冬になると風邪ひきさんが多くなるんだね。
年を取ると免疫力も下がってしまうのかな?
施設では、誰かが風邪をひくと移りやすいしね。

この冬には、僕のお祖母ちゃんもディサービス施設で風邪を貰ってきたんだ。
2週間くらい寝込んだんだけど、今はすっかり元気で楽しそうにディサービスに通っているよ。同年齢の仲間たちとおしゃべりしたり、脳トレーニングをしたりで毎日ルンルン♪だよ。

Illust3996_thumb

将来、僕のママやパパもディサービスに行くのかな?
多分、二人はネット上で友人を見つけて、家でパソパソしながらおしゃべりをして老後を過ごしそうだよ。

「ふふふ・・・アルツにならなければ、きっとそんな暮らしだと思うわ。
パソコンももっと進歩していて、ほとんどが音声出力かもしれないし・・・ともかく使いやすくなっていることでしょうし」

Blogpicturef26


僕とママの生活は、日々ほとんど変化がないんだ。
ママの通院とセラピー活動が唯一の外出かな?
たいていのお買い物は、ネットで済ませているし。

イオンネットスーパーとアマゾンがママのお気に入り。
「ときどき楽天も使っているけど、アマゾンの品物が届くのが早いし、定期購入にするとさらに割安なのよ」
なんでも、東京と違って札幌では何でも手に入るわけじゃないので、ネットの方が品数も多いし便利なんだって。

そうそう、この僕もネットを通じて譲っていただいたんだって。
僕は犬好きの多頭飼いの普通のお家で生まれて、たくさんの仲間や弟、お母さんと一緒に3か月まで育ったんだ。
そのせいで、犬が大好きなんだ。人間も好きだけど。

Img_8290

あのね、最近ママはアレルギー性喘息を治すために、ダニエキス舌下療法を始めたんだ。
新薬なので、2週間ごとに受診しなくてはいけないんだって。始めたばかりの時は、胃が痛んで舌にも腫れものができたみたいだけど、今は大丈夫だって。

でもね、これを3年から5年も続けなくてはいけないんだって!
じつはね、ママはこの舌下療法の前にも、別の減感作療法を受けたことがあるんだけどあまり効果なし。それでも、また再チャレンジなんだって!

Illust_thumb

時間がかかっても、ダニを征服できるといいね。
それに、夏からはスギ花粉の舌下錠も使うんだってね。
北海道では、スギの木も少しあるしね。
そのうち、ハンノキ花粉の舌下錠もできるかな?でも、ハンノキ花粉症って、マイナーなんでしょう。それだと難しいね。


Pictureblogd29

Picturefr2

このグループホームに来ると、なぜかホッとするよ。
僕がセラピードッグになった5年前から通い始めているんだ。
皆さまが犬の活動を楽しみに待っていて下さるんだ!

Img_8248

最近シーズーの1才のコロちゃんが、来てくれるようになったよ。
昨年秋の適性検査に合格したんだ。
それ以外にも白黒の姉妹白ラブ君も時々来てくれるよ。

Img_8251

やっぱり若いよね!
今、ロン毛を目指しているんだって。

Img_8278

ソファーにペタンと体全体を広げたり、動作が可愛いんだ♪

Img_8276

僕の方はというと、抱っこされてナデナデされたら…もう夢見状態。
コロちゃん以上にリラックスしているかな。

Img_8256a

Mダックスのはなちゃんは、高齢でお目目がみえなくなっているよ。

Img_8260

でも僕たち犬は、視力以上に匂いや音に敏感だから、人間ほど不自由じゃないけどね。
はなちゃんは、とてもやさしいんだ。

Img_8263

僕とコロちゃんは仲良しだよ。ただ、7才になった僕はね、1才半のコロちゃんの遊ぼうよ攻撃についていけない時もあるんだ。
僕もおじさん犬になったのかな?

Picturefr3
この病院は、キリスト教精神に基づいて運営されているユニークですばらしい病院だよ。
外来は、内科小児科眼科など普通の病院と変わらないけど、リハビリテーション科もあるんだ。そしてリハビリ施設以外に通所ディケア施設もついているんだ。

病棟は通常の病室以外に、療養病棟(内科の病気を持つ認知症患者さん用)があって僕たちがドッグセラピーをするのは、こちらの方なんだ。

Img_8304_3

皆さまが今か今かと僕たちを待っていて下さるんだ♪      

Img_8303

僕が一番に行きたい方は・・・

Img_8301_2

喘息をお持ちのこの方は、いつもほとんど無表情。
でも僕をしっかり抱っこして下さって、そっとナデナデ・・・
僕にはこの方の心が、笑顔いっぱいになっているのがわかるんだよ。

Img_8308_2

それと反対なのが、この方。
あーあー
嬉しかったりすると、いつもこの声が出てしまうんだって。
僕はちょっとびっくりしたけど。

でも気持ちがすぐ声になると、他の人にすぐ伝わるね。

Img_8319_2

新人のチワワのここあちゃんだよ。
笑顔がすてきだよ。

Img_8342_2

ここあちゃんのお母さんの方が、とても心配顔だったよ。
でも大丈夫!こんなに可愛いんだもの。

Img_8339_2

トイプーのヴィヴィちゃんも頑張っているね。

3月は、他の施設にも行ったけど、今回はこれでおしまいにしようっと。
ママも、報告書の整理がたまっているんだって。

Blogpicturef33mix


4月になったら、たくさんの緑が散歩道にあふれるかな?

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

149)僕は7才になったよ♪

僕はショパン!

2月22日は何の日かな? lovely lovely
たいていの人は「222はにゃんこの日だよ」って答えるかもね。
でも、正解は僕ショパンのお誕生日だよ!
僕も7才になったんだ。僕の犬生(人生は人間だから)も半分ほど来たかな?

Img_8097

これはじつはバレンタイン用の飾りだよ。
まるで僕の誕生祝いみたいでしょう?

これは先日行った発寒中央病院の玄関ロビーに飾ってあったんだ。
ママが僕のお誕生ケーキを作ってくれたんだけど、ママは買ったばかりのタブレットで写真を写したものの、うまくパソコンで写真を見られないんだって。

タブレットの設定がうまくいっていないらしいよ。
このところ、セラピードッグの会のお仕事を引き受けてから忙しい毎日だったので、タブレットの設定まで手が回らなかったらしいんだ。
そして焦って設定をして、どうやらミスってしまったらしいよ。

「うーん、再起動をすべきかどうか?再起動をしたら、せっかくの写真が消えてしまうかも」

Img_7826

しっかりしてよ、ママ!

Img_7851

全く困ったもんだ、プンプン!
でも、まもなくママちゃんがうれしそうに「わーい、ipadの設定がうまくいったわ」だって。

そこであらためて、僕のお誕生日のことを話すね。

Img_0189

ママが手作りのケーキを作ってくれたよ。
ベースは水抜きヨーグルトをゼラチンで固めたもの。
その中に僕の好きなサツマイモや果物が入っていたんだ。
そしてその上に、さらに僕の大好物のトマトやミカンなどをのせてくれたんだ。

おいしかったの、って?

Img_0197

この僕の食べっぷりを見てくれたらわかるでしょう。

Pictureboge36

ママはね、アレルギーを治すべく、また減感作療法を始めたんだ。
新薬で、ダニエキスの舌下薬なんだって。去年の11月からはつばいされたばかりなので、一年間は2週間ごとに通院してお薬を処方して頂くんだって。

じつはママはね、以前も減感作療法に挑戦して、効果にも見られない3割組に入ったんだけど・・・。
「以前は、ちょっと薄すぎた可能性があるし、再度挑戦を!」
本当に効けばいいけどね。

Img_0171

でもね、その病院の帰りに、ママはすてきなものを見たんだよ。
その病院は、札幌医大のすぐ近くなんだ。そして、帰り道はいつも医大の構内を歩いて地下鉄へ行くんだけど・・・

その日は、少し遅くなってあたりは夕闇が迫っていたんだって。

Img_0126s

ろうそくの明かりってやさしいね。こころがほっこりするよ。

Img_0130s

ママが一人で、この美しさを味わったんだね。来年は僕も見たいよ。
なんでも小樽では「雪明りの路」という大きな規模のイベントがあるんだって。
一度行ってみたいね。ママちゃん!

Img_0134s

ろうそくの火はわずかな風にもゆられて、柔らかくきらめいて

Blogpicturef11

そうそう、昨日はセラピーの日。
本日セラピー活動犬のなんと5頭中、シーズー犬が4頭も!

Img_8133

全員がじっとできた瞬間!

たいてい誰かが動くんだもん。

Img_8132

だってね、みんなは動きたくってバタバタしているんだもの。 

Img_8129

みんなが団子状態だけど・・・後で写真を見ると、ほほえましいね。


セラピーが終わった後も、全員で集合写真をとったよ。

Img_8201

僕はじっと座って、皆が落ち着くのを待っていたよ。
僕は、親睦会の時の「待て対決!」でも賞金を貰ったんだ。

Img_8195

Img_8189

セラピー活動中の写真は、ぼつぼつのせていくね。

今は、とりあえず1カ月ぶりのご無沙汰のブログを書いたんだ。

Pictureboge23

セラピー活動の帰りは、すごくお天気が悪かったよ。

吹雪までいかないけど、風が強かったよ。

Img_8213

遠くは雪煙で見えなくなっていて・・・

Img_8218

僕は雪に埋まりながら、元気いっぱいで歩いたよ。

Img_8215

一方ママは、こんな木の様子に感動していて・・・
なんて芸術的なの!とね。

お家への帰り道に、トイプーの男の子に会ったよ。

Img_8207

お口の周りに雪が付いて…アンヨが冷たいと、片足を上にあげていたよ。
でね、ママがお靴の練習法を教えてあげていたよ。
雪はおいしかったのかな?

Img_8209

「ふんふん・・・そうなの」と、ちょっと内緒話中・・・

で、お家に帰ったら、

Img_7854

これで、今日はお休みなさい・・・僕はぬくぬくの毛布を掛けて

しあわせ

Blogpicturef23

訪問して下さってありがとうございますlovely
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)